国際薬膳学院学院長がお届けする「読む薬膳料理教室」

「普段の食卓を薬膳に変える」日本人の口に合う日本人のための薬膳実践法を楽しくお伝えします


テーマ:
{51221421-5427-4C02-8E71-331CD7410872}

{7D13287E-A6D1-4AA6-8F3C-BB8E0CA1CB5E}




{D8709902-ACEB-4586-A152-E875DA121DAD}

{F042972A-6BAD-427B-8DE1-54E9C981AD68}

{9280AC05-9BCB-4431-BC01-93A7C3EA8469}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
{7CA28066-DC11-477B-98D1-B61390FAA59B}
 
こんにちは!
国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。
 
 
 
香港日本人倶楽部さまでの
薬膳講演、無事盛況にて終了しました。

 

{3921A195-7EDE-494F-A11A-842DEC5EA650}
 
大好きな第二の故郷香港で
学院長として初めての講演会。
 
もう嬉しくて嬉しくてワクワクしながらお話させていただきました。
 
日本人倶楽部の生井様をはじめ
お越し下さった皆様に心より感謝申し上げます!!
 
 
image
 
さて今回の香港行きは
来年の和学薬膳®協会の皆様を優先的にお連れする
香港ツアーの視察を兼ねております。
 
 
弾丸の日程ですから
セミナーの後そのまま街へ繰り出し
おもしろ薬膳スポットへ直行!
 
 
 
主任講師の寺薗も
疲れを見せず
体を張ったパフォーマンスで
笑わせてくれます。

 

 

{B8CDF2F9-4935-4436-9002-5DF9940B218B}

 

 

{561F8A6C-A551-4DDC-8A0A-A4DC187154EF}

 

 

{E31C714D-58C3-4201-8C77-DBFE0008DC9E}
 
 
全員、脾虚もちでも
皆様をお連れするレストランはどこがいいか?
楽しんでいただけそうな薬膳レストランで
食べます食べます。
 
 
 
消化を助けるさんざし入りの漢方薬を飲みながら
フードファイターのように食べまくり。

 

 

{0FBEE251-94D0-4E22-996B-9C1DC76E109C}
今日の薬膳スープ(例湯・らいとん)
豚肉、魚となんと葛の茎入り!
 
 

 

 

{F61926C6-F228-428B-860B-A24198DE4220}
 
香港ではその季節に合った薬膳ドリンクとスープを
駅の構内で立ち飲みできるスタンドが
そこかしこにあるところがさすが!!
 

 

 

{3F747A32-6763-4951-9F0A-A2167ECE5A4F}
もちろん朝飲茶
 

 

 

{E5A6D5EC-B056-4193-98DC-62821FA4C541}
 
噂のハスマ入りツバメの巣いりスイーツ。
(ハスマとはかえるの卵巣回りの脂肪)
 
女性ホルモン注入~~~~!!!!
お肌がみるみるプルプルになるんですよ。
 
 
 

 

 

{588E5147-58A0-445C-A97D-6DB3E0F7F41E}
きのこの薬膳スープに

 

 

{7E29571C-12EF-45F3-8805-6BA88AD2C16B}
豚の肺
肺が病むシーズンには
スープに肺を入れて食べます。
 
ある臓器を治したければ
その部分を食べなさいという
「同物同治」の薬膳の考え方です。
 
日本人にはハードル高いですが
せっかくなので食べました。
 
のどの痛みすっかり改善!
 
 

 

 

{035E325F-0BA6-425C-A6C1-22ABE95D32B2}
スープがあっさりしている分
自分でたれを調合します。
 
辛くもできるし野菜たっぷりにもできる
とてもおもしろいコンセプトのお店なんですよ!
 
 

 

 

{EAB75323-254D-40BF-B58A-D757DCECC09E}
活気のある町の路上市場を回りますと
薬膳的要素満載のネタが
こういう場所にゴロゴロあることを
再確認!

