1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-19 18:43:56

今年もやります 傘展!

テーマ:本人のブログ
あちこちで既に告知が始まっていて、当の本人からの告知が遅れてしまいましたが

今年もやります! 傘展!(今年は傘以外も and more!) 

もはや維持。や、意地!。(;°皿°)







今年は場所を六本木のギャラリールベインに移し、傘だけではなくラグマット、タオル、スピーカーカバー等、新作もりもり盛りだくさん!

まずは Facebookのページを作りました。詳しい情報はこちら↓でお願い致します。


https://www.facebook.com/masarusuzukitextile



皆様じゃんじゃん「いいね!」と「シェア」をお願い致します!拡散絶賛希望中。


気がつけば1ヶ月切ってるのね。焦るなあ、、、、

内容、イベント等は順次アップして行きます。ご期待ください。






AD
2015-04-14 00:39:35

信じ難いが 現実

テーマ:本人のブログ
MARENCO × 鈴木マサル 大阪展がスタートしました。

先日のオープニングに駆けつけて、大阪へ行ってきました!















東京でお披露目したフルラインナップ&バングアンドオルフセンのスピーカーカバーという一度で二度美味しい展示内容。

大阪はあまり知り合いがいないなあ、と思ってオープニングはポツーンって感じかも!と思っていたけど、想像以上に沢山の方が来てくれました。感謝!


改めて今回のマレンコを見てみると、自分で言うのもなんですが、本当に良いんです。

良いんだけど

でも正直に言うと これがこんなに評判が良くって、売り上げもとても良いという事に実感が湧かない。 自分としてはにわかに信じ難い。

これ、今の私の正直な気持ち。

一般受けは難しいかも?と、密かにビクビクしていたので。 


もちろん、とても嬉しい。 

道頓堀をスキップして歩きたいくらい嬉しい。わーっ!


そして、デザインジャーナリストの川上典李子さんのコラムでご紹介頂きました!

http://column.madamefigaro.jp/decor/design/marenco.htm


さらに!WEBマガジンの OPENERS でもご紹介頂きました!

http://openers.jp/article/952113


VOGUE でも!

http://www.vogue.co.jp/lifestyle/news/2015-04/12/alf



泣きそう、もう。 や、もう泣いてる! (T▽T;)


今回も絶賛販売しています。 東京展で悩んだ方も是非!

前回、あっという間になくなった生地もちゃんと追加生産して在庫も積んだ。

在庫積んだらギャラが消えたあああああ



AD
2015-04-04 15:49:19

マレンコ、大阪へ!

テーマ:本人のブログ
昨年末に開催されたアルフレックスとのコラボイベント、「MARENCO ✕ 鈴木マサル」展

想像以上に大好評で、各方面からお褒めの言葉を頂き、さらには会期後も多数お問い合わせやリクエストをいただいたことを受け、このたび大阪でのイベント開催の運びとなりました!









http://www.arflex.co.jp/topics/20150402/




ARFLEX SHOP OSAKA 特別展開催のお知らせ
アルフレックスショップ大阪では、4月10日(金)~21日(火)の期間、テキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏とのコラボレー ションイベントを開催いたします。同イベントは昨年秋、「家具とテキスタイルデザイン」の楽しさ、可能性を伝えるコラボレーションイベントとして東京にて開催し、会期後も多数お問い合わせやリクエストをいただいたことを受け、このたび大阪でのイベント開催の運びとなりました。ファニチャーブランドとは初の取り組みとなった鈴木マサル氏。鈴木氏のデザインの魅力は、大胆な構 図と鮮やかな色彩。一方、アルフレックスの家具は使う人のライフスタイルに溶け込むシンプルなデザイン。本コラボレーション では、鈴木氏のダイナミックでユーモアあふれるデザインが『マレンコ』に描かれます。アルフレックスによる「シンプルで上質な 快適」に「心がおどる」瞬間を添えて、新しい生活空間を提案します。今回のイベントのために特別に製作された、オリジナル ファブリックの1人掛~3人掛の『マレンコ』の他、チェア『リン』など多数ご覧いただくことができます。また、本イベント特別の企画 としてバング&オルフセン ジャパンより3月に発表された、日本限定のスピーカーカバー「鈴木マサル✕BeoPlay A9 」をまとっ たスピーカーを同時に展示いたします。この機会にテキスタイルを軸とした新しいリビング空間を是非お楽しみください。

