1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-28 17:41:46

スパイラル MINA-TO にてイベントのお知らせ

テーマ:本人のブログ

まだコペンハーゲン滞在中で、直近になってしまいましたがイベントのお知らせです。

 

表参道のスパイラル入り口の MINA-TO にて、OTTAIPNUのイベントを行う事になりました!

 

 

https://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2028.html

 

 

以下、リリースより。

 

 

鈴木マサルの手掛けるテキスタイルブランド『OTTAIPNU』。

植物や動物などをモチーフにした大胆な構図や、色鮮やかな配色と
版の重なりから生まれる奥行きのある色彩が印象的であり、
ファブリックを中心に、タオルやバスマット、ハンカチ、傘など、
生地本来が持つ魅力にあふれたコレクションを展開しています。
今回MINA-TOでは、その中からタペストリー・トートバッグ・傘・
ストールの展示販売を行います。

見る人を自然と笑顔にするようなユーモアあふれる色鮮やかな
コレクションをぜひお手に取ってご覧ください。
ご来店お待ちしております。

 

期間  :2016. 8.29 - 9.12
会場  :MINA-TO

OPEN : 11:00-20:00(無休)

 

 

スパイラルと言えば、2014年の展覧会。

 

私にとっては転機となった、思い出深い場所です。

 

傘ももちろん、販売します!

 

お時間ある方は、是非ともご来場下さい!

 

 

 

 

AD
2016-08-27 15:10:37

マーケット以外でも捕獲

テーマ:本人のブログ

さて、マーケット以外のお店でも捕獲。

 

 

 

このお店はすごく高いのだけど、上物揃い&お店の人がめっちゃビンテージに詳しくて、話を聞いていると(半分は分からないけど)ついつい散財してしまう危険なお店。

 

 

 

ここはまあ、お手頃価格のお店。ゴミからめっけ物まで。色々。

 

 

最近思うけど、完全に泥沼にはまりつつあるなあ、と。

 

ちょっと前まではビンテージ的な価値はまったく気にならなかったんだけど、最近は何と言うか、そういうものの良さが分かって来てしまったというか。

 

そうは言っても、陶器やガラスとか、その他の骨董に比べたらテキスタイルは赤ちゃんみたいな値段なんだけどね。

 

 

 

 

でもね、こういうガラスとか見ると、欲しくなるなあ、、、危険だ。まじで危険。ダメ、絶対。

 

 

テキスタイルで稼いだお金だから、テキスタイルに使わないと。

 

意味ないけど。

 

 

 

さて、現在はコペンハーゲンに移動して来ています。

 

 

 

ヤコブセンが内装デザインを手がけたラディソンSASに泊まっています。というか、ここに来たくてコペンに。

 

しかし物価の高さにビビっています。

 

ちょっとお茶したら700円くらい。

 

恐ろしい、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
2016-08-22 17:37:44

マーケットにて捕獲 その2

テーマ:本人のブログ

 

日曜日 今日も快晴

 

マーケットで昨日けっこう良い感じで買えて

 

これは良い流れだと感じ、日によって出展者が変わる事もあり、2日連続で今日も朝からマーケットへ。

 

 

 

 

 

 

思った通り、けっこう良い感じ

 

 

 

 

↑ 机に敷いてあった生地、もう1枚あったから売ってくれとせがんだけど拒否された。残念。

 

タンペラのメッツォバーラの生地です。色がめっちゃきれい。

 

 

私もよくやりますが、赤×オレンジ×ピンク これを重版で刷るの、最強。

 

でも、暖色の同系だから重色を出すのが難しい。色味と濃度の調整がポイントですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

しばし、休憩。 ふぃー。疲れたけどこの日も良い感じでした。

 

 

 

やっぱり私は色もデザインも、質感も含めて昔のプリント生地が好きなのです。

 

どこが、と言うのは難しいのですが、あえて言うなら「手の跡の残り方」の様なものでしょうか。

 

クラフトと量産品の中間の様な、そのさじ加減がとても好き。 

 

そういう生地、マーケット的にも生産環境的にも作りにくくなって来たと感じる今日この頃。

 

 

でもまあ、自分の手が届く範囲なら、まだなんとか作れるかな。

 

