メガネのササガワ店長ブログ

東京都北区十条でこだわりのあるおしゃれなメガネを中心に取り揃えています。
両眼視機能検査・フィッティングにこだわり、見た目も見え方も満足いただける眼鏡屋を目指しています。
眼鏡を通して笑顔に…お気軽にご相談ください。

4月のお休み

4日・11日・18日・25日

ホームページ もご覧ください。





NEW !
テーマ:

メガネのササガワ(十条)です。

4年前にニュースレター「十条オヤジ通信」を始めるにあたり、

書き記した「十条オヤジの生い立ち」の続きです。(その1はこちら

その時もこれからの自分の方向を見定めるために書いたのですが

今回もそんなことで改めて読んでみます。

何回かに分けて当時の原文のまま書きますのでお付き合い頂ければ嬉しいです。

しかしたんなるメガネ屋のオヤジの面白くもない文章ですので、ご了承くださいネ!

 

原文の続きはじめ~

 23歳で自店に戻り、お昼は眼鏡学校、夕方はお店での実地体験の2年間でした。

 眼鏡屋としての決意はしたものの、家業を継ぐことにまだ抵抗を感じた私は、またしても

 修行という名目で群馬の眼鏡専門店に勤めることにしました。

 仕事場では仲間にも恵まれ、一生懸命に働きましたが、心底仕事が好きとはなれず、

 3年が過ぎた頃、祖父からの「そろそろ帰ってきてくれ」との汚い文字の手紙に、

 平成元年、28歳の時に家に戻り家業を継ぐ決意(諦めの覚悟)をしたのです。

 

ササガワに戻り、店舗改装もし、それなりに頑張ってはいましたが、バブル崩壊後

 しばらくして、売り上げが伸び悩んできました。そんな平成4年に祖父が、翌5年

 には父が相次いで他界し、気づけば家族の中に男は自分だけ。「俺が頑張らないと

 いけないんだ」という重圧と売り上げ減少という現実が同時に襲ってきました。

 平成6年32歳の時、取引していた問屋の紹介で、ある眼鏡店のオーナーと出会い

 色々なアドバイスの基、眼鏡の取り扱い本数やブランド数を増やし、販売方法を変えてみまし

 た。今になって考えると上っ面をマネしていただけに思えますが。

 平成7年には結婚(一生結婚できないと思ってたので奇跡)、平成8年には店舗改装をして、 

 宝飾をやめ眼鏡と時計の専門店として再スタートしました。

 最初こそは売り上げも伸びましたがその後はまた減少。なんとかやりくりしながらの10年 

 間、平成18年に母が他界しました。

 頑張っても売り上げは上がるどころか下がる一方。仕事に情熱がもてなくなり、

 一時は店を閉めようとまで思いました。しかし、やめたところで何か他に出来るわけでも

 く・・・48歳になった時の現実でした。

 

  ~十条オヤジの生い立ち(その3)へ続く

   それではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メガネのササガワ(十条)です。

4年前にニュースレター「十条オヤジ通信」を始めるにあたり、

書き記した「十条オヤジの生い立ち」です。

その時もこれからの自分の方向を見定めるために書いたのですが

今回もそんなことで改めて読んでみます。

何回かに分けて当時の原文のまま書きますのでお付き合い頂ければ嬉しいです。

しかしたんなるメガネ屋のオヤジの面白くもない文章ですので、ご了承くださいネ!

 原文はじめ~

こんにちは、メガネのササガワ、三代目店長の笹川秀樹です。

ニュースレターを始めるにあたって、私の生い立ちや経緯、思いを文章にしてみました。

少し長いですがお読みいただけると幸いです。

 

当店は、大正13年に祖父が創業し、昭和25年から十条で営業をしております。

小さな頃から店内を歩き回ったり、悪戯や邪魔をして、職人さんにしょっちゅう

叱られていました。

 

 高校卒業後、特別にやりたいことも見つからず、かといって、物心ついた頃から祖父に

 「お前は三代目だからしっかりしろ。跡継ぎだから意地を持て」と言われ続け、

 うんざりとした気持ちになっていた私は、言われるままに家業を継ぐのも嫌だと思い、

 とりあえず英語学校に入学しました。しかし目標があるわけでもなく、アルバイトや夜遊び

 にのめりこみそのまま中退。家出も考えましたが、母に諭され、しぶしぶ、店を手伝うこと

 になりました。

 

 18歳で店を手伝うことにしてはみたものの、やはりつまらない。家にいたくないと思う

 気持ちが強く、半年足らずで修行という名目で千葉県にある兼業店にお世話になることに

 なりました。

 千葉のお店では最初の2年間、宝石販売を学び、残り1年半で眼鏡販売を学ばせて

  いただきました、「眼鏡」を面白く感じた初めての体験でした。

 

 「眼鏡」は単に物を販売するだけでなく、検査や加工など、お客様からご注文をいただきお渡

  しするまでに幾手間もかかることに面白みややりがいを感じました。

 この経験により、初めてもっとしっかり勉強したいという目標ができたのです。

 

