1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-16 23:47:46

2014 鈴木マサル傘展 ー 持ち歩くテキスタイル ー その3

テーマ:本人のブログ
今回の傘展では傘だけではなく、OTTAIPNU のオリジナルファブリックも多数出品します。

自分の生地があんなに高い吹き抜けに吊るされるのは、考えてみれば初めてだなあ。

はてさて、どんな風に見えるのかね。

生地もけっこうな点数を出して行きますので

お楽しみに! っていうか、自分が楽しみだわ。



で、そうなるとやはり新作を作りたくなる訳で

作る時間なんて全く無かったのだけど、まあ人間やれば何とかなるもので


生地の新作、本日到着しました!










例年通り、2柄4アイテム

その他、欠品中の継続柄も作らないといけないので、これくらい作るのがやっと。


本当に時間が無い中での制作だったので、ほぼぶっつけ本番になっちゃいまして

ちょっとドキドキしたけど、時間が無い故の「思い切りの良さ」が良い方向に出た感じです。


良い出来だー。 

やばい。すげードキドキしたー。ホッとしたー。




新作は傘展でお披露目です。


準備はまだまだ問題山積み状態ですが

もうやるしかない訳だし

ビビって震えが止まらない足で駆け抜けます。



PR
2014-04-12 08:56:41

2014 鈴木マサル傘展 ー 持ち歩くテキスタイル ー その2

テーマ:本人のブログ
傘展の準備、ちゃくちゃくと(?)進んでおります。

先日、DMとポスターが出来上がりました。

今回は豪華、3部作!


デザインは昨年に引き続き、enamel. の石岡さん。






では初公開。

こちら ⇩ どうぞ!












ん?花柄のデザイン?












これは、、、砂丘?














Σ(=°ω°=;ノ)ノ!!

























三部作、完成 ( ̄ー ̄;。









関係者&お知り合いのみなさま、どれが届くかはお楽しみ!



2014-04-08 00:14:31

2014 鈴木マサル傘展 ー 持ち歩くテキスタイル ー

テーマ:本人のブログ


重要なお知らせです。

昨年、一昨年と開催し、予想を遥かに超える反響を頂いた展覧会


「鈴木マサル傘展 持ち歩くテキスタイル」


今年も開催が決定しました。




何と

なんと

なーんと!


今年は大幅にスケールアップして


青山、スパイラルガーデンにて開催!



















展覧会開催に合わせて現在、新しい個人ホームページを準備中。こちらは今月末公開予定。


それに先行する形で、展覧会の告知ページを公開しました!

展覧会の詳しい開催概要等につきましてはこちらをご参照下さい ⇩




http://masarusuzuki.com/2014_spiral.html#tab3



(※いいね! と ツィート、宜しくお願いします!)




現在、絶賛準備中ですが

会場が会場だけに

色々と


大変な事になっています。ヽ((◎д◎ ))ゝ



あとちょうど1ヶ月。


詳細は順次お知らせして行きます!










2014-03-31 23:29:01

OTTAIPNU 2014 新作ファブリック

テーマ:本人のブログ
今日はOTTAIPNUの新作生地のプリント立ち会い。


いやー 私、この日が1年で一番好きだわ!





















































いいわー、しびれるわー


この多幸感はどうよー どうなのよー



新作は5月、ゴールデンウィーク明けに発表。


楽しみにしていて下さい!



