1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-26 13:48:10

パターンデザインとテキスタイルデザイン

テーマ:本人のブログ
雑誌「デザインノート」に手掛けた仕事など、10ページに渡って掲載して頂きました。






「模様のデザイン」という特集。

前半は模様、パターンデザインを得意とするグラフィックデザイナー達の記事

後半がテキスタイルを中心としたデザイナー達の記事。

仕事柄、とても面白い内容でした。

特に前半、職種が自分とは異なる方々のコメントは面白い。

読んでいて「おお、そうかなるほど!」と思う所もあったり、「?」と感じる所もあったりで

いやいや、面白かったです。


でも、総じて個人的に感じたのは

パターンデザインとテキスタイルデザインは全然違う物なのに、同じように思っている人がけっこういるのではないか? という事でした。



リピートがついて繋がっていれば確かにパターンデザインではあるけど、それがテキスタイルデザインかと言われれば違う訳で

そういったパターンデザインがグラフィックの要素として使われたら、テキスタイルにのっかった時とはまったく違う意味を発信する訳だから、それはもうテキスタイルとはまったく別ものになる訳で


もちろん、近いのは間違いないけど、微妙にズレると言う感じでしょうか。


テキスタイルはもっとこう、素材もひっくるめた、2.2次元的世界のように感じています。

明確な線引きは難しいのですが。


そんな戯れ言も考えさせられる内容の1冊

是非、本屋さんまで

Amazonも可!






PR
2014-07-13 21:51:01

傘展の動画が完成しました!

テーマ:本人のブログ
傘展の動画が完成しました!








撮影と編集は

20代とは思えない威圧感を放つ気鋭のカメラマン、三嶋義秀さん。

超いけています。 ちょっと長尺ですが、是非ご覧下さい!



今年で3回目の傘展。

地方巡回展も無事終了しました。各会場に来て頂いた方々、本当に有り難うございました。

地方も少し定着して来たのか、昨年よりもかなり良い売り上げで感謝感謝でございます。ただいま集計中。


今までとは違う商品を作ったら、場合によっては今までとは違う販売方法と場所も構築して行かないといけないのかもしれないなあ、と

思ったりもします。

それはとても大変な事だけれども。

でも、この傘展はそれを実例をもって示せているようにも思います。

それにしてもね、大変だけど


可能ならば、作る事だけをやっていたいわー。













PR
2014-07-04 10:44:40

商店建築に掲載されました。

テーマ:本人のブログ
今年も半分終わってしまった! 

思えば昨年の今頃も傘展が終了して「傘、来年はどうしようかねえ」とかボーッと考えていたのですが

今年もまったく同じ状態で、、、ああ、進歩無き我が人生よ。



今年の前半のエネルギーを全てつぎ込んで挑んだスパイラルでの展覧会

終わってみれば本当にマボロシ?錯覚?というくらいに他人事というか何と言うか

まあ、そんな感じなのです。



そんな傘展ですが、商店建築さんで取り上げて頂きました!










内容的には会場構成をして頂いた 設計事務所 ima(イマ)さんを取材した記事ですが

こういうのを見ると、「ああ、ちゃんと現実にあった事なのよね」と、認識出来たりして

有り難いー。

商店建築さん、imaさん、感謝!


この号には他にも私がアートワークを手掛けた銀座グランドホテルの記事も掲載されています。

フロントのアートワークもしっかりと載っておりますので

興味ある方は是非!



PR
2014-06-29 14:38:53

いつか到達出来るようにしつこく作って行こうの巻き

テーマ:本人のブログ


OTTAIPNU の新作生地が FIQ にて販売スタートしました。

http://www.fiq-online.com/main/cm_shop.php?idx=1355


すでに5月の傘展の時に発表済ではありますが、、、写真もまだちゃんと撮っていないのですが、、、、

またちゃんと撮影しなくちゃ。やる事山積みだなあ、、、でもいつも積んだまま



とりあえずはこちら!



































