ずっと探していた場所

テーマ:

先日エフェクティブを卒業した人から
すてきなメッセージをいただきましので、
少し長文ですが、僕が感動したので
ご紹介させてくださいね。(*^_^*)
----------------------------------------------------

1)参加の目的・動機を詳しく教えてください。

コーチングに出会って5年目、コーチングが好きで、
深く関わっていきたいと思ってきましたが、
徐々に自分がコーチとしてもクライアントとしても、
コーチングに息苦しさを感じるようになり、
モヤモヤした状況から抜け出せずにいました。

そんな時に友人から、

「エフェクティブコーチング、いいよ〜」

と受講を勧められました。

コーチングそのものについては一通り習っているので、


改めてコーチングを学ぶ必要があるのだろうか?
そもそもエフェクティブって何?


と、ちょっと抵抗感がありました。

「エフェクティブはすごい」
「エフェクティブはいい」

という漠然とした印象は、ネットの情報などからも伝わって
きたのですが、正直このとらえどころのない曖昧さに

何ともいえないあやしさ(笑)

を感じるのと同時に、自分で確かめてみたいとも
思っていたところ、

ちょうどキングさんが期間限定で無料セッションを
されていたので受けることにしました。


そこで私がキングさんから受けたセッションは、


「すごい!!」


という強烈なインパクトやブレイクスルーがあったわけでは
ありません。


ただ、矛盾した表現になりますが、それをはるかに超えて、

インパクトのあるセッションでした。

私が語ったテーマ(その時は心がくじけていたので、叶うとは
思えなかった未来)の、ずっと先のイメージまでもが、
キングさんの声と共にリアルに胸に迫ってきて、
深くて静かな感動に包まれました。

その時の感覚は、今でも蘇ります。


これは何だろう?私が今まで学んだコーチング、
受けてきたセッションとの違いは何なのだろう?



たった今、

エフェクティブコーチングを自分で体験したはずなのに、
感覚では味わっているのに、

言葉で表現できるものではなかったのです。

一つだけわかったことは、

この違いこそがエフェクティブコーチングなのだ

ということでした。

言葉だけで表現できるような薄っぺらいスキルでないことは、
確かでした。


私はこれを学びたい。何が学べるのか、
セッションを受けた後もなんだかよくわからないけれど、


「エフェクティブはすごい!」(笑)。


これを手に入れて、キングさんのようなコーチになりたい、
と思いました。



2)受講してみて、どんなメリットがありましたか?


1)全講座を通して、キングさんが持っていらっしゃる知識や

経験を出し惜しみなく全部伝えてくださっているように感じました。

また、サポートに入ってくださっている人たちの温かい応援も
あります。それらを感じながら半年間学んでいると
その場にいる自分がものすごく認められ、
満たされた気持ちになり、心地よい充足感が得られます。


その中で自分の学びを深めていくことによって、
知らず知らずのうちに自分が足元から安定していったように
思います。

それと並行して、エフェクティブコーチングのスキルを習得
していく流れになっているので、スキルも有効に活用して
自分づくりをしながら前に進むことができました。


私の場合は特に、DAY1で学ぶ「3つのR」が宝物スキルの1つに
なりました。

私は、大事な場面や大勢の人の前になると緊張してうまく話
せないことにコンプレックスを持っていますが、この「3つのR」を
使って、以前よりも落ち着いて話ができるようになりました。


簡単に覚えられるスキルなのですが、とても効果があります。


私は定期的にあるアセスメントの仕事をしています。
対象の方からお話を伺って採点するので、
とても神経を使い手間がかかります。

かつては一件当たり3~4時間かかることもざらでしたが、
この仕事の直前に「3つのR」を取り入れていくうちに、
不思議なほど作業がはかどるようになりました。

おそらく「3つのR」によって精神的な負担が減ったことが
大きな要因だと思いますが、
半分ほどの時間で処理できるようになり、ストレスが減りました。

「3つのR」は、テキストを読んで理解できるシンプルなスキル
ですが、実際に講座の中で指導を受けながら覚えたことで、
その時の具体的な方法や感覚がうまくつかめたと思います。


2)やりたい仕事を新しく手に入れました。

キングさんがやってる「キング塾」というセミナーがあります。
(受講生は割引で参加できます)

