猛禽類専門事務所そらたか


お仕事の御依頼はお気軽に!

猛禽類の販売

飼育道具の製作販売を行っています。

希望の製品や種類などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

記載されていない物も御相談下さい。

そらたかホームページ ←クリック!!

そらたかFacebookページ ←クリック



過去ブログ~読んでみたい方は 

↓こちらをクリック↓

どうぶつっていいよね。。。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-21 22:04:52

非常に悲しいお知らせです。

テーマ:猛禽

私の初めてのパートナーであるタカサゴダカの飛鳥が19日死亡しました。

土曜日の夕方に体調を崩しているのを確認。
翌日病院が休診日なので病院へ連れて行くことができず、月曜日の朝イチ診察してもらう予定でいました。

土曜日の朝までは元気で小屋の中を飛び回っていたのですが、夕方前の給餌の際にはじっと動かず、餌をおいても反応がない状態でした。

餌を残しその場を離れましたが、結局その餌は少し毛を毟っただけで食べる様子はなく。
夜間はいつも小屋内の上部で隠れて寝ているのに普通に止まり木の上で寝ていました。

日曜日になると、小さくカットしたウズラを数口食べたので安心していたのですが、数時間後に吐き戻していました。
夕方頃になると止まり木に止まることさえできず地面に降り、薄暗くなるとうずくまりだしましたのでダンボールに移して保温し翌日の病院行きへと備えていました。

そして、翌朝5時。飛鳥の様子を確認すると既に死亡しておりました。

今まで私が中学生の頃から約15年間一緒に暮らしてきました。最初の鷹です。
他の鳥と差をつけるのは良くないことですが、一番思い入れのある子です。
何度か、低血糖の影響で死にかけたこともありました。
飼育している小屋に野生動物が侵入し、連れ去られたのか逃走したのか数日間行方不明になったこともありました。
毒虫にやられ目をパンパンに腫らした事もあります。
なんだかんだあったけど、結局はそれらを乗り越え元気にしていました。

 

飛鳥とは、一緒に鷹匠の勉強をするために学生ながらバイトをしそのお金をすべて注ぎ込みほぼ毎月色んな場所へ連れていきました。私が一番最初に書いていたブログのタイトルは【飛鳥の鷹狩への道】というなんともどストレートなタイトル(笑)しかし、このブログが日本中にいる鷹匠と繋がるきっかけになりました。

 

飛鳥が、色んな出会いをくれ、そして色々教えてくれました。そんな飛鳥が死ぬとは正直あまり実感が持てません。しかし、飛鳥も生き物。死はいつか訪れます。飛鳥の年齢から覚悟はしていました。

 

かれこれ15年一緒にいた訳です。うちに来た時は既に成鳥。ワイルド個体だったので、初心者の私が訓練をするのは本当に苦労しました。それでも、たくさんの方にご指導をしていただき、鳩くらいの小さい体でゴイサギを獲ったり、雉を追っかけまわしたり。。。いい思い出です。

昔から飛鳥のことをご存知の方も多いので、ご報告をさせていただきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-19 17:03:32

【規格外冷凍ひよこ販売のお知らせ】

テーマ:販売

ひよこ加工の際にどうしても出る一般販売出来ないひよこを処分価格で販売いたします。

 

 

写真の様な【黄身付着】【濡れ】【軽い汚れ】個体です。

見た目はキレイではありませんが入荷はほぼ毎日行ってますので鮮度はバッチリです。

 

価格は1羽15円(税別)

15羽1パック単位での販売です。 

 

規格外ひよこにはこのように一般販売のひよこと区別をするため【✓】を入れています。

 

 

一般製品を加工する段階で出てくるものですので大量には在庫はございません。

ご希望の方は事前にそらたかHPのお問い合わせまたはメールinfo@sorataka.comよりご注文をお願いします。

そらたかHPはこちら

 

※330羽以上発送時のクール宅急便代無料対象外

※見切り品ですのでノークレームノーリターンでお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-23 17:44:58

【冷凍ヒヨコ注文受付再開のお知らせ】

テーマ:猛禽

このたびは、大変ご迷惑をおかけしました。

先日お伝えしました冷凍ヒヨコ注文受付一時中止の件ですが

本日、孵化場様との話し合いが終わり来月以降も継続して入荷させていただくことになりました。

つきましては、本日より冷凍ヒヨコの注文受付を再開いたしますことをお伝えいたします。

 

注文方法・価格等に変動ございません。

これまで通りメールまたはTwitterDMなどでご注文いただくことをお待ちしております。

 

そらたか

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-17 20:29:33

冷凍ひよこ注文受付の一時中止について

テーマ:猛禽

たくさんの方にご好評いただいております冷凍ヒヨコですが、現在入荷元の孵化場の出荷方法に関して大きな変更点が出てきております。

これにより来月以降の入荷が現在未定であり今後の入荷に関して現在孵化場と協議中です。

来週までには回答をいただける予定です。これにより、お取引のあるショップ様や皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、入荷スケジュールが確立するまでは冷凍ヒヨコの注文受付を一時中止とさせていただきます。

 

入荷スケジュール確立後、改めて告知をさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

 

なお、現在ご注文をいただいております予約分につきましては通常通り発送予定です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-12 08:02:52

モンゴル旅行記4日目

テーマ:

今回で最終回を迎えるモンゴル旅行記!

