オツカレです。


全国から非難轟々の中、何食わぬ顔で行われた。

[15日 毎日]戸惑い、不信の秋 最大625万人、保険料天引き開始  10月の年金支給日の15日、後期高齢者医療制度で新たに最大で約625万人の保険料の天引き徴収が始まった。口座振替で納付していたのに自治体のミスで天引きされる人が全国15道府県30市町村で約1万8000人いるなど、4月に続き戸惑いと不信を抱えるスタートとなった。

今回保険料を新たに納付するのは最大で625万人が対象。


会社員や公務員の子供に扶養されていた人           約200万人
勤めを辞めるなど健康保険から新制度へ移行した人      約35万人
国保に加入している65~74歳のみの世帯に人      最大約300万人
システム整備が遅れていた5都道県29市区町村の人  最大約90万人


また4月から納付している人も含めて高齢者(65歳以上の方)で天引きされている人は合計で約857万人。


75歳以上の方(後期高齢者医療保険料)            約669万人
65歳から74歳の国民健康保険加入の方(国民健康保険税)約188万人


これだけ多くの方が天引きという方法を採ることになるのに厚生労働省以下自治体も含めて醜態を曝してしまった。


なんと本来天引きされない高齢者から誤って天引きした自治体が共同通信のまとめによると100市町を超えたのだ。


これが一般企業であればどうなっていたであろうか。地に落ちた信用を取り戻そうと降格、減法、解雇とあの手この手を使って会社の信用を守ろうとする。


厚生年金改ざん疑い延べ143万件 の記事にも書いたが徹底的なショックが必要だ。今回絡んでいた全ての公務員に対して二度と同じ過ちを繰り返さないよう一定期間給与半額というくらい思い切ったことをしても良いのではなかろうか。


一から世間の常識・非常識を教育すべきであろう。


オツカレでした。

政治・経済を考えるハズレ社会人のオツカレ本棚
    その数学が戦略を決める    一流の男、二流の男    夢をかなえるゾウ

AD

コメント(6)