生きやすさは自分で作る

肩書きより、年収より、欲しいのは「自分で舵をとる人生」
『すべての女性に自立への覚悟と、生きやすさの手に入れ方を伝えたい。』

空間提案関連 セミナー・講演

・6/30 長岡京ファミリーサポートセンター様

 「片付かないには理由があります。あなたの幸せを明確にし最短最速で手に入れる方法」

・6/24 茨木市内公立幼稚園PTA様 「子どもと一緒にお片づけ!続けられるひと工夫」(クローズド)

・6/22 京都府内産婦人科様 「産まれる前から始めたい!忙しくても続けられる子どもの写真整理講座」(クローズド)

・6/19 西宮北口ハウジングギャラリー様

 子育てママのための住まいと暮らしのセミナー「家族がもっと笑顔になるLDKづくり講座」

・6/13 高槻市内小学校PTA様 「子どもを片付け上手に育てるヒント」(クローズド)

・6/12、6/18 毎日ハウジング様 セミナー「会場・内容未定」

・5/16 高槻市内工務店様(クローズド)「口コミしたくなる営業さんになる!3つのルール・社内研修」終了!

・5/11 枚方市内建築会社様(クローズド)「お客様の本音を引き出す営業術・社内研修」終了!

・5/7 毎日ハウジング様枚方会場 「家を建てる前に考えたい片づけの話」終了!

・5/8 毎日ハウジング様高槻会場 「家を建てる前に考えたい片づけの話」終了!

・4/30 毎日ハウジング様奈良会場 「家を建てる前に考えたい片づけの話」終了!

・4/23,24 茨木市建築会社様(クローズド)「口コミだけで集客していく提案力の鍛え方・社内研修」終了!

・4/6、12 高槻市不動産会社様(クローズド) 「お客様に必要な提案を引き出す話術・社内研修」終了!

3/20 高槻市主催 産業フェスタ 楽しみながらお家を片付けよう!お片づけ実践セミナー終了!

・3/15 シティライフさん主催 MOM  FESTA 自己管理ができる子に育てるヒント 終了!

(注)(クローズド)の表記があるものは一般の方への募集はしておりません。


女性活躍支援セミナー・講座

・5/23 奈良女子大学(クローズドセミナー)「女性の働き方について」

・3/9 兵庫県芦屋KJWORKS

午前「最短最速で幸せを叶える方法とキャッチフレーズが明確になるワーク&ライティングフォロー」講座 終了!

午後「目標達成できるメニュー構築と心にささる紹介文の書き方」講座 終了!



イベント企画・PRプロデュース

現在建築会社様2社、地方自治体の地域活性化事業などのご依頼をいただいております。

中小企業・商店など、幅広いPR戦略の提案を得意としています。

まずはお問い合わせをお願い致します。



掲載情報

・生活情報誌サンキュWEB「仕事は子育てにプラスになる!」 執筆中!

・2016/2発行 life+巻頭特集「子どもの力を育む家」にて6ページ掲載 配布中!

・高槻市HP“どっちも高槻” 織田信成さんおすすめのお店(当社運営のカフェ) 掲載中!




テーマ:
「ママ~!父の日あげるからな~(。-∀-)」

悪い顔したチビ達に言われました(笑)





へぃへぃ、プレゼントは何の日だって嬉しいですよ( ̄∇ ̄*)ゞ



猫でもね♡




1人で育てると決めた日から、
“不安な顔”だけは見せない、
そう決めて走ってきました。

父の日=頼もしい母、なのかな。

嬉しい…かな(*´∀`)♪


頼もしい息子達に感謝しかありませんが♪




兄ちゃんが最強ですが♡
いいね!(51)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
↓↓↓こんなやつ↓↓↓






が言っても、説得力ないけどさ。

コンサルしてて思うことが多い。
プチ起業とか ママ起業とかって甘ったれた言葉で勘違いしてないかな。

起業は起業。
必死で飛び込み訪問してた時より、
電話帳の頭から最後まで電話してた頃より、
ずっとずっと大変だって感じてる。


ただ…大変でもその頃より確実に自分にワクワクしてる自分がいるから頑張れるの。


ただ楽な人生を送りたいだけなら、起業なんてやめた方がいい。
起業して売り上げたてるより、片っ端からパートの面接受けた方が間違いなく収入になる。



平日真っ昼間からビールが飲める、ただそんなことが嬉しくて頑張れる私は単純なのかもしれないけど。

いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
ブログで集客するってさ、
企業さんが大金はたいてCM流して認知を広げたり、チラシを折り込んで宣伝したりしている集客活動を無料でするってこと。

