しうの小道

日々思ったこと、海外ドラマ、フィギュアスケートについて散歩がてらに書いてます。


テーマ:

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。

 

霧の中浮かび上がるきれいな日の出を見ながら乾杯♪

ID:201307272300 著作者:shirley saunders|フリー画像・写真素材集 4.0 より

 

平壌五輪への枠がかかる2017フィギュアスケート世界選手権、男女とも3枠取れますように。

 

PS.今年の元日は ”うるう秒”により1秒長い日となっているそうな。日本時間 2017 年1月1日午前9時の直前に1秒が挿入されました。日本時間8時59分59秒、8時59分60秒、そして9時00分00秒と時刻は刻まれました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2016 ジュニアGPシリーズ

 第1戦 フランス大会@サンジェルヴェ 8/24-8/28
  男子:3位 島田高志郎
  女子:2位 坂本花織、3位 新田谷凜

 第2戦 チェコ大会@オストラヴァ 8/31-9/4
  男子:5位 須本光希
  女子:2位 紀平梨花、4位 青木祐奈
  ペア:9位 古賀亜美/スペンサー・アキラ ハウ

 第3戦 日本大会@新横浜スケートセンター 9/7-9/11
  男子:4位 友野一希、9位 木科雄登、11位 三宅星南
  女子:1位 坂本花織、2位 本田真凜、3位 山下真瑚、表彰台独占(*^o^*)
  ダンス:6位 深瀬理香子/立野在

 第4戦 ロシア大会@サランスク 9/14-9/18
  女子:4位 白岩優奈、5位 岩元こころ

 第5戦 スロベニア大会@リュブリャナ 9/21-9/25
  男子:3位 友野一希
  女子:1位 紀平梨花、3A成功、6種8トリプル認定、史上初の快挙(*^o^*)
     2位 本田真凜

 第6戦 エストニア大会@タリン 9/28-10/2
  男子:4位 島田高志郎
  女子:3位 山下真瑚、4位 新田谷凜
  ダンス:10位 深瀬理香子/立野在

 第7戦 ドイツ大会@ドレスデン 10/5-10/9
  男子:3位 須本光希
  女子:2位 白岩優奈、5位 青木祐奈
  ペア:8位 古賀亜美/スペンサー・アキラ ハウ

 ジュニアGPファイナル@フランス・マルセイユ 12/8-12/11
  女子:3位 坂本花織、4位 紀平梨花、本田真凜は棄権

2016 GPシリーズ

 第1戦 スケートアメリカ@イリノイ州 10/21-23
  男子:1位 宇野昌磨、村上大介は棄権
  女子:3位 三原舞依、6位 浅田真央、10位 村上佳菜子
  ダンス:8位 村元哉中/クリス・リード

 第2戦 スケートカナダ@オンタリオ州 10/28-30
  男子:2位 羽生結弦、8位 無良崇人
  女子:3位 宮原知子、6位 本郷理華、11位 永井優香

 第3戦 ロステレコム杯@ロシア・モスクワ 11/4-11/6
  男子:2位 宇野昌磨、7位 田中刑事
  女子:6位 松田悠良、11位 村上佳菜子

 第4戦 エリックボンパール杯@フランス 11/11-11/13
  男子:5位 無良崇人、山本草太は棄権
  女子:3位 樋口新葉、9位 浅田真央、10位 永井優香

 第5戦 中国杯@北京 11/18-11/20
  男子:村上大介は棄権
  女子:4位 三原舞依、5位 本郷理華

 第6戦 NHK杯@北海道札幌市 11/25-11/27
  男子:1位 羽生結弦、3位 田中刑事、9位 日野龍樹
  女子:2位 宮原知子、4位 樋口新葉、7位 松田悠良
  ペア:7位 須藤澄玲/フランシス・ブードロー=オデ
  ダンス:9位 平井絵己/マリオン・デ・ラ・アソンション、
      村元哉中/クリス・リード組は棄権

 GPファイナル@フランス・マルセイユ 12/8-12/11
  男子:1位 羽生結弦、3位 宇野昌磨
  女子:2位 宮原知子

ISU公認/CS

 アジアンオープントロフィー@フィリピン・マニラ 8/4-8/7
 男子:1位 田中刑事
 女子:1位 松田悠良
 ジュニア男子:1位 島田高志郎、6位 木科雄登
 ジュニア女子:1位 本田真凜、4位 岩元こころ
 ノービスA男子:1位 佐藤駿
 ノービスA女子:3位 岩野桃亜
 ペア:3位 須崎海羽/木原龍一、4位 小野眞琳/ウェスリーキリング
 