 

 

{AE9D1AC1-8A48-4D71-8518-A364CA9E644D}
 
正直きちゃないところですが
こういうところに庶民の元気のパワーの源
その秘密がここにあり!とつくづく感じます。
 
 

 

 

薬膳を学んでくださっている皆様に
きっと喜んでいただけると思います。
 
ご一緒に香港を回れる日を
今から楽しみにしております!
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうすぐ香港!出張前の香港ロケハンレポートその①「私の名はジロー」

 

 

皆様こんにちは!

国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。

 

 

香港に住んでいたとき、

国際中医師試験の勉強に行き詰まり
どうにか現場に入って実践で学べないかと悩んだ挙句
なんのコネもツテもなく飛び込んだ本場ローカルの漢方の世界。


それが香港中環にある新華中医薬有限公司という
漢方クリニックでした。
 

 

履歴書片手に飛び込んで

「ここで勉強させてください!!」ってお願いしたら

「中国語か広東語が話せますか?」「話せません」

では無理、と断られ

 

それでも毎日患者として通い

漢方薬を出していただきながら

勉強の質問もさせていただきながら

通いつめました。

 

 

そのうち根負けされて

「明日からおいで」って。

 

言っていただいたんですよ(笑)

 

 

 


今思うと、本当によく私なんかを実習に入れて下さったなぁ~(笑)

 


当時は国際中医師試験に合格しているわけでもなく

中国語も広東語も全く話せず
かつて医療機関で働いた経験もなく
どこかの学校からの紹介があったわけでもなく
まさに「どこの馬の骨とも分からない日本人」の私を
本当によくぞ受け入れて下さったと思います。
 

 


こんな日本人はこの世の中見渡しても

きっと私だけだろうと思っていたら
なんと数年前から同じように飛び込んできた

日本人女性がいたと知ってまたびっくり。


彼女は私の姉弟子に当たるわけですが

 

なぜかクリニックの中国人スタッフから
姉弟子は「大佬(たいろう)」=長男=タロー
私は「二佬(いーろう)」=次男=ジロー
と呼ばれていました。
 

姉弟子の松谷葉子先生

今、日本人倶楽部で漢方の診察を担当されています。

(2011年撮影)

 

 

 


どうして二人とも女なのに長男次男なんだろう~??
飛び込みで入ってくるような男勝り、っていう意味なのかな?



いつも受付のスタッフからお薬の調合室にいる私が呼ばれる時は
「二佬(いーろう)~!!!」

 

(日本語でいうと「ジロー!!!」と呼ばれている感じ)
 

 


すっかりその呼び名で定着してしまい、

今でも中国人スタッフは
「二佬(ジロー)は次はいつ香港に来るんだ?」と

聞いて下さるそう。



クリニック宛に年賀状やクリスマスカードを出す時
「masumiって英語で書いたらひょっとして受付で私と分からないかも」と思って
差出人名に「二佬」と書いて出しています。



結局男勝りな弟子入り志願者の日本人は

三佬(さーむろう)=三男まで続き


サブロー(彼女も日本人女性。念のため)は

今は東京に帰国して
薬剤師さんとして働いておられます。

 

 

情熱と熱意だけ背中に引っ提げて

突然やってきた’外人’に
本場で勉強するチャンスを下さった
香港人の懐の深さに心の底から感謝!!!!!

 

 


これ陳皮づくり。

 

市場にこのように干してあると

ジメジメの香港に乾季が来たんだなぁ~と感じます。




 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!

国際薬膳学院(HPはこちら)学院長 赤堀真澄です。



風邪が流行るシーズンには
常に「梨・柿・りんご」を常備しておいてね~と
授業でもお話ししています。

熱が出た時の解熱剤として
喉が痛い時の肺を潤す食材として
お腹の調子が悪い時にも

梨・柿・リンゴが出番です。



さて、フルーツを薬膳にすると
ちょっと薬膳のイメージがおしゃれに見えますね。


フルーツをおかずにするにはどうしたらいいかなぁ~と考えていると
「メロン+生ハム」の組み合わせをヒントにアイデアがピン




少し塩気のあるものと組み合わせたら合いそう。

そこで今日のきのこ薬膳レシピはサラダオードブルのこちら。

マッシュルームと柿のサラダオードブル

(材料)2人分
ハム4枚 4分の1に切る
柿1/2個 4分の1に切って皮をむき、2ミリ程度のスライスにする
マッシュルーム1個 薄くスライス
玉ねぎ1/2個分 薄くスライスして水にさらしギュッと絞る
ベビーリーフ、白炒りゴマ 適量

