それぞれの花は
寒い冬を越えて
春よ〜〜って

福岡県は桜開花🌸となりましたが、
花冷えでしょうか、

けれども、春がやってきています。
我が家ではムスカリが、
あちらこちらからニョキニョキと背伸びして、
見事に花を咲かせています。
{78D7AFF4-F828-4AEB-9E5F-15CA5C7B11D9}

{1A4A8F27-4694-4D33-B698-DA256D6B77B9}

{8E32D5D6-5783-4E0D-81F5-828B9B0203B5}

{7EC215DD-F52F-42E7-AB4C-370C418E598D}

このムスカリを使ったメルアドなどあるのですが、
つい最近、ふと、花言葉を調べたところ、

なんと
なんと

[失意、  失望 ]  という見た途端に唖然としました。

しかし、単なる花言葉と割りきってしまったらいいのか、微妙なところです。

この春が終わったら少し整理しょうかなと思うのですが、
やはり気になるわ。



花ことば

花に罪はないよ

誰かかどこか

そう
語られた

真実でないことわざ
ですよね、

うーーーむ。、、

気にしない
気にしない
と言うことで...

3月も後数日となり、いろんなことがありましたが
4月を迎えようとしています。

    ありがとう



AD

ことば

テーマ:
春とは名のみ、まだまだ気温が低くて
こたつが恋しいです。
このところ関東もこちら北九州もほとんど同じ気温です。

モサモサになってたちょこも、お家で少しカットしてスッキリなって私もスッキリな気分になる。
春ですもの...



先日また、上京した息子
何とか落ち着いたようで.これもまた、人との関わりで親切にしてい頂いたおかげ様です。   感謝です。
少し、さみしくなり、ちょこも何日かは落ち着かない様子でしたが、諦めたのか、納得?できたのか数日後には落ち着いてくれてほっとしています。

これからは、息子とラインで、また、電話での繋がりですが、
改めて考えれば、言葉は思ったほど安易じゃないって事。見えない姿を想像し、心を察し今の状況をお互い把握しなければいけない。

人間にとって言葉はなくてはならないものです。
ことばを見たり聞いたりしない日はなく、ことばを一切使わない生活なんてとても考えられないです。

言葉、そればとても大切なコミュニケーション
けれども、けして万能ではないって事かしら...



谷川俊太郎のとても素敵な詩です。

"すこやかに  おだやかに しなやかに"より

読むだけではことばもただの文字
しゃべっているだけではりっぱなことばもたたの音
ことばのとおりに行うとき
ことばのとおりに生きるとき

あなたはほんとのあなたになれる
私はほんとの私になれる

波紋のように心にひろがる
かみなりのようにこころをゆるがす
こころからうまれてこころにとどく
ことばの力はこころの力

多すぎることばはさわがしい
こころの底の静けさがことばのふるさと




春の
お彼岸に
お仏壇の写真に
いろいろとご報告

こころで語る
ありがとう



AD