「関口知宏さん」「大室山ライブ」「フルムーン夫婦グリーンパス」
    などの検索でたどり着かれた方・・・ホームページは⇒ otoohan.com
NEW !
テーマ:

今年3月から京都市バス・京都バス 均一区間(230円)が拡大され(下図水色部分)、一日乗車券で乗車できる範囲がかなり拡大した。


昨年には嵐山方面(概略図左上)が均一区間となり今回の岩倉方面(概略図右上)と共に、市内のほとんどの観光地が均一区間となった。


京都市交通局HP

一日乗車券カード ⇒ こちら


この均一区間の範囲が以前のままだが、バス乗車についての解説が記載されている

「きょうと修学旅行ナビ」サイト

市バスの説明 ⇒ こちら



京都市交通局HPには4か国語の説明書がある


バスなび
日本語版 PDF ⇒ こちら
路線図 PDF ⇒ こちら
Bus Navi

英語版 PDF ⇒ click

Rroute Map PDFclick

乘车指南

中文版 PDF ⇒ 点击
路线图 PDF点击

Bus Navi

韓国語版 PDF ⇒ click
Rroute Map PDFclick


一日乗車カードで乗れる京都岡崎ループバス ブログ記事 ⇒ こちら

いいね!(9)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

近年は外国人観光客でにぎわっている京都だが、従来なら観光シーズン合間となるこの時期は、修学旅行シーズンで、多忙な知人の仕事の手伝いで2日間に3校の修学旅行の舞妓さん鑑賞会場へ


関東地方と中国地方からの3校とも中学校で、それぞれの宿泊先のホテルへ舞妓さん達と出向きます


大広間で最初に舞をを鑑賞します

※画像処理をしていますので不鮮明ですが了承ください

ステージのないホテルでは大広間の畳の上で舞います

舞妓さんはお座敷で舞うのが普通なので一畳あれば大丈夫

舞の後は簡単に舞妓さんの事を説明して、質問コーナーで生徒さんの素朴な質問を聞いて舞妓さんに直接答えてもらいます 

実はこのコーナーを初担当しました(汗)


その後記念写真の撮影ですが、これが学校によって1クラスの撮影までの整列時間が大きく違います

平均5分くらいを想定していて、統率された学校だと3分もあれば撮影できますが、学校によっては7分もかかってしまうので、クラス数が多いと終了時刻に大きな差が出ます

舞妓さんに次のお座敷があると大変です


このホテルは老舗でイベント用にステージがあります



こちらはビジネスホテル的な宿でこの時期には全館貸切で修学旅行に対応していて、お座敷の片隅がステージでした

この後握手をしてもらって大喜びする生徒さんがたくさんいます


質問で反応が最も多かったのは「この舞妓さんは何歳でしょう?」で生徒たちは「25歳!」などと口々に言い、舞妓さんが「うちは16歳どす」と答えた時です 自分たちと2歳ほどしか変わらないから驚きます

舞妓さんは5年で芸妓さんになります 舞妓さんの時は髪は地毛なので寝るときは箱枕をして横を向いて寝ます


現在舞妓さんは70人いますがほぼ全国から来ています そして、この修学旅行の舞妓さん鑑賞体験で見た事がきっかけで舞妓さんになった人もいます 印象的だったのでしょうね!

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前から「今付き合ってる『ななちゃん』より、私の方がいいよ!」と言い寄ってて来ていた『てんちゃん』が、先日気づいたら強制的に引っ越し準備を始めていて、聞く耳も持たなかったので放っておいたら、当方の気持ちを最終確認してきたので「拒否」して帰ってもらいました。



実は随分前にもう1台のモバイル用小型パソコン(win7)で「いつでもオッケーよ!」の甘い言葉にwin10にアップグレードしたところ2点ほど問題点が発生、色々検索して対処したが解消せずで、結局そのPCでは『てんちゃん』のいい所もあるので、悪い部分は見て見ぬふりをしてお付き合いしている状態。
また知人の場合はオフィスのレーザープリンターが動作せずメーカーが来て対応して解消したと言う事例もある。
いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道新幹線開業により少し減少していたJR完乗率 は…


今回全行程6千km以上の「列島縦断フルムーン夫婦グリーンパスツアー」(自称) に参加したが、新たに乗車したのは開業した北海道新幹線区間だけだったので微増だった。と言うか開業前の乗車率85.8%に戻っただけだった。

JR全線営業キロ一覧(JTB時刻表準拠版) 参照


JR西日本の未乗車区間の美祢(みね)線(山口県)は、2013年は山口線の線路流失に伴い計画変更で、また2015年は台風接近のため行程変更で、2度先送りとなっているが今年の夏には乗車できるのかな?

そしてJR北海道は道東方面、JR東日本は三陸海岸方面とどちらも遠方で、これらは今の所は乗車予定が…

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「铁轨连心」は当ブログタイトル「レールは、こころをつなぐ道。」を中国語に意訳したもので、「博客」は「ブログ」の事。


「铁轨连心的博客」(レールは、こころをつなぐ道。のブログ) ⇒ こちら


2007年に中国鉄道大紀行を取材した中国でも、いまだに関口知宏

(关口知宏)さんの人気は高く、関口さんの訪れた場所へ行ったり、そのルートを辿ったりした記事がネット上に掲載されています。

以前中国のSNSに当ブログのURLが記載されているのを見つけたのを機に、中国に居る知人が当ブログ記事の中から中国の関口さんファンにも分かる情報を選択して中国語に翻訳して発信してくれています。


「铁轨连心的博客」の「选定预备集会成员 关口知宏先生 」記事


は当ブログ記事を中国語に翻訳した「铁轨连心的博客」


当ブログの「選定準備会合メンバー 関口知宏さん」記事


今後は関口さん情報だけでなく、来宮博せ情報も紹介して行きます。

博せの研究成果には日本のギャグなどが含まれていたりして、分かりにくい部分も有りますが…「关口知宏 = 来宮博せ」は中国のファンの目にはどう映るのでしょうか?


※当記事もさっそく翻訳掲載されています ⇒ こちら

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)