(ドレッシング)
ポン酢 50cc
みりん 大さじ1
ゴマ油 10cc

(作り方)
1、平たい皿に柿とハムを交互に円形に並べ
  さらし玉ねぎとベビーリーフを天盛りし
  薄くスライスしたマッシュルームとゴマを散らす

2、混ぜ合わせたドレッシングを食べる直前にかける

簡単!なのに美味しい。


マッシュルームは薬膳では
よく痛み改善のメニューに使います。



マッシュルームは
腰膝の冷えた痛みを改善
しびれやマヒ、痙攣、疼痛を和らげます。



また、きのこは体を温めも冷ましもしない
「平性」が多いのですが

その中でもマッシュルームは
体を温める「温性」。



このメニューは玉ねぎとマッシュルームの温める力で
柿の冷やす作用を押さえているのも特徴なんです



柿の甘みとハムの塩気がベストマッチ

是非作ってみて下さいね~

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんばんは。
国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。
 
 
本日、国際薬膳学院の「三番目で制覇!和学薬膳®専科」
卒業パーティー並びに
「和学薬膳®博士」認定証授与式が行われました。
 
{C5551EF0-FDE6-4622-B8BA-591E17D6EC80}
 
 
場所は国際薬膳学院となにわのセーヌ川(大川)をはさんだお向かいの
リバースイート大阪。
 
image
 
 
{E911E8BD-397E-41A8-9F0E-E9A46BC0108D}
 
image
 
卒業生への祝辞に続きまして
 
和学薬膳®博士認定書の授与式
 
{FEAC9C53-1B7F-4307-B2C0-F8C3F6D6671C}
 
{EDBFAAE2-635A-404D-9771-B537CFD7AF05}
お一人お一人お言葉をいただきました。
 
 
 
立派に薬膳のプロとして皆様をお見送りできること
本当に誇らしく嬉しい気持ちでいっぱいです。
 
 
{77984A0D-1203-4DDB-8AAD-184C3199331F}
 
今日のこの日を迎えられて
しみじみこの仕事をやっていてよかったと
思う瞬間でもありました。
 
 
 
 
首席合格大賞
弁証大賞
商品開発大賞の
3名の授与式のあとに引き続きまして
 
 
 
学院長と主任講師による
薬膳漫才(笑)
 
 
{C7B91230-811A-4F55-868C-12CE562C41FF}
 
{76637AEC-A2D5-481C-ABCC-82A837E46CAC}
 
相当恥ずかしかった。
こんなところまで体張ってます(笑)
 
 
 
 
片峯先生をはじめ
三番目の授業でご登壇いただいた
講師の先生方からのお祝いメッセージ
 
{92E0DF29-67A2-4BA6-8666-8CC02E1A0916}
 
{2952CA66-E810-4F0C-8F58-E9E1E97C9CF0}
 
 
 
 
 
また、今日のドレスコードとしまして
元アパレルファッション関係の
安藤先生よりお題が出ました。
 
「自分の体質を弁証し、弱っている臓器と対応する色の服を着てくること」
 
 
image
 
安藤先生は「肝」「脾」「腎」とのことで
鮮やかなイエローのロングドレスに黄緑色の差し色模様
黒のカーディガンというスタイル。
 
 
 
 
image
寺薗先生は「肝」と「肺」。
グリーンのドレスに肺を白ではなく「金」で表現したところはさすが!
 
 
image
私は臓器の弱りを体全体で
パーセンテージで表し
その分量の色を身に着けてみました。
 
腎(黒)35%、脾(黄)30%
肝(青)20%、肺(白)10%、心(赤)5%
になっております。
 
 
{339E777A-DF22-49B4-BD6E-160106508D97}

事務局の清瀬も
今日はカメラマンとして
一所懸命 頑張りました!

