株式会社ライフビジョン 代表取締役 平尾仁美

住宅の空間提案、インテリア販売・商品開発、カフェ運営等を展開。 その経験と実績から、コンサルティングや、教育機関や行政での講演やセミナーまで、年間数百件の依頼を受けている。

(過去記事を再編集・アップ)

 

ブログのアクセスが伸びない…って方、

タイトルは、ちゃんと届けたい人に届くものになっていますか?


例えば、

ファッションコンサルの方、

同行ショッピングをした時の内容を書いたとき、

『今日の同行ショッピング♡レポ』

と、

『アウターのサイズを変えるだけで、マイナス5キロに見せられる!』(例えばね!(笑))


だったら、


どっちがクリックしたくなる?




『今日のご飯』


なんてタイトルでクリックしてもらえるのは芸能人だけですから!!


すでにその人のファンなら、


『今日のお買い物』

『今日のおしゃれなランチ』


なんてタイトルでもクリックしてくれます。



でもね、


私たち庶民は、


常に誰にも見られていない覚悟で、


そんな興味を持ってくれていないだろう人を、


振り向かせるタイトルが必須なんです!


Facebookなどにシェアするなら、なおさらです!



是非、やってみてくださいね♡




100%効果、約束します!!♡

edited_1476997867701.jpg

 

・・・・・・・

辛口かもしれないけど、天使のような心と冷静な「電卓脳」で事業構築しています。

電卓脳プロデュース実例をストーリーでお楽しみください♪

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編
 ・・・・・・・

 

 

平尾仁美 

株式会社ライフビジョン代表取締役

 

 

建築会社の営業を経て、2012年整理収納アドバイザーとして起業。

「どう生きたいか」にフォーカスした空間提案は、

単に部屋が綺麗になるだけでなく「生き方が変わる」と評判になり

3年間で800件以上の依頼をこなすほどの人気に。 

片付けから、リフォーム、さらに新築物件の空間提案まで幅広く展開。

中でも店舗への空間提案では、事業計画まで視野に入れた提案で

空間だけでなく経営状況まで改善させ、クライアントから絶大な信頼を得る。

 

このころから、持続、発展できる事業の構築を目的とするコンサルティング事業を開始。 

また、シングルマザーとして二人の息子を育てながら働いていることもあり、

空間・片付けだけでなく、子育て・働き方など多岐にわたる講演やセミナーに年間数百件の依頼が寄せられている。 

 

空間提案の実績、事業構築のノウハウをもとに、

2014 年、高槻市に 1店舗目となるキッシュ専門店「hammock kitchen」をオープン。

翌年、2店舗目のカフェ「cafe kuro」オープン。(のちにcorn shapeとしてリニューアル) 

2015 年 8 月、株式会社ライフビジョン設立。 

2016 年11月に、アンティークショップ「Bench」をオープン、2017年2月には3店舗目のカフェとしてリニューアルオープン。

 

自分自身をブランド化し、実績を積み上げてきた個人事業としての空間提案事業、コンサルティング事業。

スタッフとともに、3店舗それぞれのブランド化を目指し、運営するカフェ事業。

個人と法人、それぞれのブランド構築に取り組んでいる。

 

常に意識していることは 

「ワクワクしながら生きる姿を子どもたちに見せること」 

「どう生きたいかを明確にすることで、生きやすさは自分で作ることができること」 

 

得意なことは

「現状把握と、そこから目標までの行動計画を立て、実践、検証を繰り返すPDCAサイクル」の実践および提案。 

 

自分自身の成長、スタッフ育成、クライアントへの提案、全てにおいて一貫した姿勢で向きあっている。 

経験と実績に基づいたコンサルティングを提供するために、自身も常に実業家として挑戦中。

 

2017年4月より、持続発展できる事業構築に重点を置いたコンサルティング事業に注力する予定

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

さて、ギリギリまで熊田との打ち合わせを重ね、

帰ってからもメッセージでやり取りをし。

 

結局12時を超えてしまいました。。。

すみません。

 

・・・・・・・・・・

 

お待たせしました!新規募集のお知らせです^^

 

 

こんな想いでサポートしています。

この記事にも書きました。

 

 

今回のリニューアルしたビジネスプロデュースメニューでは、

「もっともっと気軽にたくさんの人のお役にたてるサービスを届ける」

そう決めていたんです。

 

 

実は、個別コンサルを受けてくださっているお客様から・・・

 

「もっと早く知り合いたかった!」

「起業仲間で悩んでいるみんなの悩みを聞いてもらいたい!」

「必要としている人、いっぱいいます!」

「そのアドバイス聞いてたら、私この仕事もっと早く始めてた!」

「なんかワクワクしてきました!自分の未来に!!」

 

そう言っていただくことがとても多かったんです。

特に、「○○さんにも教えてあげたいな・・・」という声。

 

 

でも、

私の個別のコンサルティングは初回のみ90分50,000円。

お受けできる人数も限られています。

そして、2回目以降は継続コースの方しか受け付けていないんです。

 

 

全然気軽じゃない・・・

すごく狭き門、だったんですよね。

 

 

ただ、ここまでのものが必要な方ばかりではないんです。

ヒントが1つわかるだけで走れる人もいっぱいいます。

 

「今、何をすべきで、どう動けば、どんな未来が手に入るのか?」

それを知れるだけで大きく動ける人も多いんです。

 

 

だから、

もっともっと多くの人に現状打開のヒントが届けたい。

気軽にご依頼していただけるサービスにしたい。

と試行錯誤しました。

 

今より少し気軽に、平尾仁美に聞いてもらえるには、どうしたらいいのかなと。

 

 

もし、欲しいものが「問題解決のためのヒント」なんだったら・・・

90分かけてヒアリングしなくても、

サービス展開、発信内容を見せていただけて

ご本人から「解決したい問題点」さえ伝えていただけたら、

その問題解決のためのヒントは十分にお伝えできるんです。

 

 

だったら、、、

 

だったらもっともっと価格を下げて、

でも内容の濃さは、個別コンサルと変わらずに提供できるカタチがあるはず!!

 

そんなところから、商品を考えました。

 

 

でね、

熊田が

「絶対にぜ~~~ったいに私なら欲しい!!」

っていいはったのが、電卓脳診断シート。

(この方ね、数年前はハンドメイド作家さんでしたからね・・・)

 

 

今までの電卓脳プロデュース実例のこの方達のように、

 

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編

 

現状把握からの目標設定、目標達成までの行動計画がはっきりするだけで

本当に、今の状況が「ガラリ!」と変わります。

この実例を読んでいただければわかると思います。

 

この方たちだけが特別なわけではありません。

あなたも、きっとできます^^

 

実例を読んで、自分と重ね合わせた方もいるかと思います。

「私だったらどうかな」って考えた方もたくさんいるようです。

 

 

じゃあね、自分だけのオリジナル診断シートを提供できたら・・・

 

見るたびに自分の可能性にワクワクして、

「よし頑張ろう!」って先を見通して目標設定し行動計画をたてることができる。

そんなお守りのような自分だけのオリジナル診断シート。

 

 

おーーーー!!

それ、私も欲しい~~~♪^^

 

 

って2人で自画自賛した、

自信を持って提供できる新メニューです!

 

 

 

詳細:電卓脳診断シート「あなたの現状から目標達成までの道のり」

■お申し込みからシート送付までの流れ

 

1)お申込み・ご入金確認後、事前ヒヤリングシートがメールで届きます。

 

 

2)ヒヤリングシートを返送していただきましたら、それとブログなど各種発信をもとに診断シートを作成しメールにて送付させていただきます。(約1~2週間)

診断シートの内容は、2時間のコンサルティングと同程度の情報量になります。

 

価格:28,000円(税抜)

モニター価格15,000円(税抜)

(匿名で内容をブログなどで紹介させていただきます。)

 

 

ご入金を持って、正式申込みとなります。

キャンセル規約 をご確認の上お申し込みをお願い致します。

 

お申込みフォームはこちら

 

 

電卓脳平尾と、相方熊田の2名体制で診断シート作らせていただきますね!!

