はしごした!

テーマ:
あ、どーもパー

子供の頃、東映まんがまつりが大好きだった近江谷太朗です。

マジンガーZ対デビルマンとかたまらんかったなぁ(遠い目(  ̄- ̄)

グレートマジンガー対ゲッターロボとかね。

帯広に住んでた頃は、映画が二本立てだったなぁ…(  ̄- ̄)

と、ふと思い出したりして、東映まんがまつりのことも

思い出したんだけど、

そんなことを考えたのは、今日久しぶりに映画のはしごをしたから。

新宿武蔵野館で2本。


舞台「FABRICA[12.0.1]」で共演した井端珠里ちゃん主演「牝猫たち」



宮沢りえさん主演の「湯を沸かすほどの熱い愛」


「牝猫たち」は、いわゆるひとつのロマンポルノ!

エロ満載です。

でも、俺が知ってる“日活ロマンポルノ”的なエロではなく、

そういうシーンは多いけど、普通にいい“映画”だった。

珠里ちゃんがしっかり素敵な大人の女優だったし。

NACSの音尾さんの役とかやりたかったなぁ…


そして、ずっと観たかった「湯を沸かすほどの熱い愛」

宮沢りえちゃん、やっぱり好きだなぁ…

そして、その子供役の二人も素晴らしかった❗

ちょっと亡き母のことを思い出したりしつつ、

いい涙を流しました。

2作品とも堪能しました。

俺も頑張ろー。