1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-27 21:01:20

今年は代官山、ガーデンギャラリー!

テーマ:本人のブログ

毎年ゴールデンウィークは傘の展覧会の準備に追われるというのが恒例になってしまって、早4年。

 

これはあまりにしんどいし、金額的な負担もあまりに巨大なので毎年毎年「もうこれで最後にしよう」と、心に誓い続けて早4年。

 

今年は、、、、

 

やります! もはや意地としか言えない5年目!

 

ちょうど1ヶ月前の本日、情報をリリースします。

 

今年は代官山T-SITE、ガーデンギャラリーにて開催!

 

今年もゴールデンウィークはゴールデン仕事ウィークうううう、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、プレスリリースより

 

5月の終わり、さわやかな季節にテキスタイルデザイナー鈴木マサルの展覧会「鈴木マサルのテキスタイル OTTAIPNU 2016 COLLECTION」を開催いたします。

 

「鈴木マサル傘展」として2012 年から開催する本展は、” 持ち歩くテキスタイル” として、多くの人々には馴染みの薄い、テキスタイルデザインを身近に感じていただくことからスタートした企画です。空間のイメージをがらりと変えたり、それを持つ人、身に纏う人の気持ちを高揚させたり、布に描かれる柄は、一枚の絵画を飾ることより、気軽に日常の生活に変化と豊かさを与えます。

 

本展では、毎年発表している傘の新作の他、大判の図柄をプリントしたバッグやスカーフ、ジャガードを用いたキッチンタオルやバッグなど、OTTAIPNU のコレクションを展示、販売いたします。

 

また会場内にて、新作のテキスタイルも展示いたします。本作は、OTTAIPNU としては初めて、フィンランドのプリント工場でプリントされました。鈴木がキャリアをスタートするにあたり、憧れ、強く影響を受けてきた北欧、フィンランド。色、形、構図の全てがのびのびと表現されるテキスタイルデザインの本場で、現地のエンジニア達と感性を共有しつくりあげた作品です。ぜひ会場でご覧下さい。

 

 

 

 

ここで展示、販売される新作は

 

1、これが無ければ始まらない! OTTAIPNU新作雨傘 

4デザイン、各3配色 全12アイテム。

 

2、ついに完成!OTTAIPNUの傘の特徴である1枚絵で構成された折り畳み傘。

新作雨傘と同デザインで全12アイテム。

 

3、2年ぶり。OTTAIPNUの新作オリジナルファブリック! 

10年ぶりに顔料プリントにチャレンジした意欲作。プリントテキスタイルの王道ど真ん中の生地が出来たと思います。まじで良い出来の自信作。 

2デザイン、各2敗色 全4アイテム。

 

4、清水の舞台からダイブするような気持ちでチャレンジした、初のフィンランド製の OTTAIPNU オリジナルファブリック!

胃が痛くなる思いで作った生地は 今までのOTTAIPNUの生地とは全く違う、ブランニューなテキスタイルが出来上がったと思います。個人的な感情レベルの話になっちゃいますが、こんな生地が作れて、本当に嬉しい!!

2デザイン、各1配色 全2アイテム。

 

5、株式会社クォーターリポートより、考えてみればOTTAIPNUでは初めて。ジャガード織りによるテキスタイルプロダクト。 

手提げバック、クッションカバー、キッチンタオルなど!

 

6、吉井タオル株式会社より、昨年発売して大好評のドウブツ柄タオルシリーズ、待望の新柄。

新柄は、これをモチーフにして売れないなら全てデザイナーの責任って位のキラーモチーフ、白いクマ!

 

その他にも、ストールやら手提げやら、タオルやら、盛りだくさん。

 

 

 

鈴木マサルのテキスタイル OTTAIPNU 2016 COLLECTION

 

会場  :代官山 T-SITE Garden Gallery

     東京都渋谷区猿楽町16-15  http://tsite.jp/daikanyama/

 

会期  :2015 年 5 月 27 日(金) ・28( 土) ・ 29( 日)10:00 ~ 21:00 

     ※最終日5/29(日)は20:00 終了 

     入場無料

 

主催  : 有限会社ウンピアット

 

協力  :ムーンバット株式会社

     株式会社クォーターリポート

     吉井タオル株式会社

 

会場構成:小林恭 + マナ(設計事務所ima)

 

DM / ポスターデザイン:石岡良治(enamel.)

