チーム地球☆
いま、11月の旅の準備に拍車がかかっておりますメラメラ


当初よりもさらにパワーアップして、3日間でこんなにやんの!?

っていうくらいなチャレンジになりつつあります。


どうせやるなら、仲間とチカラを合わせて、思いっきりチャレンジを!!です。


ブログを始めました。

ぜひぜひご覧ください~


http://ameblo.jp/allleaders2011



AD

11月3日~5日、東京で世界中のリーダーが集う場

リーダーシップ世界大会キラキラ

が開催されます。


この開催準備に関わらせていただくことになりました。


リーダーって、特別な誰か、ではなく、全ての人のことです。


自分がリーダーであることを自覚しているかどうか、だけのことだと思います。


全ての人は、この地球に生まれた理由があり、「生きる」とは、その生まれたミッションを全うすること。

または、そのミッションを思い出すプロセス。


ミッションを思い出して生きている人は、エネルギッシュで輝いています。

一緒にいると、ワクワクするし、楽しくなるし、ハッピーになります。


たいていの人がミッションを分かっているはずですが、

ときに、本当にこれが私のミッションだろうか?と確かめたくなったり、

もっと他にあるんじゃないかと探したくなったりすると思います。


答えは、自分の中にあります星


思いだしたミッションを全うするプロセスでは、もうだめかも、と落ち込んだり、

どうにもならない!と壁にぶつかったり、大切なものを失ってしまったり、

いろんなことが起きます。


そのとき、仲間が必要です星


この地球に生まれた全ての人が、自分を生きるために、

リーダーであると自覚している全ての人が、ミッションを全うするために、

自分とつながり、仲間とつながる場が、この『リーダーシップ世界大会』です。


そう思って、この準備に関わろうと決めました。

私のミッションが、それだからです。


世界から今、もっとも注目されているこのタイミングに、日本で開催されることも

意味があると思います。


ご案内のHPはこちら

http://www.allleaders2011.com/


つながりましょう、一緒に。

AD

11がつく日

テーマ:

5月11日。

大地震から2カ月。


11日がくるたびに、あれから〇か月、と思いを馳せる。

「11」という数字は、リーダーシップを表す、とどこかで聞きました。


一人じゃなくて、一人と一人が一緒にいるようで、私は好きです。


思えば、

阪神淡路大震災は 117

アメリカでのテロは 911

東日本大震災は 311


覚えていなかったのですが、昨年の駿河湾での震度6弱地震は 811でした。


日本の建国記念日は 211



2011年の今年は、一年中が特別かもしれません。


いいサインのはずです。

AD

地震は地球の呼吸

テーマ:

東日本での地震後、たくさんの変化が起きていますね。


地震に慣れた、という人もいれば、地震が怖い、という人もいるし、

職場では地震訓練が臨場感高く行われたりもしました。


私は、地震は地球の呼吸、と思っています。


大きな深呼吸をしたんでしょう。


深呼吸をすると、カラダの中がすっきりします。

不要なエネルギーが外に出て、新鮮な酸素が入ってくる。


それで、地殻が動いたのだろうな、と。


地震によって起きたいろいろな被害や影響は、全部人間が引き起こしたことです。

地球は呼吸しただけなのに、

人間がこれまでにしてきたいろいろなことによって、今に至っている。


天災は、怒りや悲しみや恨みのぶつけどころがないって思って、

被害の元凶となっていると思われる相手にそれをぶつけている面がありますが、

全部私たち人間が元凶をつくっていると、自分もその一人であると思えたら、

もっともっと早く望むものに近づけるのに、と思います。


元に戻りたい、というエネルギーや思いは、過去を繰り返そう、ということ。

それではまたいつか、同じ被害を生んでしまう。


あたらしく創る。


こうしたい!こうなりたい!という願いやエネルギーで、

今この瞬間にも望む世界をみようと思えば、見える。


地球は呼吸をしている。



私のリーダーシッププログラム仲間が行っている東北への支援です。

何が必要か、どんなことをするのか、明確です!