楓ちゃんはちょっとしたことに
びっくりしやすいので(笑)
心を表す赤いお洋服です。
 


 
本当にいいお式になりました。
 
皆様の益々のご活躍をお祈りしております。
そして日本の社会に薬膳が根付くまで
一緒に頑張っていきましょうね。
 
 
ご卒業、本当におめでとうございました!
 
{D482D1F2-89AC-4818-845E-6402D2FFF2B2}

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夢の香港講演実現しました。

12月に香港で薬膳セミナーを開催します!

 

皆様こんにちは。

国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。

 

 

12月に香港で薬膳セミナーをさせていただけることになりました。

 

香港日本人倶楽部の方からのご連絡によりますと

募集して頂いたところすぐ定員に達したため

増員してまた再度募集をかけてくださっているとのこと。

 

国際薬膳学院として初めての香港での講演、

夢の一歩が実現して本当に嬉しくワクワクしております!

 

 

さて私、2001年1月から2008年3月まで

日本企業に勤める主人の香港支社転勤に伴い

その駐在員家族として香港に7年2か月住んでおりました。

 

二人の娘も生まれてから5歳と7歳になるまで香港で育ちました。

 

この駐在はまだ首の座らない生まれたての長女を

香港生活への不安と期待のおくるみにつつんで

首に衝撃を与えないよう

横抱っこして大事に大事に連れて行ってから

 

 

二人目の妊娠出産、

その後、慣れない海外で

幼い2人の娘の子育てをしながら

 

 

駐在員夫人としての香港の日本人社会での

お役目を(それなりに)こなしながら

 

 

 

そこで私は何をしていたかというと

 

 

香港でどっぷり日本人一人

香港人ドクターの中に飛び込んで

中医学と薬膳を

頭が爆発するほどの量と

涙が出そうになるぐらい

質の高い勉強を

これでもかというほど

させていただいておりました。

 

 

 

どこの馬の骨ともわからない私を

「真澄はホンマに変わってる」と言われながら

 

日本人駐在員夫人からは

「料理は習いたいけど薬膳を習いたいという人を

初めて見たわ」とか言われながら

 

 

 

あなたの国の食と

独特な考え方の医療に

心の底から興味があります

 

 

 

教えて!教えて!!!

 

目を輝かせて興味深げに

至近距離まで迫ってくる

この訳の分からぬ日本人の私に

 

 

 

香港での体の整え方、普段の食事

またその意識の高さを

とことん、とことん丁寧に

教えてくれたのが香港人でした。

 

 

だから私は香港が大好き

 

 

二人目の妊娠のつわりの最中には

裏路地から香るこの世のものとは思えないほど

かぐわしい香りに

卒倒しそうになった

THE香港。

 

 

 

「海馬(たつのおとしご)」をスープに入れるという

香港人に向かって

 

「たつのおとしごぉ~~~!!!???」と

おののく日本人(=私)に向かって

 

「エビやカニと同じ、海のものです」と

きっぱりと素の表情でのたまった、

THE香港。

 

 

 

子供からお年寄りまで

エネルギーと活力にあふれてる。

大声で元気にしゃべって

元気に食べて

元気に怒って、笑ってる。

 

 

リヤカーが今、私の足を轢いていった。

見るとリヤカー引いているのは

年老いたおばあちゃん。

 

 

その背中を目で追いながら

 

なんでこの国の人はこんなに元気なのだろう。

これは食に秘密があるに違いない。

 

そう納得するしかなかった

ブラボー香港な

濃い~7年間。

 
 

 

帰国してからは

香港にあって日本にない

その食の意識の高さ

現地の人がなぜこれほど元気なのか?

その秘密を

日本の人に知ってもらいたくて

薬膳の学校を作りました。

 

 

学校の屋号に

「国際」薬膳学院とつけたのは

「日本の薬膳」と「世界の薬膳」を

相互に行き来させたり

融合させたりして

新しい薬膳を生み出したい。

 

 

そうして世界の人々が

食で健康になれるように。

 

 

 

 

 

香港講演につきましては

現地にお住まいの日本人の方で

会員制「香港日本人倶楽部」の会員の方に

ご参加いただけます。

 

詳しくはこちら

http://hkjapaneseclub.org/culture/index.html

 

 

