1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-09-02 07:48:56

携帯を変えました

テーマ:本人のブログ


私の愛用して来たフィンランド用の携帯






確か3年ほど前だったと思うんだけど、こっちの家電量販店で一番安い物を買って(日本円で1500円だった!)、キオスクでSIMカードを買って使い始めたのです。

前回からどうも調子が悪かったのですが、とうとう通話中にも突然切れるようになってしまい、ついにダウン。

あー、駄目だ、新しいの買わなきゃ、、、と言っていたら知り合いが

「なんだ、じゃあ僕の使っていた古いやつをあげるよ」という神の声。









何と、ノキアのスマートフォン!

カメラもメールも、そして何と、データー共有(デザリング)も出来る!

うおおお! まじか! 最強じゃん!

SIMの大きさが違ったのでカットして挿入。ちゃんと使えました。

使ってみると、超快適。  自転車と車くらいの差がある。  ああ、感謝!



まあ、そうは言ってもこの携帯が壊れちゃったのはちょっと悲しい。

何だかんだと愛着もあったのよね、この安もの。 プラスチッキーな質感も含めて、何とも哀愁があってね。


試しに、SIMの無い状態で電源を入れてみると、聞き慣れたダサーい起動音。

その音を聞いたら、なんだか泣けて来た、、、

この携帯であんな電話したり、あの電話がかかって来たり、そういうなんか、大変だった思い出がブワーッと出て来てしまって

1人、宿でしみじみ。



お疲れさま。色々助けてくれて有り難う。

捨てられないなあ、これは、、、持って帰ろう。



AD
2015-09-01 15:52:43

ミーティングの日でございます

テーマ:本人のブログ





快晴。今日はミーティングの日。

メトロに乗って行きましょう。









多分、一年で一番緊張する日。 

このミーティング、私がヘルシンキに行くのが憂鬱と思う原因であり、それでも私がヘルシンキに行く理由でもある。 ああややこしい。

行く前にお昼食べなきゃ、と思ったけどまったく食欲がないのでベンチに座ってボーッと時間をつぶす。


もういやだー。 これで最後にしよう、、、。 と、毎回毎回思う。

でも今回もまた、こうしてここに来ているんだけど。
















それでもミーティングが終了した途端、めちゃめちゃお腹が空いて、「ああ、今回も来て良かった」としみじみと思う。 

そして爆食い。



ミーティング中に担当者が 「 あなた、なんだかんだと長いよね。初めて来たのいつだっけ? 」 って話になって 「 6年前ですかね、確か 」 と答えると 「 うわっ そんなに経つのか! 」、と。

担当者の 「 こいつ、けっこうしぶといな ( °д°) 」 という心の声が聞こえた、、気がした。



しぶとくて申し訳ない。でもまた来るよ。しんどくても来るよ。

29年前、大学の図書館で見たモノクロのマリメッコの写真。 何であれにそんなに惹き付けられたのか、分かるまで来るよ。





AD
2015-08-31 05:30:21

クリーニングデーにて

テーマ:本人のブログ

本日のヘルシンキはクリーニングデーです。

家にある要らない物をきれいさっぱり売っちゃおう、って日です。

そんな訳で街なかの公園をメインに、至る所にフリマが出現します。

当然、私も生地を探しに繰り出します。





























そんな中に何と、私がデザインしたユニクロムーミンのワンピースや








私がデザインしたマリメッコの生地やら








ヘルシンキのこんな所で見かけるとは、、、何とも感慨深いものがあるなあ。

でも嬉しい反面、クリーニングされちゃってるって言うのも、、、微妙、、かなあ、、、(x_x;)