    十条オヤジの生い立ち(その2)へ続く

   それではまた明日。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
メガネのササガワ(十条)です。
側頭部から耳に掛かるパーツを手とかツルまたはテンプルとかいうのですが
時々これが外れてしまい持ち込まれるケースが多々あります。
急に外れてしまってビックリしてしまいますね!
車や自転車の運転時だったり、重要な仕事中だったりしたら超ヤバイです!
残念ながら世の中に絶対にユルまないネジは、たぶんないんじゃないかと思います。
なぜならネジは、緩めたり締めたり出来るからネジだからです。
この前枠(フロント)とテンプルを繋いでる部分を丁番(ヒンジ)と言いい
ネジを使っている場合が多いです。
まあネジがユルんだら締めれば良いので、完全に抜けてしまう前に対処すれば良いわけです。
こまめにメガネのメンテナンスに来て頂ければ良いのですが、なかなか忙しかったり
面倒だったりしますね。そこでネジが緩んでいるか?緩んでいないか?
それを目安にして頂くと宜しいかと思いますので、見分ける秘訣をお伝えいたしますね。
ネジがユルんでいる場合、メガネを揺らしてみるとテンプルがパタンと倒れます。
こうなったらネジが抜けてしまいテンプルが外れてしまうので至急にメンテナンスいたしましょう。
(ネジがユルんでいなくても他の理由で倒れる場合もありますが・・・)

 
ネジが締まっていれば、メガネを揺らしてもテンプルは倒れません。
(キツスギて倒れない場合もアウトです)
この方法はあくまでも目安なので、なるべくなら自己判断せずに
メガネ屋さんで見てもらうと良いですね。
ではまた〜
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メガネのササガワ(北区十条)です。

サングラスシーズン到来に合わせて入荷しました!

女性に嬉しい、鼻に跡が付かないサングラスです。

秘密はここ、鼻に乗っかる部分がありません。

でもそのままだとズリ落ちますね~

そこで、コメカミと耳で掛ける構造になっています。

これで大丈夫なのか?

実際に掛けてみると意外にズレません。

程よいホールド感で、普通に使用するには問題ありません。

レンズは、紫外線カットと青色光カット仕様で

濃過ぎないカラーです。

ブラウン/ブラウンフルカラー

 

ワイン/ワインハーフ

 

グレー/バイオレットハーフ

お気軽に見にいらしてください。

 

明日は定休日です。

ではまた〜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

優美な大人の女性におススメのラインです。

プリズマ

エレガントな女性ライン

顔がパッと明るくなるカラーと目元を引き締めてくれる眉ラインの七宝

サイドはリフトアップ効果のある七宝です。

サイドはトレンドのモダンウェーブデザインで

掛け心地の良さをアップするエクセレンスチタンとの融合です。

 

ターニング椿

柔らかいオーバルシェイプにパープルのエレガントなライン

美しい色柄のアセテートのテンプルとの組み合わせで

横顔も綺麗に魅せます。

テンプルの芯金にも柄が入っているんです!

 

パサパ

曲線を上手に使った独自のデザインがお顔に豊かな表情を作ってくれます。

ゴールドにグリーンの七宝がさり気なくエレガントです。

テンプルも曲線を使って優美さを出しています。

 

パサパ

シンプルなブラックのライン。小顔の方におススメの小ぶりサイズ。

フォーマルな装いにどうでしょうか。

曲線の中にちょっと尖ったラインを入れているのが絶妙です。

お気軽に見にいらしてください。

ではまた〜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メガネのササガワ(十条)です。

Zparts(ジーパーツ)のクラシカルスタイル

チタンフルメタルモデル入荷!

クラウンパントの一山モデル

ゴールドメッキにパープルのリムカラー(展示会限定カラー)

シンプルで大人しい雰囲気が好きな女性に掛けて頂きたいメガネです。

ウエリントンのパッド付きモデル

ゴールドメッキにデミブラウンのリムカラー

ユニセックスモデルでご年配の方には懐かしく、若い方には新鮮なモデルです。

お気軽に見にいらしてくださいね。

ではまた〜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メガネのササガワ(北区十条)です。

火曜日の定休日は、堀口先生にお越し頂いて

第6回「ファッションテイスト88診断」勉強会を開催しました。

お客様に似合うメガネをご提案したい、その力をさらにつけたい!

