1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-19 12:25:26

collex とのコラボ企画、店頭展開スタートしました。

テーマ:本人のブログ

collex とのコラボ企画、いよいよ店頭での展開がスタートしました!

 

渋谷店、代官山店の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインはやはり、初の立体物となる陶の置物たちです。

 

 

 

 

 

 

こちらの商品の詳しいラインナップ、価格はこちらのサイトをご覧ください。

 

http://tabroom.jp/contents/event/collex_suzukimasaru/

 

 

 

先日の展覧会でお披露目したアートピース、数点が渋谷店の方で展示、販売されているようです。 あと2〜3点のみです。こちらも是非。

 

 

 

そして現在、collex のショッパーが私がデザインした限定ショッパーになっております! どこのcollexで何を買ってもこれに入ってきます! やっほー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店頭でのメイン打ち出しは4月5日まで。(商品の販売はそれ以降も続きます。多分)

 

限定ショッパーは無くなり次第終了ですが、まあこのメインVPが続く4/5まではもつのではないかと。

 

あ、ショッパーだけではなくて包装紙もあるので、プレゼント包装とかもこれになります。

 

プレゼントとか、このラッピングで贈ったらけっこうインパクトあるのではないかと。

 

皆様、この機会に是非是非、collexでお買い物を!

 

 

 

 

 

 

 

AD
2017-03-16 23:55:16

カンペールとのコラボ、フィナーレの第5弾!

テーマ:本人のブログ

昨年秋に発表し、大好評を頂いているカンペールとのコラボ企画「CAMPER BY MASARU SUZUKI」

 

ついに最後の新作となりました。第5弾のリリース&販売開始です。

 

このコラボでのもの作りは、生地をハンドプリントで作る事から始まり、糸1本の色まで全て指示を出した、妥協の無い渾身の仕事になっています。

 

私としても、思い残す事がほとんど無いという、「後悔 is my life」の私としては珍しいケースでして。

 

そのコラボのフィナーレを飾るのは、、、私のプリントの特徴のひとつとなっている、版を重ねて行く技法「重版」をこれでもか、と使った多色プリント

 

WINDOW BORDER です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にもう、ここまで好き放題にやらせてくれたカンペールのスタッフの方々、私のココロとカラダ全部で感謝申し上げたい。 

 

本当に素晴らしい方達と仕事ができた。感謝。今回はその結晶の様なテキスタイルバックになっていると思う。

 

 

 

実はこのカバン、柄の構図がはっきり言ってめちゃくちゃである。(まあそこが魅力で狙いではあるのだけど。)

 

それもそのはず、当初私はカバンの形に合わせて色々なボーダーをぴったり合わせてレイアウトするつもりでデザインしていました。

 

 

これが初回案の原画。黒い線が大まかな型紙を配置した状態。柄がしっかりと型紙にレイアウトされているのが分かりますでしょうか。

 

出力したデザインを見て、「これをバラバラにトリミングしたらもしかして面白いのではないか?」と。

 

 

 

 

柄は同じですが、型紙のレイアウトをバラバラにしてみた図。

 

そしたらこれがとても良い感じで。

 

で、カンペールにデザイン提案する時に「ちゃんとしたバージョン」と「バラバラバージョン」の2種類のサンプルを提案した所、当然のように

 

(。・ω・)ノ゙「バラバラバージョンが良い!」 との返事が来て

 

ここから柄の取り都合、歩留まり、リピート巾の調整などを考慮して、それでも元のデザインは極力いじらずに調整して、デザインを仕上げました。

 

ある種のいい加減な「自由」が加わってもう、最高にカッコ良いバックが出来たと思います。

 

 

WINDOW BORDER、既にカンペールのショップでは展開されていると思います。

 

コラボのフィナーレを飾る、重版天国のテキスタイルバック。

 

皆様、是非!!!

 

 

 

 

 

AD
2017-03-07 01:50:28

獣、陶芸をやるのまき その7

テーマ:本人のブログ

「陶の動物展」無事に終了しました!