 

 

期間は3日間だけですが、かけているエネルギーは例年通り。

 

情報は随時アップして行きます。

 

以下、再度プレスリリースより

 

 

展覧会に寄せて

 

OTTAIPNU(オッタイピイヌ)というテキスタイルブランドをスタートしてからもう12 年ほど経ちます。 スタートと言っても当時、どうにかお金を工面してプリント生地を2 柄作って売り始めたのが始まりです。 今は傘やタオルやカバンなど、メーカーと共同で開発するアイテムも増えていて規模が大きくなったような錯覚を起こしたりしますが、実は何とか時間と資金を工面して毎年2 柄の新作生地を作るという状況は何ら変わっていなかったりします。

 

スタート当時、何かの取材でブランドコンセプトを聞かれて私は「会社で何か嫌な事があった帰り道に、衝動買いしてしまうようなものを作りたい。」と答えていたらしいのです。 全くコンセプトになっていない稚拙な返答ですが気持ち的には案外的を射ていて、2016 年現在の私の思いそのままといっても差し支えない感じです。

 

テキスタイルが人の気持ち、気分、感情に影響する度合いって思いのほか大きいような気がするのです。 目の中に飛び込んでくる色、柄、テクスチャー。それがテキスタイルという素材に乗っかった時、明らかに人は紙やプラスチックの時のそれとは違う感情を抱くのではないかな。

 

心躍るテキスタイルを目指して作り上げた生地、傘、カバン、ストール等が代官山の開放的なスペースに並びます。何か嫌な事があった帰り道にでもお立ち寄り頂けたら幸いです。

 

2016 年3 月 鈴木マサル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
2016-04-24 18:39:52

UNIQLO × OTTAIPNU 2016 その1

テーマ:本人のブログ

 

新作リリースラッシュ、どんどんいきます。

 

 

UNIQLO × OTTAIPNU コラボシリーズが販売開始になりました。

 

2015年のTシャツ、おぱんつに続く第3弾は リラコ!

 

6柄、全12アイテムのボリューム展開。

 

デザインの使い回しはせず、全て描きおろしの新柄です!

 

一挙にご紹介。

 

どうぞ! (。・ω・)ノ゙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おぱんつの時もそうでしたが、柄のスケール感や柄の方向性が偏らない構図の取り方等、いつもとちょっと勝手が違って やや手こずりましたが

 

最終的にはこれがまた、良い出来に仕上がっています。

 

 

6柄中2柄は大型店限定、その他4柄は通常の店舗で展開されると思います。

 

ネットでも勿論 ↓

 

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut/ottaipnu/

 

 

興味のある方は、お近くのユニクロで是非!

 

 

 

AD
2016-04-22 17:28:33

紙芝居みたいな時計をデザインしました その2

テーマ:本人のブログ
昨日ご紹介した紙芝居みたいな時計、カエルノジカン。

予想以上の反響で驚いています。

嬉しいんだけど、、、私、テキスタイルデザインが本職なんだけど、、、本職以上にウケてる、、、まあ、良いか。


で、「どこで売ってるの?どこで買えるの?」という問い合わせをけっこう頂いたので、お知らせしておきます。と、言うか前回ちゃんとアナウンスしていませんで失礼しました。