AD
2015-08-30 03:41:37

しんどいけどまた来ています。

テーマ:本人のブログ






ヘルシンキ出張です。

まあ、恒例と言いますか。

何と言うかね、、、本当の本音を言うと、出来ることならば行きたくない気持ち。

や、実は今回に限ったことではないんです。もう3年くらい前から。

毎回毎回、「これで最後にしようかしら?」と思いながらチケット取っています。

今回も行くことは決まっているんだからさっさとチケット押さえれば良いのに、ウダウダしてたら何か高くなっちゃったり


ウダウダしている理由は単純に、しんどいから。

何故しんどいかって言うのも理由は単純。 私はここで仕事を取ろうとしたり、商品を売ろうとしたり、要はお金を稼ごうとしているからなのよね。

世の中、甘くない。 お金ってシビア。



まあ、そんなことを言いながらも、ちゃんと来ています。

そんなことをグチグチ言いながら、私は今回もせっせと、また来なければいけないように用事をどんどん作る。

しんどいけどこんな国、他にないからね。









明日からがんばろう。

2015-08-25 17:38:59

マレンコの嫁ぎ先

テーマ:本人のブログ


久しぶりの更新になってしまいました、、

暑さのせいだ。(+_+)

そうに違いない。

皆様、お元気ですか? 私はグッタリです。(_ _。) 湿度なんて大嫌いだ!


さて,昨年末にアルフレックスから発表した、MARENCO × 鈴木マサル

1960年代に発表された名作ソファー,マレンコのカバーリングテキスタイルを私が手がけるという企画。

予想以上に好評で、その後大阪でも発表する事になり、生地の手配で我々もてんてこまいになってしまったのですがまあ、なんとか無事に納めた訳です。



先日そのマレンコの嫁ぎ先のひとつ、トヨタ自動車の東京デザイン研究所にお邪魔してきました。









エントランスの広い空間、正面にどーん、と。  圧巻の5シーター仕様。

マレンコの前には藤本壮介さんのガラスのテーブル。


凄いなー

何が凄いって、OTTAIPNUの、この作風の生地が、こんなステージで展開されているという事実。

我が事とは思えない。


アルフレックスの仕事は何と言うか、確実に私の、というかOTTAIPNUの生地のステージをぐっと上げてくれたように思います。



暑さも吹っ飛んだな。

感謝! m(_ _ )m






2015-08-01 21:57:51

4ヶ月遅れの捕獲生地達 その2

テーマ:本人のブログ
さて、捕獲生地の続きです。








、、、、今回最大の捕獲

マリメッコの「KEIDAS」

1970年にアニカ・リマラによってデザインされたテキスタイルです。












基本的にこれ、インテリア用ではなくて服用のテキスタイルとして作られたもの

なのでお決まりの耳ネームも無く、生地も薄手でしなやかです。

その後、インテリア用にいつもの生地にプリントされたものも出て来たようですが、これは完全にアパレル向けの生地。

なので、これはおそらく、正式に売られたものではないのではないかな。工場とかのアウトレット品?

で、これで服でも作ろうとして誰かが買って、結局は作らなかったとか。

多分、そんな感じの生地


そんな事を想像したり空想しているだけで





ヨダレとナミダがいっぺんに出てきます。(TωT)














えーっと、これは新品。 私がデザインした柄です。日本未発売。






「KODIN ONNI」 って名前です。良い感じに出来てると思う。







ヘルットニエミのファクトリーショップには売ってました。ヘルシンキに行った際には是非!














これも新品。マリメッコ。

、、、凄すぎる。デザイナーは聞き覚えの無い人だったから新人かな? これもおそらくは日本未発売。








2メートルを超えるリピート。 うーむ、やるなあ。色も素晴らしい。

日本で発売されなかったのもうなずける。日本人にはこんな大きな生地、使いこなせまいよ。

そんな事言ったら同じような大きさのリピートの生地を8柄も作っちゃった私はどうするって話だけど、、、、

でも、こういう バカみたいな柄、もっともっと出てこないかなー と、思う。

こういうの単純に好き! でもそう言うのが大事だと思う、テキスタイルにおいては。









最後はムーミン。






実はこれも新品。

フィンレーソンから出た生地です。

私が知っている範囲だけど、トーベヤンソンがデザインしたテキスタイルは今のところ確認出来ているのは2つ。(知っている人がいたらメッセージ下さい!)