2014-03-28 19:23:58

2014春 捕獲生地紹介その4 脇阪さんのYUME

テーマ:本人のブログ
さて、引っ張りまくっていますが

これでとりあえず終了しよう。今回の捕獲生地紹介。きりがない。



今回は訳あって、脇阪克二さんデザインの生地を同じ柄2枚げっと。




















脇阪さんが単身マリメッコに渡り、かなり早い時期にデザインした YUME です。


じつは私、この生地既に2枚ほど持っているのよね。

これで4枚。なーぜーヽ(;´ω`)ノ

見ると欲しくなっちゃうのよね。良い柄なんですよ。オーラがバリバリに出ています。












地型の踏みっぷりが半端無い。

しかもこの柄、リピートが巨大で2連で刷ってますので

もう1つ、堂々とした踏み跡がございます。

(-_☆)は?踏み跡が何か?  って言う開き直り。 嗚呼、素晴らしい。




以前、脇阪さんの展覧会で、脇阪さんが初めてマリメッコに行った時に持参したデザイン画が展示されていて

それがもう、突き抜けちゃっているのね。

凄かった。「これを持って行くか!」っていう。

そのデザイン画が私から見ると、この YUME のベースになっている? またはもう少し分かりやすくアレンジして YUME に仕上げたのでは?と

勝手な想像なんだけど。



24歳で単身マリメッコを目指して旅立った脇阪さん

この題名もそういう気持ちと何かリンクする物があるのかしら? また勝手に想像しちゃいますけど。


そんな熱量もこの生地から伝わって来るのかもね。




ちなみに、脇阪さんが北欧に旅立った年は、私が生まれた年と同じ。

いやいや、何だかもう、果てしない気分になりますね。



確か私が生まれた年に、私の両親はカラーテレビを買ったと言っていました。

そんな時代に、遥か北の果てに、何の保証も無く飛び込んだのよね。

もう、凄過ぎてめまいがするわー。






2014-03-27 00:04:18

2014春 捕獲生地紹介その3 マリメッコ編

テーマ:本人のブログ
さて、捕獲生地紹介マリメッコ編です。

最初にまずこちら。












マイヤイソラの LOKKI です。


通常のロッキは2色、または生地白に1色プリントですが、こちらはマルチカラー。

わざわざ版を作りなおしたのかしら?


それってけっこうな手間だよなあ。

でも

ロッキは2色の方が良いと思うのよ。買っといて何だけど。


ほれ。
















シンプルで良いねえ。

手間ひまかければ良いという訳ではないのよねー。
















これもマイヤイソラ。

マイヤの地位を不動のものにしたオーナメントシリーズのひとつ、TROIKKA です。

この柄、ディテールのデザインはけっこう微妙だなー、と思ったりしますが

全体の雰囲気の良さで強引に突破している感じですね。













耳ネームオタクの私にはたまらない、手描きの PRINTEX ネーム。


自分でも何が良いのか良く分からないけど、素晴らしい!






























こちらもマイヤイソラ

オーナメントシリーズの傑作、SATULA 。

良い色だよねー。大好きな柄です


が、これを見た我が社長の第一声が




(・∀・)「何か、カレー屋さんみたいだね!」




おいおい! 

クールでオシャレな北欧デザインだよ? どうなのよ、その感想!




でも、そう言われてしまうと



カレー屋にしか見えなくなってしまった!






















やばい



すげーぴったり!
(°д°;)




マイヤさん、ごめんなさい!




くだらないけどつづきます、、、


2014-03-25 11:59:50

2014春 捕獲生地紹介その2 ヴォッコ編

テーマ:本人のブログ
捕獲生地その1から続く


さて、先日ブログでも書いた格安の VOKKO の生地

こちらになります。






以前はVOKKOの生地ってシンプルすぎるように思えて

「これをプリントでやる意味があるのか?」とか思って、それほど惹かれなかったんですが

最近はすっごく好きです。

このミニマルさ加減、最高。

知れば知るほど、プリントでしかこの軽さは出せない という事が分かって来ました。












多分、この耳ネームの入れ方ひとつとっても、徹底的にこだわったのではないでしょうか?

そういう厳しい姿勢がビシビシ伝わって来ます。


で、見ていて気がついたのですがこの柄

リピートが170cmもあるんです (ノ゚ο゚)ノ。(※耳ネームを計るとそうなる)

そんな巨大なリピートが必要な柄ではないけど、、、1リピートにボーダーが5本。

奇数という事は2連でもない。 

ハンドプリントで出来なくもないけど、これはオートプリントなのかも。


大きなスクリーンを使うとそれだけB品発生のリスクが高くなります。

なのに何故こんな巨大なリピートにしたのか

もしかしたら、ボーダーのピッチと耳ネームの位置をこだわった結果なのかも?

うーん、、、こだわり屋のヴォッコさんならありえるかもしれませんね。


御年83歳。現役バリバリです。









さて、ヴォッコさんはマリメッコの定番シャツ、ヨカポイカシャツをデザインした事で有名ですが

今回、ちょっと変なシャツを発見。















一見、ヨカポイカシャツのようですが、何か変?


今回買った違うヨカポイカシャツと並べると、、、、













Σ(○ω○ノ)ノ!


ストライプの巾が、、、、えらくでかい!


でも、パチもんではありません。ちゃんとマリメッコのシャツです。

サイズはレディース?キッズ用?みたいなサイズ感。


ただ単にピッチ巾を拡大したものなのか、まったく違うデザインなのか

謎ー。


ちなみに、ビンテージのヨカポイカシャツ、

時代によって生地の質感はまちまちなのはまだ分かるとして

サイズやカッティングもまちまち。けっこうてきとうです。

買う時はご注意を。



つづく

2014-03-23 13:17:51

2014春 捕獲生地紹介その1 タンペラ編

テーマ:本人のブログ
今発売されている宝島社のムック本「LOVE! 北欧」に4ページにわたって私の記事が掲載されています。








冒頭部分、このブログで好評のビンテージファブリックの「捕獲生地」シリーズが2ページで特集されております。


なんとー。完全に趣味趣向でやっていたコーナーが日の目を見る事になりました。

写真も奇麗に撮影してくれてすごく立派なものです。

是非見てみて下さいー。



さて

今回の出張でもぼちぼち捕獲してきました。

何回かにわたってご紹介して行きますね。




今回はまず、タンペラ編。

タンペラって本当に、次から次へと見た事が無いものが出てきます。そういう意味では探していてすごく楽しい。

一体当時、どんだけ頻繁にリリースしていたのでしょうか?