実はこの商品、今の段階では基本、ネットのみの販売となっております。

こちら ↓

http://www.epson.jp/products/smartcanvas/shopping/ottaipnu.htm



しばらくしたら店頭に出るかもしれませんが、、、まだ未定です。 まあ、出てもかなり限られた店舗になるかと。


今日、私もしております。




白のバンド。

そろそろ桜が散っちゃう感じの画面にカエルがちょこっと顔出しています。

多分、50分頃に何かやらかすのかな? 自分で作っておきながら忘れているという。







こちらはノーマルモード。

老眼が進行中の私にも優しい巨大表示。



興味ある方は是非。






50分。

野良ネコ登場で カエルが隠れるの図。






AD
2016-04-20 15:24:03

紙芝居みたいな時計をデザインしました

テーマ:本人のブログ
突然ですが私、時計をデザインしました。

や、正確に言うと、時計の中身をデザインしました。

や、何かニュアンスが違うな、、、


(・ω・)/ 時計の表示とバンドの柄をデザインしました。


、、、これかな?


エプソンの電子ペーパー技術を使った時計、スマートキャンバスより、OTTAIPNU コラボモデル

カエルノジカン がリリースされました。

詳しくはこちらを ↓

http://www.epson.jp/products/smartcanvas/ottaipnu/?fwlink=jptop_feature_5



この時計は電子ペーパーという、実寸300dpiで表示出来るデジタルの「紙」で時間を表示するという、かなり変わった時計です。



この話を頂いた時、世間ではちょうど例のリンゴの時計が華々しくデビューした時で、世界を変えるような新しいデジタルデバイスが世を席巻していた時期。

なのにこの、デジタルっちゃデジタルだけど、まあ、言ってみれば紙芝居みたいな時計ってどうよ?へなちょこじゃない? って思ったんですが

逆にまあ、そのアナログ臭に魅かれまして

初めてですが、時計(の、中身)のデザインをする事になったのです。







サイトを見てもらえば大体分かるのですが

この時計、カエルの1日、1年間の様々な生活シーンを時間ごとに表示する不思議な時計になっています。


通常画面はこんな感じですが






ここにカエルが登場します。




で、時間によって様々な事をします。





歌も歌います。






花を育てたりします。







で、収穫して







プレゼントしてくれたりします。






おなかも空くので






食事します。これは夕飯







わりと早寝です。





その他、夜中にはオバケが出たり、昼間は雨が降ったり、色々。

使い始めてずいぶん経ってから気づくシーンもあるかと。



その他、年間を通して背景も変わります。

春には桜が咲いたり




秋は紅葉したり、冬は葉が落ちたり



あと、カエルはイベント好きなので、飾り付けもちゃんとやります。


ハロウィン





その他、クリスマスとかバレンタインとか、色々

温度計モードでは、氷点下になるとカエルは冬眠したり。これは東京ではなかなか見れないかな。


そんな感じで、ここに表示されるものは私が全て手描きで描きおろしました。

ちなみに、シンプルな数字モードもあります。







数字も全部手描きなので、かなりユルいです。


バンドも3種類、簡単に(約5秒)付け替えられます。

派手なバージョン、シンプルな白、フォーマルな黒、全部ユルいですが。



私も使っています。

ちなみに、ミラノに付けて行ったのですが、超絶人気でした。



いかがでしょうか、紙芝居時計。

この時計のデーター容量はかなりあるのですが、今回はデーター容量の限界まで様々なシーンを描き、詰め込んでみました。 

アナログだけどデジタルな不思議な時計。


気になる方はスマートキャンバスのサイトまで!

http://www.epson.jp/products/smartcanvas/ottaipnu/?fwlink=jptop_feature_5



是非! m(_ _ )m









2016-04-18 23:43:23

ミラノサローネ編 最終回

テーマ:本人のブログ


ミラノから無事に戻って参りました。

羽田空港でドキドキしながらiphoneの電源を入れてアワードの結果を知らせるメールを探すと

、、、、来て無いじゃん (=◇=;)

ダメだったか? それともまだ結果が出てないのか?