日本人倶楽部には

現地で生活する日本人に漢方相談を受け付け

お薬を処方してもらえるサービスがあり

私も当時はこちらでも通訳ボランティアを

やらせていただいておりました。

http://hkjapaneseclub.org/culture/doctor.html

 

 

初代は私の初の師匠(日本人女性)が

今は私の姉弟子が中医師として

こちらで診察しています。

 

 

 

講座に関するお問い合わせお申込みは

香港日本人倶楽部に

お問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お弁当づくりのモチベーションが上がる!!カゴのお弁当箱


皆様こんばんは!
国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。


今日は単調なお弁当づくりの
モチベーションがぐっと上がる


カゴのお弁当箱のご紹介
です。





生活クラブ生協のカタログで見て一目ぼれ


早速お弁当を詰めてみます。

こんな感じ。



やっぱりカゴにはおにぎりか、または



サンドイッチでしょう~



カゴ弁当の難点は汁気が漏れること。



こういうのがシモジマの食品包装のところに売ってます!
竹皮に似せた水をはじく紙製なんですよ。



これを切って敷きつめておくとある程度安心。
竹の風情も見た目の印象を損ねずGOOD!




紅葉狩りにいい季節になってきました

学院の前もこんな感じに!

{CC85AEC1-4616-467A-B01D-AA0F2B5E6ADD}


晴れたよい天気の日には、
オフィスを飛び出しカゴのお弁当箱を持って
お外で食べるのも気持ちがいいですよ~









国際薬膳学院の人気講座
【ディープに掘り下げる中医学シリーズ】が

新しくDVDになりました!




薬膳を志す皆様にぜひ知っておいていただきたい
膨大な中医学の勉強の中で

つまづきやすいテーマを徹底的に掘り下げ、

特に薬膳を作るために必要な中医学の

「欲しいところ」だけを学んで理解を深められる

大変お得なシリーズです。

http://yaku-zen.jp/sale.html



哲学的で複雑な中医学を面白く理解できるコツと

薬膳への活かし方を徹底ご指導。



何度も繰り返し見て復習できるDVD教材で、

しっかりと中医学を自分の「使える知識」にしてみませんか?




【このような方におすすめです】

★ なかなか中医学が理解できず、

  寒熱混在体質や年代別症例に

  どんな薬膳指導をしたらいいのかわからない方

★ 薬膳の相談で病名を言われて頭が真っ白になる方

★ どのように体質弁証を順序立てて導き出していいのか、

  いつまでも頭が混乱している方

★ 本当にその人の体の状態がわかって食材を導き出せる

  本物の薬膳のプロを目指していかれる方



何度も繰り返し復習していただける

国際薬膳学院ならではのノウハウの詰まった

オリジナル教材を、ぜひご活用ください!


詳しくはこちらをどうぞ。

http://yaku-zen.jp/sale.html





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
皆様こんにちは。
国際薬膳学院学院長の赤堀真澄です。



さて、今日は「ちょっと体調が悪いなぁ・・・」と思う時、私が
どんなものを食べているかを
ご紹介してみたいと思います


具合が悪い時にこそ、
あれやこれやと
手間暇かけたくないのが本音


ですから常に不調に対応できる食材は
常備するようにして
いつなんどき、何があっても
即効食事でケアできるようにしております



今日のテーマは
「肩コリのある時の食べるお薬」



疲れがたまる仕事の後に
ふと気がつくと肩がバキバキ




そんな時は
「葛粉(くずこ)」
が救世主


葛根湯にも使われる葛は


ゾクゾクの風邪引きの時に

風邪を追い出すだけでなく

肩コリを楽に

下痢止めに

生活習慣病の体液ドロドロ改善に



こんなに幅広く使える「優れた食べるお薬」
それが葛粉



ぜひ食材棚には
片栗粉の横に葛粉も常備してくださいね




さて、肩がコリコリな夜
私が食べるメニューはこちら


鶏づくしの生姜葛鍋

(作り方)
1、鶏ガラスープの素と水でだしを作り
 白菜、えのき、白ネギ、鶏モモ肉、鶏団子(ネギとショウガたっぷり)
 そこに生姜汁をたっぷり加えます


2、仕上げに水溶き葛粉でとろみを付け

  青ネギ、白ゴマを散らして完成


食べると体がポカポカ

肩コリが楽になるメニューです



葛粉は首の後ろから
背中にかけてのコリをよくほぐしてくれます。


葛粉でとろみがつくことで
お料理が冷めにくくなるもの嬉しいですね




私の体調不良の食べるお薬メニュー

すごく簡単なことばかり。



ぜひ皆様もお試しください






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

漬物と煮炊きものばかりじゃありません!今日は洋風ごはんの日

 