このセミナーを受けたことでやる気が生まれ、教えていただいた
ことを実行したところ、教育機関で心理支援職として採用されま
した。

自分には資格も経験も十分にないと思っていて、応募するという
発想すらなかったので、キング塾に参加しなければ絶対に得れら
れなかった仕事です。

以前から、もっと生の現場でコーチングを若い方たちのために役

立てたいという思いがあったので、今は本当にありがたい経験を

積ませていただいています。


3)「今、ここにいる自分」を大切にできるようになりました。


その結果、30年前のトラブルが原因で10年ほどもめた末、
20年間会っていなかった身内との再会が実現しました。

講座を受け始めて3か月ほど経った頃、
たまたまそのチャンスが訪れたのがきっかけですが、
気持ちが整ってきていたこと、

今の瞬間を大事にできるようなってきた成果だと思っています。



おまけ1)

以前コーチングを学んだスクールで、ラポール(人との信頼関係)

のつくり方はある程度手に入れていたのですが、今回エフェクティ

ブで改めて学び、「肌感覚」でラポールを体感しました。

これがラポールというものの感覚か…と、リアルな快感(?)に

鳥肌が立ちました。


おまけ2)

断捨離に成功しました。
数年前に親が残していった、どうしても捨てられなかったある物を

処分できました。
親の思いや自分のこだわりを切り離すことができなくて、
その物の存在自体がずっとストレスだったのですが、
仲間とのセッション練習とキングさんの衝撃的な発想によって、
一瞬で解決することができました。



3)受講を決めるときに、どんな点で迷いましたか

仕事の都合で受講日程が合わなかったことと、
受講料がその時の自分にとっては高く感じられたことです。

結果的には、新しい仕事も得られ、仲間もでき、くじけそうに
なっていたコーチングへの意欲を取り戻し、これからもずっと
活かしていけるものを手に入れられたので、この質問を
尋ねられるまで迷ったこと自体忘れていました。
日程は、お客様に相談して調整しました。


最後になりますが、DAY6という講座の最終日は、私にとって
本当に感動的な一日になりました。



私はこの場所をずっと探していたんだ



と思いました。

子どもの頃にこの場所に来れていたら、どんな人生を歩んでいた

だろうとも思いました。
もちろん、今のタイミングで出会ったからこそ意味があるのだと思

います。

いつの日か、エフェクティブが学校の授業になったらいいのになあと最近思っています。


----------------------------------------------------

「この場所をずっと探していた」

講師としてこの言葉ほど嬉しいものはありません。

世の中にはまだまだ「場所を探している人」が
たくさんいると思います。

その人たちにとって

「ここがそうだったんだ!」

と言ってもらえるように
これからも頑張っていきますね。(*^_^*)

 

 

 

【幸せに生きる技術を学ぶ】
エフェクティブコーチ養成講座の詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

 

「1日5分で自信が持てる!エフェクティブオンラインセミナー」

 

幸せに生きる技術公式サイト

 

 

----------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
出来れば「キングさんが言ってた」と付け加えて
もらえるとちょっと嬉しいかな。(#^.^#)

----------------------------------------

AD

幸せのカタチ

テーマ:

「何が幸せなのか?」

 

心理支援者として、よく考えます。

そして、この仕事をやればやるほど、

 

「自分や世間の幸せが必ずしもその人の幸せではない」

 

と思うことも増えました。

 

3年ほど前にサポートしていた20代の男の子。

 

中学時代にちょっとしたことから不登校になり、

家に引きこもるようになりました。

高校はなんとか定時制を4年かけて卒業したけど

やっぱり社会に出ることは出来ませんでした。

 

就職はおろかアルバイトにも就けません。

とにかく

 

「他人の目が怖い」

 

その理由で人に会えないんです。

 

ご両親はやぱりとても心配され、

色んな相談機関に行かれたようです。

 

 

僕のところにもその中のひとつとして

足を運んでくれました。

 

ご両親とも面談しました。

本人とも面談をしました。

 

ご両親は

 

「アルバイトでもボランティアでもいいから外に出て欲しい」

 

という願いを持っていました。

僕もそれが彼の幸せに繋がるだろうと思っていました。

 

その思いで彼と面談を重ねました。

 

ところが一向に彼に変化は訪れません。

コーチングスキルを駆使しても

全然ダメなんですね。

 

それどころか、核心に迫ると


無口になる

という作戦に出ます。

 

ほんとらちがあかない。
そんな状況が数ヶ月続きました。


この間、僕もあれこれ考え続けました。
どうしれば事態は解決するのか?
それをずっと考えてみました。

するとある日、ふとこんな考えが浮かびました。

そもそも彼は不幸なんだろうか?って。

それで次の面談の日に聞いてみたんですね。

「ねえ、今って幸せ?」って。

するとすごく優しい笑顔になって

「はい。幸せですよ」

そう言ったんですね。

その日を境に、僕は彼が今の生活を安定して送ること、
特に大きな病気や体調不良もないこと
ときどき家の手伝いをしていること

そのことを確認することにしました。
結果、彼との会話は以前より弾むようになりました。
たくさん笑ってくれるようになりました。


彼は今でも同じ生活を続けていると思います。

昼間起きていられなくなったので面談にいけない

という連絡をもらい、それから会っていません。

彼が本当に幸せなのかどうか。
それは未だに考えるところがあります。

彼の世界を広げてあげることが出来れば
また違う選択も出たかもしれない

そう思うときもあります。

でもひとつだけわかったことがあります。
それは

本人が大切にしているものを無視してまで
支援をすることはできない


ということ。

僕はそのことを教えてもらいました。

でもやっぱりいつの日か、
彼が社会に出て楽しそうに暮らしていて欲しい

そうは思いますね。

※この話は実話ですが、本人が特定できないように
  設定を変えたり、いくつかのケースを織り交ぜています。

 

 

 

 

【幸せに生きる技術を学ぶ】
エフェクティブコーチ養成講座の詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

 

「1日5分で自信が持てる!エフェクティブオンラインセミナー」

 

幸せに生きる技術公式サイト

 

 

----------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
出来れば「キングさんが言ってた」と付け加えて
もらえるとちょっと嬉しいかな。(#^.^#)

----------------------------------------

 

AD

今日は失敗談を書きます。

 

「あまりこういうことを書かない方が良いよ」

 

というアドバイスを以前いただいたことがありますが、

きっと誰かの役に立つと思うので。

 

昨日、2つのプロジェクトをやめました。

 

どちらも1年近く続けてきたでした。

僕としては「どちらも必ず必要とされる」と

確信していたので、ちょっと落ち込んでます。

 

ひとつは自分からやめることを決断しました。

頑張ってみたけれど

必要とされていなかったから。

 

実はすごくチカラを入れていたことだったので

やっぱり残念ですね。

 

でも、それだけのものを提供できなかったのは

自分のミスです。

 

 

もうひとつは、先方から終了を告げられました。

 

色々と事情もあって、継続が困難になったんだけど、

それについても役に立てなかった自分に対して

情けない気持ちでいっぱいです。

 

失敗はこれまでたくさん経験をしてきています。

それだけチャレンジし、行動している証拠なので、

失敗に対してネガティブなイメージはありません。

 

ただ、プロとして結果を出せないということは

 

悔しくて、情けなくて、申し訳ないこと

 

そうとらえています。

 

この経験を踏まえて。

また更に先に進んでいこうと思います。

 

 

【幸せに生きる技術を学ぶ】
エフェクティブコーチ養成講座の詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

 

「1日5分で自信が持てる!エフェクティブオンラインセミナー」

 

幸せに生きる技術公式サイト

 

 

----------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
出来れば「キングさんが言ってた」と付け加えて
もらえるとちょっと嬉しいかな。(#^.^#)

----------------------------------------

 

AD

SNSとか見ているとですね

 

あるコーチやカウンセラー、セラピストの発言に対して

 

 

「あー!それ私のことです!」

 

「だからダメだったんですねー。やっとわかりました」

 

「すごく納得しました。これが原因なんですね」

 

 

みたいなコメントを見かけることがあります。

 

まあ僕も人の投稿を見て

 

「なるほどなー!」

 

と思うことがあるので、

その気持ちはよくわかります。

 

 

これはこれでSNSの有効活用になってて

良いとは思うんですよ。はい。

 

問題はこうやって気付いちゃった、知っちゃったのに

 

変わることが出来ない人

 

というのがいるということなのね。

 

その状態を見て

 

「本音では変わりたくないからだ」

 

という人もいますが、まあそれもあるかも知れない。

 

でも仮に、本当に変わりたくって

そしてそのヒントが欲しくってSNSを読んでて

それでもって「これだ!」と思うものに出会ったのに

変われないのならそれはちと可愛そうだ。

 

そう思うわけです。

 

僕はコーチとして「人が変わるお手伝い」をしてるから、

 

変われる人と変れない人の違い

 