と思っていたら

メッセンジャーでお知らせが来ていました。

私が参加したAISINブースはデザインウィークに出展している1135組のミラノ市内でのイベント(見本市会場は対象外)の中から15組のファイナリストに選ばれ、さらにその中から5つのアワードのうちの一つ、Milano Design Award 2016 Best Engagement by IED ベストエンゲージメント賞を受賞しました。



毎度の事ですが、実感が沸きません。

凄い事だよなあ。

単純に嬉しい。けど実感が、、、



ベストエンゲージメント賞、単純に訳すと「うまく観客を巻き込んだで賞」って感じでしょうか。

そうね、その辺りは案外そうだったかも。










































皆さん楽しそうでした。 



特に体験コーナーは大盛況。 ダンディーなイタリアおじさんが夢中でミシンかけてるのは凄く印象的でした。


こういう手作り空間が受賞したって言うのも新しい流れでしょうか? 全体を取りまとめたディレクターの読み勝ちってところですね。




まったく実感が沸かないまま、いつもの生活が始まりました。

今日も夜中に山手通りに向かう緩やかな坂道をノートパソコンを持ってトボトボと歩く。

濃い顔つきのイタリアーノに囲まれて会場と宿を疲労困憊でフラフラ往復していた日々はもはや夢のよう。



まったく違う世界を見させて頂きました。本当に貴重な体験の日々でした。

関係者の皆様、感謝しかありません。 もう泣きそう。

どこへ行ったら良いのかまた分からなくなっちゃったけど、またこれから頑張ります。



さて、ここから実は新作、展覧会のリリースラッシュ。

お楽しみに。

ちゃお




2016-04-16 23:01:08

ミラノサローネ編 その7

テーマ:本人のブログ

所用があって最終日を待たずして本日帰国。

今、リナーテ空港に到着しました。 これからパリ経由で羽田まで約18時間。

正直、アワードへのノミネートは予想外だったのでこんな日程を組んでしまった。

発表を現地で聞けないのは残念すぎる、、。 本当に後ろ髪を引かれる思いで帰国します。

日本に到着してメールをチェックするのを楽しみにしておきます。












色々な事がありました。

色々な出会いもありました。

色々考えさせられる事も沢山ありました。

それでも今は、初めてのミラノサローネを出展者として迎えられた幸運を、全ての関係者に感謝したい。

感謝。 全身全霊 私の全てで 御礼申し上げます。 m(_ _ )m












しかし、空港の無料WIFIを使うとしばらく変なメールが沢山来る気がするのは私だけ? 
(=◇=;)





2016-04-14 18:13:16

ミラノサローネ編 その6

テーマ:本人のブログ


速報。

ミラノサローネで展示中のアイシンのインスタレーション『Imagine New Days』がミラノデザインアワードのファイナリスト15組に選ばれました!

おおおおっ! まじか! 快挙だろ、それ!










結果発表は日曜日。

私は前日の土曜日のフライト、、、、(T▽T;)

残念すぎますが、羽田で知る結果を楽しみにするしかないなあ。




アワードは5つの部門があって、そのうちの一つは観客の投票で決まる部門があるようです。

で、ミラノに来ている方にお願いです。

是非アイシンのブースを見て、良いと思ったら是非投票をお願いします!

ちょっとめんどくさいですが、下記の要領でお願いします。




【ミラノデザインアワードへの投票方法】

※4月15日(金)までにお願いします。


1. まず、以下からアプリをダウンロードしてください。
http://fuorisalone.it/2016/it/app

2. サイドバーからMILANO DESIFN AWARDを選びます。

3.リストの中からAISIN Imagine New Daysを選びます。

4.RATE THE EVENTを選んで、ウィンドウが開きます。

5. Facebookかtwitterのアカウントと同期します。

6.<ここ重要!>CONCEPT, EXPERIENCE, TECH, COMMUNICATIONの星を選びます。(5つ星まで)

7. VOTEを押して、投票終了。






宜しくお願い致します!