4月10日(金)~4月21日(火) 11:00am~7:00pm ※4月15日(水)定休日
*4月10日(金) 6:00pm~8:00pm レセプション(一般入場可)
アルフレックスショップ大阪
大阪市中央区南船場4-2-11 ベネトン心斎橋ビル6F TEL. 06-6258-8822
*地下鉄 御堂筋線「心斎橋駅」3番出口より徒歩2分
初日のレセプションには、鈴木マサル氏が在店します。




初日のレセプションも一般入場OKです。 ガラガラだと寂しいので遠慮なく是非。

もちろん会期中も是非是非。

今回は先日発表したバング&オルフセンのスピーカーカバーも展示する、一度で二度おいしい展示。

大阪での展示は初めてに近いなあ。 人、来るかしら?いつも地方でやる時は不安。

大阪の皆さん、是非ご来場ください! m(_ _ )m



AD
2015-04-03 21:55:02

コッカ プリントテキスタイル賞 のお知らせ

テーマ:本人のブログ
出張で告知が遅れてしまいましたが、一昨年に開催された コッカ プリントテキスタイル賞 が今年開催される事になり、今回も審査員として参加させて頂く事になりました。








先日、前回の大賞受賞者のデザインが製品になったお知らせDMが来ましたが、、、これがね、凄く売れそうで良い感じ、、、。

それを見て正直、私はこんな事やってて良いのか?本当に。 っていうか、こんなに商売敵を増やすような事やってて良いのか?本当に。 っていうか、
自分が商品化してもらいたいわ!本当に。 っていう感じでめっちゃ落ち込みましたが

性懲りも無く今年もせっせと自分の商売を脅かす存在を後押しする役目を引き受けちゃうというこの、嗚呼無情。


でその他、前回の受賞者の何人かは既に製品化され、世に出ている状態ですし、受賞を逃した人の中にも商品化になった人もいるそうで

そういう意味でこのコンペは国内唯一のプリントテキスタイルの登竜門と言えると思います。


自分の時にはこんなの無かったので、、、




羨ましい (+_+)。 
審査員なんてやりたくないわ!本当に!うきーっ



醜い愚痴はさておき、、、

今回の審査委員は前回に引き続き私、飛田さん、有田さんに加え、新たにビックネームが参加しています。

須藤玲子さん!、そして皆川魔鬼子さん!


いや、これ凄くないですか? 本当に。よくブッキング出来たなあ。

応募に関する詳しいインフォメーションはこちら ↓


http://kokka-fabric.com/inspiration2015/



どしどしご応募ください!

や、あんまり才能溢れる人が出てくると私が嫉妬するのでまあ、程々に、、、、




2015-04-02 18:45:52

帰国しました

テーマ:本人のブログ

フランクフルトを経由して、今到着しました。

日本はあったかいね。 ヘルシンキは勿論、ロンドンもかなーり寒かったので体に優しい感じだわー。

っていうか、成田EXから見える車窓の風景がもう桜満開ではないの!

全然ついて行けない。

気持ちがまだ冬!氷点下だったし! 完全においてけぼりだわ。

きっと周辺で極暖ヒートテック着てるのは私だけだろうなあ。桜眺めながら変な汗っかきおじさんになってます。




ロンドンの最終日は念願のテートモダンへ行って来ました。








入り口のタービンホールにはリチャードタトルの展示、
「I Don’t Know . The Weave of Textile Language」



















スケールが違い過ぎます。まさに圧巻の一言。

常設展もリヒター、ロスコー。
その他全然知らない人だけどめちゃめちゃカッコいいものが目白押し!













