COCOROCORE (ココロコア)

ライフスタイルが大きく変化する妊娠、出産時
【今日より明日がもっと楽しくなる生活を】をテーマに、
運動を通して体も心も強く元気に美しく。

産後リカバリープログラムとして
バギーラン、走るためのエクササイズを開催。

●メディア●
★雑誌
VERY 2013年11月号
『私たち、バギーエクササイズに救われました』
バギーエクササイズ後の感想をお話しています。

image

WWD JAPAN 2014年2月17日号
『おしゃれ女性が選んだランナーの必需品』
エアバギーのRUNを紹介しています。



FRaU 2014年6月号
『新・走る女は美しい!』
ランナーにおすすめのピラティスを紹介しています。


DRESS 2014年6月号
『週末こそ、自由なおしゃれを楽しもう!』
2つのお仕事について紹介して頂きました。



DRESS 2014年7月号
『忙しいのにキレイなあの人の美容供述調書』
夏のケアやバギーラン後のスムージを紹介しています。



ランニングマガジンクリール 2015年6月号
『第84回 風に舞う地図 宮井典子』
バギーラン活動を始める経緯を取材して頂きました。



★テレビ
NHK首都圏 2014年7月
『おはよう日本 まちかど情報局』
OnyaBabyユーザー出演

NHK首都圏・NHK東海 2012年11月
『おはよう日本 まちかど情報局』
OSOROユーザー出演


★新聞
2015年5月8日
多摩地区タウンニュース
生田緑地開催のバギーエクササイズを取材して頂きました。


★ラジオ
東京FM 『WONDERFUL JOGLIS』出演
東京FM 『JOGLIS+』出演

文化放送 『千葉真子のBEST SMILE ランニングクラブ』出演

テーマ:
バギーランのブログをはじめました!!


バギーランやバギーエクササイズについて
今後は新しいブログで情報を更新していきます。
Buggy Run Life
~赤ちゃんと一緒に楽しむ
ランニング&エクササイズ~




右矢印コチラ



良かったら、新しいブログにも遊びにきてください!!
AD
いいね!(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
バギーランって、
まさか赤ちゃんを乗せて走るわけじゃないよね?

{366494A9-DCD6-4E15-8C9D-263D00AFABCD:01}

と言われるくらい、
日本ではまだまだ知られていません。

まさかと言われるに
ベビーカーにはタイヤが着いていて
スピードが出るものだと思い込まれている。

、、、ようなのです。

特にランニング専用は通常のベビーカーより
サイズが大きく、いかにもスピードが出そうな
雰囲気を醸し出していますのでなおのこと。

社会問題として、ベビーカー論争があるように、
ベビーカーそのもののイメージが
良くないこともあるかもしれません。

実際、スピードについては出せる場所はなく、
これは環境的に、です。

万が一、スピードが出せる場所があったとしても
赤ちゃんを乗せている状態で暴走するような
そんな行為を行う人は限りなくゼロ。

イメージありきの方にぜひ理解を深めて頂き、
ひとりでも多くの方に試してほしいな~と思います。

{928BBE38-E469-4E3C-ABC7-558BAA24CA65:01}

さて、バギーランは走るだけではありません。

産後リカバリープログラムとして、
私たちは
産後→体力、筋力低下→日常行えるエクササイズ→
体力の回復→体力アップ→健康維持
というような循環を目指しています。

この循環は気持ちの面にも変化が訪れるので
私はシアワセの循環と呼んでいます☆


ベビーカーの特性を活かした
ストレッチやエクササイズを行うことは、
産後ママの体を守りながら体力を養うこと。

そして、、、

誤解されがちなのですが、
赤ちゃんをずっーーと放っておく訳ではなく、
泣いてしまったら、抱っこ紐着用OKです。

なのでバギーランレッスンでは
抱っこ紐の着け方レクチャーは必須です!!
*ただし、ラン時に抱っこ紐着用の方はウォーキングのみ

抱っこしながらトレーニングをしたり、
腹ばいなど月齢に合わせた親子ピラティスをしたり、
赤ちゃんが負荷となり体力をつけてくれるともに
コミュニケーションを図ることも大切にしています。

運動を通して日常と違う親子の絆を深めてください。

みなさんもシアワセの循環を目指して
ぜひ、バギーランにチャレンジしてみてくださいね。
AD
いいね!(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
妊娠中に参加したママのための講座で紹介された
トロピカーナエッセンシャルズシリーズ。

ようやく近所のスーパーにも登場しました!!

{901EF5A9-48A3-4E3F-A96D-ACB4F40DEEBD:01}


このように栄養素が含まれる嗜好品は
日本ではまたまだ馴染みがないですが、
アメリカでは定番なのだとか。

栄養は食事から摂るのが一番、、、
もちろんそれは大前提として
ただ産後は食事を作ること自体大変で
これまでのように献立を考えるにも、
ごはん作りにも思うように時間を掛けられない。

特に初めての子育てならば、
赤ちゃん中心の生活リズムで朝昼晩の感覚がなく
ごはんを食べる時間もままならない。

そもそも産後の回復には個人差があります。
みんながみんな、笑顔いっぱいで家事をし、
ごはんが作れる状態とは限らないのです。

そんな生活の中で栄養は食事から摂りなさい
なんて言われるとママの負担は倍増。。。

せめて飲んだり、食べたりする
口にしやすい嗜好品から補えたとしたら
産後ママにとっては嬉しいな~と思います☆

とは言え、ジュースはジュースですから補う感覚で。

エッセンシャルズシリーズには鉄分のほか、
カルシウム、食物繊維、ミネラルが揃ってます!

目的や用途を選んで、健康に美味しく。
産後、スポーツを楽しむママさんにもオススメです。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。