2017納会

テーマ:
早いもので本年最後の理事会そして納会を理工学部五号館にて行いました。
本年も会員の皆様、理事の皆様には大変お世話になりました。
謹んで感謝申し上げます。
大学との連携強化を進めて三年目となり学生会員が入り次代を担う学生育成を目指し今後とも活動して参ります。
{884FCECD-CBE9-435C-92AF-89364D792D9B}

納会では平素より大所高所で御指導頂いております廣谷大先輩のご挨拶を賜りました。生涯現役を掲げて我々後輩の常に目標であり大変有難く存じます。
{FEF70B35-43B2-40A7-A510-76095C4855D4}

納会は会長リクエストおでん🍢があり学生諸君とつまみながらビールを🍻交わすと話題は就職の話、皆様新たな人生の門出を迎えイキイキされていました。
{502F5430-2790-4C2A-BAF7-B078F5191B07}

久々に学生諸君と我が櫻門技術士会納会の〆に贈るは日大節であります。
蛯原副会長の音頭で舞います、唸ります。
{6318E873-5D57-4E87-B35E-EA282842820D}

学生時代は納会の〆に必ず唸りました節は、東に大利根の清流を注ぎ、、
から始まる口上が懐かしく思い出されます。
{034F5683-2CCA-44FE-B507-1E0FA9AC57BF}

近年大学では唸らなくなったようですが伝統的な節は引き継いで貰いたいものです。
大トリは、伊東大先輩、
{DD1350B5-A469-4848-A947-3F746ABBEC81}

学会でたまにお会いしますアカデミックな活動を継続されています尊敬する大先輩の手締めで散会となりました。
お疲れ様でした。
来年も櫻門技術士会をよろしくお願い申し上げます。
AD