林家たい平師匠に学ぶ表現とは?

テーマ:

おはようです。

土曜日です。

愛添です。

今日は9時から予定が入っているので

前倒し進行となっています。

昨晩、アナザースカイで林家たい平師匠が出演されていました。

たい平師匠は埼玉県秩父のご出身。

 

先日の丸の内朝大学ハンドコミュニケアクラスのFWで秩父へ行った際には、

たい平師匠のご実家、お母様がお店番をされている駄菓子屋さんにお邪魔させて頂いたり。

お母様がとても愛らしくて、面白くて、優しくて。

このDNAをたい平師匠は受け継いでいらっしゃるんだなぁと

昨晩の番組を見ながら改めて実感したり。

 

たい平師匠が番組内でおっしゃっていたこと。

 

客席で楽しそうにしている人や笑っている人がいたら

僕が生きている価値があった

今日落語をやった価値があった

 

(スペインでは)まだまだいろんな表現方法があることを教わった

 

表現方法は無限にあるから

それを探して身に着けていきたい

と。

 

言葉じゃない

そして、今、持っていない表現方法を身に着けることによって

より多くの人と繋がることができたり、

より多くの喜びや幸せを与えたり、受けたり、感じたり、

きっと人生はより豊かに深いなるのではないだろうかと思ったり。

 

お着物にしてもハンドコミュニケアにしても

私にとっては表現方法のひとつ。

 

これじゃなきゃダメなんてことなくて

そのツールは人それぞれ、なんでもよいと思います。

 

今日はハンドコミュニケアの講師研修。

皆さま、楽しい1日を!

 

<IOTAの1day資格セミナー日程> 

★安心安全な食の知識を1日でしっかり学ぶ
<オーガニックフードセラピスト1day資格>
8月27日(日)

https://goo.gl/tWNaMu


<オーガニックコスメセラピスト1day資格>
8月27日(日)

https://goo.gl/3ZqVT4

 

 

 

 

 

 

AD