以下はヤフートピックスからの転載になります。



>http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160930-00010003-bookbang-life

今では当たり前な事柄があの当時既に実証論的に
実践されていたのが凄い。

脳の機能回復にはクスリが大事なのではなく、
運動こそがその機能回復に繋がると。

今では不思議でも何でも無く。

無作為な複数医療機関にて
鑑別、除外診断を受けたにも関わらず、
脳実質には何ら異常は無いと。

しかし山のような不快症状が
次から次へと表れて来ている…

何故?画像上や血液検査等に現れて来ない問題、
それが情動であり脳の、○の問題が全身へと、
波及しているだけだと。そのままでは体力、
与力が無いためにシステムを強制的に
シャットダウン=眠りにつかせたり、安静にさせようと
意思、意欲すらも減衰させる。

その弊害が○管に及ぶから、全身症状へと”飛躍”させる。

引き金は、外での○、運動時の○、全身からの○○○、
大多数のHPVワクチン不快症状だろうと、
起立性調節障害全般だろうが
共に大枠では変わらないと考えます。

今日の方も、HPVワクチン接種後不快症状と
起立性調節障害と言う診断が下されています。
西洋医学ではこれ以上やる事も無いと。

私の見立てはお腹は難ありでしたが腸と言うよりも、
二つの原発巣、脳、内臓のある問題から来る
複合的な機能低下だと。

※過去から今まで診断行為は行ってはいません。

伺ってみると脈絡がありそうな出来事も。

最終的には間接的なアプローチを掛けていきますが、
その為には、段取りやらプロセスがあり。

先ほどの電話、生まれ変わったようにカラダが軽いと。

宣伝をしていないから信用出来ない、
いやいや、私は不快症状解消に向けた方々の
手助けになればそれで良く。

回復した方々のブログ、途中の方々、
心苦しいですが中々上向かない方々、
色んなブログを参考にされ、聞いて見れば良く。

顔を見て腹を割った話をする人が
信用に値するだろうと。

SNSや風評にて明らかな悪化が見られる方々を
改善とか良化傾向と書き綴る
自費治療医療人もいますがね。
医師ならば何を書いても良いのでしょうか?

ウソ吐きとレッテルを、嚙みつき亀よろしく
貼りまくる人間が最もそう言う話だし、
相手にもされていないと言うのを、
いい年をしてまだ、
分かっていない引っ越し○○さんな方々。

>https://m.youtube.com/watch?v=2vk8Zv5ewm4
正しい適正標準医療を1日も早く。

呼ばれてもいないのに医師や医療人らの
ワクチンに関する座談会にカルト集団が押しかけ、
会合をぶち壊し、場をかき乱したそうな。
そんなことが出来るのも非常識な脳…
脳の暴走、大脳皮質の抑制が効いていない故…
脳は不思議な存在ですね(笑)


さて前向きに、更に前向きに明るく、
1日も早い不快症状解消の為に
共に前に進んで行きましょう‼️


AD