1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-12 01:42:41

目に見えるもの、全て色柄

テーマ:本人のブログ

福岡アルティアムでの展覧会

「鈴木マサルのテキスタイル展 目に見えるもの、全て色柄」12月9日にスタートしました。

 

今回は会場を色と柄で埋め尽くすという、やりたいイメージがはっきりとあり

その為には商品一つ一つを見せるのではなく、全体を一つのカタマリとしてみせる事がキモだと考え、商品や柄を切断したり、加工したりして絵柄を再構築する必要があるなあと思ったのです。

 

出来上がっている商品を切ったり加工したりなんて作者本人じゃないと出来ないし、資金的にも余裕が無いことから今回は、会場構成を外注せずにその分の費用を設営費にまわそうと、会場構成を全部自分でやる事にしました。

 

なのでやる事が多すぎて、最後の1ヶ月はかなり混乱しまして

特に、12月入ってからは怒濤の日々。

間に合わないのではないかという恐怖と背中合わせの毎日でした。

 

「こんなに大変な思いをして、一体何かになるのだろうか? 何か必要な事なのだろうか?」

設営の最中はずっとそんな事が頭をぐるぐるしていましたが、設営が完了して、床の養生が取り払われた瞬間、やっぱり背筋が伸びる様な感覚があって 

 

多分、無事に終えた安堵の気持ちがからだと思うのですが 私は一瞬、幸せでした。

 

 

会場の写真撮影はいつもと同じく三嶋義秀さん 

http://akihidemishima.com

 

東京からわざわざ駆けつけてくれました。感謝。

 

まだとりあえずの数枚だけですが、雰囲気は伝わると思います。

 

どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブタイトル通り、視界が全て色柄で覆われた会場。 納得のいく仕上がりです。

 

 

福岡近辺の方々、もしもご興味がありましたら是非ご来場下さい。 今の私の、全身全霊 全てです。

 

 

 

 

「鈴木マサルのテキスタイル展 - 目に見えるもの、すべて色柄 - 」

三菱地所アルティアム
所在地 :810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F

開催期間:2017年12月9日(土)〜2018年1月14日(日)
※12月31日(日)、1月1日(祝)は休館日
会場時間:10:00〜20:00
入場料:一般 400(300)円、学生 300(200)円、高校生以下 無料
※( )内は前売り料金/チケットぴあ・10名以上の団体料金
※アルティアムカード会員・三菱地所グループ CARD(イズムカード)会員無料
※再入場可

 

 

 

 

AD
2017-12-06 19:51:13

設営がスタートしました

テーマ:本人のブログ

私は訳あって、と言うかまだ絶賛展示のための作業中なので東京にいるのですが、今日から福岡の会場では設営がスタートしました。

 

あらかじめ全て指示をして現場に託して来たのですが、心配する私に担当者が写真を撮って実況中継さながらに連絡をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

細長い会場に出現した総長20mの壁画。 

 

ペンキ屋さんが別の場所で描き、会場で一気に組み上げてもらいました。なかなか壮観!

 

 

 

 

 

 

 

「色には自信がある」とか、いつも豪語している私ですが、これに関しては相当悩みまして

 

(@Д@;「明日までには指示を出さないと間に合わない!」という状況に追い込まれるまで決断する事が出来ずに、夜中に一人で「本当にこれで良いんだろうか?」と 迷った末に、それでも決められなくって、もうメソメソと泣きながら決めた色柄。

 

画像で見る限りは、、、、まあ、イメージ通りには出来ているのではないかなあ、、、

 

でも実は、これはあくまでも背景で、この壁にカラフルな傘達が40個以上グサグサと突き刺さる予定で、多分、柄はほとんど見えなくなるのではないかな、、、だからこの時点では全く判断出来ないんだよね。 

 

 

 

そして、床!

