テーマ:

今回はGSX250Rスイングアームの開発を始めました!

 

 

始まったばかりですが、少しでもお伝えできればと思います。

 

こちらが鉄製の純正スイングアームの写真です。

 

純正スイングアームから寸法取りをし、

計測したデータをもとに、試曲げを行います。

 

スタイリッシュなフォルムが印象的で

アーバンストリートというコンセプトのもとに作られたGSX250Rなので

スイングアームのカスタムによる、さらなるストリートからツーリング、

ワイディングの楽しみが増えますね!

 

↑純正スイングアームを採寸すると、65㎜×30㎜の角パイプを使用していました。

 

↓OVERスイングアームで使用するのは、80㎜×40㎜のリブ付きパイプです。

ノーマルより一回り大きな角パイプを使用しますが、さらに、断面が目の字に

なっているのがお分かり頂けると思います。

目の字断面にすることで、

大型角パイプを使用する以上の剛性を高めることができます。

 

アクスルブロックは、もちろんアルミの削り出しになっています。

 

サス受けは削り出しの専用ブラケットを製作して、

ピボットシャフトもベアリング方式を検討していきます。

 

画像は、OVERの人気車種であるR25のスイングアームです。

イメージとしては、このような形で進めています。

 

各部パーツの剛性を高めるためにボリュームUPになっていますが

重量はノーマルからさらに、30%くらい軽量化できると思います。

(純正スイングアーム 6.20kg)

 

スイングアームは、ばね下重量物のためサスペンションの動きに

直接影響が出てきます。

実際に、ばね下ウエイトが1kg軽くなると体感で5kgくらい

軽くなったように感じると言われています。

 

飾り物のカスタムパーツではなく

車体剛性を高め

適度なしなりを持たせ

マシン性能を向上させることで

コーナーリング時マシンの挙動を驚くほど変化を感じて頂けると思います。

 

今後も引き続きよろしくお願いいたします。

 

マフラー開発 末川

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

新しい開発車輌が入ってきました!

 

9年ぶりにフルモデルチェンジされた2017年モデルの

YZF-R6です。

 

カッコイイです!!

 

エアロダイナミクス効果に優れた、新デザインのフロントカウルや

 

アルミタンクやマグネシウム製シートレールによる軽量化の追求され

前モデルより中も外も進化しています。

 

フロント周りもブレーキやインナーの変更による

YZF-R1と同型パーツが投入されていてさらにグレードアップが見受けられます。

 

先ずは、スリップオンマフラーの開発が既に始まっています。

 

これから開発状況をどんどんお伝えしていきますので、

よろしくお願いします。

 

 

マフラー開発 末川

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在商品化に向けて進めている、CBR250RRです。

レイアウトが完成しました。

先日にJMCAの認証試験に行ってきました。

限られた音量規制の範囲で、最大限の性能を引き出すのが

JMCAマフラーの難しいところです。

 

結果は、 近接 94db   加速81db 

(規制値  近接 94db   加速82db) 

無事合格することができました。

 

テールパイプはスリップオンマフラーの物と共通です。

 

スリップオンマフラーに、フルエキのエキゾーストパイプを

装着することはできるか、という質問のお問い合わせを既にたくさん頂きます。

 

この質問に対する答えとしましては、装着可能です。

 

ただし、サイレンサーがフルエキゾーストとスリップオンでは異なります

上 フルエキゾースト 400mm

下 スリップオン    350mm

 

長さの他に、サイレンサー内のインナー形状も異なりますので、

JMCA認定品として成立しないようになりますのでご注意ください。

 

 

 

また、250ccとしては世界初の3段階パワーモード切替えを

標準装備しています。

 

せっかくなので、同条件でパワーモード違いのダイナモテストをしてみました。

 

青 S+ MODE

赤 S    MODE

緑 C    MODE

Cモードでは電子制御によりグラフにムラがありますが、

S+モードとCモードではトップエンドで違いが現れる結果となりました。

 

このようにいろいろな視点でアプローチすることで

新しい気付きができ、一つ一つノウハウとなり開発に繋がります。

 

今後も商品化を進めていきます。

 

 

 

マフラー開発 末川

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。