というのにすごく興味関心があるわけです。

そんな僕から見て、今回の「変われない人たち」は

どこに問題があるのか?というと

 

 

気付いてしまった内容に問題がある

 

 

もうね、これにつきます。

 

前にも書いたけど、言葉の使い方にチャンクという

考え方があるというお話をしました。

 

話が抽象的な場合はチャンクが高くて

具体的な場合はチャンクが低いという感じです。

 

実はチャンクの高い言葉を使うと

結構大多数の人の共感を得ることが可能です。

 

たとえば

 

「それはあなたとお母さんとの関係に問題があるね」

 

よりも

 

「それは親子関係に問題があるね」

 

の方が抽象的で当てはまりやすくなりますよね。

さらに

 

「それは3世代前からの家族の問題だね」

 

だと「まあそうかもしれない」という感覚が増えます。

 

バナナ好き?と聞くよりもフルーツ好き?と聞くほうが

YES!という人が増えるのと同じ理屈。

 

これは誰にでも当てはまるから、納得するのは当然です。

そして何でもかんでも「違う」と言っているよりは

「気付きました!」と言うほうがいくぶんましです。

 

でもこのチャンクの高い言葉って問題があるんです。

それは

 

抽象的なことは実行しづらい

 

ということなんですよ。

つまり

 

「だからこうしなさい」

 

的な指針がなかなか見つけられないわけ。

 

実際にある話なんだけど

 

「それは親子関係の問題ですね」

 

というチャンクの高い意見に対し、

 

「じゃあどうすればいいですか?」

 

と聞いてみたところ

 

「許しましょう」

と言われたというのがありました。

 

この許しましょうもチャンクが高いです。

 

何をどうやってどのように許すのか

より具体的な指示がないと

動きづらいんですよ。

 

だって抽象的にとらえて「じゃあ許そう」と思い、

なんでもかんでも「うんいいよ」って言ってると

だんだん腹も立ってくるわけ。

抽象的な指示は結果予測も抽象的だし

そもそも「なぜそれが効果的なのか」と言う部分も

抽象的だからうまくいかない。

 

実際に行動するときは、具体的な指示がいるんです。

そして「なぜそれが良いのか?」という理由もあれば

人は納得して動くことが出来るんですよ。

 

実は腕の良いコーチはこの辺を心得ていて

チャンクをうまく使い分けています。

 

抽象度を上げて、気付きを誘発し、

具体的な方向性を示して、行動に結びつける

 

だから変化することが出来るんです。

 

もしこれ読んでいる人で

 

 

「色々気付いたけどうまくいかないなー」

 

って思っている人がいたら、

自分が気付いたことの抽象度について

チェックしなおしてみるといいかもしれないですよ。(#^.^#)

 

 

【幸せに生きる技術を学ぶ】
エフェクティブコーチ養成講座の詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

 

「1日5分で自信が持てる!エフェクティブオンラインセミナー」

 

幸せに生きる技術公式サイト

 

 

----------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
出来れば「キングさんが言ってた」と付け加えて
もらえるとちょっと嬉しいかな。(#^.^#)

----------------------------------------

 

23日の金曜日は僕の誕生日でした。

 

もう結構いい歳になったんですが、

今年もたくさんの方からメッセージやお祝いをいただきました。

ありがとうございました。(#^.^#)

 

そして夜は家族でケーキを食べましたよ。

今月に入って、東京と四日市で

講座のみなさんからケーキをプレゼントされたので

今年は自分のバースデーケーキを3回も食べました。

これまたはじめてのことで、一生忘れられない誕生日に

なりそうです。(#^.^#)

 

 

 

そしてよく24日は東京に移動。

待ちに待ったガチャリックスピンのワンマンライブ!
今回は日比谷の野音。

いや~今回も全力パフォーマンスをありがとう!!

ラストナンバーの名曲「WINNER」の最後の歌詞、

 

「一度きりの人生 
走り抜いて見せるよ 
負けないから」

(ガチャリックスピン WINNER より)


この一節にまた勇気をもらいました。

 

そう!負けてたまるか!!ですよ!