 ロンバルディア杯@イタリア 9/8-9/11
  男子:1位 宇野昌磨
  女子:1位 樋口新葉、6位 村上佳菜子

 USインターナショナルクラシック@ソルトレイク 9/14-9/18
  男子:2位 無良崇人、10位 田中刑事
  女子:1位 宮原知子
  ペア:4位 須藤澄玲/フランシスブードロ・オデ
  ダンス:2位 村元哉中/クリスリード

 ネーベルホルン杯@ドイツ・オーバーストドルフ 9/22-9/24
  男子:9位 川原星
  女子:1位 三原舞依

 スケカナオータムクラシック@モントリオール 9/28-10/1
  男子:1位 羽生結弦
  女子:4位 本郷理華、5位 木原万莉子

 ネペラ杯@スロバキア・プラチスラヴァ 9/28-10/2
  男子:4位 村上大介、10位 宮田大地

 フィンランディア杯@フィンランド・エスポー 10/6-10/9
  男子:11位 日野龍樹
  女子:2位 浅田真央
  ダンス:9位 平井 絵己/マリオン デ・ラ・アソンション

 ニース杯@フランス 10/14-10/16

 ゴールデンベア@クロアチア・ザクレブ 10/27-10/30

 ヴォルヴォオープン@ラトビア・リガ 11/9-11/13

 メラーノ杯@イタリア・メラーノ 11/10-11/13

 アイスチャレンジ@オーストリア・グラーツ 11/15-11/20

 ワルシャワ杯@ポーランド 11/17-11/20
  女子:4位 中塩美悠、10位 加藤利緒菜

 タリン杯@エストニア 11/22-11/27

 ゴールデンスピン@チェコ・ザクレブ 12/7-12/10

全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会@北海道札幌市月寒体育館 11/18-11/20
 男子:1位 友野一希、 2位 島田高志郎、 3位 須本光希、
    4位 木科雄登、 5位 壷井達也、  6位 三宅星南
 女子:1位 坂本花織、 2位 白岩優奈、  3位 本田真凜、
    4位 笠掛梨乃、 5位 鈴木沙弥、  6位 滝野莉子
 以上男女12名は全日本フィギュアスケート選手権へ推薦出場

 紀平梨花はフリーで崩れてまさかの11位、このため、日本スケート連盟の規定(世界ジュニアフィギュアスケート選手権への出場には全日本フィギュアスケート選手権への出場が必須)により、ジュニアGPファイナル出場者が来年の世界ジュニアフィギュアスケート選手権へ出場できないという結果になりました。去年の三原舞依と同じパターンです。全日本フィギュアスケートジュニア選手権は怖い大会というのを再認識しました。

全日本フィギュアスケート選手権@大阪府東和薬品ラクタブドーム 12/23-12/25
 第85回全日本選手権大会 結果&リザルト
 男子:1位 宇野昌磨、2位 田中刑事、3位 無良崇人、
    4位 日野龍樹、5位 友野一希、6位 中村優
 女子:1位 宮原知子、2位 樋口新葉、3位 三原舞依、
    4位 本田真凛、5位 本郷理華、6位 白岩優奈

 男子は羽生結弦がインフルで欠場の中、宇野昌磨が涙の初優勝、おめでとう。フリーでは4回転ジャンプが不安定でどうなることかと思ったけど、後半頑張ってコンボ券使い切った演技に感動しました。GPFと同じ失敗はしなかったのがすごい。演技後のあの涙はやりきった感から出たんでしょうね。2位の田中刑事、4回転サルコウを成功させ頑張りました。NHK杯の台ノリかゆづの激励か、どちらにしろひと山越えて大きくなった感じです。 3位の無良崇人、SP1位発進もフリーでgdgd大自爆・・・調子よさそうに見えたのに。世界選手権の代表を逃して失意だろうけど、頑張ってほしい。 4位の日野龍樹、逃げないりゅーじゅ初めて見たかも。刑事と同じで一皮向けた感じがしました。

2017全日本フィギュアスケート選手権 宇野昌磨 FS 192.36 (TES:101.16 PCS:91.20)


 女子はミスパーフェクトの宮原知子が貫禄の3連覇、おめでとう。さっとんのスパイラル長くて好きです♪ 2位の樋口新葉、サルコウ転倒もお姫様を最後まできっちりと演じきりました。強くなった感じがします。 3位の三原舞依、SPFS両方とも今季一番での出来でした。去年の今頃は全日本にも出れず病院のベッドの中、それが“o(><)o”くう~!奇跡の大復活ですね。6位の白岩優奈、SPはとんでもないアクシデントでまさかの17位発進、ジュニア世界選手権への代表に黄色信号点滅だったけど、フリーは完璧な演技でした。フリーだけなら3位、TESだけならなんと1位という素晴らしい演技でもう嬉しかった。そして復活を期した浅田真央、SPFSともに精彩を欠き、まさかまさかの12位という惨敗でした(´・ω・`) 3A失敗はしょうがないけど、何より最後まできっちり演技できない状態、ひざの状態か気持ちの問題なのか・・・復活はあるのだろうか、真央に関しては今超ネガティブモードになってます。

