首相、国債追加発行を視野

テーマ:
確かに支援は必要だが。。。

首相、国債追加発行を視野 支援法は弾力運用で対応 - Sankei Web

遠慮をせずにどんどん支援して欲しい。
自分も微力ながら寄付をさせていただこうと思う。

ただ、この手の話を聞くと、どうも背後に蠢く影がちらつく。今回の地震被害は、かなり甚大である。ということは、その復旧作業もそれだけ大きなものになるだろう。

つまり、“公共工事”が大量に発生するわけだ。
近年抑圧されていた土建勢力は、ここぞとばかりに大攻勢をかけているだろう。既に族議員からは「復興には1兆円規模が必要だ」とのコメントも出ている。まだ調査も始まっていないのに、まずは金額ありき。死に物狂いで権益を確保しようとしている。

10万人もの国民が、住む場所もない状態で困り果ててるというのに、自分達は呑気に(本人達は必死か)ソロバン勘定で舌なめずりをしているのだ。

浅ましい。

今こそ国が団結し、新潟をはじめとする災害に見舞われた美しい国土を“美しいまま”復活させるべきときなのに。

みなさま。
高い志を持った若かりし頃を是非とも思い出し、世のために仕事を行って欲しい。
一国民からの願いである。
AD

新疆の服役女性に人権賞

テーマ:
記事を海外に送っただけで懲役8年。。。

新疆の服役女性に人権賞 - Sankei Web

なかなか恐ろしい国です。
Publicなものである新聞記事を海外に送っただけで、懲役8年!
まさしく人権も何もあったもんじゃないですね。

彼女が住んでいるウイグル自治区やチベットに関しても、未だに占領されつづけているわけで、経済がそれなりに成長していった場合、これら地域は爆発してしまうのではないでしょうか。

それこそテロが頻発するようになってしまうでしょう。
自分たちの権利を守るためのテロ。

背景を見てしまうと、テロを一概に“悪者”と認識することが出来なくなりますね。
AD
新潟は面白い。

「サッカーのプロ養成高校」、来春から新潟に開設 - asahi.com : 社会

このプロジェクトを推進しているのは、サッカーのアルビレックス新潟を経営している池田社長。彼は、他にも新潟アルビレックスというプロバスケットボールチームも運営し、来シーズンから別途リーグを立ち上げようとしている人物だ。
(プロスキーチームも立ち上げるらしい。。)

新潟はスポーツを軸にして、新しい試みがなされている。
面白い。
このサッカー高校も既存のガチガチの教育をどう変えていくか楽しみだ。
AD
靖国参拝と日中関係は、リンクしているのか?

胡錦濤国家主席「首相の靖国参拝、他分野に影響も」

何故わざわざ河野洋平議長がこの時期に中国へ行ったのだろう?
あんなに中国寄りの発言をする人が。

胡主席が中央軍事委員会主席に着任した直後ということと、小泉政権が内閣改造を控えているということ、この2つの理由によって、中国側が河野氏を呼び寄せたのだろう。

河野氏も中国側に擦り寄って点数を稼ぎたいのだろうし、中国側も彼を利用して、日本に圧力をかけようとしていると思われる。それにしても・・・

靖国神社は、日本の伝統的な宗教に則って、先祖を祭るものであり、外国にとやかく言われる筋合いのものではない。日本政府は、無宗教の戦没者用施設の建設も検討しているらしいが、“死”を扱うものに“無宗教”は存在しうるのだろうか?

また、A級戦犯が祀られているのが問題だと言うが、彼らをA級戦犯と決めたのは誰か?
アメリカをはじめとした戦勝国だ。
そんな判決に日本の精神が従う必要があるのだろうか。。

どうもこの問題は、中国(どさくさにまぎれて韓国まで)の思惑通りに事が進んでいるようである。日本の政治家の断固とした姿勢と、中国を説得・納得させる高度な交渉術が求められる。
自分をコントロールできない人間が増えている。