マリメッコはある意味、書籍等も多くアーカイブがある程度しっかりしているのですが

タンペラは謎に包まれています。

誰か、タンペラのアーカイブを整理して出版してくれないかしら?









まずはこれ。

いきなり良いねー! タンペラにしては(失礼)秀逸なデザイン!

淡いグレーに地染めした生地に単色プリント。最高。

こーいうの、やりたいなー






さらにかっこ良いのがこの耳ネーム。

手書き。しかもその字が何とも良い感じ。


耳を見ると、レピア織機で織られ、ヨコ糸をタックインしています。

なので、それほど古い生地ではないと思います。

70年代終わりくらい?












これも良い感じ。 何だか不思議なデザインだけど。

何と言ってもピンクの発色が異常に良い。多分今は使えない類い(有害)の染料なのでは?









その危険なピンク色の版に割り当てられた耳ネームが素晴らしい!

何が素晴らしいかというと、、、

、、、、や、ただ、何となく、ね。 ヽ(゜▽、゜)ノ












こちらもタンペラ。

1枚絵のエバ柄です。

最近、インクジェットプリントの普及でこういうエバ柄の寝装用ファブリックが多くなってきましたが

スクリーンでこの手のをやるのはそれなりに大変だったのでは? 型も巨大だし。

それでも昔からあったのね、こういうの。人の趣味趣向はどの時代もそれほど変わらないってことか。



その2へつづく。

今回、残りはほとんどマリメッコ。



2014-03-20 22:28:58

2014春 ヘルシンキ編 その9 空港にて

テーマ:本人のブログ
今、ヘルシンキのヴァンター空港です。

最近の空港はWifiも完備で快適です。ビール飲みながらまったりです。


さて、あっという間に終了の2014春ヘルシンキ編、如何でしたでしょうか?

今回、色々やらねばならない仕事を持って来たのですが

疲れが溜まっていたのか何なのか、全く出来ませんでした!

用事があるとき以外は宿に引きこもり。いやー、アパートメントホテルって快適だわー。

帰ってからがまた大変ね、、、頑張らねばー。




さて、今回の出張で私、とても痛感した事がありまして

それはですね、私自身がとても古いタイプの人間なのね、って事です。

良い意味でも悪い意味でも。



何故か今回、「自分には出来ないわー」って言うデザインを沢山見る機会があったんです。

新鮮で、すごく魅力的なやつ。

その反面、じゃあそういうやつを自分がやりたいかというと、あまりそうは思わないのです。



でもって、ビンテージのファブリックとかを見るとそれらの新鮮な仕事とはとは全く違う価値観ですごく魅力的に思えて

「あー、こういうのやりたい。すっごくやりたい!」 と思ったりするのです。


嗚呼、何と古いタイプの人間!(T▽T;) オールド、オールドなのよ!





聞いた話では

マリメッコのバイヤー達の、私がデザインした生地への評価は

(`∀´)「何か、昔のマリメッコみたい!」


だそうです。(良い意味で、だと信じたい、、、)



嗚呼!オールド、おおーーるドオオオー!
 (T▽T;)






でも、まあ良いか、と

結局、そういうのに惹かれている訳だからね。





昨日最後に、デザインミュージアムでやっているファッションの展覧会を見たのですが

いやー、良かった。ヘンリクなんとかって言うデンマークのデザイナー。

これはマネ出来ない。 新鮮!

































ファッションの展覧会ですが

服がほとんどありませんけどそれが何か?

新しい何かをやる事が素晴らしいのよ!



良いねー、良いねー

オールドだけど頑張ります。

新しい何か、カモーン!



2014-03-20 04:19:19

2014春 ヘルシンキ編 その7 荷物はほとんど生地

テーマ:本人のブログ
いやいや、何だかんだとあっという間で本日帰国です。

で今、荷物をパッキングしているのですが、、、

き、生地が、、多すぎる。













ビンテージだけでこれ


この他に現行品で買った生地、ラプアンの商品サンプル等々、、、、

結局

スーツケースの半分以上が生地で埋め尽くされてしまった。(@Д@;

重量も、、こらやばいな。完全にオーバー。


チェックインカウンターで良い人(※仕事熱心じゃない人)にあたる事を祈ります。

うひー


[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>