たまらないー。

そして開催されていた企画展。全然知らない人だったし、2週間後にはソニアドローネ展が開催ということで、ちょっと残念なタイミングだなーと思っていたのですが、この企画展が最高に良かった! 久しぶりにシビれました。








名前も知らない様な人だけど、ここで企画展する位だから著名な人なんでしょうね。 でも、日本だったらこんなに大きく紹介されることは無いんだろうなあ。せいぜい気鋭のギャラリーでこじんまりという位なのではないかしら。

そう思うと 日本って何でも見れるイメージだけど、外に出ないと超メジャーなもの以外はちゃんと見れないのかもしれませんね。



世界は広いなあ。いつも思うけど。

比較的キャラの立った国に生まれた事は有り難いけど、何と言っても島国ゆえに視野が狭くなりがちの様な気がします。

日々ちっぽけな範囲で右往左往して、さらにはその中のデザインと言う狭い世界で、さらにはその中でもマイナーなテキスタイルと言う、それこそ「ちっぽけぽけぽけ」な世界であれやこれややっている訳です。

ちいさいーっ きゃー



でも私にとっては その「ちっぽけぽけ」なものが、とっても大事なのです。




日本では昨日から新年度ですね。

明日からまた、ぽけぽけな世界で頑張ろう!


「ぽけぽけ」 って何か、「ポケット」みたいで夢があって良いね!




2015-04-01 06:20:10

ロンドン、伝統ある生地の館にて

テーマ:本人のブログ
ヘルシンキの疲れがどっと出たのか、体調がもう一つですがロンドンをうろちょろしています。

今日は老舗の百貨店、リバティーへ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/リバティ百貨店

















リバティー、あのリバティーですよ、テキスタイルの。リバティー柄のあれですよ。

ライフスタイルの売り場にはリバティープリントのファブリックがいっぱい!
















この売り場にはブリティッシュ系はもちろん、アラブ系、アジア系など、人種を問わず女性が群がって生地をカットし、購入していました。

こんなに色々な人種が群がって、生地をカット買いして行く光景って凄いなあ。 恐るべし、リバティープリント!





さて、そんな伝統ある生地の館に、堂々と陳列されています。

OTTAIPNU のタオルとバスマット!





















感慨深い。 テキスタイルに関わる者として、これはとっても感慨深い! (u_u)




人が群がって カットで生地を買っていく。 

リバティー百貨店で繰り広げられるこの光景、何とかあやかりたいものだなあ。




ロンドン在住の皆様

今治産のタオルとバスマット

カット売りではありませんが、是非! m(_ _ )m




2015-03-30 06:59:24

ロンドンに来ています

テーマ:本人のブログ
ヘルシンキからロンドンへ移動

都会だー!(ノ゚ο゚)ノ  と思ったのもつかの間、翌日は知り合いを訪ねてロンドンの郊外の町ブライトンへ。






































ロンドンに来たと言いながらも全然ロンドンっぽくない画像の羅列で申し訳ない。

ブライトンは海辺にある避暑地。夏場はロンドンっ子や観光客で賑わいます。町もとってもいい感じでした。特に海が! 日本とは全然違う雰囲気。

fish &chips も食べた!



2015-03-28 07:39:26

リラックスの方法、それは謎

テーマ:本人のブログ

さて、出張もそろそろ大詰め













なんだかんだと言いながらも、今日はこちらでミーティング。

そりゃそうだ。 ここがあるからこの国に来ているのだ、私は。


今回は何と言うか、個人的にはとても肩の力を抜いてやれた気がします。

いつもは3日くらい前からもう、緊張でピリピリして他の事は手につかない様な状態だったのですが、今回は開き直ったのかね。「ああ、そういえば明日かー。」くらいの気持ちで臨めて

しかも何と、行く途中にばったり知り合いに会って、直前までマックでお茶して雑談するという、今までには無かったリラックス具合。

勿論日本では緊張しながら、それなりに気合いを入れて準備して来た訳ですが、、いつもこんな感じでやれたら良いなあ。今回はどうしてこんな感じで出来たのだろう。不思議。



既に発表されている事ですが、来週あたりにマリメッコ社のCEOが変わります。

何と、弱冠35歳の生え抜き! うわあ、ビックチェンジだ!