ブログって、無料でさ月に何千万も稼ぐことだってできる、すごいツール。
だからこそたくさんの人が使ってるし、ブログだけで集客したい人もたくさんいる。


その中からお客様が見つけてファンになってくれてご依頼をいただく、それがブログで集客するってこと。


メニューが探さないと見つからないブログとかさ、
お問い合わせ先が見つからないブログとかさ、
何屋さんかわからないブログでもさ、
集客に困ってなければ改善する必要ないんだと思う。


だけどさ、
アクセスあるのに申し込みがないんだったら、


商品に問題がある、
か、
ブログに問題がある。


以外、原因みつからないよね?



アクセスがないんだったら、
アクセスを増やす活動をしないといけない。



問題は明確だよね。



もしもね、
・ブログ書くのめんどくさい
・ブログの動線整えるのめんどくさい
だったらね、
ブログで集客やめればいいと思う。


チラシ配ったり、広告だしたり、イベントに出展出演したり、
ブログじゃない集客はたっくさんある。

ただ、お金と時間と体力が必要なだけ。



私はね、自分の想いや経験をしっかりと言葉にして記録していけるブログの集客が大好き。
しっかりと読み込んでからお申し込みくださるから、大好きな方ばかりが会いに来てくれる。


ただね、私のブログも今すごく読みにくいからテコ入れしています。
2つに分ける予定ですよ。



熊田さんが頑張ってくださってます!!(*´ー`*)


いいね!(64)  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
デカチビ「中学なったからお小遣い増やしてや!!」


デカチビさんからのお小遣い交渉が白熱しています。


私「えっ?中学なってクラブ忙しくなって、お手伝い減ってるのにあがるわけないやん(  ̄▽ ̄)(笑)」


そんなやりとりばっかりf(^_^;




我が家のお小遣いシステム】
小学生になり、足し算引き算ができるようになった時点での選択制。


①お小遣いはなしで、その都度必要なもの欲しいものを交渉して手にいれる。(上限なし)

②毎月決まったお小遣いをもらい、その中で必要なもの欲しいものを自分で買う。スーパー行ったときのお菓子も。(お小遣いの範囲内)


・ノートや消しゴムなど必要になるものも小遣いで買うこと。体操服など臨時出費は対象外。
・お小遣いを選んだ場合、使い方は口出ししない。
・お小遣い帳の記入必須
・お小遣いの金額や購入交渉には、家族の一員としての貢献度によって基準は変わる。
・年齢は関係ない。
・交渉能力が上がるため、年齢があがると金額は上がる傾向にある。
・前借りあり。
・もらい忘れた際の月が終わってからの後払いなし。






あら♡
厳しいかしら~!(笑)



でもね、社会に出る前にしっかりと大変さを味わって欲しい。失敗もしてほしいから。

前借りができるのは、社会人になったとき消費者金融ってあるでしょ。だから我が家も導入。借金背負って必要なものが買えない苦労をしてもらいたいから(笑)


年齢で金額決めないのは、社会に出ても勤務年数や年齢でお給料が決まらない時代になっているから。


お小遣い帳が必須なのは、自分のお金遣いの癖をしってほしいから。
必要なものが買えないー!ってなったとき、しっかりと何を買ったから今困っているのか知ってもらうため。



生きていく上で、お金に興味を持つことは大切なことやと思てます。だから、しっかり経験させたいんです。






可愛くて仕方ないからさ、
ついつい喜ぶ顔がみたくて、
必要以上に買い与えてしまいがちな自分のためにも。
しっかりとルールを作りました。


もう導入から7年目。
もちろん初めからうまくいったわけじゃないんです。


「やっぱりや~めた!」
ってやめたことも。


中学1年生のデカチビ。
友達と銭湯もいくし、
ゲーセンもいく、
外食もいく。
彼女とデートとかもあるかもね♡


まだまだ交渉は白熱しそう!!!(*´ー`*)
そんな会話も貴重なコミュニケーションになっています。


小学生までは1日50円でした。現在1日100円で交渉が続いています。


昨日はね、洗い物してました(笑)アピールアピール!
今朝は水筒用意したり、何だかんだ動いてました(笑)アピールだな!