受験失敗の腹いせに放火 高1生ら逮捕 - Sankei Web

自分の失敗、挫折を受け入れることができずに外に向かって、その憂さを発散してしまう人が多くなったように感じる。
失敗、挫折を教訓として、自分の中に取り込めない、非常に未熟な精神力は、キャパシティが小さいため、すぐに溢れ出し、周りを侵食する。

これはやはり教育がうまくいっていないということと、それよりも大きな原因は子供たちの最も身近な手本となるべき良心を中心とした家族が成り立っていないことにあるのではないかと思う。

教育、家族。
どちらも再生するにはすごい時間がかかるが、修正しなければ、国の根本が腐っていってしまうだろう。
ここは「米百俵」の精神か。
鰯を食べれなくなるかもしれない。

マイワシ、食卓から消える日も?…激減で漁業界に荒波

人口が増大していく中(日本は減るが・・・)、これは鰯だけの問題ではない。
鮪、蟹、その他多くの魚介類に当てはまることだ。

きちんと資源管理をしていかなければならないが、食べていかなくてはならない漁師の方々からするとそんなことも言ってられない。非常に難しい。

また、海は世界で繋がっているわけで、このような資源保護の取り組みは日本だけでなく、周辺諸国とも綿密に連携を取っていく必要があるだろう。
アジアカップの際の一部の中国人の暴挙にはさほど驚きを覚えなかった。

新日中21世紀委が「反日感情」議論、両国首脳に提言へ

これは時間をかけて両国で解決していかなきゃならない問題。
しかし、中国の経済力・政治力(軍事力)がどんどん強大化していくのは、確実で中国の教育方針が方向転換されるとも思わない。
やはり外に敵を作っておくのは、便利だから。

でも、なんとかしなければ。
日本も「中国の民意は程度が低い」なんて言ってないで、なぜ中国の人々があのような行動を起こしたのかを考えなければ、解決方法も見つからない。
このままでは感情論だけが先鋭化して、危険な状況に陥る可能性が高い(朝鮮半島も微妙な立ち位置だし)。

自分も勉強してみよう。
この事件は幼い子供達が犠牲になっただけに悲しみが深い。

宅間死刑囚、死の直前にたばことジュース

この犯罪者が死刑に処されるのは当然のことだと思うし、その死刑執行が迅速に行われたのも当然だと思う。
別に死刑囚が望んでいたから、ではない。
裁判によって“死刑”が確定されたからだ。

この国は法治国家なわけであって、司法が決定されたことを行政がそのまま実行するのは至極当然。
それを4年も5年も10年も放置している現状がおかしいのではないか。

法によって、死刑が廃止されたならわかる。
しかし、死刑という刑罰は存在する。
ならば、法に則って刑は執行されるべきなのだ。

死刑は誤審の可能性を・・・という意見もあるが、それはそもそも日本の司法制度を否定している。
また、恨みの連鎖を引き起こす・・・という意見にしても、その“恨み”を国家権力によって断ち切るのが死刑ではないか。加害者が存在する限り、被害者の怒りはそこへぶつけられてしまうのではないか。。

もちろん、死刑が必要ないような世の中が素晴らしいと心から思う。
しかし、今の世界はそれを許すような状況ではない。
そうなるように、僕達が頑張らなければならない。

続・食料危機

テーマ:
c-chan曰く
「世界の人口は増えて食料危機と言われているのに、
危機意識0の日本は、食料自給率が昨年わずか40%。
これって問題ですよね。」

しかも日本はエネルギーの多くを石油など輸入ものに頼っている。
現代において、食事は“火”を使わなければ、作れない。
このエネルギー源を絶たれたら。。。
つまり、食料だけあっても“食べることが出来ない”!

結構危うい立場にいるんですよね、ニッポンは。

世界の国々と仲良くしないと生きていけない国。
でも、媚びてはいけない。
誰も尊敬などしてくれなくなる。

ポリシーを持って、毅然と仲良くいきますか。
前から言われてますが、これってどうやったら解決できるんでしょう?

マイクロソフト、増大するブログのトラフィックに苦慮 - CNET Japan

トラフィックを何とかして制限するか、トラフィック量に応じて課金するか、どうちらにしろ施策を打たないとインターネットがパンクしてしまうかもしれないですね。。