 

ご来場頂いた全ての方に感謝申し上げます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思った以上に評判が良く、知り合いから「テキスタイルよりも良いよ」と言われて軽く傷ついたり(※テキスタイル歴25年、陶芸歴半年)。

 

商品として販売されるものは3/16から、コレックス店頭にて。この日から全店でショッパーが私のデザインに切り替わります。こちらは無くなり次第終了。

 

あと今回、評判の良かったアートピース

 

あと3〜4点しかないのですが、こちらもコレックス店頭(代官山?渋谷?これは分かり次第またお知らせします。)にて販売することになりました。

 

こちらはまた追ってご連絡します。

 

あっという間の5日間。開催していたのがマボロシのようです。

 

2足のわらじ的に、ゆるゆるとですが また発表の機会を作って作陶は続けたいと思います。

 

有り難うございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
2017-03-02 00:33:52

獣、陶芸をやるのまき その6

テーマ:本人のブログ

「陶の動物展」鈴木マサル × collex

 

何とか無事、スタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポトペリーさんで作って頂いた、collex で販売する商品見本と、わたし自身で作陶したアートピースが21点

 

無事に収まりました。本当にホッとした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショッパーも無事、出来上がってきました!こちらも間に合って良かった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/5の日曜日まで。

 

明日の木曜日、私は3時から在廊予定です。 気軽にお声がけください。

 

3ヶ月間にわたる2重生活(朝から夜テキスタイル、夜から深夜作陶)の成果、ご覧頂ければ幸いです。

 

宜しくお願いいたします。m(_ _ )m

 

 

「陶の動物展」鈴木マサル × collex

 

at:代官山GALLERY SPEAK FOR

東京都渋谷区猿楽町28‐2 SPEAK FOR B1F

 

開催日時

3月1日(水)~3月4日(土)    11:00 -19:00

      3月5日(日)    11:00 -18:00

 

鈴木マサル氏在廊日時

3月1日(水)・3月2日(木)    15:00 -19:00

      3月5日(日)    11:00 -18:00

 

2017-02-27 21:27:46

獣、陶芸をやるのまき その5

テーマ:本人のブログ

明日、搬入&関係者向けのレセプションとなりました。

 

しかし陶の動物アートピースバージョン、最後の3個はまだ釜の中。 あははん。

 

うまくいってますように!

 

 

 

さて今回、collexではこのコラボを記念して、期間限定で店頭のショッパーが変わります。

 

そのデザインをやらせて頂きました。 

 

こちらもまだ出来ていなくって、イメージイラストですが、どうぞ! ↓

 

 

 

 

 

 

コラボ商品販売開始日の3/16からスタートで、無くなり次第終了となります。

 

だいたい、一ヶ月くらいかな?

 

先ほど、こちらの初回刷が会場に届いたとの事でした。

 

今回の展覧会で現物をお披露目出来ると思います。間に合って良かった!

 

 

さて、展覧会前のアートピース紹介、今日で最後かな?

 

明日からは会場の画像をお届け出来るかと!

 

 

 

 

 

 

 

 

でかいけど、リス

 

 

 

 

 

 

 

 

花柄のゾウ

 

 

 

アートピースは合計、21体

 

何とか間に合いそうです。

 

この他に商品として制作しているコラボプロダクツ(こっちがメイン!)、限定のショッパー、制作風景の写真パネルなど など

 

けっこう盛りだくさんではないだろうか

 

一般公開は5日間と短いのですが、皆様、是非!

 

 

「陶の動物展」鈴木マサル × collex

 

at:代官山GALLERY SPEAK FOR

東京都渋谷区猿楽町28‐2 SPEAK FOR B1F

 

開催日時

3月1日(水)~3月4日(土)    11:00 -19:00

      3月5日(日)    11:00 -18:00

 

鈴木マサル氏在廊日時

3月1日(水)・3月2日(木)    15:00 -19:00

      3月5日(日)    11:00 -18:00

 

 

 

 

 

 

2017-02-26 21:47:24

獣、陶芸をやるのまき その4

テーマ:本人のブログ

展覧会はいよいよ、明後日から

 

胃腸炎の時間ロスという事もあり、今更ですが

 

本日、最後の本焼きでございます。

 

 

 

 

どう時間を計算しても、無理がありそうね、、、、

 

多分展覧会当日に、出来立て熱々を召し上がって頂こうと思います。直接持ち込みます。

 

 

 

そんな調子ですが、今日もまた出品されるものをちょこちょことご紹介。

 

 

 

 

 

 

本日完成のウサギ

 

 

 

 

 

 

フクロウ

 

 

 

 

 

これはイメージモチーフを言ったら身内で失笑を買った「毛並みが悪い犬」

 

 

 

その5は、、、、いけるのか?