 

 

平尾仁美 

株式会社ライフビジョン CEO

 

 

建築会社の営業を経て、2012年整理収納アドバイザーとして起業。

「どう生きたいか」にフォーカスした空間提案は、

単に部屋が綺麗になるだけでなく「生き方が変わる」と評判になり

3年間で800件以上の依頼をこなすほどの人気に。 

片付けから、リフォーム、さらに新築物件の空間提案まで幅広く展開。

中でも店舗への空間提案では、事業計画まで視野に入れた提案で

空間だけでなく経営状況まで改善させ、クライアントから絶大な信頼を得る。

 

このころから、持続、発展できる事業の構築を目的とするコンサルティング事業を開始。 

また、シングルマザーとして二人の息子を育てながら働いていることもあり、

空間・片付けだけでなく、子育て・働き方など多岐にわたる講演やセミナーに年間数百件の依頼が寄せられている。 

 

空間提案の実績、事業構築のノウハウをもとに、

2014 年、高槻市に 1店舗目となるキッシュ専門店「hammock kitchen」をオープン。

翌年、2店舗目のカフェ「cafe kuro」オープン。(のちにcorn shapeとしてリニューアル) 

2015 年 8 月、株式会社ライフビジョン設立。 

2016 年11月に、アンティークショップ「Bench」をオープン、2017年2月には3店舗目のカフェとしてリニューアルオープン。

 

自分自身をブランド化し、実績を積み上げてきた個人事業としての空間提案事業、コンサルティング事業。

スタッフとともに、3店舗それぞれのブランド化を目指し、運営するカフェ事業。

個人と法人、それぞれのブランド構築に取り組んでいる。

 

常に意識していることは 

「ワクワクしながら生きる姿を子どもたちに見せること」 

「どう生きたいかを明確にすることで、生きやすさは自分で作ることができること」 

 

得意なことは

「現状把握と、そこから目標までの行動計画を立て、実践、検証を繰り返すPDCAサイクル」の実践および提案。 

 

自分自身の成長、スタッフ育成、クライアントへの提案、全てにおいて一貫した姿勢で向きあっている。 

経験と実績に基づいたコンサルティングを提供するために、自身も常に実業家として挑戦中。

 

2017年4月より、持続発展できる事業構築に重点を置いたコンサルティング事業に注力する予定

 

 

・・・・・・・・・・・・・

熊田美佐 

ライター・エディター/株式会社ライフビジョン COO

 

 

2013年「おしゃれなふくさ専門店choco*t」を立ち上げ、

カジュアルなふくさの制作販売を開始。

多くのメディア露出につながる広報企画とライティングが評判となり、

2016年よりライティング業に専念。

想いをくみとるヒヤリング力と、最適な表現の提案に定評があり、

「想いをカタチに」を軸にライティング、販促物制作、広報企画などで事業主をサポート。

 

2017年株式会社ライフビジョンにてCOOに就任、事業全体のライティング・編集・広報を担当。 

 

主な実績に、阪神電車「Cheer*full cafe」インタビュー取材執筆(2016年度14記事)、レポハピ専属ライターとして飲食店取材記事寄稿(2016年度19記事)など。

 

著書『ママの「働きたい」をかなえる 通勤0分 おうちオフィス』はAmazonKindle総合1位獲得、アマゾンから取材を受けトップページにも掲載される。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

「平尾さん、他の事業もあるのに何で大変なビジネスプロデュースをわざわざやるんですか?」

クライアント、取引先、皆不思議に思っているみたいです。


確かにそう。

他の仕事はスタッフに任せられるけど、

絶対に任せられないこの仕事。

わざわざ自分がフル稼働しなきゃいけない仕事をしなくても、

会社は回っているし困っているわけじゃない。

 

「なんでやるの?」

って言われたら、

 

「もっとうまくいくはずの人が頑張ってるのにうまくいっていない姿を見たくない。」

「事業を作る、そんな壮大な覚悟をせっかくしたのに、うまくいっていない人をみかけたら黙っていられない。」

「楽しいはずの事業運営に疲弊しているなんて・・・絶対に助けたい。」

「家族や友人に応援してもらえず、1人で突っ走ってるなんてどうにかしたい!」

 

 

ただそれだけ、

なんです。

 

 

昨年からスタートしたビジネスサポート。

初対面で「今、何に悩んでいるのか?」を伺ったときに、

おもわず涙する人は少なくありません。

 

皆、必死で取り組んでいるんです。

チラシを配ったり、

お友達に声をかけたり、

毎日何記事もブログを書いたり。

 

 

家族からは、

「そんなのうまくいくわけない。」

「ママ、家にいてもパソコンに向かってばっかり。もっと遊んでほしい。」

「資材が邪魔。」

「最近、ちょっと家がちらかってる気がするけど。」

「ど~せ続かへんやろ。」

そんな言葉。

 

友人からは、

「ごめーん、最近、仕事の投稿ばかりやから、SNSブロックしたわ。」

「最近、付き合いが悪いわ。もう私たちとお茶してる暇ないんだよね。」

そんな言葉をかけられて、

気がつけばランチにも誘われなくなったな。。。

 

 

そんな出来事に傷つきながらでも、

「頑張りたい!!」

そうやって頑張っている人はたっくさんいる。

 

 

 

・私向いていないのかな。

・忙しいばっかりで全然儲かっていないかも。

・初期投資分だけでも回収しなきゃ、夫に申し訳ない。

・今の私じゃ駄目だからもっと学びにいかないと。

・外に働きに出てないのに、3万でも収益でてるからいいよね。

 

 

 

色んな想いが交錯する日々。

1人で悩む日々。

 

 

 

全部解決させられる方法は2つ。

 

全部辞めること。

 

もしくは・・・

 

思い描いていた毎日を送りながら、

欲しい収益をあげ、

お客様に感謝していただきながら、

家族に応援してもらいながら働く現実を作ること。

 

 

 

 

・週3日、子ども達が学校に行っている時間だけ働いて月10万が目標

・土日はお休みで、月に50万は稼ぎたい。

・赤ちゃんがいるから家からは出れないけど、両立しながら働きたいな。

 

 

 

 

色んな理想がある。

 

 

 

だけど・・・

そこに行き着くためにどうすればいいか?がわからない。

 

・今、何が問題なの?

・何を優先させたらいいの?

・どこを目指したらいいの?

・この先、どんな未来が待ってるの?

 

どうすれば、ほしい未来の姿が手に入る??

 

 

皆は、そう悩んでる。

 

 

だけど・・・

 

私には、明確。

 

 

小さな頃から、どこにいっても頭で電卓をたたいていたから。

 

 

この店の売上はこれくらい、

客単価はこれくらいで、

弱点はここだなって。

 

それにね、

商売人の娘に生まれて

自分も商売人になり、

いつも数年先をイメージしながら事業を作ってきたから。

 

 

整理収納アドバイザーで起業したときもそう。

数年後には価格競争になること見越して、別事業を立ち上げた。

講師業を導入して知名度を上げ、

リフォーム受注や新築の提案にも関わって実績を作った。

 

ただの整理収納アドバイザーでは事業成長に頭打ちがすぐ来るって分かっていたから。

価格競争ですぐに安定受注は難しくなるって想定できたから。

 

実際、今そうなってる。

整理収納アドバイザーさんからのご依頼が絶えませんから。

 

 

カフェを作ったときもそう。

やったことない飲食に手を出すのに、

1店舗で終わってしまうならやるべきじゃない、そう思ってた。

 

1店舗目で試行錯誤したノウハウをマニュアル化して、

次店舗を着々と作るべき、そう考えて一気に3店舗作った。

スタッフに任せられる事業を育てる事は、

これからの自分に絶対に必要な経験だと思ったから。

着実に4店舗目の計画を今すでに練り始めています。

 

 

私のような事業というカタチを目指していなくても、

起業して自分でお仕事をするのなら、

数年先、10年先まで見通した戦略が絶対に必要だと思っています。

 

 

・忙しいばっかりでちっとも楽にならない。

・売上上がらないのに毎日経費はかさんでる。

・何のために起業したのか分からなくなってきた。

・私は何のために働いているんだろう。

・次はどう動けばいいの?