しつこく続ける事だけが、唯一の取り柄。

 

 

 

 

 

 

AD
2016-08-21 15:37:01

マーケットにて捕獲

テーマ:本人のブログ

 

 

 

 

朝から快晴です。事前情報とは打って変わって温かい。 20度はある。

 

今日は土曜日なので、生地の捕獲でヒエタラフティのマーケットへ

 

 

 

 

 
 
最近は一般の人というよりも、業者っぽい人が多いのですが
 
それでもショップで買うよりは安かったり、業者によってはまだ始めたばかりとかで値段がやけに安い人とかもいて、やはり捕獲場所としてはまだまだいけるところなのです。
 
今回は結構良いのが捕獲できましたよ。
 
 
 
 
 
1950〜60年代頃のマリメッコ。マイヤイソラのデザイン。
 
 
ネームがmarikangas の頃のものです。
 
 
デザインはちょっと、、、
 
というかけっこうアレですが、、、買うよね、そりゃ。珍品は見逃せない。
 
 
 
 
 
 
 
こちらは私、フリマでは初体験の切り売り!
 
しかもこの生地、なんと イヴァナ・ヘルシンキ !
 
何かに加工する前の生地だと思われます。流出モノ?
 
基本、アパレルブランドが生地の状態で売る事はほぼやりません。 それで変な服を作って売られたらヤバいもんね。
 
そういう意味ではマリメッコって不思議。 基本的なスタンスがファブリックブランドと言う事なんでしょうかね。
 
最近はちょっと、そうでもないけどね。
 
 
 
この生地、売ってた人が10年くらい前にイヴァナのアトリエセールで、ほとんど無理やり売ってもらったものらしいです。
 
その人曰く
 
(。・ω・)ノ゙「イヴァナのスタッフの人か、私しか持っていないモノだから、日本人で持っているのは多分お前くらいだ!」
 
ですと。
 
そうね、こんな所で好き好んでイヴァナの生地を買う日本人もいないかもね。
 
 
そんな訳で、イヴァナ・ヘルシンキ の服じゃない ただの生地、ゲットしました! 
ヽ(;´ω`)ノ
 
 
 
 
 
 
2016-08-20 13:57:06

ヘルシンキにて

テーマ:本人のブログ

 

 

昨晩遅くにヘルシンキに到着しました。

 

 

 

 

 

今回は訳あってアパートではなくホテル滞在。

 

考えてみたらホテルって久しぶりだわー。慣れるとアパートの方が楽なのよね。

 

 

さて、こっちに来るのはもう何回目なのかと聞かれても良く分からないくらいになりました。

 

こちらでなんやかんやと活動し始めて、何と7年がもう過ぎたという。早いなあ、、、

 

うまく行ってる事と、そうでもない事と、全然ダメな事と、現在はごちゃ混ぜな状態ですが

 

最近はさすがに停滞感も否めない状況だし、国内での状況もずいぶん変化したりで、まあ要するに色々な事が難しくなって来ているのはリアルに感じている訳ですが

 

それでもとりあえず、10年は続けてみようと思っています。

 

10年やったらまあ、さすがに次が見えてくるのではないかと思うのだが、どうだろうか?

 

 

 

そんな訳で今日もこの街に来ています。

 

やっほー

 

 

 

 

 

 

 

2016-08-17 02:38:53

出版記念トークイベントのお知らせ

テーマ:本人のブログ

お盆は、、、終わったのかな?

 

もう、全く日付の感覚が無くって、せっせと仕事をするお盆。毎年の事だけど。

 

電話もメールも無いのでこの期間は仕事がはかどる。素晴らしい。

 

 

で、作品集が発売されて1週間が経ちましたが、自分としたら、何だかもうすごく昔の事のようです。

 

お盆だからあまり人に会う事は無いのだけれど、知り合いからは色々と連絡を頂いていて、何とも有難い事でございます。

 

今までの仕事のネタを総動員して作った本です。それなりに充実した内容になっているかと。興味がありましたら是非お手元に。

 

なので、今は空っぽ状態。

 

また新しい本が出せるように頑張ろう。 また1からせっせと生地を作ろう。

 

今はただ、そんな事を考えながら仕事をしています。

 

 

そうは言っても、私にしては立派な本が出せましたので

 

出版記念のトークイベントを開催することになりました!