そして昨日の日曜日は

エフェクティブ東京2期の最終日。
こちらも6ヶ月間最後まで走り抜きました。

 

その話はまた後ほど。

 

僕にとって、充実した誕生日でした。

みんな、ありがとう!(^o^)/

 

 

 

「1日5分で自信が持てる!エフェクティブオンラインセミナー」はこちら

 

 

★エフェクティブコーチング講座の詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

★個人コーチング等の予約・問合せはこちら

幸せに生きる技術公式サイト

----------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
出来れば「キングさんが言ってた」と付け加えて
もらえるとちょっと嬉しいかな。(#^.^#)

----------------------------------------

誰がなんと言おうとも

テーマ:

何度考えても

エフェクティブの思想は

本当に良いものだと思います。




人が人として

敬愛と慈しみをもって

人に関わる。


その中で、変化が生まれてくる。


人工的なものではなく、

自然にゆるやかに

人が変わっていく



僕はこれが対人支援の原則だと信じています。

だからこそ、これを伝えていきたい。

エフェクティブコーチング公式サイトはこちらから

 

僕はコーチでありながら、ちょっと違うポジションにいます。

 

「夢を叶えたい」「目標を達成したい」

 

というよりも

 

「毎日が辛い」「自信がない」

 

という人をメインに担当しています。


いわゆるマイナス領域という分野。


コーチとして、ここを担当している人は

まだまだ少ないので、

もっと増えて欲しいなあというのが

いつも考えていることです。

 

実はこの分野

 

「興味がある」

 

という人は実際には結構多いです。

そして同時に

 

「ちょっと自信がない」

「なんだか怖い気がする」

 

という人も結構多いです。

 

よーするに、やってみたいけど不安が大きい

 

ってことですね。

 

 

確かにこれはわからなくもない。

僕自身も最初は不安だったし。

 

でも「やりたい!」という気持ちがあれば

そういうのって意外と簡単に乗り越えるもんです。

 

なのでどんどんチャレンジしてほしいのですが、

そのための安心材料として僕なりの意見を。(^o^)/

【安心材料1】 身の丈にあった人にしか出会わない。

 

これ面白いもので、自分のレベルにあった人が

クライアントとして現れます。

なので、「ムリかもー」ということは

実際にはそんなにないです。

 

今の自分のスキルや経験にあった人が来ますから、

丁寧に全力で当たればOK。

そしてもし、「これはムリかなー」という人が現れたら

それは結構成長している証。

ここを乗り越えれば、次のステージです。

 

【安心材料2】 すごく素直な反応

 

マイナスの人って、まじめなんです。

だから反応もすごく素直。

泣いたり、怒ったり、喜んだり、はしゃいだり。

人間として基本的な部分に触れられるので、

自分もピュアになれる感覚です。

 

僕自身もコーチングをしながら、

自分の育て直しをしているような感じでした。(#^.^#)

 

 

外から見ると大変そうに見える分野ですが、

自分のキャパをちゃんと理解していれば

楽しいし、やりがいも大きいです。

 

特に自分が大変な時期を乗り越えた経験を持った人は

ぜひこの分野に来てほしいです。


あなたの経験が、すごく励みになりますから(^o^)/

 

 

「1日5分で自信が持てる!エフェクティブオンラインセミナー」はこちら

 

 

★エフェクティブコーチング講座の詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

★個人コーチング等の予約・問合せはこちら

幸せに生きる技術公式サイト

----------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
出来れば「キングさんが言ってた」と付け加えて
もらえるとちょっと嬉しいかな。(#^.^#)

----------------------------------------

夢を語る。

テーマ:

 

今日はパン教室の日でした。

先月からスタートして、2回目。

 

この教室、元々コーチングを学ばれてた方が

先生をされています。(以前からの知り合いです)

そして受講性3名もコーチングを学んでいます。

 

なのでコーチばかり4人でパン作りをしてるわけ(^^)/

 

この組み合わせがね、実に面白い。

 

パンを作りながら、

そして焼きあがったパンを食べながら、

 

会話が膨らむ、膨らむ(笑)

 

特に夢の話については盛り上がるわけです。

 

今回のパン教室通いは元々僕が

 

コーチ引退後にパン屋をやりたいなあ~

 

と漠然と思いついたところからスタートしています。

 

なので、僕は夢というか

ぼーっとした妄想レベルなんですよね。

 

ところが!
先生はしっかりスイッチが入ってて、

 

「どんなパン屋にするの?」

「どこにお店作るの?」

などなど、キラキラした目で質問してくれるんです。

それに答えているうちに

どんどん自分の中でも具体化してきて、

 

「ここの土地にこういうコンセプトのパン屋」

 

みたいな会話が出るようになりました。

 

さすがコーチ!引きだすのがうまい!(*^^*)

 