そんな姿も可愛いデカチビです( ̄∇ ̄*)ゞ





いいね!(46)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

デカチビがね、うまれた12年前。

ちょうどフィルムカメラがデジタルカメラに移行し始めた頃で。


オギャ~の瞬間は確か使い捨てカメラで撮っているはず。

その後、デジタルカメラに移行して・・・




小さな頃はただただ、

自分のために撮っていました。


こんなに小さかったのにもうこんなに大きくなった。

おっぱい飲む姿・・・もうこれで最後。

ツナギタイプの服から上下分かれた服になるだけで、

急にお兄ちゃんになったみたいに見えて。

あ~~~寂しい~~~。

そうやって、

自分の寂しい気持ちや、

名残惜しい気持ちにけりをつけるためにたくさん写真を撮ってました。


遊んでいたおもちゃ。

よく着せた服。

お祝いの絵本。

ママ~って泣く姿。


どの一瞬も見逃したくなくて、

トイレでさえ離れられなかった。

そうだ、デカチビはね。

かなり大きくなるまで一度も離れたことなかったな。





だけどね、


いいお母さんの正解。


ここにも書きました。

一生懸命になりすぎて、

笑えなくなっちゃったんです。


そしていざ働き始めた私。。。

働き出すとね、

仕事は本当に楽しくて、

夢中になりました。


今まで、毎日その日あったことを振り返りながら寝かしつけていたことも、

たくさんお話して一緒に遊んでいたことも、

もう遠い昔のことに感じるくらい、

仕事一色の生活になりました。


お留守番も増えました。

おねしょが増えたり、

原因不明の体調不良を訴えることがあったり、

色んな子どもなりのSOSが出てくるほど、

仕事に夢中になりました。




もちろん!

たくさん工夫や努力はしました。

毎晩、好きな絵本を読んであげること。

これだけは絶対するんだって決めて、

子どもより先に読みながら寝落ちしちゃって泣かれたり。

今日は早く帰るねって言っておいて遅くなり、

泣かれたり。

もうね、

毎日がおバカ母ちゃんネタの増産劇。。。


楽しく働く自分の背中を見せていく!

そう覚悟を決めたことだったから・・・。

諦めることはありませんでした。


ここにも書きました。

その時の大変な思い出も、

今は彼らの自信となり誇りとなっているんです。


子ども達のあの頃の頑張りを、私は絶対に無駄にしたくないんだ。



だけどね、私がその忙しさの中、

まだまだ小さな子ども達をかかえて走り続けられたのは、

写真アルバムの存在も大きいんです。





心折れそうなとき、

自分で眺めて

『こんなに小さかった子がちゃんとこんなに大きくなってる!』

『このときは1人で手一杯だったのに今は2人子育てしながら仕事もしてる、自分偉い!』


そうやって自分を励ましたり。


留守番から帰ると・・・

アルバムを見ながら寝ている2人の姿を見つけたり。

翌朝はその写真の話で盛り上がるんだよね。

あの時はさこうだったよね。ここ行ったよね!って。


忙しい毎日の中で、

ちゃんと子どもの成長を振り返りながら過ごす事ができたこと、

本当によかったと感じています。



今、もう中学生・小学校高学年。

写真アルバムを開くこと、ものすっご~く少なくなりました。


誰々と誰々がつきあってんねんて!

えっ?どの子よ~!って幼稚園の頃の写真が出てくるくらい 笑



まだ小さなお子様をお持ちの方こそ!!

是非とも写真アルバム作ってあげて欲しいです。


「こんなに皆に愛されて育ったんだよ~!」

「たくさん初めてのことに挑戦して頑張って大きくなってきたんだよ~!」

「みんなあなたの事が大好きだからね~!」


そんな愛情や思い出の刷り込みをして欲しいんです。

そして、

今日は沢山怒っちゃったな、

ガミガミ言い過ぎたな、

最近あんまり遊んでないな、

そうやって日々の子育てに反省をしているお母様にも、

是非、“自分が頑張ってきた記録”を振り返って、

元気や自信を取り戻してもらいたい。



家族に寄り添い続ける、

そんな続けられるアルバム作り知ってもらいたいのです。



近いうちに告知しますね。





IMG_20160410_115246034.jpg

中学生になったデカチビと♪

いいね!(50)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)