 

 

 

『鈴木マサルのテキスタイル』(誠文堂新光社)刊行記念

「テキスタイルの未来を考える」
鈴木マサル トークイベント

 

今年8月、初の著書となる「鈴木マサルのテキスタイル」(誠文堂新光社)を上梓した、テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏。本イベント前半では、本書に収録された、鈴木氏のテキスタイル作品を会場にふんだんに展示。鈴木氏がそれぞれの作品について、制作の過程を含めて解説します。また、フィンランドのプリント工場で、今年はじめて挑戦した、作品制作の様子をスライド(プロジェクター)にて紹介します。

後半では、日常にテキスタイルを取り入れることによる効果や可能性についても検証します。会場からの質問も受付けるなど、テキスタイルの魅力にふんだんに触れられる、ファンのみならずとも、必見の内容です。

 

日程 2016年9月10日 (土)

時間 18:00~19:30  開場 17:30~
 
料金 1,080円(税込)
 
定員 110名様
 
会場 青山ブックセンター 本店 大教室
 
 
 
「テキスタイルの未来を考える」とか、たいそう大きなタイトルがついていますが、基本的に未来の事は分かりません。特にテキスタイルのとか、分からん。
 
何をしゃべるかは、、これから考えます。
 
いつもとは少し違う内容にしたいなあ。 何と言っても、有料(!)だからなあ。
 
頑張ります。
 
 
で、一人でしゃべるのはさすがにしんどいと思いましたので、
 
当日は、いつも私の展覧会のプレスを担当してくださっている、デイリープレスの山本真澄さんをファシリーテーターに迎えてトークイベントをおこなう事になりました。
 
申し込みはこちらからお願い致します ↓
 
http://www.aoyamabc.jp/event/suzukimasaru/
 
オンラインでも、店頭でも可能です。
 
 
有料で110人、、、、ハードルが高いぞこれは、、、、
 
ガラーンとした会場でしゃべるのはしんどいです。 人助けだと思って是非、申し込んでください!(必死)(@Д@;
 
何卒
 
宜しくお願い致します。m(_ _ )m
 
 
 
 
 
 
2016-08-05 12:44:50

書籍「鈴木マサルのテキスタイル」本日発売です

テーマ:本人のブログ

本日、8月5日

 

書籍「鈴木マサルのテキスタイル」発売になりました。

 

 

 

 

 

 

 

初回版のみ、カラフルな帯がついた状態です。

 

これが無くなると、↓ こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはこれで、シンプルで良いですが。

 

 

というより、初版が無くなるのが目標。

 

初版は6000部! まじか!

 

 

こうなったら、5800部くらい買い占めるか! 

破産だ!(T▽T;)

 

皆さん、是非お近くの(大きめの、、、)本屋、又はこちら↓にて!

 

 

https://www.amazon.co.jp/鈴木マサルのテキスタイル-大胆な構図と鮮やかな配色、ユニークなモチーフたち-鈴木マサル/dp/441661604X

 

 

是非とも、お手に取って、出来ればレジまで! m(_ _ )m

 

 

 

 

2016-08-03 00:29:13

見本誌が届きました。

テーマ:本人のブログ

 

8月5日発売の作品集、見本誌が手元に届きました。

 

 

 

 

もうさんざん校正で見た内容だからか、私自身はもはや何と言うかすごく淡々と眺めていたりして

 

感慨深さとか、もっとこみ上げてくるものがあるかと思っていたけど、そういうものはあっけないくらいに何も無く、校正していた時のように、客観的にページをめくって行くような、そんな感じでした。

 

皆さんの目にはどんな感じに映るのだろうか?

 

 

 

発売まであと3日。 

 

発売日は私、出張で地方だけど。

 

不安しかないわ。

 

発売日は是非、書店かこちらまで↓

 

 

https://www.amazon.co.jp/鈴木マサルのテキスタイル-大胆な構図と鮮やかな配色、ユニークなモチーフたち-鈴木マサル/dp/441661604X

 

 

宜しくお願い致します。m(_ _ )m

 

 

 

 

 

2016-07-27 18:39:54

作品集出版のお知らせ

テーマ:本人のブログ

お知らせでございます。

 

このたび、初の作品集を出版する事になりました!