 

皆様こんばんは。

国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。
 
 
私、学院の調理でも
ハイカラな料理は他の先生に任せて
漬物、煮炊き物、いわゆるジジババ料理担当。
 
 
20代からお惣菜や田舎料理の本ばかり読んで
レシピを覚えたため
あまり洋風料理が登場しません。
 
 
 
それでも今日は洋風メニュー。
こんな日もたまにはあるんです。
 
 
{933FD8FA-73DE-4CC1-974B-2DCA3B5995C1}
 
オリーブオイルにニンニクを熱し
鶏もも肉、イカを炒めます。
 
 
パプリカ
赤玉ねぎ

を加えます。

 

 

ここまでの効能「補気補血活血(気力体力をつけ血を増やし血液サラサラ」

 

{783BBAC3-6B6F-4F65-8123-B2C731500D0D}
 
そこでドライトマトを湯で戻し
ふやけたらみじん切りにします。
 
{8C957C11-6524-42CE-B75F-6610E4BD9D11}
 
みじん切りしたドライトマトと
トマト水煮缶を加えて煮ます。
 
鶏肉とトマト
イカとトマト
 
最高に合う!!
 
 
 
ドライトマトは国際薬膳学院の上級講座
「三番目で制覇!和学薬膳専科」
カリキュラムはこちら
 
 
の食学講座の中で
「いろんなダシをブレンドして薬膳だしに変えてみよう!」の
ワークショップでも登場。
 
 
ただトマト水煮缶を入れるだけでは出ない
美味しい「トマトだし」が加わり深い味わいに。
ローリエも一枚入れます。
 
{9BA9BB50-4860-46EE-8F5D-00868E74331C}
 
汁けがなくなるまで煮ます。
 
トマトは冷えそう?
だからニンニク、玉ねぎ、パプリカをたっぷり加えて。
 
 
こうして温性食材と組み合わせて調理すれば
冷えるメニューにはなりません!
 
 
 
 
お皿に盛り付けたら
仕上げにサワークリームとディルを添えて。
 
トマト系のものをクリームに絡めて食べると
美味しいこと美味しいこと!
 
{C3CE8221-863C-4A49-B3F6-21476B8D6FC3}
 
 
 
 
ワンプレートディッシュにするために
ブロッコリーのホットサラダも添えることにしました。
 
ニンニクみじん切りをオリーブオイルでじっくり炒め
オリーブの実を加えます。
 
塩コショウしてこれがホットサラダのドレッシングに。
 
茹でたブロッコリーに和えます。
このメニューの効能は「血液サラサラ=活血」になります。
 
{F384E35D-5B43-4765-8879-D47A69A0F34B}
 
 
 
白ご飯見えるけど、これはと麦ごはん。
はと麦ごはんは「水毒改善と補気」
 
{222B1AB2-0D09-464C-8B50-63BFEE2D58DF}
 
今日はこんな洋風ワンプレートで。
こんなご飯も薬膳なんですよ!
 
 
薬膳は難しく考えず
気楽に気楽に。
 
 
美味しいことが一番です!
 
 
 
 
 
*************************************

 

 

国際薬膳学院のDVDで学ぶ通信講座

「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」

10回のDVD講座+認定試験で

「予防医学食養生士」を認定。

 

詳しくはこちらをどうぞ。

http://yaku-zen.jp/sale.html

 

 

 

同じ講座をオンラインでも学ぶことができます。

オンライン講座はこちらをどうぞ

http://yaku-zen.jp/correspondence_course.html

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

~中薬の不思議。先人はなぜこれを

薬にしようと思ったのか?~

 

 

 

 

皆様こんばんは。

国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。

 

 

ちょっと古いですが

レッドクリフという映画、観ました?


