5月20日 20時~21時

 

Request and My Selection

 

「マイ・スウィートネス」/スタッフ

「ママに捧げる詩」/ニール・リード

「ライオンは寝ている」/トーケンズ

「恋するキャンディダ」/ドーン

「ラヴィング・ユー」/ミニー・リパートン

「過ぎし日の思い出」/メアリー・マクレガー

「サーティ・イヤーズ」/U.K.

「ユー・ノウ・マイ・ネイム」/クリス・コーネル

「花のささやき」/ウィルマ・ゴイク

 

 

What's New

 

「ヘヴィ feat.キアーラ」/リンキン・パーク

 

 

A Song For You

 

「アフター・ザ・ラヴィング」/エンゲルベルト・フンパーディンク

 

 

 

リクエストにお応えした

A Song For Youのエンゲルベルト・フンパーディンクの

「アフター・ザ・ラヴィング」。

 

歌詞を訳していて、やーだ、なんかエッチだなぁ

などと、邪な考えがよぎってしまった私は

恥じらいなど忘れたおばさんなのでしょうか(笑)。

 

若い頃はエンゲルベルトの深みのある温かい声に包まれ

うっとりしていたものですが

よーくよーく歌の内容を聴いたら

けっこう濃厚な濡れ場(?)を想像してしまって

あらぁ、ロマンチックではなくエロチック?

などと、思ってしまいました。

 

例えば

 

「僕を受け入れてくれてありがとう

太陽までの片道の旅に

僕を誘ってくれてありがとう」

 

とか

 

「目にかかった髪をそっとかきあげてあげよう」

 

とか、

 

「満たされた君の表情が」

 

とか、

 

それに、

 

「愛し合った後でもまだ

君が愛おしくてたまらない」

 

などと

 

ベッドの上の二人の様子しか

想像できませんよね。

 

こんなにストレートな内容だったとは。

エンゲルベルトの歌唱力にまんまと騙されていました。

 

来週はナイター中継のために

「ミュージック・パーク」はお休みです。

 

次は6月3日。

 

リクエストはいつでもお待ちしていますので

どーぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD