大人の麦茶のブログ

劇団「大人の麦茶」の公演情報、劇団員のブログ


池田稔出演情報

大人の麦茶 大人の番外公演

「ドキドキしたい」@浅草リトルシアター

2016.6.30(木)~7.3(日)


image


詳細はこちら




塩田泰造脚本舞台

右手にスプーン 衝動公演 1st RUN

『セーターを編んでいる間に贈る相手も変わったの』

IMG_20160604_024933066.jpg

7月2日3日 下北沢

下北沢亭にて

詳細はこちら
















テーマ:
こんにちわ大人の麦茶のなみきです
久しぶりにブログに投稿します

スズナリの公演の余韻を長々と未だひきづりながら日々熱い仲間に囲まれて暮らしております

さて、劇団の座長といえばカッコいい響きですが、うちの劇団「大人の麦茶」に関しては要は「ケツ持ち」という仕事で、面倒なことの対処、稽古進行上のトラブルの解決、時には人に嫌われる係となって主宰作品演出の塩田泰造の存在を保ち、稽古場や公演の日程なども構成する、通常演劇界で言うところの座長とは随分と意味の違う、事故なき怪我なきみんなが楽しく芝居に取り組めるよう務める、随分と大変な立場なのです

がしかし、池田という男は喜んでそれを買って出て責任を背負い、一瞬の演劇カタルシスと楽屋での悪ふざけと宴に酔ってふざける事を真剣に続けてきた、演劇に魂を売った男なのですが、、(長くてすみません)

またしても彼が芝居に真面目に挑戦しているので、なみき宣伝させてもらいますね

作品はこちら
「ドキドキしたい」
森瑤子 作 「垂直の街(集英社)」

この作品は大人の男女2人の芝居で
粋なスパイスで若いウェイターが1名でてくるお話です

池田稔が20代の頃、このウェイターの役をやったのです
男と女はベテランの俳優さんが演じていました
当時、当然20代だった僕も稔を見るためにこの芝居に行ったのを覚えています
(内容はすっかり忘れてしまったけど、、、照明に浮かぶ稔のシャツにベストの姿は覚えている)

稔曰く「いつか俺がおっさんになった時に、この芝居をやろうと思っていた」

そして劇団や俳優の仲間と共に、縁を広げて繋がった芸事の聖地のエリアにある浅草の劇場「リトルシアター」で数年前この作品を上演したのです

僕的にこの芝居のすごいところを言わせてもらうと、パワフルにやりとりする男女の言葉数とその屁理屈と感情の羅列が高等すぎて、その時は楽しんでも後で全く話を思い出せないのであります!!(バカか!俺!)

なのでまた1から客席で、
「ああっそうだった!!」
「はっ面白い、あっひでーなーこいつ、あ、仲直りした!!あれ?どうなんだよ?おまえら?おい、それでいいのかよ!おまえ!」
なんて楽しめてしまう作品なのです!!
(うーむ、俺のバカさを露呈したにすぎないという噂もあるが)

大人の麦茶の主宰塩田泰造の言葉を引用すると
「なんにせよある一人の人間が、やりたいことにブレがなく、明快な自信を持って臨むことには、気持ちのいい強さがある」
お客様が、笑い、呆れ、また笑い、泣き、思い切りドキドキしていることを「世界一小さな劇場」ではっきり感じた。
『ドキドキしたい』は、今を生きる俺たちの芝居なのだ

と綴っております
そうなのだ、古代は原始人からシェイクスピアの時代から現代のゴシップまで「男と女」の物語は尽きることなく続き日々生まれているのです

やはりみんな「ドキドキしたい」のではないだろうか?
そうだ、そうに決まってる!
いや、いつの間にかドキドキさせられて、ドキドキしてしまっているのかもしれない、、、

人類誰もが心に持っているハズの
「ドキドキスイッチ」
浅草でオンにしませんか?
すでにドキドキな方は色んな愛の形を照らし合わせ「モアドキドキしたい」オンしませんか?