そのために昨年の6月から始めた勉強会も6回目になりました。

似合うメガネを見つける方法は様々あります。

「ファッションテイスト88診断」について簡単に説明すると、

色・形・柄・素材をもとにメガネをテイスト別に分類~

掛ける人をその人の好み・ファッション・雰囲気・性格・声・その他いろいろな事などから

テイスト別に分類。

それぞれのテイストに合わせてメガネをおススメしていくという理論です。

 

そもそもメガネは、色々な要素が混ざり合って一つのデザインになっているのだし

人だって人それぞれの生い立ちがあるわけで、どちらもとてもファジーなもの

そんな単純に分けられるものじゃない事が前提です。

 

感じたままにおススメするという感覚も捨てたくはありません。

でも私のセンスなんていい加減、絶対じゃない、

デザインやファッション、人の気持ちも流動的という視点に立つと

理論的に勉強して軸を確りと持つという事も大切ではないかと思っています。

似合うデザインやファッションというものはその人の生き方とシンクロした時に

独特の輝きを放つのではないでしょうか。

いや~奥が深すぎて、やればやるほど次の壁が現れます。

もうね楽しんでやるしかないですよ。

11時から18時まで楽しく勉強〜時間が足りなかったですね。

堀口先生、栗田さんありがとうございました。

奈良のセラヴィヨシカワさんもお疲れ様でした。

次回また宜しくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

展示会の前日だったのですが、

コンセプトYのデザイナー兵井さんが奥様とご一緒にヒョイとご来店されました。

こちらもたいへんご無沙汰でしたので、嬉しい再会でした。

コンセプトYは、パーツ以外はすべて手作りで、

デビューして14年目のロングライフデザイン。

過去・現在・未来に向けて、デザイナーでもあり職人でもある兵井さんの

喜びや苦労、想いなどをお聞きする事が出来てたいへん良い時間でした。

 

デビュー当時の事を兵井さんがブログに綴っています。

以下抜粋~当時私は47歳になったばかりで、量産の準備を整えつつも私は迷ってい
ました。
この歳から職人になるのか?食べていけるのか?貧乏になるのか?
だけどコンセプトYは自分が作らなければ、よく似たデザインがヨーロッパ
から出てきた時に凄く悔しい思いをする。
それは貧乏になるよりも苦しいことを解っていた。
そして、デザイナーから職人の世界に踏み込んだのであるが
後悔は全く無い。
フローティング構造のコンセプトYY-CONCEPT
世界に向けて発信できているのでその意味で心は穏やかてある。
ただ、職人としての私はいつまで続ければ良いのだろうか?
製作後の修理対応まで考えると・・・還暦とはそんなことを
考えさせられる。。。~抜粋終わり

そんな還暦の兵井さん、全て手作りの為、月産100本程度に製作を絞っています。
コンセプトYは、19型の基本デザインがありますが、
現在コンセプトYの特注比率は約七割にもなるのだそうです。

お一人お一人のお顔に合わせて作るのがコンセプトYたる所以だと思います。

ですから常日頃から新作を作っていると言っても過言ではないのです。

そんな基本デザインに2年ぶりの新型が登場しました!
Y-01S

上下幅がユッタリと広めで、レンズシェイプがやや鋭角になったデザインです。

曲線的なラインが多いコンセプトYの中では斬新ではないでしょうか。

もちろんカラーバリエーションも13色×組み合わせが可能です。

また基本デザインから特注オーダーも受けておりますのでお気軽に

見にいらしてください。

ではまた・・・

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メガネのササガワ(十条)です。昨日の事~

火曜日のメガネの展示会の時にお邪魔はさせて頂いたのですが

私がバタバタしてたので山口さんが、四国に戻られる前にわざわざ商品を見せに来て頂きました。

ファッシノリベッレの限定品や新色などオーダーさせて頂きました。

アセテート素材を独自の製法で仕上げ、オリジナリティあるデザインに仕上がったファッシノリベッレ

特に限定生産のホワイトとブラックはおススメの逸品です。

デザインから完成までかなり苦労なさったようですが、時間がかかっても妥協することなく

作り上げた渾身の作品です。

入荷はもう少し先になりますが、またご報告しますね。

ではまた・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日から都内各所で開催されているメガネの展示会に行ってきました。

先ずは渋谷ヒカリエ「COME」から

REALの新作3モデルと新色を拝見いたしました。

インナーリムのオーバルとボストンそして「温故知新 極」

どれもハイグレードな良い仕事してます。

プラ枠メーカーの谷口眼鏡

定番の形だけど美しいカラーのプラ生地を見てきました。

オプティカルフィールドシステム

メンズはG4 レディースはパサパを見てきました。

テラスメガネさんと遭遇!

SACHIKOさんは私用で、ここでの参戦でした。

ここからは一人での参加

オンビート シートメタルとプラスチックを使用して独自のデザインで

素敵でした。

雨がますます強くなってきましたが、原宿 the SAD cafe studio 「メガネオトナレ

S&F  ファッシノリベッレラモートアイワークス

オプティックマスナガ フリー

OWL プラ枠ナイロール

展示会後、お店に来ていただく事にしました。

 

次は南青山 ライトボックス

小田幸 REDOL  Zパーツ

バウハウス ソリッドブルー  ハスキーノイズ

こちらもお店で見せて頂く事になっています。

m(__)m すいませんです。

最後は、恵比寿 イーストギャラリー  「VOS TOKYO

利き顔効果メガネ レチルドを見せて頂きました。

ここで燃料切れ~行けなかったブランドさん御免なさい。

ではまた〜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)