 

 

 

 

 

 

2017-02-25 12:17:09

獣、陶芸をやるのまき その3

テーマ:本人のブログ

展覧会まで毎日更新とか言っておきながら、肝心なこの時期に流行の胃腸炎なんぞにかかってしまい撃沈。

 

布団とトイレを往復する日々で、更新どころではありませんでした。

 

ヤバい、、、ヤバいぞ、、、(((( ;°Д°)))) まだ全然出来上がっていないのに、、、、

 

だから日頃から余裕を持って進めておかないといけないと、心に決めてから早25年。

 

人って変われないわー  あははん

 

 

焦りまくっていますが、ちょこっとご紹介を。

 

 

 

 

 

 

 

※サイのつもり

 

 

 

 

 

 

 

 

※ニワトリのつもり

 

 

 

 

ライオン に、見えるよね?

 

 

 

 

まだお粥とうどんの日々でおなかに力が入らないので

 

今日はこの辺で、、、、m(_ _ )m

 

 

 

 

 

 

2017-02-20 17:28:35

獣、陶芸をやるのまき その2

テーマ:本人のブログ

さて、陶芸をやるにしても全く知識がないもので

 

本職が陶芸家(!)のうちの社長に全面的に指導を仰いだ訳ですが、轆轤まわしたり菊煉りしたりなんて無理無理ー、な私なので

 

アドバイスを頂き、というか社長がやっていた作り方を パクって 参考にして、タタラ(?)という技法で作りました。

 

イラレやPhotoshopでデザインデーターを作り、それを出力して型紙を作り、板状にした粘度をくりぬいて組み合わせて行くという、ほとんどいつもテキスタイルを作っているやり方そのままで作陶しました。

 

違うのは粘土をこねてるという事くらいかしら。

 

 

 

板を作って

 

 

 

型紙通りにくりぬき

 

それを組み立てて、削るという作業。この単純な作業がまあ、ド素人の私にはとても難しい訳なのですが。

 

 

 

 

こんなん出来ました。

 

 

 

 

 

素焼→釉薬をかける→本焼き で、完成

 

 

断っておきますが一応、シロクマ です。

 

 

その3につづく

 

 

 

 

 

2017-02-19 20:32:50

獣、陶芸をやるのまき

テーマ:本人のブログ
展覧会の告知でございます。
 
ただ、今回はいつものテキスタイル関係の展覧会ではありません。
 
何と、陶の展覧会です。陶芸です。まじか!
 
 
 
 
 

「陶の動物展」鈴木マサル × collex

 

at:代官山GALLERY SPEAK FOR

東京都渋谷区猿楽町28‐2 SPEAK FOR B1F

 

2017年3月、collexではテキスタイルデザイナー・鈴木マサル氏とのコラボレーションアイテムを発売いたします。(陶制作監修・鈴木喬子/ CLAYPOT)

collexのためだけに作っていただいた動物をモチーフにした陶器のオブジェは、鈴木氏初の立体作品となります。

こちらを記念して上記期間中、代官山「GALLERY SPEAK FOR」にて展覧会を開催し、鈴木氏自身が作陶した10~20種類の1点もののアートピースとも言える陶の動物オブジェたちの販売と展示をいたします。

また、3月発売開始となるコラボレーションアイテムの、限定シリアルナンバー入りバージョン(個数限定)の先行予約も会場にて承ります。シリアルナンバー入りのオブジェは店舗では手に入らない限定品です。3月1日、2日、5日は鈴木氏本人がいらっしゃいます。

この特別な機会に、ぜひ会場へ足をお運びください。

 

開催日時

3月1日(水)~3月4日(土)    11:00 -19:00

      3月5日(日)    11:00 -18:00

 

 

鈴木マサル氏在廊日時

3月1日(水)・3月2日(木)    15:00 -19:00

      3月5日(日)    11:00 -18:00

 

 

 

えーっと まあ要は、私が作った陶のオブジェをですね、ポトペリーという陶工房で生産し、collex さんで販売する企画です。

 

テキスタイル以外の事をほとんどやった事がない私は、もちろん初めての事でしたが、やってみたらめっちゃはまってしまって

 

それならばと、この企画のリリース記念展に合わせて陶の動物アートピースを私自身で20点ほど制作し、同時に展示、販売する事になった訳です。

 

それでは下記、展覧会に向けたコメントです。

 

 

陶の動物制作に寄せて

 

20年ほど前、デザイナーとしてまだ駆け出しだった頃、缶コーヒーを買うのも躊躇するくらいお金が無かったのにふと街で出会ったアレクサンダー・ジラルドの人形をなけなしのお金をはたいて買ってしまった事があります。 