m(_ _ )m





ヒツジからもお願い申し上げます。










2016-04-13 23:03:40

ミラノサローネ編 その5

テーマ:本人のブログ


サローネ初日、なんだか慌ただしくばたばたバタバタ。

オープニングもバタバタばたばた。

そんな中で個人的に撮った画像で今回の作品の説明をばちょっと


今回はアイシン精機のミシンをプロモーションすると言う事で、ミシンつながりでテキスタイルの私に話が来たのですが

お得意のプリント生地で会場を構成する案や、刺繍の工場に発注して、どでかいタペストリーを作って構成する案など、色々考えたのですが

結局、プロモーションする肝心のミシンで作らなければ意味はないのではないか? と言う考えに行き着き

外注も試みたのですが、ミシンを持ち込んで作ってもらうと言うのはやはりハードルが高く

結局、ウチの事務所で全て制作する事にしました。




事務所のスタッフ&バイトスタッフ総出で半年間の製作期間をかけて制作したインスタレーション、「STITCH FIELD」

どうぞ!














全て手作業でステッチを入れた細長いスラット、約1500本、総長約5000メートル








そして、こちらも全て手作業でステッチを入れた動物柄のスクリーン







事故が無いように会場を監視するキツネ








ひなたぼっこするヒツジ







一応、ウサギのつもり、、、









アナログ感バリバリ。と、言うか全て手作り。

そういうのを狙って、ピースフルな空間になれば良いなあ、と。















デザインとかって、もっと手の力を信じて良い と、思う。




2016-04-12 16:23:25

ミラノサローネ編 その4

テーマ:本人のブログ

本日より、ミラノサローネ2016 スタートします。


STITCH FIELD【インスタレーション】
鈴木マサル




























TORTA
伊藤節&伊藤志信【ミシンテーブル、スツール】















Drive to shine【インスタレーション】
吉本英樹

























■出展概要
出展テーマ:Imagine New Days
開催期間:2016年4月12日~4月17日 会場:スーパースタジオ・ピュウ ラウンジ(LOUNGE, Superstudio Più)
住所:Via Tortona 27, Milano(イタリア・ミラノ トルトーナ地区)
会場スペース:380㎡
参加クリエイター:鈴木マサル、吉本英樹、伊藤節&伊藤志信、
会場設計:森ひかる
総合プロデュース:桐山登士樹









2016-04-10 17:49:53

ミラノサローネ編 その3

テーマ:本人のブログ

ミラノに来ております。








というか、設営の為にもうとっくにミラノ入りしていて、このブログでも進行状況を毎日更新するつもりでいたのですが

あれやこれやとトラブルやら問題やら沢山ありまして、とても呑気にブログにアップする状況ではない感じで

と、言うか疲れてもう宿に戻ったら倒れるように寝てしまう毎日で

更新出来ずにいました。 あははん



今回は初めて深夜便と言うやつでミラノに入ったのです。
深夜羽田発で、翌日早朝にミラノ着のやつ

そのままタクシーで会場に来たら担当者が

( ・д・)/「鈴木さん、待っていましたよ!さあ、あの作業台にどうぞ!」


準備されていたのは高さ4mのやぐら。
16時間の移動の直後、そこからまるまる2日間、4mのやぐらの上で設営。
頑張れ、47歳の私!




で、出発前日まで作業して完成させて、くっそ重い手荷物として持ち込んだクッション。

それの中材を現地で用意してもらうよう、頼んでおいた訳です。

( ・д・)/「あー、クッションの中材はこちらに用意してありますので」










(  ゚ ▽ ゚ ;)、、、、、

確かに、中材、、、、

日本でクッションの中材といえばヌードクッションなんだけど、、、素材そのものと来たもんだ。

仕方ないので、布屋さんに走ってヌードの側地を縫う事にしました。




そういう、細かいトラブルから大きなものまで様々ありましたが、何とか本日、設営は完了しました。 現在、撮影隊が入っています。

半年かけて準備したものが納まったら、もう泣いちゃうのではないかと思っていたりしましたが、安堵の気持ちが強すぎて、ホッとして、、もう、ただそれだけ。

製作中、ずーっと心配していた事はまったく問題なく、最高に良い出来になったと思います! 良かった!

すぐに公式の画像をアップしますのでお待ち下さい。


最後に




いかついイタリア人のおっちゃん達がヒツジのサインを張る図

ミスマッチすぎて笑える。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。