 

 

そうやってSOSを出してくださった方に、

  • 今優先して取り組むべきこと。
  • 生きたい毎日のカタチを明確にしてそれに最短で近づく方法。
  • 今、どんな立ち位置にいてこれからどんなステージがあるのか。

そんなことを伝え続けてきた。

 

 

ある人は、

個人事業から法人化した。

ある人は、

職を変えた。

ある人は、

自分のサロンをもった。

ある人は、

収益を数倍にした。

ある人は、

家族との時間が持てるようになった。

ある人は、

事業継続の不安がなくなった。

ある人は、

友人とのランチが楽しめるようになった。

ある人は、

家族が家事を手伝ってくれるようになった。

ある人は、

スタッフが増えた。

ある人は、

趣味を持てた。

 

 

私がしたのは、

  • 今、自分のおかれた現状をまっすぐに知ってもらうこと。
  • 本当に生きたい人生のカタチを明確にすること。
  • 何よりも大切なものを大切にしてもらうこと。
  • そして自分の可能性にワクワクしてもらうこと。

 

ただそれだけ。

 

 

 

サポートも1年と少しが過ぎて、

『もっと気軽に、もっと幅広い人がご依頼していただけるサポートのカタチ』

を模索してみました。

 

 

対面での個別コンサルは枠も少なく価格も高額。

なかなか皆さんが気軽に自分のビジネスのヒントを手に入れていただきにくいもの。

 

 

だけど・・・

 

皆さんに、

「もっと早く知り合いたかった!」

「起業仲間で悩んでいるみんなの悩みを聞いてもらいたい!」

「必要としている人、いっぱいいます!」

「そのアドバイス聞いてたら、私この仕事もっと早く始めてた!」

「なんかワクワクしてきました!自分の未来に!!」

 

 

そういっていただけて、、、

 

 

今年はもっともっと気軽に、

たくさんの人のお役にたてるサービスが届けたいな、

そう思っていました。

 

だから・・・今夜。

個別コンサル以外のサービス、出しますね。

 

 

起業したものの・・・

全然毎日ワクワクしていない。

そう感じている方に、

 

 

自分の可能性にワクワクしてもらいたくて、

ビジネスプロデュースしています^^

 

新サービス告知に向けての宣誓でした!!!^^

 

 

株式会社ライフビジョン

代表取締役   平尾 仁美

 

 

IMG_20170323_051154038.jpg

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

「電卓脳」で事業構築しています。

電卓脳プロデュース実例をストーリーでお楽しみください♪

 

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編

 


・・・・・・・・・・・・・

 

 

平尾仁美 

株式会社ライフビジョン代表取締役

 

 

建築会社の営業を経て、2012年整理収納アドバイザーとして起業。

「どう生きたいか」にフォーカスした空間提案は、

単に部屋が綺麗になるだけでなく「生き方が変わる」と評判になり

3年間で800件以上の依頼をこなすほどの人気に。 

片付けから、リフォーム、さらに新築物件の空間提案まで幅広く展開。

中でも店舗への空間提案では、事業計画まで視野に入れた提案で

空間だけでなく経営状況まで改善させ、クライアントから絶大な信頼を得る。

 

このころから、持続、発展できる事業の構築を目的とするコンサルティング事業を開始。 

また、シングルマザーとして二人の息子を育てながら働いていることもあり、

空間・片付けだけでなく、子育て・働き方など多岐にわたる講演やセミナーに年間数百件の依頼が寄せられている。 

 

空間提案の実績、事業構築のノウハウをもとに、

2014 年、高槻市に 1店舗目となるキッシュ専門店「hammock kitchen」をオープン。

翌年、2店舗目のカフェ「cafe kuro」オープン。(のちにcorn shapeとしてリニューアル) 

2015 年 8 月、株式会社ライフビジョン設立。 

2016 年11月に、アンティークショップ「Bench」をオープン、2017年2月には3店舗目のカフェとしてリニューアルオープン。

 

自分自身をブランド化し、実績を積み上げてきた個人事業としての空間提案事業、コンサルティング事業。

スタッフとともに、3店舗それぞれのブランド化を目指し、運営するカフェ事業。

個人と法人、それぞれのブランド構築に取り組んでいる。

 

常に意識していることは 

「ワクワクしながら生きる姿を子どもたちに見せること」 

「どう生きたいかを明確にすることで、生きやすさは自分で作ることができること」 

 

得意なことは

「現状把握と、そこから目標までの行動計画を立て、実践、検証を繰り返すPDCAサイクル」の実践および提案。 

 

自分自身の成長、スタッフ育成、クライアントへの提案、全てにおいて一貫した姿勢で向きあっている。 

経験と実績に基づいたコンサルティングを提供するために、自身も常に実業家として挑戦中。

 

2017年4月より、持続発展できる事業構築に重点を置いたコンサルティング事業に注力する予定

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

私もたまには見るんですよ、

他の方のブログ。

 

 

マッサージとかね、ごはんとかね、猫ちゃんとかね・・・

(癒されたいのかな・・・笑)

 

ただね、

いつも思うんですよ。

「もったいない!!!」

って。

 

絶対に知ってもらわないとご縁が始まらない情報が、探さないとみつからない、、、
すーごくもったいない!!


(もったいないにゃん。。。)

 


すぐに見直せることばかり!
なので、1つずつピックアップしてみたいと思います。



まず1つ目♪
店舗だったら住所。


大阪だったら行ってみたいなぁ。
えっ?!日本なのか?ん?


これ、今朝実際に私があったこと。
ある方のすごく素敵な投稿を毎日見かけていて、
八百屋さんとパン屋さんをしているみたい。
すごく愛情をもって1つ1つ丁寧に販売している姿が目に浮かんで、ほんと会いたくなる投稿。
今朝見かけたのは素敵な葉玉ねぎの記事。
畑から取ってきた玉ねぎをきれいに洗って陳列して、その様子を丁寧に伝えてくれています。

「行きたい!」
って思ったんだけどね、トップ画面にいっても住所の記載がなく、、、
店舗名クリックしても詳細情報がなく、、、


試行錯誤2回で諦めちゃいました。


また調べよう!
って感じる投稿をみかけないことにはしばらくは開かないだろうな。


あーもったいない!!!

 

 

せっかく住所は書いていても・・・

〇〇市、って!!

 

一体何県なの~~~~~?!

そうか、その市が分からない人はターゲットじゃないのね。
そっか・・・。ってなるやん!!!


『どうにか調べ尽くしてでも行ってやる‼』
って思わすとこまで持っていかなきゃご縁が繋がらないなんて、、、


いますぐ住所をひょいっと書いてーーー!

 

・・・・・・・

辛口かもしれないけど、天使のような心と冷静な「電卓脳」で事業構築しています。

電卓脳プロデュース実例をストーリーでお楽しみください♪

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編
 ・・・・・・・

 

 

平尾仁美 

株式会社ライフビジョン代表取締役

 

 

建築会社の営業を経て、2012年整理収納アドバイザーとして起業。

「どう生きたいか」にフォーカスした空間提案は、

単に部屋が綺麗になるだけでなく「生き方が変わる」と評判になり

3年間で800件以上の依頼をこなすほどの人気に。 

片付けから、リフォーム、さらに新築物件の空間提案まで幅広く展開。

中でも店舗への空間提案では、事業計画まで視野に入れた提案で

空間だけでなく経営状況まで改善させ、クライアントから絶大な信頼を得る。

 

このころから、持続、発展できる事業の構築を目的とするコンサルティング事業を開始。 

また、シングルマザーとして二人の息子を育てながら働いていることもあり、

空間・片付けだけでなく、子育て・働き方など多岐にわたる講演やセミナーに年間数百件の依頼が寄せられている。 

 

空間提案の実績、事業構築のノウハウをもとに、

2014 年、高槻市に 1店舗目となるキッシュ専門店「hammock kitchen」をオープン。

翌年、2店舗目のカフェ「cafe kuro」オープン。(のちにcorn shapeとしてリニューアル) 

2015 年 8 月、株式会社ライフビジョン設立。 

2016 年11月に、アンティークショップ「Bench」をオープン、2017年2月には3店舗目のカフェとしてリニューアルオープン。

 

自分自身をブランド化し、実績を積み上げてきた個人事業としての空間提案事業、コンサルティング事業。

スタッフとともに、3店舗それぞれのブランド化を目指し、運営するカフェ事業。

個人と法人、それぞれのブランド構築に取り組んでいる。

 

常に意識していることは 

「ワクワクしながら生きる姿を子どもたちに見せること」 

「どう生きたいかを明確にすることで、生きやすさは自分で作ることができること」 

 

得意なことは

「現状把握と、そこから目標までの行動計画を立て、実践、検証を繰り返すPDCAサイクル」の実践および提案。 

 

自分自身の成長、スタッフ育成、クライアントへの提案、全てにおいて一貫した姿勢で向きあっている。 

経験と実績に基づいたコンサルティングを提供するために、自身も常に実業家として挑戦中。

 

2017年4月より、持続発展できる事業構築に重点を置いたコンサルティング事業に注力する予定

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

もうすぐ4月。

この時期になると毎年思い出す思い出があります。

 

中学3年生の卒業から高校1年生の入学の出来事。

あのときの決断がなかったら、

今の自分はいなかっただろうな、と思うから。

 

 

親元を離れて暮らさないと通えない高校。

「行く。」そう決めて動き出したものの・・・

 

色んな言葉や感情が自分を引き止めました。

 

・家族は大丈夫かな?