 

 

 

 

これは何と、展示会等でよく使うパンチカーペットに顔料プリントをするという暴挙に出たもの。

 

これも本当に、色がうまく行かないで試作を重ねた末に、それでも上手く仕上がらずに

 

(@Д@;「もう明日から本番を刷らないと間に合いません!」というプリント屋さんの悲鳴を聞いて、最終の色マスを見れないのを承知で修正指示のみで本番に突入。勿論、ノークレームを約束しての見切り発車。

 

この時ももう、メソメソ泣きながらの最終色指示。

 

うまくいってるのかなあ。ビニールかぶってるし、この画像では分かんないなあ、、、

 

 

 

 

反対側は色の壁

 

展覧会のタイトルの通り「目に見えるもの、すべて色柄」です。

 

 

この、展示物が無くても十分 too much な状態に、例のカラフルな傘が43点、裏側も色無地の加工をしたテキスタイル39点、すべて色で塗りつぶした上にインクジェットプリントをしたスツール14脚、ラグ14点、大型ファブリックパネル7点、持ち帰り自由の紙ものフライヤー6点、合計123点の展示物が明日からここに投入されます。

 

本当に大丈夫なのだろうか、、、、分からない。

 

確実に言えるのは、物足りないってことは無いだろうな、という事くらい。

 

いま、不安でメソメソ泣きながらこれを書いています。

 

 

明日早朝の便で福岡に入ります。

 

泣いてもメソメソしても、あと3日。(T▽T;)

 

詳しい展覧会の情報はこちら!

 

http://artium.jp/exhibition/2018/17-07-suzuki/

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
2017-11-24 14:49:58

新作、ギリギリ到着

テーマ:本人のブログ

久しぶりのOTTAIPNU 新作プリント生地、ギリギリで到着しました。

 

これから加工に出すので、、福岡の展覧会に間に合うかどうか非常に微妙なタイミングですが。

 

多分、間に合うと思います。福岡で初お披露目です。 多分、、、

 

 

 

 

今、私のなかではモチーフは何でも良いと思っていて、正直、かなり適当に題材を選んでいます。 と、言うよりは何も考えていない、、、

 

ただ、今年に入ってからだけでも動物モチーフをかなりの数のデザインをしているので、さすがに何と言うか違うものをやりたいという感じで、動物ではありません。

 

 

(@Д@;「もうデザインしないと間に合わない!」 と、焦っていた時に来客の人がケーキを手みやげに持って来てくれたので

 

(・_・;)「あ、これで良いや」 と、モチーフその1 ケーキ

 

(@Д@;「あとひとつ早くデザインしなきゃ!」と、焦って事務所に向かっている時の遊歩道に植樹されているサルスベリ(?多分)に花が咲いていて奇麗で

 

(・Θ・;)「あ、これで良いや」 と、モチーフその2 サルスベリ

 

 

ごめんなさい、適当で。

 

今回は色の事だけは色々な思いがあって、多分人から見たらいつもの派手な色に見えると思うのですが、私の中ではけっこう「あ、初めてこういうのをスルッと出来た」という、何ともエポックメイキングな、凄く気持ちの良い感じに出来上がって来ました。

 

 

展覧会の準備はかなり大詰めです。 

ここ1週間、色々と「本当にこれで良いのだろうか?大丈夫だろうか?」と思ってもじっくり考える時間も無く、次々と判断して行かなきゃならない状況にもう、正直泣きそうです。

 

鬱々としていた所にこの新作生地。 

やっぱりテキスタイルって良いなあ。 ぱっと気が晴れる。

 

がんばろっと。

 

 

 

 

AD
2017-11-18 14:05:44

色柄のある意味

テーマ:本人のブログ

福岡の展覧会に向けて、今年のはじめから取り組んでいる stool60 への装飾の

を制作しております。12/9からの福岡の展覧会でお披露目です!

 

DESIGNART の時同様、swissQprint Japan 株式会社さんの協力を得て、さらには塗装屋さんも巻き込んでのどっぷり色柄のイケイケ版。

 

「一回、いく所まで行ってみよう」という思いもあり、決してセンスが良いとは言えないかもしれませんが、見た事無いスツールが出来つつあります。

 

 

 

 

 

 

コテコテです。 でも、超カッコ良いと思います! 

 

これにさらに塗装した脚がつくと言う徹底ぶり。

 

 

色柄がある意味ってきっと、それがある事で引きつけられ、色々な考えが頭の中をぐるぐる巡り、それを背負い込む事で変化を余儀なくされて、色々な事が動くきっかけになるのだと思います。

 

 

何かが動くと良いなあ!!

 

 

 

 

 

2017-11-08 22:59:26

鈴木マサルのテキスタイル展 目に見えるもの、すべて色柄

テーマ:本人のブログ

 

 

開催まで約1ヶ月となったこのタイミングで、展覧会のお知らせを。

 

私、鈴木マサルの展覧会が12月9日より福岡の三菱地所アルティアムにて開催されます!

 

 

http://artium.jp/exhibition/2018/17-07-suzuki/

 

 

 

 

 

 

福岡では初となる、規模の大きな展覧会です。

 

先日、FASHION PRESS さんにてご紹介頂きました!感謝。↓

 

https://www.fashion-press.net/news/34874

 

 

 

2012年からこれまで毎年、年2〜3回のペースで自主開催やメーカーとのコラボなど、大小さまざまな展覧会を開催して来ました。

 

それらの展覧会は当たり前ですが、まず「商品を売る」という至上命題がつねにあったわけです。

 

特に毎年自主開催を続けてきた傘展は、もう費用が凄まじくかかってしまうために

 

(((( ;°Д°))))「売れなければ夜逃げするしかない!」と、ビクビクしていた年もあったほど。

 

今回は初めて、本当に始めてかも。「売る」という事から解放された展覧会となります。

 

もちろん、入場料があったり(これも初めて!)、それに伴う入場者目標数があったり、隣接するショップでOTTAIPNUのポップアップショップを期間中開催してものを売ったりと、経済的な目標値は当然ある訳ですが

 

でも、いつも展示プランで「あー、こうしたいけどここに商品を並べなきゃ!」とか、「レジをここに設置して、鏡はここに置いて、レジへの動線はどうするか、、」等など、販売にまつわる様々な事をふまえて会場構成もお願いしたりして来た訳です。

 

それはそれでとても楽しかったりするのですが、まあけっこう大変でして。 でも今回は会場内での販売は無いので

 

基本的に「見せる展示」です。やっほー!ヾ(@°▽°@)ノ

 

そうなるともう、やりたい事は沢山あるのです。見せたいイメージはいくらでもあるのです。

 

でもそうは言っても資金が潤沢にはない状態でしたので、予算で削られる部分を最小に押さえる為に、少しでも自分のイメージを形にする為に、今回は会場構成を外注せずに自分たちで全てやる方法をとりました。

 

自分たちで図面をひいて、自分たちで会場の模型を作って

 

DMやポスター等のグラフィック関係以外は全て自分たちでやって、浮いたお金を会場の施工費にまわす形。

 

これ、正直言ってかなり大変で、今までどれだけ展覧会のパートナー達に助けられていたのかという事をひしひしと感じる日々。

 

 

でも全部自分でやる事で、今現在私が考えている事がクリアーになって、会場にみっちりと詰まっています。

 

サブタイトルにあるように、会場内で見えるものは全て色と柄です。 それこそ天井以外は色と柄で埋め尽くしてみようと思います。

 

持てる力全てを投入した展覧会。福岡周辺の方々、是非。 東京、その他の地域の方々、可能でしたらば是非。

 

 

最後に、いつもリリースに載せている展覧会に寄せた文を。

 

展覧会までの間また随時、状況をお知らせして行きます。

 

 

展覧会に寄せて

色柄が無くても人が生活する上で特に不自由はありません。むしろ白や無地の方がすっきりしてクールです。
 

でも、必要なものだけをそろえて身の回りがどんどんシンプルになっていくのは、デザートの無い食事のようでどうにも味気無く、高揚感が足りません。
 

絶対に必要なものではなくても、色や柄はビタミンのように私たちの生活に活気を与え、いろんな場面で背中を押してくれる存在なのだと思います。
 

今回会場内にある、目に見えるものをすべて色と柄で埋め尽くしてみました。
 

この展示は私の決意であり、プリントテキスタイルの希望でもあります。
 

前を向いて、身の回りに色を、柄を。
 

 鈴木マサル

 

 

 

 

 

 

2017-10-27 23:05:28

メガネに模様をつけるの巻き

テーマ:本人のブログ

Facebookでは既にお知らせしていましたが、遅れちゃいましたがこちらでも告知です。

 

このたび、メガネブランドの Zoff とコラボする事になり、

Zoff + Masaru Suzuki シリーズがリリースされ、絶賛販売中です!

 

とてもポップで良い感じのwebを是非ともご覧ください こちら↓!

 

http://www.zoff.co.jp/sp/nordic-patterns_2017aw/

 

 

 

 

最初に話が来たときは

 

(°Д°)「めがね? 何かの間違いでは?」と思ったのですが、話を聞いて心動かされたのが

 

(。・ω・)ノ゙「メガネ拭きやケース等も含めて、トータルに展開したい」

 

メガネ拭きやケースとかは、、、テキスタイルではないか?( °д°)

 

と、言う事でお引き受けした訳です。

 

で、完成したのがこちら!

 

 

 

このシリーズのメガネを購入すると、何とこのメガネケースとメガネ拭きがついてきます! (ノ)゚Д゚(ヽ)

 

 

 

 

 

別売りバージョンのハードケース。 

 

これがすっごく良い出来なのに何と1,200円と言う! (*。◇。)

 

規模の大きなメーカーは破壊力があるなあ。

 

 

 

 

 

このメガネ拭きは別売りバージョン。ワンコインの500円!(※税別だけど)

 

ちょっとしたプレゼントとかにも!

 

 

 

 

 

 

 

 

私の仕事史上、今までユニクロのショーツが最小の柄の大きさでしたが、、、

 

このメガネの柄、その記録を大幅に更新する最小記録となりました。

 

最初、この画面の大きさにかなり戸惑いましたが(測ってみたら、いつもやっているテキスタイルの画面の約1000分の1!)、出来上がりは驚くほど自然に、しっくりいっています。

 

我ながらこれは良い感じ! 絶妙に良い仕上がりです。

 

 

既に、全国の全てのZoff の店舗にて販売されています。(アウトレットを除く)

 

メガネをお探しの皆さん、メガネケースをお探しの皆さん、

 

是非!m(_ _ )m

 

 

 

Zoff+Masaru Suzuki


発売日:2017年10月13日(金)
 

アイテム:メガネ3型 各4柄 全12種類、メガネケース 4種類、メガネ拭き 4種類
 

価格:メガネ 5,000円+税 (標準レンズ込)、メガネケース 1,200円+税、メガネ拭き 500円+税
 

取扱店舗:ゾフ 全店(アウトレット除く)、ゾフ オンラインストア、ゾフ 楽天市場店、アイルミネ、

 

ZOZOTOWN、Amazon(メガネケース、メガネ拭きのみ)

 

【問い合せわ先】
ゾフ カスタマーサポート
TEL:0120-013-883(平日10:00〜18:00)

 

 

 

 

 

 

2017-10-23 11:11:35

二子玉川蔦屋家電でトークイベントのお知らせ

テーマ:本人のブログ

二子玉川の蔦屋家電にて、11月1日にエルデコのブランドディレクターの木田さんとトークイベントを行います。

 

https://www.hearst.co.jp/whatsnew/20171101decor?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=post_fb_eldc_20171012&utm_content=link

 

 

木田さんとトークイベント、、、気軽に書いているようですが、私的には大事件です。

 

初めてお会いしたのは、、、、いつだったっけ?

ずいぶん昔すぎて正確には思い出せませんが、確かどこかの展示会で私のブースに立ち寄って頂いたのが最初かと。多分。

その時に名刺を頂いて

 

( °д°)「エ、エルデコの編集長の名刺!」

 

と、ビックリしたのを覚えています。当時はもう、本当に鳴かず飛ばずのデザイナーの端くれ状態でしたので、あのエルデコの編集長が、、、という事で、 嬉しかったなあ。

 

その後、本格的にお仕事をしたのが2012年、エルデコ初のイラスト表紙となったムーミンの表紙を描かせて頂いた訳です。 この依頼も嬉しかったなあ。

 

そのムーミンの表紙はこちら↓

https://ameblo.jp/ottaipnu/entry-11295536840.html

 

 

とまあ、そんな憧れの存在の木田さんと北欧について1時間もしゃべるのである。それは緊張するよねえ。

 

先日、下打ち合わせという事でお会いしたのですが

何だかんだと、北欧の話で1時間以上も話し込んでしまって「これ以上話すと本番がつまらなくなる」という事で打ち切り。その話自体がけっこう面白くて、あまりテーマとかは定めずにやった方がよさそうねという事になり、続きは本番に取っておこうとなりました。

 

北欧って言うと、もう日本ではなじみが深いスタイルになっているのですが、例えばヨーロッパの中で見ても、貴族文化を中心とした中央ヨーロッパのスタイルとは違う、実はとても変わった、かなり不思議なスタイルだったりします。

 

まあ、言ってみれば北の果ての辺境です。 そんな国のスタイルがここまで日本で支持されているのは、東の果ての辺境日本と相性が良いのかもしれませんね。

 

私としては、日本で定着している「ほっこりカワイイ北欧」とは少し視点を変えた話が出来たらと思っています。

 

 

で、現在蔦屋家電では北欧フェアの真っ最中。様々な北欧関連の商品がポップアップとして展開中。

 

それと連動して、壁面ギャラリーで私のパネル作品が展示されております。

 

 

 

トークイベントの最後にはサイン会(!)なるものもあります。

 

書店にもエルデコ北欧特集号や私の書籍も並んでおります。是非ともお買い求め頂けたら有り難き幸せ!

 

 

 

 

トークイベントは申し込み制となります。下記のサイトからお願い致します。

 

https://www.hearst.co.jp/whatsnew/20171101decor?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=post_fb_eldc_20171012&utm_content=link

 

 

 

皆様、是非是非お誘い合わせの上、ご来場下さい。

 

宜しくお願い致します。m(_ _ )m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-10-16 00:26:43

色柄をまとった STOOL 60

テーマ:本人のブログ

今年のゴールデンウィークに開催した展覧会の時に発表したマスキングテープで装飾したSTOOL60。

 

https://ameblo.jp/ottaipnu/entry-12268557071.html

 

とても好評で、我々もものすごい可能性を感じたのですが、いかんせんそこはマスキングテープ、やはり耐久性には問題があって展示サンプルとして出品しただけで終わりました。

 

でも、私はどうしてもあの華やかな雰囲気のSTOOL60をどうにかちゃんとしたプロダクトとして完成させたく、密かに色々と試作を重ねておりました。

 

まず試したのがシルクスクリーン。

良い出来ではあったのですが、丸い座面に刷るのがなかなか困難で、B品を出さずに作るにはけっこう制約が出そうで、ちょっと行き詰まっていた所に

 

ひょんな事からインクジェットプリントメーカーと出会い

 

マシンの説明を聞き

 

ひょっとして、、( ̄□ ̄;) これはいけるのではないか? 