上の柄が morinonaka

下が waku


これ、傘展に間に合わせたくて 時間が全く無い中、かなり無理して超特急で作ったものなんですが

良い出来なんですよ、これが。

あの混沌とした状況でよくデザインしたなあと我ながら思うし、プリンターさんもよく間に合わせてくれたなあと感謝感謝の生地なのですよ。

時間がたっぷりあれば良いものが出来る訳ではないのよねー。

まあ、状況によるけど。


どっちも重版を重ねまくっています。

特に waku の方は最多4版が重なる部分もあって、ほとんどやけくそ。

でもさすがにその部分は染料過多だね。むしろ薄くなっちゃった。( ´艸`)

でもまあ、それもまた良しと言うか何と言うか、まあ、良い感じなのです。


良い子のテキスタイル関係者は真似しないように。確実に工場から却下されます。

ねー、最近は重版というだけで嫌がられるのはなーぜー。

「色の再現性が保証出来ないけど、それでも良いですか?」とか言われたら、大きなメーカーはやれないよね。誰も責任取りたくないもんね。仕方ないね。

こうやって、テキスタイルの魅力が削られてしまう訳です。 ああ、、、



そういう事を恐れずに、私は無意味な魅力がギュッと詰まった生地を作っていきたいのです。

今回は少し、そんな感じが出来たと思います。良い出来だと思います。


でもまだまだ遠いなあ

有無を言わさないような、圧倒的な生地を

いつの日か









2014-06-20 19:59:01

雑誌連載のお知らせ

テーマ:本人のブログ
唐突ですが私、鈴木マサルは雑誌紙面で連載コーナーを持つ事となりました。






トルテ という雑誌


http://www.neko.co.jp/?p=49971



まあ、数回だけではありますが、、、でも、連載ですよ、連載!

デザイナーっぽいじゃないですか!

よく、旬なデザイナーがやっている、おっしゃれな感じの!

ああいうのを、ついに私がやるのねー、と

ウキウキと編集の人と打ち合わせをしたら



(・ω・)/「鈴木さん、いつもブログで書いてる、あのくだけた感じの、あまりシリアスじゃないあの雰囲気の文体でお願いしますね!」




、、、(・∀・) えっ?


えーっと、


クールでお洒落なデザイナーっぽい連載コラムでは、、、、





(・ω・)/「なので、連載名もブログぽく、こちらで決めさせて頂きました。




「鈴木マサルの 今日も進むよ テキスタイル獣道」 



で、行きましょう!」 














(_ _。)






オシャレな、、、クールな、、、、デザイナーっぽい連載コラムが、、




連載の題字はご本人のデザインでお願いしたいと言う事で、、、

デザインさせて頂きました。

オシャレでクールなやつをを!
























お、オシャレで、、、


クールな、、、、(T▽T;)



第一回は先月行われたスパイラルでの傘展について



私、どこで間違ってしまったのだろうか?

もしかしたら、このブログをはじめた8年前からなのでしょうか。


絶賛発売中。何と、巻頭ページです!

興味ある方は是非、、、、



2014-06-16 19:02:16

傘展 in 富山

テーマ:本人のブログ
現在、傘展は富山に上陸中です。


http://www.siminplaza.co.jp/?tid=101608


富山県は実は、一番雨が降る県なのです。 1年の半分以上雨という年もあります。

「弁当忘れても傘忘れるな」という確言が北陸地方にあるくらい、雨が多いのです。

富山の皆さん、必需品の傘、カラフルで楽しいのは如何ですか? 




で、その富山の傘展に合わせて、「とやま傘模様」という企画が行われているようです。

富山の独自企画。私も最近知ったと言う、、、、

富山の方達に傘をさしてもらって、カメラマンの小柴尊昭さんが写真を撮り

その人となりをレポートして行くという企画。


それが何と言うか、何とも良い感じなので抜粋してここに掲載させて頂きます。

どうぞー。































































傘が誰かの手に渡って

誰かの生活に入って行き

その人の気分があがってくれたりしたら

もしもそんな感じになったら

嬉しいですね。そんな事を妄想しちゃいますね。



文章付きのページはこちら

http://kasa2014toyama.tumblr.com/


興味ある方は是非。






2014-06-13 18:00:05

銀座グランドホテルに行ってみよう!