これはそのうちのひとつです。













デザインの中に弟のラースのサインも入っています。

共同デザインなのかどうか、そこは分かりませんがデザインは良いです。

鏡面返しの、割とイージーなリピートの付け方をしていますが、中心に来るモチーフを線対称にしない事でうまくバランスをとっています。

色はどうか分からないけど、形は割と忠実に再現しているように感じます。

ビンテージの入手が困難な事を考えると、、、買っちゃうよね、やっぱり。


どこまでトーベがデザインしたのかなあ、、、ラースのサインも入った経緯はどんなんかなあ、、、フィンレーソンの社内デザイナーの手は入ったのかしら?、、、

生地を見ながらそんな事をグルグルと考えては

また畳んで、そっと棚にしまっておくのです。

、、、最高に楽しい。










2015-07-31 21:43:20

FIQ大阪店にて

テーマ:本人のブログ
捕獲生地ご紹介の最中ですが、ひとつインフォメーションを。

現在、FIQ大阪店では 「鈴木マサル 2015 コレクション」を開催中です!

あの、「デカプリント(俗称ですが)」シリーズ初の一般公開&販売です!







↑ デカいフクロウが店頭でお待ちしております。












、、、ひたすらデカい











大好評のタオルも。

あと、写真に写っていないけれどもチェアパットも。 ラグマットも。 カバンも!

もりもり盛り沢山。





詳しいインフォメーションはこちらをご覧ください。 ↓


http://www.fiq-online.com/main/cm_gallery.php


大阪の皆様、デカい連中を見に、是非ご来店下さいませ!


■開催日 :7/30(木)~8/15(土)

■開催店舗:FIQ大阪店

■水曜・日曜定休日






2015-07-26 20:05:12

4ヶ月遅れの捕獲生地達

テーマ:本人のブログ
先日知人が言った一言

(・ω・)/「ブログで恒例の捕獲生地コーナーを楽しみにしているんだけど、前回のフィンランド出張では捕獲出来なかったの?」と。



あっ、、、、



(=◇=;)



、、、、忘れてた、、




帰国後、そのまま展覧会の準備やらなんやらでドタバタで、すっかり忘れていました。




ということで、4ヶ月遅れですが

当ブログの人気コーナー(?)、捕獲生地のご紹介です。

前回の出張は後半にロンドンが入っていた関係であまり沢山捕獲しなかったのですが

どうぞ!









マリメッコ。 作者は、、、、良く知らない人。

はっきり言おう。 どうって事無いデザインである。

しかし、、、、








この、この、隙間!

この隙間がこのデザインの全てと言っても過言ではない。 なんて素敵な隙間!

ジョイント部分だけではなく、縦方向にもある事を考えるとわざと開けたのだろう。

むう、、、


良く知らない人の割には分かっているではないか (-_☆)














マリメッコ マイヤイソラ作

大好きなマイヤ、敬愛するマイヤ。

しかしだね、このデザイン どうってことなくね?

普通のデザイナーがデザイン依頼されてこれを出したら、まあ、たいがい却下されるのでは?

形はいわゆる「バカ花」、色は何のひねりも無い直球、構成は まあ適当。

しかし、、、何故だ、、、、めっちゃ良いのは何故だ!(@Д@;

ビンテージマジック? はたまたは、マイヤマジックか?

こういうのはどういう事なのかね? 何か解明出来るものなのかね?
