 

物理的には何の役にも立たないそんなものを買っている場合ではありませんでしたが、何だかとても嬉しく、心はとても晴れやかになった事を覚えています。

掃除をしてくれる訳でもなければ部屋を暖めてくれる訳でもない。何の役にも立たないものだけれど、部屋にあるだけで毎日の生活が楽しくなる様なもの。 

 

いつもはテキスタイルでそういうものづくりを目指していますが、今回はコレックスさんからこの企画を提案され、陶のオブジェに挑戦する事になりました。 

 

私のパートナーが陶作家という事もあり、原型は彼女の指導を受けながら私自身で作り、それをポトペリーの岡見さんがプロダクトとして製造してくれています。 

こうして色々な方の力を借り、役立たずの愛すべきものたちが出来上がりました。 

 

これらが20年前のあの人形のように、誰かの生活を楽しくしてくれる事を願っています。

 

3月1日からの展覧会では商品以外にも、私自身が作ったアートピースとも言える陶の動物たちも展示、販売されます。是非ご来場、ご高覧ください。

 

2016年12月 鈴木マサル

 

 

 

とはいえ、とはいえー、、、

 

陶芸って、めっちゃ大変ではないの! 

ヽ(`д´;)ノ 

 

昨年の11月頃からは私、朝から晩まではテキスタイルの仕事、晩から深夜まで陶芸という、完全に2重生活の日々。

 

大変だけど、疲労困憊の日々だけど、とても楽しい。

 

テキスタイルに関しては、デザインはするけど、実際に自分で作る訳ではないので

 

それに対して、作陶はもう、全部自分で、自分の手で作る訳で

 

そこにはやっぱり、大きな違いがあるのですよね。

どっちがどう、という訳ではないのですが、やっぱり手で素材を触って作るというのは楽しい。

 

 

実は今現在も絶賛作陶中。間に合うのか?(@Д@;

 

 

作陶の様子を明日から、出来れば毎日ここで更新して行こうかと。

 

そんな感じで、私的にはかなり力を入れた企画となっております。

 

 

テキスタイル好きの人も、陶芸好きの人も、何となくフォークアートみたいなのが好きな人も

 

是非、見に来て欲しいです。

 

宜しくお願い致します。 m(_ _ )m

 

 

 
 

 

 
 
 
2017-02-07 20:27:24

新商品「ファブリック版画」とは?

テーマ:本人のブログ
さて、本日は私にとって、全く新しいカテゴリーの新商品をご紹介します。
 
その名も、「ファブリック版画」
 
ファブリック版画、、、聞いた事の無い名前だ、、、
 
一体どのようなものなのか?
 
まずはその、謎に包まれたファブリック版画の生産風景をお見せしましょう。
 
 
どうぞ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとちょっと、、、
 
 
いつもと全然変わんないじゃないの!
 
という突っ込みが聞こえてきそうですが、、、
 
まあ、そう固い事言わずに
 
刷ってるおっちゃんも、前回のブログに登場してる人と同一人物ではないのか? という疑惑も気のせいです。
 
 
 
ではその「ファブリック版画」、一体どんなアイテムなのか?
 
薄々感づいてるかもしれませんが、、、どうぞ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(;´Д`)ノ  あの、、これってファブリックパネルなのでは? と、思われた方
 
 
 
 
ヽ(`Д´)ノ 違います。ファブリック版画です。
 
 
ファブリックパネルは普通にリピートしている生地を適当な大きさのパネルに張って装飾したもの
 
これは、パネルの大きさをあらかじめ決めて、それに合わせてレイアウトして版画のようにシルクスクリーンで刷ったもの
 
だからファブリック版画。
 
 
さらにこちら!
 
 
 
 
 
この額、この企画の為に別注で作ってもらいました!
 
普通の額だと何か、いわゆる版画になっていやだったので
 
まるで家具の部材の様な雰囲気にする為に、合板を使用して作っています。
 
これがすごく良い感じに!
 
 
どうですか
 
これが新商品「ファブリック版画」
 
ひとつひとつをすごく丁寧に作り上げた、渾身の出来です。
 
ポスターでも版画でもない、ファブリック特有の柔らかい雰囲気。
 
インテリアに是非!
 
 
先日の伊勢丹のイベントで先行発売していましたが、正式には2月10にリリースされます。
 
FIQのオフィシャルサイトにて ↓
 
 
 
全く新しい(?)カテゴリー、「ファブリック版画」
 
是非!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。