・弟は寂しくないかな?

・お父さんとお母さん喧嘩したら誰がとめるかな?

                              etc...

 

 

悩んで悩んで・・・

 

そんなとき、耳に届いた歌がありました。

 

                    

There will be love there ~愛のある場所~
the brilliant green

 

大きな曲がり角を曲がったなら走り出そう
とまどうことはもうやめて
その先に何があるのかは分からないけど そう
強くあるために

"楽しみに待つ"とゆうこと
待つ時の楽しさも今では空っぽで 不安で一杯になる
悩みはいつも絶えなくて不満を言えばきりがない
全てに立ち向かう強さを下さい I believe...

Love that's waiting for me
Love that's waiting for you
そこから流れて行けるような世界を見つけたい
There will be love there
There will be love there
いつかは誰かのために生きていたい

ここにあるヒミツに罪悪感を背負って生きていた
視界の外を見渡せば
まるで手すりさえもない真っ暗な闇の中にある階段を
あてもなく降りていた

"未来へつながる運命"を信じる
幸福な偶然にめぐり逢うと自分に言い聞かせて
嘘つきの糸を切ってそして
真実と向き合う勇気があるって信じたい yeah, I believe...

Love that's waiting for me
Love that's waiting for you
永久不変の優しさに包まれていたい
There will be love there
There will be love there
愛する一人のために生きてゆきたい

あらゆる時代この世の中から
青空の彼方 星空の彼方
迷いも閃きも未知のもの めぐりめぐる奇蹟

so... Love that's waiting for me
Love that's waiting for you
そこから流れて行けるような世界を見つけたい
There will be love there
There will be love there
輝く唯一の光を探して走り出そう
そしてその場所で愛する一人のために生きてゆきたい
信じている there will be love there


http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND10330/index.htmlより

 

 

 

 

 

もうね、

何度も何度もつぶやきました。

 

 

大きな曲がり角を曲がったなら走り出そう
とまどうことはもうやめて
その先に何があるのかは分からないけど そう
強くあるために

 

 

この部分。

 

 

“強く生きたい”

そう思ったんです。

 

 

“自分の意思で人生を生きれる自分になりたい。”

強くそう思った。

 

 

 

「家族を置いていく私は薄情者?」

そう思って落ち込むこともありました。

弟は寂しかっただろうな。

家族はどうやって過ごしていたんだろうなって。

 

 

 

だけど、、、

あのときのあの決断がなければ今の私はいない。

 

 

・いつもブログで頑張ろうって思わせてもらってます。

・会うと元気もらえるんです。

・よっしゃ頑張ろうって思わせてもらいました。

 

 

 

お客様だけでなく、

読者の方やスタッフにもそう言ってもらえる今の自分。

 

IMG_20170329_071605880.jpg

 

そんな自分は、

結構好きなんです。

 

 

 

今でも、

迷うこと戸惑うこと落ち込む事は日々あります。

 

 

 

 

だけど・・・

 

「大きな曲がり角を曲がったなら走り出そう
とまどうことはもうやめて
その先に何があるのかは分からないけど そう
強くあるために」

 

この言葉が頭の中で回るんです。

 

 

あの小さかった15歳の自分ができたんだ。

もう36歳になった私がビビッててどうすんの!!って^^

 

(それにね、今は背中を押してくれるのは過去の自分だけじゃないんです。

大切なスタッフ達やお客様、

私の周りでいてくれる全ての人達が、

しっかりと背中を押して・・・時にはケツをたたいてくれますから 笑)

 

 

 

 

 

小さな頃に、

そんな経験を積ましてくれた両親には感謝しかありません。

 

 

 

うちの息子、兄さんは13歳。

春には中学2年生になる。

私のあの決断をした年齢まで後少し。

 

 

私はあの頃の両親のように、

わが子を信じて送り出してあげることができるのかな。

 

 

わが子に大人になっても支えになるような、

そんな経験をさせてあげれているのかな。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

『動き続けるモチベーション』、

事業を継続していく中で、

本当に大切なことだと日々感じています。

 

動き続ける、そのためのビジネスプロデュース。

いよいよ今日から告知します。

 

って、、、

もうしばらくお待ちくださいー。

本日、今から熊田と打ち合わせしてまとめますね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

「電卓脳」で事業構築しています。

電卓脳プロデュース実例をストーリーでお楽しみください♪

 

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編

 


・・・・・・・・・・・・・

 

 

平尾仁美 

株式会社ライフビジョン代表取締役

 

 

建築会社の営業を経て、2012年整理収納アドバイザーとして起業。

「どう生きたいか」にフォーカスした空間提案は、

単に部屋が綺麗になるだけでなく「生き方が変わる」と評判になり

3年間で800件以上の依頼をこなすほどの人気に。 

片付けから、リフォーム、さらに新築物件の空間提案まで幅広く展開。

中でも店舗への空間提案では、事業計画まで視野に入れた提案で

空間だけでなく経営状況まで改善させ、クライアントから絶大な信頼を得る。

 

このころから、持続、発展できる事業の構築を目的とするコンサルティング事業を開始。 

また、シングルマザーとして二人の息子を育てながら働いていることもあり、

空間・片付けだけでなく、子育て・働き方など多岐にわたる講演やセミナーに年間数百件の依頼が寄せられている。 

 

空間提案の実績、事業構築のノウハウをもとに、

2014 年、高槻市に 1店舗目となるキッシュ専門店「hammock kitchen」をオープン。

翌年、2店舗目のカフェ「cafe kuro」オープン。(のちにcorn shapeとしてリニューアル) 

2015 年 8 月、株式会社ライフビジョン設立。 

2016 年11月に、アンティークショップ「Bench」をオープン、2017年2月には3店舗目のカフェとしてリニューアルオープン。

 

自分自身をブランド化し、実績を積み上げてきた個人事業としての空間提案事業、コンサルティング事業。

スタッフとともに、3店舗それぞれのブランド化を目指し、運営するカフェ事業。

個人と法人、それぞれのブランド構築に取り組んでいる。

 

常に意識していることは 

「ワクワクしながら生きる姿を子どもたちに見せること」 

「どう生きたいかを明確にすることで、生きやすさは自分で作ることができること」 

 

得意なことは

「現状把握と、そこから目標までの行動計画を立て、実践、検証を繰り返すPDCAサイクル」の実践および提案。 

 

自分自身の成長、スタッフ育成、クライアントへの提案、全てにおいて一貫した姿勢で向きあっている。 

経験と実績に基づいたコンサルティングを提供するために、自身も常に実業家として挑戦中。

 

2017年4月より、持続発展できる事業構築に重点を置いたコンサルティング事業に注力する予定

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

何を売りたいか、

何を伝えたいか、

自分をどう見せたいか。

自分が何者で何屋さんなのか?

 

ここにひっかかって、

 

自分が

誰のどんな悩みにどう役立てるのか?

どう見せるのが伝わりやすいのか?