マリメッコ 脇坂さんデザイン

これは違う色のは持っているのですが、これは初めて見た。

すごいよこれ、もう重版天国とでも言いましょうか







いやー、やばい、これやばい。

よく重版の色ってビンテージだと色があせて変化して、元の色とは違う色に変化して行く(下の色が浮き出てくるとかけっこう都市伝説的)とか言われているけど

個人的には 

( ゜∋゜)「本当かそれ? ただ色があせて薄くなってるだけだろ?」  って思っていたんだけど

これを見ると 「あるかもねえ、、」 って思っちゃいますな。


嗚呼ビンテージマジック、恐るべし!



その2につづく



2015-07-22 16:15:47

イラストレーターになれた?

テーマ:本人のブログ
明日、23日発売の雑誌「イラストノート」

何と、表紙&巻頭20ページの大特集で掲載して頂きました。






http://www.illust-note.jp


表紙は6月に発表したデカプリントシリーズ。


以前ここにも書いた事だけれど、高校生の頃の私はイラストレーターになるのが夢でした。

受験で何故か、というかそこしか受からずにテキスタイルの道へ。

それから30年近く経った今、イラストレーション雑誌でこんなに大きく取り上げられているという事実。

人生って不思議。 謎。


これで夢叶う? イラストレーターの仲間入り?

でも今はテキスタイルに夢中。

人生わからん




2015-07-08 21:20:38

手ぬぐいのデザインをしました

テーマ:本人のブログ
突然ですが、手ぬぐいのデザインをしました! 

こちらのイベントにて! ↓



NTT docomo Presents 【イエ・ラブ・ゾク】モノプロジェクト

開催期間 2015年7月22日(水)~8月4日(火)

場所 伊勢丹新宿店 本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5




「家族」をテーマに5人のクリエーターがそれぞれ

子供、 母、 父、 祖母、 祖父  をイメージした手ぬぐいをデザイン。

私は子供を担当。



手ぬぐいのデザインは学生の頃以来だから、約25年ぶり!!!

うわー、何と言うか、、、、や、避けていた訳ではないですし、機会が無かった訳でもなかったのですが

手ぬぐいというアイテム自体は好きだったのであまりうかつにやりたくはないなあ、とグズグズしていたらこんなに久しぶりになっちゃいました。


で、 「25年ぶりかあ、、、( ̄ー ̄)」 と、果てしない気持ちになりながらいつものごとくデザイン作業をしたらば、何ともうまく行かなくてですね

何故だ? 何かしっくり行かない! と、けっこう慌てまして

やっぱり手ぬぐいを制作する技法がね、型染め、注染という特殊なものだから、それをちゃんと意識しないとうまくデザインがフィットしないんだな、と言う事に気がつきまして

それを意識したら、途端に何と言うか、手ぬぐいらしいデザインになりまして

そういう、「手ぬぐいらしい」というのが良いのか悪いのかは色々意見がある所だと思いますが、大きくとらえて言ってしまうと

生地に合うデザインと紙に合うデザインは違うように、プリントに合うデザインと型染めや注染に合うデザインは違う訳ですよね、やっぱり。


と、言う事で 昔取った杵柄(きねづか)ではないけれど

久しぶりに型染めフォーマットのデザインでやってみました!

出来上がった手ぬぐいはこちら! ↓

















lion land











lion flag










え?、、、、、


どこが型染めフォーマット? (=◇=;)







手ぬぐいっぽくねーよ (`(エ)´)ノ







と言う、染色関係者からのお叱りの言葉が バンバン飛び交っているようですが

私にとっては実に、MADE WITH 注染。

和っぽいわ~。じつに手ぬぐいっぽい。 あくまでも私見ね。



詳しいインフォメーションはこちら↓


http://www.ielovezoku.jp/product/original_product/28.html



私以外には 渡邉良重さん、名和晃平さん率いるSANDWICH、福井利佐さん、浅葉克己さんが参加。


学生時代の課題以来だから、商品としては私の初めての手ぬぐい

注染の手作り感は実際に手に取って見て頂くとじわじわと、、、これぞ、手作りマジック!

もちろん、販売します。

是非店頭で実物を!








1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