曹操のお抱え医師として登場していた華佗(かだ)。



中医学の歴史、後漢三国時代の医者の中でも
中国最初の外科医として大変有名なお医者さんで
今でも生薬入り塗り薬に「華佗膏」として

名前が残っているぐらい。

 



麻酔薬や創傷薬を発明し、

はじめて開腹手術や死胎摘出手術をした人です。






さて、各時代に名医と言われる

お医者様が登場しますが


中医学の中でも生薬、漢方薬の原材料を学ぶ

「中薬学」が特に好きな私は
最古の薬学専門著書「神農本草経」の伝説の人物
神農(しんのう)さんをご紹介します。



どうやってこの人物が後世に知識を残したかと言えば
いわゆる身体を張っての「実践と体験の繰り返し」。


野山に出かけては

生えている草を嘗めて、その毒に当たり
それを茶葉で解毒したとのこと。

こうして薬物療法を後世に残したと言われている

伝説の人物です。




漢方処方は様々な生薬を組み合わせることによって
効果を倍増させたり、

補と瀉(補う事と出す事)を同時にやったり
数種類の生薬を一緒に使うことで

新たに生まれてくる薬効が素晴らしい。
 

 


「処方重視」で生薬1個1個の薬効は

特に重んじないという考え方もありますが
私個人的にはなぜその生薬がその処方に入ったのか
非常に重要な意味があると思っています。


 

 

 

香港で修行中いつも目の当たりにしていたのは
中医師が患者さんの証を診ながら

出来あいの処方から生薬を抜いたり足したりして
完全オーダーメイドの処方を作っていた光景。



だから生薬ひとつひとつの薬効は

絶対に外せないものでした。

 

 

今でも二つの漢方処方があったら

中の組成を見比べて、

どちらがより今の症状に合うかを

入っている生薬を見て決めています。
 


 

 

 

薬膳は本場では生薬(=薬膳食材)そのものを

お料理に取り入れることによって
その薬効を3度の食事でも取り入れていこうというもの。


だから薬学の知識、

生薬の一つ一つの持つ力は

薬膳を志す人にとっても

きっと参考になるとても大切な知識だと思っています。




生薬を見るたびに、

どうして先人はこの葉や枝、根などを
薬として使おうと思ったのか?



想いを馳せると楽しくて、

一つ一つの薬効が興味深くて


どんな料理にすれば美味しく食べられるか、

食べる以外になにか
生活に取り入れる方法はないか。



私も日々の日常に、生薬をあれこれ使ったチャレンジを
自分の体を実験台にしてがんばります。

 

 

 

 

 

 

 

国際薬膳学院の人気講座
【ディープに掘り下げる中医学シリーズ】が

新しくDVDになりました!



 

薬膳を志す皆様にぜひ知っておいていただきたい
膨大な中医学の勉強の中で

つまづきやすいテーマを徹底的に掘り下げ、

特に薬膳を作るために必要な中医学の

「欲しいところ」だけを学んで理解を深められる

大変お得なシリーズです。

http://yaku-zen.jp/sale.html

 


哲学的で複雑な中医学を面白く理解できるコツと

薬膳への活かし方を徹底ご指導。

 


何度も繰り返し見て復習できるDVD教材で、

しっかりと中医学を自分の「使える知識」にしてみませんか?



【このような方におすすめです】

★ なかなか中医学が理解できず、

  寒熱混在体質や年代別症例に

  どんな薬膳指導をしたらいいのかわからない方

★ 薬膳の相談で病名を言われて頭が真っ白になる方

★ どのように体質弁証を順序立てて導き出していいのか、

  いつまでも頭が混乱している方

★ 本当にその人の体の状態がわかって食材を導き出せる

  本物の薬膳のプロを目指していかれる方



何度も繰り返し復習していただける

国際薬膳学院ならではのノウハウの詰まった

オリジナル教材を、ぜひご活用ください!

 

詳しくはこちらをどうぞ。

http://yaku-zen.jp/sale.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。