2017全日本フィギュアスケート選手権 宮原知子 FS 138.38 (TES:68.32 PCS:70.06)


2017全日本フィギュアスケート選手権 白岩優奈 FS 131.07 (TES:71.74 PCS:59.33)


 この結果、各選手権への代表は下記の通りになりました。

 ・四大陸選手権 2月15日~19日 韓国・江陵
   男子:羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事
   女子:宮原知子、樋口新葉、三原舞依
   ペア:須藤澄玲/フランシス・ブードロー・オデ、須崎海羽/木原龍一
   ダンス:村元哉中/クリス・リード、平井絵己/マリオン デ・ラ・アソンション

 ・アジア冬季競技大会 2月19日~26日 日本・北海道札幌市
   男子:宇野昌磨、無良崇人
   女子:宮原知子、本郷理華
   ペア:須崎海羽/木原龍一、高橋成美/柴田嶺
   ダンス:村元哉中/クリス・リード、森衣吹/鈴木健太郎

 ・世界ジュニア選手権 3月15日~19日 台湾・台北
   男子:友野一希、島田高志郎
   女子:坂本花織、本田真凜、白岩優奈
   ダンス:深瀬理香子/立野在

 ・世界選手権 3月29日~4月2日 フィンランド・ヘルシンキ
   男子:羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事
   女子:宮原知子、樋口新葉、三原舞依
   ペア:須藤澄玲/フランシス・ブードロー・オデ
   ダンス:村元哉中/クリス・リード

 9/16、9/18、9/27、10/10、11/3、11/6、11/17、11/20、11/26、1/1 加筆。

Show max-26 全日本の舞台裏 2015


2016全日本舞台裏 /浅田真央・宇野昌磨・本田真凜・宮原知子
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 8月5日に始まったリオ五輪、連日熱戦が繰り広げられてますが、日本は史上最多の41個のメダル(金12、銀8、銅21)を獲得しました。v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪
 初日からメダルラッシュ、毎日日本選手の素晴らしい活躍が見れて、めちゃ楽しい五輪でした。おかげで寝不足この上ない、間にお盆休みがあって良かったw

 さて、メダルを取った選手をご紹介しましょう。まずは金メダル12(+銅メダル1)個から。

1.瀬戸大也(銅)・萩野公介(金):【水泳】競泳男子400m個人メドレー

2.金藤理絵:【水泳】競泳女子200m平泳ぎ

3.大野将平:【柔道】男子73kg級

4.ベイカー茉秋:【柔道】男子90kg級

5.田知本遥:【柔道】女子70kg級

6.山室光史・内村航平・田中佑典・白井健三・加藤凌平:体操男子団体:【体操】体操男子団体

7.内村航平:【体操】体操男子個人総合

8.登坂絵莉:【レスリング】フリースタイル女子48kg級

9.伊調馨:【レスリング】フリースタイル女子58kg級

10.川井梨紗子:【レスリング】フリースタイル女子63kg級

11.土性沙羅:【レスリング】フリースタイル女子69kg級

12.高橋礼華・松友美佐紀:【バドミントン】女子ダブルス

銀メダル8個。

1.坂井聖人:【水泳】競泳男子200mバタフライ

2.萩野公介:【水泳】競泳男子200m個人メドレー

3.原沢久喜:【柔道】男子100kg超級

4.太田忍:【レスリング】グレコローマン男子59kg級

5.樋口黎:【レスリング】フリースタイル男子57kg級

6.吉田沙保里:【レスリング】フリースタイル女子53kg級

7.水谷隼・丹羽孝希・吉村真晴:【卓球】男子団体

8.山県亮太・飯塚翔太・桐生祥秀・ケンブリッジ飛鳥:【陸上競技】男子4×100mリレー

銅メダル21個。

1.三宅宏実:【ウェイトリフティング】女子48kg級

2.高藤直寿:【柔道】男子60kg級

3.海老沼匡:【柔道】男子66kg級

4.永瀬貴規:【柔道】男子81kg級

5.羽賀龍之介:【柔道】男子100kg級

6.近藤亜美:【柔道】女子48kg級

7.中村美里:【柔道】女子52kg級

8.松本薫:【柔道】女子57kg級

9.山部佳苗:【柔道】女子78kg超級

10.松田丈志・小堀勇気・江原騎士・萩野公介:【水泳】競泳男子4×200mリレー

11.星奈津美:【水泳】競泳女子200mバタフライ

12.乾友紀子・三井梨紗子:【水泳】シンクロナイズドスイミングデュエット

13.乾友紀子・三井梨紗子・箱山愛香・丸茂圭衣・中牧佳南・中村麻衣・小俣夏乃・吉田胡桃・林愛子:【水泳】シンクロナイズドスイミングチーム

14.水谷隼:【卓球】男子シングルス

15.福原愛・石川佳純・伊藤美誠:【卓球】女子団体

16.羽根田卓也:【カヌー】スラローム男子カナディアンシングル

17.錦織圭:【テニス】男子シングルス

18.白井健三:【体操】体操男子種目別跳馬

19.奥原希望:【バドミントン】女子シングルス

20.荒井広宙:【陸上競技】男子50km競歩

21.瀬戸大也・萩野公介:【水泳】競泳男子400m個人メドレー
 金メダルの項目へ

 たくさんの種目でいい笑顔がいっぱいです。ただ柔道とレスリングは、金メダル以外は笑顔は見られません・・・もう喜んでいいんだよ。すごいことなんだから。でも、本人にとっては負けてメダルは悔しい気持ちしかないんだろうけど。特に吉田沙保里選手にはかける言葉が見つかりません。時が解決するしかないかな。。。

 メダルをかけた試合では安心して見られた種目はひとつもありませんでした。もう、ハラハラドキドキ、大逆転もあり見ているだけで手を握り締めて力が入るw 疲れたぁぁぁ・・・という試合が多かったです。でも、程よい良い疲労感で幸せな時間が多かった♪

 さて、そんな中から私的ベスト3+1を。

 一つ目は、テニス男子シングルスの錦織圭選手の準々決勝と3位決定戦を勝って銅メダルです。ガエル・モンフィスとの順々決勝、もう何度ダメだと思ったことだろう。最後タイブレークで0−4から3-6、マッチポイントを取られてオワタと思ったところから5連続ポイントで逆転勝利。もうめちゃ痺れた試合でした。そしてラファエル・ナダルとの3位決定戦、第2ゲームを2-5からまさかの大逆転でとられ、流れがめちゃ悪いと思ってたところ、第3ゲームは完勝でした。これ、最終ゲーム前の流れを呼び込んだ長~いトイレタイムは後世に語り継がれるでしょう♪手に汗握る準々決勝の奇跡をどぞ♪

【NHKリオ/祝!ベスト4進出】奇跡の逆転劇!錦織圭の五輪準々決勝 タイブレイク全ポイント


 二つ目はバドミントン女子ダブルス、高橋礼華・松友美佐紀ペアの終盤の逆転での金メダルです。世界ランク1位のタカマツペア、準決勝で強敵の世界5位の韓国ペアを破り、決勝の相手は世界2位の中国ペア于洋・唐淵渟を破ったデンマークのペア。正直なところ決勝の相手が天敵の中国ペアでなくて良かったと思ってました、楽勝ではないけどこれは勝てると。でもそうではなかった。身長差20センチはやっかいだった。第1ゲームはタカマツペアらしからぬミス多発で落とすも、第2ゲームは調子を取り戻し完勝。このまま第3ゲームも取れるよね、っと気楽に見てたら大接戦。スポーツマンシップに欠ける態度の悪いデンマークペアに負けるなぁぁぁと応援してたら16-16から3連続でポイントとられ16-19と大ピンチ・・・うわあ、やばい、まずい、やめて~と思ってたらそこからなんと5連続ポイントで大逆転の金メダル(*^o^*) もう心臓に悪い試合だったw 最後の5連続で金メダルの場面をどぞ♪

【NHKリオ】髙橋・松友の大逆転 ノーカットで最後の5ポイントをお伝えします バドミントン女子ダブルス


 三つめは登坂絵莉、伊調馨、土性沙羅の逆転3連発での金メダル。一つだけならあるかもしれないけど、3試合ともなんて・・・こんな奇跡があるなんて、すごかったです。ではすごい試合3連発をどぞ♪

【NHKリオ】金!金!金!逆転!逆転!逆転! 奇跡のレスリング女子3連発


 そして最後は、山県亮太・飯塚翔太・桐生祥秀・ケンブリッジ飛鳥の4×400Mリレー銀メダルです。もう、これにはびっくり仰天、震えが止まりませんでした。なんという快挙を起こしたんでしょう。ジャマイカ、アメリカとガチ勝負ができて、アメリカには勝った。ボルトがいなかったらジャマイカにも勝てたんではないだろうかという奇跡の走り、もう(○≧Д≦)おおぉぉぉ!!!すごい!!としか言いようがない世界が驚いた歴史的快挙です。その模様をどぞ♪

【NHKリオ】ノーカットで400mリレー決勝! アジアの短距離史上 最速の走りを目撃せよ


 明日でオリンピックも終わりですね。寝不足から解消されて嬉しいやら悲しいやらw 次は東京五輪、今から楽しみです。頑張れ日本!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。