テーマ:本人のブログ
いやあ、バタバタしていてすっかりブログの更新を怠っておりましたが

少しづつ、傘展以降の事をアップして行こうかなと思っております。

まずは、傘展とまるかぶりだった、内田繁さんデザインの銀座グランドホテルのリニューアルオープン

私はフロントロビーの巨大なアートワークと客室ファブリックパネルを手掛けさせて頂きました。






























フロントロビーのアートワークは巾6mのパッチワークファブリックパネル。

自分でも思っていた以上に迫力のある出来になっております。

各客室にも色々ながらのファブリックパネルが設置されて

レストラン、NORTHERN TERRACE DINER TOKYOはなんと、白金、OZAWAのオーナーシェフである小沢貴彦氏がプロデュース。 の、割にはけっこうお手頃。


興味ある方は是非!

さあ、皆で銀座に行ってみようー。






2014-06-04 18:46:32

ライフスタイル展にて

テーマ:本人のブログ
本日、ビックサイトでスタートしたライフスタイル展に私がデザインしたタオルが出品されています。

日常使いを意識して企画された、シンプル、ベーシックなタオルです。


photo:01




photo:02




ブース番号は

WEST HALL 1 EVERYDAY 1-069 

吉井タオルにて 


来場する予定の方はぜひ!!





iPhoneからの投稿
2014-06-01 21:26:24

倉敷に行って来ました

テーマ:本人のブログ
傘展の地方展、まずは倉敷へ行って来ました。

倉敷に来たのは初めて!






会場は 林源十朗商店 という所なのですが、これが何と言うか、素晴らしいロケーションの場所でして。

倉敷に行ったら是非お立ち寄り下さい。この町は何と言うか、面白い。



や、富士吉田とかもそうですが

地方は今、アツいね。 

とどのつまり、その場所に情熱を持った人達がいるかどうかなんだろうなあ。























倉敷、素敵で不思議な町でした。

また来ようっと


倉敷の傘展は6月8日まで

http://event.genjuro.jp/?eid=104

ぜひ!




2014-05-31 09:47:10

記憶に残るもの

テーマ:本人のブログ
今発売されている雑誌「ミルクジャポン」にインタビュー記事が掲載されています。








「子供に残したいデザイン」という事で色んなクリエーターの方々が色んな物を挙げている中で

私は ぺんてるのクレヨン をチョイスしました。


完全に「お絵描きちゃん」だった私は鉛筆でもマジックでも描ける物なら何でもかまわずに、手当り次第に落書きしていたのですが

このクレヨンって言うのは特に、記憶にしっかりと残っています。

クレヨンで描くのがとびっきり好きだったという訳ではないのですが、あの臭いやぬめっとした質感はもう、頭にインプットされちゃってるのよね。

きっと人は目に見える物だけではなく、そういう5感+αを毎日感じながら生活しているのではないのかなあ



タブレット型端末で絵を描く子供を見ると、羨ましさと驚きと心配とがごちゃ混ぜになった不思議な気持ちになります。

きっと今の子が大人になる頃には、もっともっとすごい物が世の中沢山あって、ipadとかも超アナログな道具としてこういう紙面に登場するんだろうね。

うわー、なんか自分、すっごく古い人になった気分!やばいやばい。



そしてこの紙面、登場した人の写真が全て子供の頃の写真になっています。

柴田文江さんの子供時代や三輪車に乗る佐藤卓さんなど、けっこう貴重なのでは?

私のは、、唯一手元にあった写真

ぽちゃぽちゃで何故か不機嫌な1歳頃の写真。

笑えます。

興味ある方は是非!






[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>