こちらは関東在住の方からの嬉しいお便りになります。

確か施術は3回だったかと。許可を得て、個人情報部分は伏字にしました。あちこちの医療機関に通うも何も変わらない為に〇の拠点病院に行かれ、皆さんご存知の先生から副反応と言う診断も出ています。
原文そのまま転載致します。

>〇〇の母、〇です。



〇〇ですが、△の祖父母宅へ2週間程一人で行き、戻って来ました。△では、朝は7:30に起床し、自分で計画を立てていろんな場所を歩き回った様です。

気がつけば1万6000歩も歩いていたり、現地の人と友達になったりと、楽しく過ごせた様です。

間で、〇〇まで祖父母と遠征も。半年前には考えられなかった元気さです。



8月の施術が受けられなかったので不安でしたが、不安を抱えていたのは私だけだった様です(笑)

こちらに戻ってからも、何も予定が無ければ10時頃から行動します。以前の様に夕方まで意識混濁で眠り続ける事は無くなりました!

半年前までの脱力や過眠が嘘の様です。

次の文

>あと3ヶ月早く治療を始めていたら、学校を辞めなくても良かったのかも…なんて、欲張りな考えが頭を一瞬よぎりましたが、「もう少ししたらアルバイトを始めたい。

将来はこんな夢に挑戦したい」と、生き生きと語る娘の姿に、学校にしがみついていた自分の考えは吹っ飛びました(笑)
納得の上で退学届を出しに行きます。

ーーーーーーーーーーーー



前ブログに書いたように諸症状の発症事由を見極め、それに沿った内容の食材制限、初期はかなり厳しい指導をし、そうならない様なカラダ作りとして、種々の栄養素摂取を提案しました。

確か初診時には姿勢の問題もありましたが、
前回確認したところ、姿勢も変わっていました。

5番腰椎にかなりの問題があり、由来症状がありましたが二回目の施術前の確認ではほとんど、消失していました。

またあの症状らが出るんでは無いかと言う不安や心配がさらなる事変を呼び込んでしまいますから思考の変革も必要であり。

たった半年でしょうかね。私を信じて頂き、実践されました。
過ぎ去ってみれば自律神経症状だったと。

しかしながら、そうならないような対策と指示、
頼られる限り、続けて行きます。

この方だけに限らず、回復目前の方々はまだ6、7人控えています。


嬉しいですね。
AD