 

まじか!∑(゚Д゚) まじだ!(+_+)

 

 

 

 

 

 

鈴木マサル初の著書発売!

 

テキスタイルを広げれば、一瞬で気分があがる。

そんなカラフルで、心踊るようなテキスタイルを提案している鈴木マサル。

自身のブランドOTTAIPINUの立ち上げから12 年。

本著では、自身のブランドほぼ全アイテムを収録。デザインの考察をはじめアイデアスケッチなど制作の過程も垣間見える集大成の一冊です。

 

定価 :2,200+ 税

 

出版日:2016年8月5日(金)

 

出版元:誠文堂新光社

 

 

 

 

アマゾンでも予約がスタートしました! こちら!↓

 

https://www.amazon.co.jp/鈴木マサルのテキスタイル-大胆な構図と鮮やかな配色、ユニークなモチーフたち-鈴木マサル/dp/441661604X

 

 

 

本の出版って、まったく別の世界の事だから仕組みとか進め方とかまったく分からずに、編集者の方達と一緒に進めて来ましたが

 

当たり前の事だけど、大変なのね。 入校前の3日間は怒濤の校正、編集作業でした。よく間に合ったなあ、、、、

 

私一人で、「もう間に合わないだろ、これ (;°皿°)」と、テンパっていましたが、さすがに編集者の方々は百戦錬磨で、その仕事のさばきっぷりは見事でした。

 

 

今回の件は以前から親しくして頂いている編集者の方からお声がけ頂き、実現したのですが

 

初めての書籍がこの方々と作れて、この出版元から出せて、私は本当にラッキーだなあ、とつくづく思いました。 感謝!

 

 

合計190ページ以上、オールフルカラー。

 

それなりの見応えはあるのではないかと思います。

 

興味ある方は是非! m(_ _ )m

 

 

 

 

 

 

2016-07-20 20:49:56

CASE GALLERY 移転&リニューアルオープン

テーマ:本人のブログ

 

 

 

いきなり懐かしい画像ですが、これは2012年におこなわれた記念すべき第一回目の傘展の画像です。 場所は代々木上原の CASE GALLERY 。

 

 

 

 

 

 

 

傘の仕事を始めた初年度、自分のデザインした傘が、その他諸々の様々なテイストの傘と一緒に、ごちゃっと売り場に詰め込まれている並んでいるのを見て

 

「こんな売り場で、見せ方で売れる訳が無い!」と思い、で、実際たいして売れなかった訳で

 

これでは駄目だ、とメーカーに直訴するもメーカーが売り場を持っている訳ではないからそれも叶わず

 

それならば、と自分で販売会を兼ねた展覧会を企画したのです。

 

これが傘展の始まりになった訳なのです。

 

 

当時知り合ったばかりだったCASE GALLERY の湯川さんに話を持って行き、そこから3年間、傘展はCASE GALLERYとの共同企画としておこなって来た訳です。

 

 

たった4年前なんだけど、遥か昔のようだなあ。

 

 

 

その CASE GALLERY が今年、代々木上原から代々木八幡に移転し、7/23にオープンする事になったようです。

 

前置きが長くなりましたが

 

そのオープニングイベントにちょこっと参加させて頂いております。

 

 

 

Title:
「木工房ようびと14人のテキスタイルデザイナー」展

 負けるな、ようび、愛してる

Date:
 7月23日(土) - 8月9日(火)
 12:00-20:00
 会期中無休

Place:
 CASE GALLERY
 (東京都渋谷区元代々木町55-6)

 

http://case1823.blogspot.jp/2016/07/case-gallery_52.html

 

 

 

以前のような広いスペースではなく、はっきり言って狭小ギャラリーと言って良いでしょう。

 

でも、空間はもの凄くキレイで、その狭小さがかえってユニークなギャラリーとなっています。

 

私にとってはとても思い出深い場所、CASE GALLERY 。

 

今後は北欧とテキスタイルを主なテーマとして展開して行くそうです。

 

 

興味ある方は是非!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。