 

という収益をあげるのに一番大切なことが抜け落ちていたりする。

 

 

あなたがどんなに伝えたくても、

だれも欲しくなければその情報は売れません。

あなたがどんなに売りたくても、

欲しい人がいないものは売れません。

 

 

あなたが〇〇屋さんになりたい!!って望んでも、

人が〇〇を求めなければ仕事にはならないんです。

 

 

むしろ・・・あなたが何屋さんかを決めるのは、

あなたが今まで生きてきた経歴や生まれ持った素質や、

あなたの今持ち合わせている魅力で決まったりしちゃうんです。

 

 

私だってそう。

ほんとは・・・

「大丈夫!!一緒に頑張ろう!」

そうやって寄り添える優しい天使のようなビジネスプロデュースがしたいのに、

天使な私を演じていると・・・

「平尾さん、もっと辛口で言ってくれていいです!!」

「平尾さん、今日は優しくてこわいです~~~!」

とかっていわれちゃうわけで・・・笑

 

人は私にビシバシ辛口のアドバイスを求めます。

 

だから、、、

しょ~~~がなく辛口にしてるんです^^笑

 

はい、しょうがなく^^

 

 

だけどね・・・
それってありのままの私の姿だし、

一番自然な私なんですよね。

 

 

IMG_20170323_051110948.jpg

 

・・・・・・・

辛口かもしれないけど、天使のような心と冷静な「電卓脳」で事業構築しています。

電卓脳プロデュース実例をストーリーでお楽しみください♪

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編
 ・・・・・・・

 

 

平尾仁美 

株式会社ライフビジョン代表取締役

 

 

建築会社の営業を経て、2012年整理収納アドバイザーとして起業。

「どう生きたいか」にフォーカスした空間提案は、

単に部屋が綺麗になるだけでなく「生き方が変わる」と評判になり

3年間で800件以上の依頼をこなすほどの人気に。 

片付けから、リフォーム、さらに新築物件の空間提案まで幅広く展開。

中でも店舗への空間提案では、事業計画まで視野に入れた提案で

空間だけでなく経営状況まで改善させ、クライアントから絶大な信頼を得る。

 

このころから、持続、発展できる事業の構築を目的とするコンサルティング事業を開始。 

また、シングルマザーとして二人の息子を育てながら働いていることもあり、

空間・片付けだけでなく、子育て・働き方など多岐にわたる講演やセミナーに年間数百件の依頼が寄せられている。 

 

空間提案の実績、事業構築のノウハウをもとに、

2014 年、高槻市に 1店舗目となるキッシュ専門店「hammock kitchen」をオープン。

翌年、2店舗目のカフェ「cafe kuro」オープン。(のちにcorn shapeとしてリニューアル) 

2015 年 8 月、株式会社ライフビジョン設立。 

2016 年11月に、アンティークショップ「Bench」をオープン、2017年2月には3店舗目のカフェとしてリニューアルオープン。

 

自分自身をブランド化し、実績を積み上げてきた個人事業としての空間提案事業、コンサルティング事業。

スタッフとともに、3店舗それぞれのブランド化を目指し、運営するカフェ事業。

個人と法人、それぞれのブランド構築に取り組んでいる。

 

常に意識していることは 

「ワクワクしながら生きる姿を子どもたちに見せること」 

「どう生きたいかを明確にすることで、生きやすさは自分で作ることができること」 

 

得意なことは

「現状把握と、そこから目標までの行動計画を立て、実践、検証を繰り返すPDCAサイクル」の実践および提案。 

 

自分自身の成長、スタッフ育成、クライアントへの提案、全てにおいて一貫した姿勢で向きあっている。 

経験と実績に基づいたコンサルティングを提供するために、自身も常に実業家として挑戦中。

 

2017年4月より、持続発展できる事業構築に重点を置いたコンサルティング事業に注力する予定

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「依頼がもらえるか毎日不安で不安で仕方ない。」

「月末は支払いが終わってホッとしました。毎月毎月月末がこわいです。」

 

そうやって相談にきてくださるクライアントさんが後を絶ちません。

びっくりするくらい同じような悩みをお持ちの方が多いようです。

 

そして、この相談の後に繰り広げられるやりとりも毎回似ています。。。

 

 

 

「では、どうすれば不安はなくなりますか??」

 

「集客が安定したら。」

「確実な収益が確定していたら。」

 

「ではそのためにどんな動きをしてますか?

どんな計画でどれくらいの時間をさいて実行してますか??」

 

 

『・・・。』

↑こんな方ばっかりです^^

 

 

 

 

 

売上はコントロールするもの。

 

自分が

  • 誰のどんなお悩みにどう役立てるのか
  • どこで誰にどんな風にPRしていくべきか

計画し、実践し、振り返り修正改善をくり返していく。

 

 

売上が上がらないことには、

自分の力で修正できる原因があります。

しかも、少なからず、確実に、あります。

 

 

まず必要なのは、

原因を知るための情報を集めること。

そして、その情報をもとに戦略を立てていくんです。

 

情報収集・戦略づくり・実行の繰り返し。

これが、『仕組みづくり』です。

 

 

その仕組みづくりなしに、

売上があがらないと悩むのは時間がもったいない!

 

必ず原因があって、解決方法があるんですから。

 

仕組みさえ作ってしまえば、

やるべき事は明確。

 

 

後は・・・

 

 

待つの♡

 

 

 

 

「ブルゾンちえみ with b」

twitter.com

 

 

 

独り身でさみしい働きウーマンのみんな

自分から「狩り」に出ないと、男なんてできないと思ってない?

じゃあ質問です!

花は自分からミツバチを探しに行きますか?

 

「・・・探さない、待つの♡」

撒いてごらん!自然と男は寄ってくるから!

 

 

さ、仕組みを作って情報を撒いて・・・

 

 

 

 

待ちましょう

 

 

 

 

自分で売上をコントロールできるチカラを身につけずに走り続けるから、

疲弊して、楽しめなくなる。

 

短期間でしっかりと自分のビジネスをコントロールできる仕組みを作る、

ビジネスプロデュース、明日募集開始しますね。


(注)ブルゾンちえみネタが書きたかっただけではありませんので、あしからず 笑^^

 

 

・・・・・・・

辛口かもしれないけど、天使のような心と冷静な「電卓脳」で事業構築しています。

電卓脳プロデュース実例をストーリーでお楽しみください♪

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編
 ・・・・・・・

 

 

平尾仁美 

株式会社ライフビジョン代表取締役

 

 

建築会社の営業を経て、2012年整理収納アドバイザーとして起業。

「どう生きたいか」にフォーカスした空間提案は、

単に部屋が綺麗になるだけでなく「生き方が変わる」と評判になり

3年間で800件以上の依頼をこなすほどの人気に。 

片付けから、リフォーム、さらに新築物件の空間提案まで幅広く展開。

中でも店舗への空間提案では、事業計画まで視野に入れた提案で

空間だけでなく経営状況まで改善させ、クライアントから絶大な信頼を得る。

 

このころから、持続、発展できる事業の構築を目的とするコンサルティング事業を開始。 

また、シングルマザーとして二人の息子を育てながら働いていることもあり、

空間・片付けだけでなく、子育て・働き方など多岐にわたる講演やセミナーに年間数百件の依頼が寄せられている。 

 

空間提案の実績、事業構築のノウハウをもとに、

2014 年、高槻市に 1店舗目となるキッシュ専門店「hammock kitchen」をオープン。

翌年、2店舗目のカフェ「cafe kuro」オープン。(のちにcorn shapeとしてリニューアル) 

2015 年 8 月、株式会社ライフビジョン設立。 

2016 年11月に、アンティークショップ「Bench」をオープン、2017年2月には3店舗目のカフェとしてリニューアルオープン。

 

自分自身をブランド化し、実績を積み上げてきた個人事業としての空間提案事業、コンサルティング事業。

スタッフとともに、3店舗それぞれのブランド化を目指し、運営するカフェ事業。

個人と法人、それぞれのブランド構築に取り組んでいる。

 

常に意識していることは 

「ワクワクしながら生きる姿を子どもたちに見せること」 

「どう生きたいかを明確にすることで、生きやすさは自分で作ることができること」 

 

得意なことは

「現状把握と、そこから目標までの行動計画を立て、実践、検証を繰り返すPDCAサイクル」の実践および提案。 

 

自分自身の成長、スタッフ育成、クライアントへの提案、全てにおいて一貫した姿勢で向きあっている。 

経験と実績に基づいたコンサルティングを提供するために、自身も常に実業家として挑戦中。

 

2017年4月より、持続発展できる事業構築に重点を置いたコンサルティング事業に注力する予定

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年末から大騒ぎしてヘトヘトになりながら取り組んだカフェ3店舗のリニューアル。

 

IMG_20170323_051149208.jpg

 

 

こちらの記事にも書かせていただきました。

昨年末から取り組んできた3店舗のリニューアル、いよいよ完結です!!

 

そして、ここにも書きました。

リニューアル1日目・・・、惨敗・・・。

 

 

 

ビックリするくらい惨敗して 笑

 

 

 

IMG_20170325_084341983.jpg

がらーん・・・。笑

 

 

 

くっそ~!!!