 

と、まさに願っても無い展開となり、早速試作に取りかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね、思い描いていたクォリティーがほぼ100%実現すると言う、夢の様な展開

 

こうしてめでたく今回、

スイスに本社を置くハイエンドUVインクジェットマシンのメーカー、swiss Q print Japan株式会社の協力を得て、OTTAIPNUの柄をまとった STOOL 60 が誕生しました。

 

swiss Q print Japan株式会社についてはこちら

http://www.swissqprint.com/ja/mission.html

 

このUVプリントの破壊力は凄まじい。 最初の試作の時は久しぶりに全身の毛穴が開く様な感覚を味わいました。

 

デジタルなんだけど、なんて言うのかな、この機械を作った人はシルクスクリーンの事を本当に良く分かっているなあ、という感じで アナログ的な感覚に見事に対応してくれるのです。それも凄まじい精度で。

 

これらの完成したSTOOL60、本日からスタートするデザインイベント、 DESIGNART に参加する形で SEMPRE HOME にて発表します。

 

http://designart.jp/exhibitor/masaru-suzuki-takashi-nemoto-at-sempre-home/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の為に作ったもの、限定10脚です。

 

今回は販売もします! 

 

是非!

 

 

DESIGNART 2017

会期 / 2017年10月16日(月) 〜10月22日(日)

 

鈴木マサル展示参加スペース / SEMPRE HOME

address / 東京都目黒区大橋 2-16-26 1F

 

 tel / 03-6407-9081 

open / 11:00〜20:00(月〜土)、11:00〜19:00(日/祝)

 

 

 

 

 

 

2017-10-08 00:51:14

ファミリア横浜元町店は現在、カボチャ色

テーマ:本人のブログ

6月にオープンしたファミリアの横浜元町店

 

そこの巨大ファミちゃんに私がペイントしたのは以前ここでも書きましたが

 

現在、そのファミちゃんがハロウィンバージョンになっております!

 

私のデザインを元に、ファミリアのスタッフが制作した渾身の作。

 

こちらです!

 

 

 

 

今回もファミリアで服を作る時に出てしまう残布を活用してパッチワークで仕上げています。

 

 

 

 

 

手にはカボチャ。 通常はリンゴの絵が描いてありますが。

 

 

 

 

ファミリアのスタッフがおそらく必死(@Д@;で作ったパッチワーク。

 

 

 

 

大好評らしいのですが、隣にいるチビが寒そうだというクレーム(?)も。

 

まあ、ハロウィン期間中の新たなフォトスポットとなっているそうです。

 

お近くにおこしの際は是非お立ち寄りください!

 

 

 

 

 

2017-10-02 21:51:42

おいしい7days × 鈴木マサル  パナソニック アート冷蔵庫

テーマ:本人のブログ

いきなりですが告知です。

 

このたび、パナソニック創業100年を記念した一連の企画「おいしい7days」に伴い

 

イベント用特別仕様の冷蔵庫として「おいしい7days × 鈴木マサル  パナソニック アート冷蔵庫」のデザインを手がけました。

 

 

http://panasonic.jp/reizo/7days/artcp.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の冷蔵庫は前面がガラスになっているタイプが多く、このガラスにプリントする形でまさかの冷蔵庫が完成しました。

 

冷蔵庫って、テレビとかの娯楽系を除けば、リアルな生活の中心にあるものだと思います。

 

子供がおやつを探しに冷蔵庫を開けたり

 

お父さんはビールを求めて冷蔵庫にやって来たり

 

お母さんは食後のスイーツ取りに来たり

 

そうやって、食べ物のある場所に人は集まるものだなと思い、「食べ物のある場所」をテーマに、果実がなっている木々に動物が集まっているイメージでデザインを考えました。

 

 

この冷蔵庫、本日プレス発表にて公開され、そのまま湘南T-SITEで展開される「湘南おいしい1ヶ月」にて、10月29日まで展示されます。

 

今度ちゃんと撮影して来ますので、そしたらまたアップしますね。

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。