テーマ:
人気のN-MAXについての商品データを
完成したサウンド動画と一緒に紹介します。


・TT-Formula チタン N-MAX


価格:88,560円(税込)

ステンレスエキゾーストパイプ:Φ27.2
・エンジン側エキゾースト(ヘッダー)パイプはステンレス製になります。
チタンテールパイプ:Φ35
チタンサイレンサー:TTF 350mm
マフラーステーはアルミ削り出し

音量:83db(近接)/79db(加速)
重量:2.1kg(STD4.8kg)

政府認証品マフラー(対応型式:EBL-SE86J)

ドレン: ○
タンデム: ○
オイルフィルター: ○
センタースタンド: ○


信号待ちからの発進時など、ストップ&ゴーの突きが非常に良いです。
上までスムーズに回り、スポーツ性能の高い特性に仕上がりました!

サウンドもチェックしてみてください!↓↓




お次はGPシリーズ!



・GP-PERFORMANCE Type-S カーボン(SS/Ca) N-MAX



価格:73,440円(税込)

ステンレスエキゾーストパイプ:φ27.2
ステンレステールパイプ: φ35
カーボンサイレンサー(ステンレスキャップ):φ100xL350mm
重量:2.20kg(STD4.8kg)



・GP-PERFORMANCE Type-S チタン(SS/Ti) N-MAX

価格:73,440円(税込)

ステンレスエキゾーストパイプ:φ27.2
ステンレステールパイプ: φ35
チタンサイレンサー(ステンレスキャップ):φ100xL350mm
重量:1.8kg(STD4.8kg)



・GP-PERFORMANCE チタンカーボン(Ti/Ca) N-MAX

価格:86,400円(税込)

ステンレスエキゾーストパイプ:φ27.2
・エンジン側エキゾースト(ヘッダー)パイプはステンレス製です。
チタンテールパイプ:φ35
カーボンサイレンサー:φ100xL350mm
重量:1.76kg(STD4.8kg)



・GP-PERFORMANCE チタン(Ti/Ti) N-MAX

価格:86,400円(税込)

ステンレスエキゾーストパイプ:φ27.2
・エンジン側エキゾースト(ヘッダー)パイプはステンレス製です。
チタンテールパイプ:φ35
チタンサイレンサー:φ100xL350mm
重量:1.60kg(STD4.8kg)



政府認証品マフラー(対応型式:EBJ-SE86J)

ドレン: ○
タンデム: ○
オイルフィルター: ○
センタースタンド: ○

音量:81db(近接)/77db(加速)

サウンドが乗っていて心地よいです。
TT-Fと比べると静かですが、迫力と良音を保っています。
住宅街や長距離も気にせず楽しんで頂きたいです。

サウンドもチェックしてみてください!↓↓

材質による音の変化はありません。
GP各4種は材質違いのためサウンドは同じとお考えください。


一台でツーリングから街乗りの通勤や通学、様々なバイクライフを想定した
ラインナップを目指し開発を進めました。

これでN-MAXの開発終了を予定しています。
新しい開発車両の予定もありますので、またお伝えしていきます。

以上トビラでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は継続的に人気の高いSR400FIについてお伝えしていきたいと思います。
オーヴァーでは開発車両の、ラインナップの充実に力を入れていますが、
ラインナップしているマフラーそれぞれに特性の違いがあります。

今回はいくつかラインナップがある中でも、

カーボンコンプリート↑と

メガホンスポーツアップ↑を比較していきます。

こちらの二つはエキゾーストパイプの管長距離やレイアウトは共通ですが、
テールパイプやサイレンサーの構造で特性が変わってきます。



↑↑最高出力の違いを比較したデータです。
↓↓最高トルクの違いを比較したデータです。


どちらも、
青色がメガホンスポーツアップ
赤色がカーボンコンプリートです。

当然ですが、全ての回転域で純正マフラーを下回らないというのが大前提です。

こうして見比べて見ると、カーボンコンプリートは最高出力が高く
メガホンスポーツアップは最高トルクが高いというのが、
分かりやすいかと思います。

どちらが良いというわけではないですが、
お客様の乗られる環境や、乗り方によりそれぞれ欲しい回転域など様々
かと思いますので、少しでも好みの、形、音質、特性に
近づけるよう開発を進めていきたいと思っています!

この二つのマフラーサウンドもUPしていますので、
音質確認の参考にしてみてください。






ちなみに、、



XLサイレンサーを装着したNEWマフラーも形になってきました。
こちらはスタジオ撮影など終わっているものの、馬力、音質、音量など
まだ仕様が決まっていないところもあり、これから詰めていく作業に入ります。

これからSRのマフラーをお考えの方は、選択肢の一つとご検討ください。


以上トビラでした!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は以前から開発を進めているグロムの二本出しについてお伝えしていきます。

こちらが完成したツインカーボンです。











しかしながら、純正マフラーの形状と、全く異なるので
サイレンサーステーを固定するための、穴開け加工が必要になります。


ただ穴の位置などは、それほど難易度の高い加工ではないかと思いますので、
今回はそれについて詳しく紹介します。


まず、ステーの装着状態です。↓








穴はリアフェンダーに開けることになります。




内側の写真です。↓





矢印のように、シートレールとリアフェンダーのレールを
固定するために使われているネジ山を使います。


シートレール側のねじ山を、下からマフラーステーを止めるために利用しますので、
上からナットで固定します。




穴開け加工については、まずリアフェンダーを外します。→


そして、二枚重ねになっている部品を取り外してから作業します。↓


フェンダーレールの上部の二つのナット溶接部分(青矢印)にボルトを通すために、
赤矢印のようなに穴を開けます。
穴位置は図面を取扱説明書に付属する予定ですが、
下の写真のように重ね合わせて位置出しすれば、容易に作業して頂けるかと思います。

↓↓↓



↓↓ 図説通り開けるとフェンダーレールとのピッチはばっちりいけましたー。

あとは元通り組み直していただければ、終了です。


取付けに加工が必要と聞くと、懸念される方もいるかと思いますが
是非一度ご検討ください!( ^^)

10月末~11月頃が初回生産予定となっております。

以上トビラでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。