 

 

と思いながらも・・・

 

まずはデータ集め。

メニューは変えずに1週間様子を見ることに。

 

 

敗因はメニューリニューアルの認知不足?商品単価?メニューデザイン?

何が原因か検証するだけのデータ集め。

 

 

 

忍耐忍耐。

ソワソワするけど忍耐忍耐。

 

 

 

そもそもが、大人気でランチタイムはほぼ満席になる1号店横に立地してるんだ。

不利なスタートなんだ。

 

頑張れ頑張れ2号店!!

 

1号店、3号店は安定した売上を出してくれてるんだから。。。

大丈夫大丈夫。

 

 

 

 

 

ドキドキしながら店長からの2日目以降の報告を待ちました。

 

 

IMG_20170327_092053258.jpg

 

 

 

 

よかった~~~~!!^^
 

 

 

いえ~い♪
IMG_20170323_181804930.jpg

 

 

後数日。
様子をみて修正点を洗い出して目標までしっかりと到達させたいと思います。

IMG_20170323_105145702.jpg

もっちもちの生パスタ♪

ほんっとに美味しい自信はありますから^^

 

 

・・・・・・・

「めっちゃ参考になります!」というお声が続出の「電卓脳」シリーズ

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編
 ・・・・・・・


〈弊社が運営するカフェ〉
 
hammock kitchen

 

IMG_20170118_170313766.jpgIMG_20170215_090009743.jpg

 

corn shape

IMG_20170215_085753815.jpgIMG_20170107_170432546.jpg

Bench

 

IMG_20170219_102220167.jpgIMG_20170223_084757832.jpg

 

 

 

・・・・・・・

辛口かもしれないけど、天使のような心と冷静な「電卓脳」で事業構築しています。

電卓脳プロデュース実例をストーリーでお楽しみください♪

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編
 ・・・・・・・

 

 

平尾仁美 

株式会社ライフビジョン代表取締役

 

 

建築会社の営業を経て、2012年整理収納アドバイザーとして起業。

「どう生きたいか」にフォーカスした空間提案は、

単に部屋が綺麗になるだけでなく「生き方が変わる」と評判になり

3年間で800件以上の依頼をこなすほどの人気に。 

片付けから、リフォーム、さらに新築物件の空間提案まで幅広く展開。

中でも店舗への空間提案では、事業計画まで視野に入れた提案で

空間だけでなく経営状況まで改善させ、クライアントから絶大な信頼を得る。

 

このころから、持続、発展できる事業の構築を目的とするコンサルティング事業を開始。 

また、シングルマザーとして二人の息子を育てながら働いていることもあり、

空間・片付けだけでなく、子育て・働き方など多岐にわたる講演やセミナーに年間数百件の依頼が寄せられている。 

 

空間提案の実績、事業構築のノウハウをもとに、

2014 年、高槻市に 1店舗目となるキッシュ専門店「hammock kitchen」をオープン。

翌年、2店舗目のカフェ「cafe kuro」オープン。(のちにcorn shapeとしてリニューアル) 

2015 年 8 月、株式会社ライフビジョン設立。 

2016 年11月に、アンティークショップ「Bench」をオープン、2017年2月には3店舗目のカフェとしてリニューアルオープン。

 

自分自身をブランド化し、実績を積み上げてきた個人事業としての空間提案事業、コンサルティング事業。

スタッフとともに、3店舗それぞれのブランド化を目指し、運営するカフェ事業。

個人と法人、それぞれのブランド構築に取り組んでいる。

 

常に意識していることは 

「ワクワクしながら生きる姿を子どもたちに見せること」 

「どう生きたいかを明確にすることで、生きやすさは自分で作ることができること」 

 

得意なことは

「現状把握と、そこから目標までの行動計画を立て、実践、検証を繰り返すPDCAサイクル」の実践および提案。 

 

自分自身の成長、スタッフ育成、クライアントへの提案、全てにおいて一貫した姿勢で向きあっている。 

経験と実績に基づいたコンサルティングを提供するために、自身も常に実業家として挑戦中。

 

2017年4月より、持続発展できる事業構築に重点を置いたコンサルティング事業に注力する予定

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
シリーズ:電卓脳であなたの悩みをぶったぎり

 

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編

 

プロローグ

 

数年前、一通のメールから彼女のサポートが始まった。

 

はじめまして。

私は26歳、独身です。

専門学校を卒業後、実家暮らしをしています。

実家の離れのキッチンを改装し、イベントでの出店限定のお菓子屋さんを5年やっています。

 

大体月に8日ほどイベントに出店していて、

1回当たりの売上目標が10万円。

だけど・・・

雨でイベントが中止になったり、

お客様が少なくて売切れなかったり・・・。

日持ちするものもたくさんありますが、

販売ルートがイベントだけなので、

売り切ることができずご近所や家族に食べてもらうことも多いのです。

 

予定では月に80万の売上がたつはずが、

実際は50万ほど・・・。

 

こだわりの国産小麦、近所の畑から譲ってもらった無農薬の野菜や果物、

卵も養鶏場に自分で購入にいくほど、原材料にはこだわっています。

仕入原価もちょっと高めで20万ほど。

ラッピング資材や店舗のシール、原材料以外にもお金がかかります。

 

月に8日イベント出展のために遠方まで車を走らせるので、

高速代・ガソリン代・ホテル代がかかってきます。

 

以前は車で仮眠をとる程度で十分日中も体力が持ちましたが、

今は深夜までお菓子を焼いたり梱包したりしているので、

疲れがなかなか抜けません。

イベント中にダウンしてしまったこともあって、

今は、運転が6時間を超える場合は格安ホテルにとまることにしています。

 

年々高くなっているイベントの出展料も1日5000~20000円。

 

利益は月20万あればいい方です。

 

もう26歳。

周りは結婚だ出産だと忙しそうにしている中、

自分は変わらず実家暮らしで、

先の見えない不安定な収入暮らし。

貯蓄は100万円ほどありますが、

消耗品の型や電化製品などの購入もあり、最近は全然貯蓄も増えません。

 

月8日のイベントでの販売のために

毎日朝から晩までお菓子を作って梱包しています。

 

友人の結婚式、誘われても断っています。

土日祝日はイベント出展しないわけにいかないですし、

「最近どうしてるの~?!」って聞かれるのが怖いんです。

 

大学に進学する皆とは違う専門学校の道を選んだ私。

「結婚式のケーキはお願いしなきゃね!」

そんな言葉をもらって別れた卒業式。

 

あれからもう10年近い。

でも、結婚式の招待状は届いたけれど、

結婚式のケーキのオーダーは1つも入っていません。

店舗を構えていないから仕方ないのかもしれませんが・・・。

 

どうにかしなきゃ、気持ちはあせるのにどうしたらいいのか

まったく検討もつかないのです。

 

 

頑張っているはずなのに、結果が出なくて疲弊している姿が簡単に想像できた。

 

 

 

電卓脳的・現状把握「本当の不安の種はどこにある?」

 

ではお決まりの・・・

「どうしたい?」

から。

 

何が嫌?

何は好き?

何はやめたい?

何はやめたくない??

 

できるかできないか、

良いか悪いかなんてどうでもいい。

 

まずは全部聞いていく。

 

 

店舗を持つのは怖い。

お菓子作りは大好きだし続けたい。

今の孤独な作業はやめたい。

もっと効率よく作業を進めたい。

自分の未来の展望が知りたい。

・・・

 

毎日毎日お菓子を作って週末は出稼ぎに行く・・・。

この毎日に追われて自分の未来が描けなくなっていた彼女。

 

 

それでは一つずつもっと深く突っ込んでいきます。

 

ー 店舗を持つのは何が怖い?

 

「今住んでいる町は田舎でお菓子が売れる自信がありません。

だから都会のイベントまで足を運んでいます。

田舎の店舗にしばられても、家賃を払えるか心配。

季節により浮き沈みがあるのに、

店舗なんか持ってしまったら身動きもとれなくなるし、

イベントでの大型収入もなくなってしまう。」

 

 

ここでわかったのは、

彼女は店舗を持ちたくないんじゃなくて

『売れるか』が心配なだけということ。

 

 

よし、んじゃ売れればいいんだよ。

ネット販売を始めよう!!

 

 

こだわりの食材を使ったお菓子だからこそ、

価格競争の心配はなし!