パン作り自体も本当に面白くて楽しいけど、

その場でこういう会話ができるのも

すごくステキだなあと思った次第です。(*^^*)

 

 

「1日5分で自信が持てる!エフェクティブオンラインセミナー」はこちら

 

 

★エフェクティブコーチング講座の詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

★個人コーチング等の予約・問合せはこちら

幸せに生きる技術公式サイト

----------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
出来れば「キングさんが言ってた」と付け加えて
もらえるとちょっと嬉しいかな。(#^.^#)

----------------------------------------

コーチになって

 

「マイナスの人、うつの人をサポートする」

 

って決めた時

何人かの人に

 

「それはムリでしょー」

 

そう言われました。

 

当時の僕は実績もなかったし

何よりコーチとして全然仕事がなか

ったので

 

「それはそうかも知れない」

 

そう感じていました。

 

また

 

「うつの人のサポートって自分もしんどくなるんじゃない?」

 

ともよく言われました。

あ、これは今でも言われることがあります。

 

正直これもそうかなと思いました。

 

でも。でも!!

 

どうしてもあきらめきれない自分がいました。

 

うつの人を支えたい。

マイナス思考で苦しんでいる人を助けたい。

 

経験やスキルではなく
 

「絶対にやりたい!」

 

という情熱だけが残りました。

 

そして今、その情熱のおかげで

僕はプロとして貢献することが出来ています。

 

いくら知識があっても

いくらスキルがあっても

いくら人脈があっても

いくら資金があっても

 

本人に情熱が無い限り、物事は成し遂げられない。

 

これは不変の論理だと思います。

 

 

 

「1日5分で自信が持てる!エフェクティブオンラインセミナー」はこちら

 

 

★エフェクティブコーチング講座の詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

★個人コーチング等の予約・問合せはこちら

幸せに生きる技術公式サイト

----------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
出来れば「キングさんが言ってた」と付け加えて
もらえるとちょっと嬉しいかな。(#^.^#)

----------------------------------------

再度「毒蛇理論」。

テーマ:

ブログとかメルマガとか、

今年のお正月に大樹さんと一緒の動画とかを見て


「毒蛇理論について詳しく知りたい」


と聞かれることが増えました。


そこで今回は、以前お届けした内容を

再掲載させていただきます。

これが毒蛇理論だ!(笑)

-----------------------------------

 

トラウマにしろ、自分の問題にしろ

それを見つけることで解決させるという

アプローチがありますよね?


「問題を感じきって乗り越える」みたいな。



確かにそれでも悪くはないし

解決できることもあるとは思うんだけど、

僕個人の考えとしては



もそもその問題が勘違いだったり、

扱いやすいものだったりするときに

うまく行くような気がするんです。




その問題が強敵であったなら

やっぱり向き合うことのリスクもあるわけ。


で、毒蛇の出番。


みなさんの前に毒蛇がいるとしましょう。

コブラでもハブでもマムシでもいいです。



「その毒蛇に出来るだけ近づいてください・・・」



そう言われたどうですか?



やっぱ危ないですよねー。

毒蛇は遠くで見ても近くで見ても

危険な生き物に変わりはないですし。



それをいろんな角度から見てもやっぱりヤバイです。

なので近寄らないに越したことはない。



でも毒蛇の存在は気になるし、

次に遭遇した時にはなんとかしたい。

むしろ今ここにいるコイツをなんとかしたい。




じゃあどうすればいいか?



武器とか道具を集めてくればいいんです。

火箸みたいなのとか、網とかね。

ガラスケースでもいいかな。

血清とかもいいかもしんないです。

あと、マングース連れてくるとか。




とにかく何かしらの道具やスキルをもって

毒蛇に接近すると、なんとかできたりします。





メンタルの問題も同じで

問題に向き合う前に

道具やスキルを用意する。

それから問題に接近する。

そうすれば意外にうまくいくもんです。



 

毒蛇は遠くから見ても毒蛇です。


でも準備を整えて向き合えばそれは・・・

 

取り扱える毒蛇に変わります。

 

これが毒蛇理論。

そしてエフェクティブコーチングの基礎理論のひとつです。

 

 

「1日5分で自信が持てる!エフェクティブオンラインセミナー」はこちら

 

 

★エフェクティブコーチング講座の詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

★個人コーチング等の予約・問合せはこちら

幸せに生きる技術公式サイト

----------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
出来れば「キングさんが言ってた」と付け加えて
もらえるとちょっと嬉しいかな。(#^.^#)

----------------------------------------