せめて劇中だけでも、
そして劇場出たあとでも、

大人の麦茶池田稔が贈る
彼自身の渾身のライフワーク
大人の麦茶特別公演
「ドキドキしたい」
6月30日(木)~7月3日(日)
浅草リトルシアター

出演
松田かほり(1金、3日)
ナオミ・スーザン(30木、2土)
池田稔(大人の麦茶)(全公演)

日替りゲスト
岩田有弘(大人の麦茶)(30木)
宮原将護(大人の麦茶)(1金)
持永雄恵(雀組ホエールズ)(2土)
野辺富三(3日)

タイムテーブル
6/30(木)19:30 スーザン、池田、岩田
7/1(金)19:30 松田、池田、宮原
7/2(土)18:30 スーザン、池田、持永
7/3(日)18:30 松田、池田、野辺

「松田かほり」「ナオミ・スーザン」大人の女優を贅沢に”ダブルキャスト”にお迎えしまして
大人の麦茶座長「池田稔」が臨む大人の女と男の二人芝居です

日替わりゲストに大人の麦茶劇団員や池田に縁のあるの芸達者を贅沢に布陣しております

2014年6月に同劇場にて上演された作品を新たなキャストを加え更にパワーアップして再演いたします!

「大人が気軽にお酒を飲みにいくように観る芝居」(観劇中のお酒用意してあります)
「何度観てもまた観たくなる骨太な芝居」(日替わりで楽しめます)
「恋に悩んだり誰かを好きになったり今はドキドキしてない全ての男女に贈る芝居」(観劇後は浅草で酒場たくさんあります)

という内容なので申し訳ありませんが、本公演は15歳未満の方の御入場をご遠慮させて頂きます

チケット予約受付中
こちら

{63888420-B900-43D5-AAE6-D841DD9330D4}
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
岩田有弘・宮原将護 出演
即興イベント
「ナリユキ6」
◆日時◆
6月12日(日) 14:00~ / 18:30~
◆出演者◆
岩田有弘 / 宮原将護 / 加藤弘晃
栗栖裕之 / 佐々木光弘 / 関根裕介
若宮亮 / 神木優

◆会場◆
大塚レ・サマースタジオ

◆チケット◆
2500円

◆ご予約◆
https://www.quartet-online.net/ticket/nariyuki6
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
塩田泰造脚本の舞台


右手にスプーン 衝動公演 1st RUN
『セーターを編んでいる間に贈る相手も変わったの』





作:塩田泰造
演出:小川理

出演:水島麻理奈 小林貴郁 武川大樹 and guest

チケット予約開始6月3日 0:00よりhttps://www.quartet-online.net/ticket/migisp1st

7月2日3日下北沢 下北沢亭にて
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
その贈り物の酒は封が開いていた
ザ・スズナリ
超満員御礼にて終了しました

ご来場誠にありがとうございました


次回大人の麦茶本公演は来年4月です
よろしくお願い致します

6月30日初日の
大人の特別公演
「ドキドキしたい」
でお会いしましょう
{86FEC5F4-EBAC-4E68-B04D-38A93BD304D1}

{CA2F2545-41B5-42CC-9AC8-837252A2E5E5}

{CE31BB00-93B7-4BC5-ACA5-EADB5ED619BD}

{0299E961-E64A-4AC5-A2D4-21244BBF12F2}


{9633FD16-5268-4E2F-80AB-C20CEE91966D}




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日初日です。

混雑が予想されます。
お早めのご来場をお勧め致します。

19時30分開演回に関しては
終演後のグッズ販売はございません。
予め御了承下さい。

当日券若干枚発売予定!
お問い合わせは
劇団070 2170 6465

{C2251160-6195-4319-9F3F-27BEE370A52D}

{E0287D44-6CAD-4080-9B45-EF470565AD9F}

{02F678E4-9CE5-4B13-9F08-97E30AFA3358}



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。