だったら全世界の人が購入するネットショップで堂々と販売しよう!!

家賃の心配もなし!

イベント出展が出来なくなる心配もなし!!

そして・・・

購入いただいてから準備すれば売れない心配もしなくていいよね?

 

 

電卓脳的・現状打破策1「ネットショップをはじめよう」

 

 

ネットショップを開設し、同時にSNSも開始!!

 

コンセプトもしっかりと固めました。

“月1回、自分にご褒美!こだわりの手作りお菓子をちょっとずつ色々届けます♪”

月1回3000円で色んなこだわりお菓子を詰め合わせて届けることに。

 

たくさんのイベント出展実績があったのでHPオープン時点で、

今まで販売したお菓子の紹介、写真が充実。

あとは、コンセプトに合わせた投稿を毎日1回するだけで十分でした。

 

 

見せ方にもこだわりました。

ラッピングもシールも全部こだわって、“特別感”を演出。

撮影はプロのカメラマンに依頼!

 

こんな田舎の小さな小さなお菓子屋さんだなんて誰も思わないくらい、

オシャレで高級感を感じるデザインが仕上がりました。

 

 

 

徹底したのは、お客様を選ぶ、こと。

 

自分へのご褒美にお金をかけられる生活水準で、

身近にネット環境があって、

手土産や差し入れなどでお菓子の詰め合わせを頻繁に使う客層。

 

 

最初の1週間は、

知人やイベントでの常連さんが購入してくださいました。

嬉しいスタートダッシュに2人で大喜びしました。

 

だけど・・・

1ヶ月が過ぎる頃、

存在すらも忘れるほどご依頼が入らなくなりました。
SNS投稿は続けているのに。。。

 

 

電卓脳的・現状打破策2「売り上げ停滞の原因を探る」

 

売上、お問い合わせ数、アクセス数などの詳細情報の記録用紙とにらめっこ。

原因は、

アクセス数?

それとも商品の魅力?

それとも値段??

 

原因は明確でした。

1日のネットショップへの訪問者数が一ケタ。

 

これではどんなに魅力的な商品写真で、

お手ごろな商品、

コアなコンセプト設定をしていてもなかなか注文には至りません。

 

 

とにかく認知を増やそう!!

思い切って、リスティング広告を打ちました。

手土産や焼き菓子の箱詰めを探している人向けだけではなく、

自分へのご褒美として、働く女性向けにPR開始!!

 

約1ヶ月のリスティング広告、毎日アクセスやショップでの滞在時間、トップページからの直帰率、リピーター率などの記録を見ながら、掲載設定を検討していきます。

 

トップページを見ただけで帰ってしまう人の割合がわかる、直帰率。

ここが高くてトップページデザインや写真を差し替えました。

 

 

次はページ上での滞在時間は長くなったにも関わらず、

購入に繋がらない・・・。

お申し込みボタンの場所やデザインを変更したり、

お客様の手土産使用シーンの写真を追加したりと改善をくり返します。

 

その次はリピーター率。

1度買ってくださったお客様が、1ヶ月経過した後、再購入してくださっているのか?

メルマガの開封率を見て、新商品の案内記事を追加したり写真をつけたり。

 

どんどん知識を身につけ、

発信にもチカラを入れ、

イベントで稼いだ収益を、ネットショップ運営の資金にして、

フェイスブック広告もうつように。

ページへのいいね数は、一眼レフで撮った写真の方が多いことに気づき、

カメラにもこだわりました。

 

 

 

電卓脳的・現状打破策3「プレスリリース大作戦」

 

同時に、ネットショップオープンのプレスリリースも発信しました。

 

どの分野のメディアを狙い撃ちするべきか・・・。

作戦は3つ立てました。

 

①女性経営者がたった一人で田舎からでも事業を始められるんだ!という、経営・ビジネス視点での需要。

②1つ1つ手作りにこだわった焼き菓子が毎月月替わりでお家に届くという新規性。

③『自分に月1ご褒美』という新しい習慣の提案をメインとした女性誌へのアプローチ。

 

まずは①から。

すぐに地元の新聞社からの取材をいただきました。

近所の人や友人からはたくさんの反響をいただき、

一時的に注文は入りました。

 

次に②。

これはまったくだめでした。

 

次に③。

地域のフリーペーパーから取材依頼をいただくい、インタビュー記事が掲載されました。ケーブルテレビでも紹介をいただけることに・・・。

 

地域のイベントへの出展依頼をいただいたり、

地域の特産品を使ったお菓子も提案して欲しいとのお話はいただいたものの、

売上に直接繋がるヒットはありませんでした。

 

 

ですが、掲載情報などの記事はSNSやネットショップ上でも紹介することができ、

信頼・安心感を高めることができました。

 

リスティング広告で商品を知った方が、

ページ上で取材記事を目にし、

メディアが取り上げているなら・・・と試しに買ってくださる方が増えていきました。

 

 

 

少しずつ、イベント出展との両立が難しくなってきました。

イベント出展のお申し込みは早いところで6ヶ月前から始まっています。

半年先までイベントと両立してネットショップ運営・・・。

その時点での広告費・材料費はイベントでの収益でまかなっている状態。

 

それでも、覚悟を決めました。

イベントの申し込みは1ヶ月に2回のみに。

 

ネットショップからの1週間のご依頼数を50個に限定し、月に200個。

3000円×200個=60万円の売上を目標に。

 

 

ですが・・・

実際は1週間に20個依頼があればいいほうでした。

 

 

イベント出展は、月に2回に限定したことで、

今までのお客様がわざわざ開催地まで買いにきてくださったり、

ネットショップを知ってくださるきっかけになったり。

 

イベントでの販売方法も変えました。

ネットショップのように事前に詰め合わせたセットのみで販売をしたんです。

1個150~500円ほどの焼き菓子をバラバラで販売していたのを、

セットにこだわったことで、店頭でのラッピングの手間がなくなりスムーズにお客様の対応が進むように。

1500円のセットは好評で、50個持っていっても確実に売り切れるようになりました。

 

ですが・・・

ネットショップでの「1週間20セット」の壁がなかなか突破できずにいました。

 

その時点で、

ネットショップ売上は20万円ほど。

イベント2回の売上は15万円ほど。

材料費・資材・広告費で必要経費は25万円ほど。

 

どうしても突破できない壁。

そんな時は、その壁だけにぶつかるのをやめてみることも・・・。

 

 

電卓脳的・現状打破策4「ターゲットの再検証」

 

そこで、

自宅用に購入する人をターゲットにしていたPRを、

結婚式の引き菓子や、プチギフト用としてPRすることにしてみました。

 

華やかさでも、

豪華さでもなく、

本当に美味しいことにこだわった引き菓子。

 

1つ1つのお菓子の説明書もつけて、

“特別"を大切な方へ。

 

この決断は相当迷いました。

どう考えてもライバルひしめくこのキーワード、結婚式。

 

だけど・・・

今の月に2回イベント出展に移動はするものの、

以前よりもお菓子作りに専念できる今の形態で絶対に成功させたかった。

 

 

SEOの会社さんにもお世話になりました。

他者との差別化ポイントを明確に打ち出し。

手作り感、手作りならではの安全・安心の無添加。

季節に合わせて中身が変わる面白さ。

 

少しずつご依頼をいただくようになりました。

そして・・・

引き菓子という形で、1度食べてくださったお客様がリピートしてくださるように・・・。

 

 

それも全て

記録から導き出した行動からの結果

です。

 

どの式場での引き菓子依頼が一番リピーターになってくれたのか。

そしてその式場の結婚式料金の平均はいくらくらいなのか?

そしてその地域はどんな生活水準の方が多いのか。

 

ひたすら振り返りと改善、実行の繰り返しです。

 

 

エピローグ「毎月のように結婚式に出席してます」

 

彼女は今、後もう少しで目標達成できるところまできています。

自分で日々のアクセスやお問い合わせ数などの数字を記録し、

振り返りながら試行錯誤しています。

 

 

ネットショップで季節や天候に振り回されず安定した収益をたてることができ、

イベント出展も今までよりもずっと楽しんで行けています。

 

 

SNSで彼女の今を知った友人達からは、

結婚式の引き出物やお祝いに使いたい!!