ピンときた方、ぜひご協力ください。




名もない救援隊 加藤大吾です

みなさん本当にありがとう。
一丸となってこの局面を乗り切ろう!!
日に日に現場に赴く気持ちが強くなります。

昨日の報告をしておきます。いい方向です。
エコツーリズムセンターの災害救援会議に出席してきました。
http://www.ecotourism-center.jp/
我々の市民ネットワークは早くて強いと感じました。

【会議で解ったこと】
物資は近くの港で行っているが、陸を運ぶ燃料がなく停泊中。目処なし。
仙台/盛岡に支援基地を作る。今頃、出発しているだろう。
まだ、事務局体制も物資も何も整っていない。
小回りの効く支援をする方向。これ、自分の考えと一致しました。
当方のネットワークが既にできているし、自立的なので、
無理に合流しないで、物資を直接はこんでほしいとのことでした。

【私たちの位置づけ】
・一番支援の行き届いていないところへ物資を届ける
・エコセン災害救援現地基地の立ち上げ期の物資運送
・立ち上げ期の後はエコセン災害救援隊に引き継ぐ
 ※当方スタッフだけでは長期戦は体力的に無理と判断、
  スタッフがんばってます!!
  その後は、体制が整ったエコセンへ託します。

【当方の今後の現地への動き】
・1便:23日早朝予定。一番救援されていないところと現地本部へ届る
・2便:28日あたり。現地本部へ届ける
 3便以降は未定。物資の量による。
 ※その後は個人的に現地本部へ行こうと思っています。

【引き続きご支援いただきたいこと】
====28日必着まで物資を集めます====
まだまだ、足りないです。期日まで周囲の方へ呼びかけをお願いします。
28日以降はエコセン災害救援隊の受付へお願いします。
http://www.ecotourism-center.jp/
昨日、岡山県から翌日届いています。物流は生きています。

===本日以降、物資をある程度、絞ります===
「少ないもの」
手軽に食べられる保存食料
(カロリーメイト、缶詰、ドライフルーツ、ナッツなど)ゴミ袋 大きいもの
下着類(老若男女、上下)
ガソリン携行缶(10リットルor20リットル)
市販医薬品(傷用:包帯、ガーゼ、ステロイド入り軟膏、整腸剤、下痢止め、ア
ルコール)

「必要なもの」
軍手
使い捨て食器
紙おむつS・M・L・大人用
生理用品 
防寒着 上下
 (ポリエステルで土方用のやつ、アウターのみ集めています。
   スキーウェアなどの中古可)
防寒用具 靴下、帽子、手袋など 
消毒用アルコールジェル 
ウェットティッシュ
タオル

「ガソリン/軽油がない」
ガソリン携行缶もないのですが、ガソリン自体もない。
誰か妙案があれば連絡欲しい。
昨日、ガソリン200リットル手に入れました!!

「資金提供のお願い」

ゆうちょ銀行から振り込む場合
 →10330-56834371

他金融機関から振り込む場合
 →「ゆうちょ銀行」
   「支店名」〇三八 ゼロサンハチ
   「普通」
   「口座番号」5683437
   「受取人」コウノイタル 河野格

===注意事項===
・関東で買い占めてしまうことはできないので、可能であれば、関西方面のお知
り合いや実家などから送ってもらうような手配をお願いしたいと思います。
・1便用 22日、 2便用26日 必着と考えています。
・段ボールにいれて、入っている物を書いておいてください。
・消耗品はすべて新品でパックされたものに限ります。
・「少ないもの」は連絡なく送ってください。
 購入する前のご連絡をお願いします。
 ( homepage@earth-c.info 08056590978 宛)をいただき、
 返信を受けてから手配をお願いします。

=====物資の送り先はこちら=====
402-8555 山梨県都留市田原3-8-1
都留文科大学 駐車場 支援物資集積所
080-5659-0978 (加藤大吾) 宛

【資金の提供について】
昨日までに集まった資金で消耗品を中心に物資を購入してきました。
以降は、交通、物資運搬に関する方向に資金を使用していきます。
任務後に残った資金はエコセン災害救援隊へ寄付する予定です。

【報告ブログなどを設置しようと準備中】

【1便にあわせて、大阪、広島から物資輸送の可能性を探っています】
本日の宅急便の出荷時間までに連絡がなければ、
宅急便で送ってください。

【ボランティア募集について】
募集したいのだが、体制が整っていない。体制が整ってからの募集です。
現地ボランティア、被災者受け入れボランティアなどが検討されています。
詳細はエコセンのHPで確認して申し込んでください。
http://www.ecotourism-center.jp/

ハロハロ

テーマ:
チーム地球☆-2010101206300000.jpg

那須でお泊まりしたペンションです。

ここはネットの口コミで評価が高いペンション、前日に電話して一部屋だけ空いていました♪

オーナーご夫妻はとても楽しく、ワンコを主役にしてくれました。
食事も美味しいし、お部屋や館内も綺麗、他のお客さまがいい方ばかり…

とても居心地のよいペンションでした~