Visual C#でコンソールアプリケーションとして作成したプロジェクトでSystem.Windows.Forms空間のコントロールを使うときのメモ書きです。

(環境はOS:WindowsXP、VisualC#2008EE)

コンソールアプリでSystem.Windows.Forms空間のGUIコンポーネントなどを使おうとしてもプロジェクト作成時のデフォルト状態では使えません。

using System.Windows.Forms;

などのusingディレクティブを書いても

「型または名前空間名 'Windows' は名前空間 'System' に存在しません。アセンブリ参照が不足しています。・・・」というエラーメッセージが出ます。

そんな時は、ソリューションエクスプローラにある「参照設定」を右クリックして「参照の追加」を選択し、「参照の追加」ウインドウを表示します。そして、「.NET」タブのコンポーネント名「System.Windows.Forms」を選択し「OK」ボタンを選択します。

そうすると、下の画像のように「参照設定」の下にSystem.Windows.Formsが追加され、System.Windows.Forms空間のコントロール(クラス)が使えるようになります。


仕事,ITの忘備録inアメブロ-アセンブリ参照が不足


ネットで人気のノートPCを探す!
ノートパソコン売れ筋ランキング

・C#初心者のためのおすすめ本の紹介
ゼロからわかる C#超入門/斉藤 友男
¥2,394
Amazon.co.jp

猫でもわかるC#プログラミング (猫でもわかるプログラミングシリーズ)/粂井 康孝
¥2,625
Amazon.co.jp




AD

コメント(1)