そんなメッセージをもらえるようになりました。

 

あんなに憂鬱だった結婚式も、引き出物を届けに・・・

なんて言いながら毎月のように出席してるんですよ^^

 

 

先の見えない不安な気持ちを受け入れ、

どうにかしようともがいて苦しんで。

 

そして自ら歩く決断をし、

言い訳もせずコツコツと積み重ねてきた努力が、

今しっかりとカタチになってきています。

 

 

 

実はね、

怖い怖いと思っていた実店舗を今彼女は探しています。

梱包資材置き場、焼きあがってた発送前のお菓子置き場で、

実家の離れを占領し、家族からクレームがでたから 笑

 

「家中が甘い~~~~!」ってね^^

 

製造工場兼ラッピング工場兼店舗、

なら大丈夫、、、だよね?

 

 

小さなショーケースを1つだけ置いて、

1段に3つだけ。

広々した空間にちょこんと置かれるお菓子。

シンプルに値札も置こうかな。

 

1週間に1回だけオープンする予定です。

オープンするたび、ショーケースの中はゴロっと変わって

季節に合わせたお菓子が並ぶお店。

 

 

また・・・取材が入りそうですよね!!

 

 

月に1回、何が届くかお楽しみ!そんな時間を手に入れたお客様も、

ワクワクする未来を描きながら毎日大好きなお菓子作りに専念できる時間を手に入れた彼女も、

そんなステキな世界を作るお手伝いができた私も・・・。

 

皆が幸せ。

 

そんなビジネスプロデュース、ただいまリニューアル中です。

もうしばらくお待ちください。

 

・・・・・・・

辛口かもしれないけど、天使のような心と冷静な「電卓脳」で事業構築しています。

電卓脳プロデュース実例をストーリーでお楽しみください♪

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編
 ・・・・・・・

 

 

平尾仁美 

株式会社ライフビジョン代表取締役

 

 

建築会社の営業を経て、2012年整理収納アドバイザーとして起業。

「どう生きたいか」にフォーカスした空間提案は、

単に部屋が綺麗になるだけでなく「生き方が変わる」と評判になり

3年間で800件以上の依頼をこなすほどの人気に。 

片付けから、リフォーム、さらに新築物件の空間提案まで幅広く展開。

中でも店舗への空間提案では、事業計画まで視野に入れた提案で

空間だけでなく経営状況まで改善させ、クライアントから絶大な信頼を得る。

 

このころから、持続、発展できる事業の構築を目的とするコンサルティング事業を開始。 

また、シングルマザーとして二人の息子を育てながら働いていることもあり、

空間・片付けだけでなく、子育て・働き方など多岐にわたる講演やセミナーに年間数百件の依頼が寄せられている。 

 

空間提案の実績、事業構築のノウハウをもとに、

2014 年、高槻市に 1店舗目となるキッシュ専門店「hammock kitchen」をオープン。

翌年、2店舗目のカフェ「cafe kuro」オープン。(のちにcorn shapeとしてリニューアル) 

2015 年 8 月、株式会社ライフビジョン設立。 

2016 年11月に、アンティークショップ「Bench」をオープン、2017年2月には3店舗目のカフェとしてリニューアルオープン。

 

自分自身をブランド化し、実績を積み上げてきた個人事業としての空間提案事業、コンサルティング事業。

スタッフとともに、3店舗それぞれのブランド化を目指し、運営するカフェ事業。

個人と法人、それぞれのブランド構築に取り組んでいる。

 

常に意識していることは 

「ワクワクしながら生きる姿を子どもたちに見せること」 

「どう生きたいかを明確にすることで、生きやすさは自分で作ることができること」 

 

得意なことは

「現状把握と、そこから目標までの行動計画を立て、実践、検証を繰り返すPDCAサイクル」の実践および提案。 

 

自分自身の成長、スタッフ育成、クライアントへの提案、全てにおいて一貫した姿勢で向きあっている。 

経験と実績に基づいたコンサルティングを提供するために、自身も常に実業家として挑戦中。

 

2017年4月より、持続発展できる事業構築に重点を置いたコンサルティング事業に注力する予定

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!
平尾です。
 
やっとやっとスタートをきった、全店舗のリニューアルメニュー。
 
さ~~~、いよいよだ~!!!!
と、気合いを入れてスタートをきった初日!!
 
 
ランチタイムに足を運ぶと・・・、
なんと!!
 
なんと!!
 
な~んと!!!!!
 
 
新しいメニューになったコーンシェイプはノーオーダー 笑




ガラーーン!Σ( ̄□ ̄;)



いつも満々席のこの時間に、、、
クゥーーー、、、
 
 
 

スタッフ皆がめっちゃクスクス笑ってるし!!
相方熊田も大爆笑してるし!!
店長なんかニヤニヤしてるし~~~~!!!
 
 
 
も~~~~~!!!!!
 
 
 
 
でもハンモック側メニューは相変わらず大盛況。
み~~んなちゃんとキッシュの種類も選んでくれて、
わかってご来店してくださってる。
 
 
 
 
生パスタ、す~っごく美味しいのにな・・・。
 
IMG_20170305_152653_587.jpg
 
 
キッシュだってちゃんとつくんだよ?^^
 
 
いや、しょうがない!
大人気店のお隣なんだ。
初日からうまくいくわけないもん!!
 
くじけないぞ~~~!!!






 
今日、明日。
絶対に忙しいこの2日間でどうオーダーが動くかな~。
楽しみです^^
 
 
私は週末息子達ディ。
いってきま~す♪
IMG_20170323_051554641.jpg

 

・・・・・・・

辛口かもしれないけど、天使のような心と冷静な「電卓脳」で事業構築しています。

電卓脳プロデュース実例をストーリーでお楽しみください♪

1:忙しいのに楽にならないエステサロン経営者編

2:コミュニティ運営・集客できてるのに時給500円以下!?編

3:脱サラしてオープン半年、1日来客数10人の手打ち蕎麦屋店主編

4:アトリエ兼雑貨店を営む作家、1ヶ月360時間労働で利益0!?編

5:大人気なのに時給0円!?ネイルサロン経営者編

6:毎日ヘトヘトでも利益は…。こだわり材料の美味しい焼き菓子やさん編
 ・・・・・・・

 

【プロフィール】

平尾仁美 

株式会社ライフビジョン代表取締役

 

 

建築会社の営業を経て、2012年整理収納アドバイザーとして起業。

「どう生きたいか」にフォーカスした空間提案は、

単に部屋が綺麗になるだけでなく「生き方が変わる」と評判になり

3年間で800件以上の依頼をこなすほどの人気に。 

片付けから、リフォーム、さらに新築物件の空間提案まで幅広く展開。

中でも店舗への空間提案では、事業計画まで視野に入れた提案で

空間だけでなく経営状況まで改善させ、クライアントから絶大な信頼を得る。

 

このころから、持続、発展できる事業の構築を目的とするコンサルティング事業を開始。 

また、シングルマザーとして二人の息子を育てながら働いていることもあり、

空間・片付けだけでなく、子育て・働き方など多岐にわたる講演やセミナーに年間数百件の依頼が寄せられている。 

 

空間提案の実績、事業構築のノウハウをもとに、

2014 年、高槻市に 1店舗目となるキッシュ専門店「hammock kitchen」をオープン。

翌年、2店舗目のカフェ「cafe kuro」オープン。(のちにcorn shapeとしてリニューアル) 

2015 年 8 月、株式会社ライフビジョン設立。 

2016 年11月に、アンティークショップ「Bench」をオープン、2017年2月には3店舗目のカフェとしてリニューアルオープン。

 

自分自身をブランド化し、実績を積み上げてきた個人事業としての空間提案事業、コンサルティング事業。

スタッフとともに、3店舗それぞれのブランド化を目指し、運営するカフェ事業。

個人と法人、それぞれのブランド構築に取り組んでいる。

 

常に意識していることは 

「ワクワクしながら生きる姿を子どもたちに見せること」 

「どう生きたいかを明確にすることで、生きやすさは自分で作ることができること」 

 

得意なことは

「現状把握と、そこから目標までの行動計画を立て、実践、検証を繰り返すPDCAサイクル」の実践および提案。 

 

自分自身の成長、スタッフ育成、クライアントへの提案、全てにおいて一貫した姿勢で向きあっている。 

経験と実績に基づいたコンサルティングを提供するために、自身も常に実業家として挑戦中。

 

2017年4月より、持続発展できる事業構築に重点を置いたコンサルティング事業に注力する予定

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。