浴室内カビに対する、部分的な攻撃を仕掛けてみました。


正直なところ、ここまで強力に落ちるとは思ってもいなかったです。


毎年、年末になると戦いを繰り広げてきましたが


今年は、勝ち目が出てきたような気がします。




クラッカー爆弾クラッカー爆弾クラッカー爆弾 カビよ、さらば! クラッカー爆弾クラッカー爆弾クラッカー爆弾クラッカー爆弾





今回は、重曹ペースト+塩素系漂白剤を使用。



重曹は、最近ではあっちこっちで見かけますが


食べるわけではないので、工業用の物で十分だと思います。


スーパーやDIYショップなどで500gが250円見当であるものです。







ガーンガーンガーン 今回の攻撃対象は↓の状態でした。ガーンガーンガーンガーン


kabi003

kabi002

kabi001


どうしたって、発生するタイル目地のカビなんですが


今回の戦いに於いて、圧倒的とも言える状況を勝ち得ました。


ドキドキドキドキドキドキ その結果が↓です。 ドキドキドキドキドキドキドキドキ



kabi005

kabi004


まだ、全面を完了できていないのです。


武器弾薬を揃えての総攻撃になると思いますが、重曹ペーストの破壊力は


実証できたんだと思っています。


私は手の皮が丈夫なのか手荒れと無縁なんですが、今回も手に優しかったです。


そして、カビ取り材の強烈な刺激臭も少なかったです。


これは、混ぜる塩素系漂白剤の量にもよると思います。


どの程度の量が良いのかは、本を見ながらと実体験で検証しなきゃ。


計量カップも計量スプーンも買ってきたので、データが取れます。


(余談ですが100均って便利ですね)



そんなわけで、重曹ペースト+塩素系漂白剤による総攻撃の準備中です。


総攻撃完了後は、白セメントで目地補強もする予定です。


楽しみ楽しみ!

AD

そもそものきっかけ

テーマ:



お掃除をしてみたいと思った理由なんて、たいしたことじゃ無いわけで・・。


重曹生活のススメ


たとえば、こんな本を買ってしまった事だったりするわけです。


もともと、科学の実験は大好きなタイプなのですが


掃除なんて、大嫌い。むかっむかっむかっむかっ


でも、日中はモニターが見にくいので時間は有る。


年末も近づいてきたので、掃除もしなきゃいけない。


だったら、楽しくしてみたいじゃん・・・・・という、なんとも安易な発想でした。


ついでに、ご近所さんからミクシィに誘われてしまったので

そのネタの為にはじめたわけです。


「洗剤革命」

こんな名前の洗剤が、我が家に有ったことも遠因ですが(笑


こんな高い洗剤、自腹じゃ買いませんが・・・・(はっは)


でも、ミクシィで載せた写真ですが

souji003

材質は木材ですが、高い位置に有ったことと、取り外すのが大変だったので


長年の油汚れにまみれてました。


さすがに、今までの経験の中でも換気扇の内部に次ぐやっかい事かと。



souji001

通常の、ウェスにつけて拭くなんていう方法では歯が立たなかったので


換気扇同様、ティッシュによるシップ攻撃に入りました。



souji002

30分ほど、寝かせた後でこすってみました。


落ちるんですよねぇ~~~。


この時の達成感は、久々に 勝ったぁ~~グッド!


そんな感じでした。


この時の洗浄液が、「洗剤革命」+「重曹」。


5Lほどの水に大さじ5杯の「重曹」+添付スプーン(大さじ1/2くらいか?)の「洗剤革命」


まあ、、、「洗剤革命」に凝っていた時期なので、「洗剤革命」を使ってみましたが


実際には、中性洗剤でも落ちるかもしれない。


久々の大物に、ワクワクしながらやってました。


これだから、楽しいんですよね。


さあ、みなさんも楽しくそうじしましょ!ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

AD