ダイニングの床の塗装

テーマ:
今日は朝から、
不動産会社のアフターメンテの方に来ていただき
ダイニングの床の柿渋塗装を削り落としてもらいました。

これが今朝、家具を全部どかした
作業開始前の状態↓





真ん中の白い部分は、先日試しに削った箇所で
そこは良いんだけど、それ以外にちょこちょこ見える
シミのようなムラがほんと酷い(-""-;)

床を張って最初に塗装した後、
オープンハウスをわりと長期間やっていたようなので
その際についた汚れの部分を削って塗装しなおしたため
結果色ムラになったみたいです。

しかもこのムラ、1年前に入居したときは
まぁ仕方ないのかなーと思えるレベルだったけど
時間が経つにつれ、どんどん酷くなってきてて(´Д`;)



作業的には電動サンダーで塗装を削ったあと、
リビングに塗ったのと同じコーティング材を
塗ってもらいました。

全部で3回塗りの予定ですが、
今日は時間切れで塗装は1回のみ。





床材が無垢の状態だと、
1回目は染み込む量が多いので
まだそんなにテカテカ感はありません。
が、コーティング効果を出すには重ね塗りが必要で
そうするとどうしてもある程度は、テカテカしてしまいます。


残り2回の塗布は、この週末に自分たちでやります。
1回だけでも塗っておいてもらうと
後が少しラクなので助かります(^ε^)



どうしても溝や凹み傷には色が残って
新築時のようなまっさらな無垢にはならないけど。

以前の酷いムラに比べたら断然綺麗になったし
白い床のほうが部屋も明るく見えるようになり、
やっぱりやってもらって良かったです(*´∀`)



***


だけど週末に塗装がすべて終わるまでは
テーブルや棚を戻せないし、
なるべく床も汚したくないから
料理するのも気を使うなぁ(・ε・;)

電子レンジも他の部屋に移動させてしまってるし…
レンジが使えないのが何気に1番不便だな(´Д`;)




★いつもありがとうございます★
ランキングに参加しています
読んだよーのしるしに ポチッとしていただけるとうれしいです(*´∀`)

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
AD