社内も何と言うか、新しい事が始まる事への期待や希望で満ちあふれていて、みんなとっても明るかったです。

今後の展開に期待しちゃいますね。




さて話は変わりますが、今週ヘルシンキではストックマンで「フールットパイバ」という、年に二回のセールイベントが行われています。

日本で言うと、東急ハンズのハンズメッセみたいな感じかね。街中が黄色い袋を持った人で溢れかえります。




















万国共通なのかもしれませんが、フィンランドの人はみんなセールが大好きな感じ。なんか雰囲気が日本と似ています。


2015-03-27 05:32:47

ヘルシンキに無理矢理上陸!

テーマ:本人のブログ


昨日、今日と打ち合わせの合間をぬって、この出張の最大の任務へ。













突然ですが、ヘルシンキに OTTAIPNU の売り場を出す事にしました。

今までもタオルやバスマットは売っていましたが、もう少し踏み込んで ショップの一角を借りて、オリジナルの生地をメインにしたコーナー展開です。 期間限定のポップアップではなく、やれるとこまでずっとやります!




仮の設置ですが ↓














ということで、「OTTAIPNUの鈴木マサル 計画」 はヘルシンキから無理矢理始動します。

でも無理矢理じゃないと何も始まらないし!

無理矢理 事を動かさねば。

おりゃー!




2015-03-25 12:14:43

フィンランドで初めて映画を見ましたけど

テーマ:本人のブログ


とか言いながらも今日はムーミンキャラクターズ社へ。








フィンランド全般に不景気感が漂う中、ここは別格のご様子でした。 何と言っても昨年はトーベヤンソン生誕100年で盛り上がり、今年もムーミン誕生の何周年かのアニバーサリーイヤーと、 ムーミン周辺は沸きに沸いております。

私も何やら色々仕込んでおりますので、お楽しみに!








今日は気持ちよく晴れました。一気に8度! 気持ち良いねー。












夕方、こちらでロードショー公開しているフィンランド映画「Armi Alive!」 を観ました。





「マリメッコ」を創設した世界的に有名なフィンランド人女性、アルミ・ラティアの生涯を描いた映画です。

こっちで映画館に行くのは初めてだなあ。


えっ?(・∀・) 内容はどうだったのかって?



えーっと、、、、




全編フィンランド語なので分かりません!
(@Д@;



そりゃそうだ


それでも、創業期の雰囲気や生地の画像や生産現場の映像とかが見れるのでは?と思って見に行ったのですが


うーん、うーん、、、、まあ、あるにはあるんだけどね、出てくる生地がさ、最近のデザインの物とかも混じってるのよ。 1960年代の話なのに2014年の生地が登場しちゃう訳ですよ。

基本、ちょっとシュールな劇中劇的な構成で
なので登場する生地達も雰囲気を出す小道具でしかなく、時代考証とかは完全に無視の状態なのよね。

言葉がわかる状態で観ても、これはちょっと、、、、とりあえず私が期待していた様な内容ではありませんでした。 まあ、言葉が全くわからない訳だから、面白いかどうかは分かりませんけど。

日本公開は未定だと思いますが、これは来ないんじゃないかなー。どうかなー。



夕飯は中心地へ移転、リニューアルオープンした日本食レストラン「ほしと」へ。








移転前も美味しかったけど、さらに美味しくなっていました。 聞いたら、以前の店舗は換気扇がなく、揚げ物、焼き物が出来なかったそうです。 全然気がつかなかったけど。 

要は、飛車角が無い状態で将棋していたのね。 よくまあ、それでやってたなあ。

それで今回、満を持して移転という事のようです。 ようやく存分に腕を振るえるってことなのね。 おめでとうございます。

ヘルシンキに来て日本食が恋しくなったらおすすめです。是非。HPもオシャレ!


http://www.hoshito.fi/index_jp.html#home




私が初めてこっちへ来た時とか、みんなまだお店なんか持っていなくて他店で修行中だったり、手作業でちっちゃいキッチンタオル刷ってたり、当然子供も誰もいなかったりだったけど

今やみんな凄いね。 立派だわー。 私もがんばらねばー。あははー





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