実際の旅行から既に1年以上経過。

記憶を頼りに書いていきます(汗

 

1~3日目はこちらから↓

 

モンゴル旅行記1日目

 
見たこともない鳥のけたたましい鳴き声で目が覚めます。
この鳥はきっとモンゴルのニワトリ的存在なんだと思います。
 
モンゴル滞在も今日で4日目。最終日です。
日本から遠いようで意外と近くて、でもやっぱり遠くて。そんな不思議な国のモンゴル。
そんなモンゴルとも今日で一旦お別れです。
 
今日も、奥様の美味しい手料理をいただきました。
これも今日で最後なんですよね・・・
 
いや~、肉最高ですわ!
 
今日は、特に行き先を言われることなく観光に連れていてもらうことに。
連日ドライバーを務めてくださってる友人の友人が本日もドライバーです。感謝!
 
しかし、、、今日は月曜日!
ウランバートル市内を車で移動しようとすると
もれなくとてつもない渋滞にハマります。
 
日本のようにきれいに並んで走行するというものは一切期待できません。
そのせいでしょう。
あちこちで接触事故が起きてます。
友人曰く「いつものことだから大した問題じゃない」との事。
 
最初の目的地は仏教のお寺です。
モンゴル人も仏教が多いとのこと。
・・・?
 
鳩の数が半端ないです。
ここまで集まってこられるとホラーです。
どうやら、餌を撒いているようなのですが、人を見れば餌がもらえると学習しているハトは
人を見れば結構な勢いで近づいてきます。
 
日本にはない雰囲気を醸し出すお寺。
中は撮影が禁止されていまして、写真はありませんが大きな仏像がありました。
 
お寺でのモンゴルの仏教徒を観察を終え車で移動です。
 
昨日寄ってもらったTEDY mobile phone shopping centerです。
口が裂けても「もう一回寄ってくれ」とは言えません。
 
どこへ連れて行かれるんだろう?(この段階で友人がさらに友人を連れてきたので車は男4人
まさかのトヨタの販売店でした。
さすがはモンゴルのトヨタ販売店
売っている車のほとんどがランクル(しかも、シュノーケル装備で寒冷地仕様のバリバリオフロード仕様です)
「JEEPにしか興味ないぜ!」って言っていたドライバーの友人は真っ先にランクルの乗り心地を確かめます。
モンゴルではランクルすごく人気ですね。
と、いうか。日本車が人気らしいです。
実際、ウランバートル市内を走っていると大半が日本車でした。(モンゴルの国産車はないとのこと)
 
ランクルの値段を見ると日本で買うよりもかなり高いですね。
そのことを伝えると
「Masataka!日本でランクル買って送ってくれ!」と言われてしまいました。
 
トヨタの販売店を出て途中合流の方とはここでサヨナラ。
 
そのまま博物館っぽいところへ連れていかれます。
ここは、ウランバートルダイナソーミュージアム
モンゴルは恐竜の化石発掘スポットとしては有名らしく、色んな恐竜の化石や模型を見ることができます。
これはアンキロサウルスってやつでしょうか?
 
大きな肉食のティラノサウルス的な奴もいます(ティラノサウルスではない)
 
なんか草食恐竜の卵です。
 
ここで、あることに気が付きます。
この博物館に入るとき、正面からではなく裏口っぽいところから入ったことを。
そして、入場料を支払っていないことを。
 
大丈夫なのだろうか?
と、思っているとデカデカとSTAFF ONRYと書かれた扉を開けてさらに裏に進むじゃないですか!
「え?え?ええ?」大丈夫なのでしょうか?
我々関係者じゃないですよ?ただの日本から来た観光客ですよ?
海外でこういう入っちゃいけないところに入るとよからぬことが起こるのでは?
そんな心配が頭を駆け巡ります。
 
奥の通路を進み、さらに大きな扉を開けるとそこには。
20代前後の若い女性が10名以上。
これは一体?
 
どうやら彼女らはここのスタッフらしくみんなでご飯を食べているようです。
 
焼かれたのか?茹でられたのか?肉の大きな塊がテーブルの上に鎮座し各自ナイフで削ぎ取って食べてます。
何気に美味しそうだなぁ~と見ていると
友人まさかの行動!
勝手に肉を削ぎ取って僕に渡してくるではないですか!
 
いやいやいや、彼女らの御飯ですよ?勝手に食べたらだめじゃないっすか??
・・・まぁ食べますけどね。
 
独特のクセというか、日本ではなかなか食べないタイプの肉ですね。
「この肉は何?」
と聞くと
「シープ」との答え。
なるほど、羊ですねこれ。
羊肉初体験。しかもモンゴルにて。
個人的には嫌いではない味です。
 
しかし、勝手にSTAFF ONRYと書かれた場所に堂々と侵入してなぜ彼女らは何も言わないのか??
と、頭をかしげていると「あの恐竜の模型は俺が作ったんやで」と友人。
そうでした。彼は彫刻家。ここは彼の仕事場でもあったんです。
まさかの関係者でした(笑)
注意:海外で関係者以外立ち入り禁止の場所には絶対に入らないようにしましょう。
 
羊のおかげでおなかも膨れ移動再開です。
 
相変わらず車は多い。
 
佐久間めん
 
さて、そろそろ空港へ向かう時間です。
「空港の前に店によっていいか?」と、友人。
「もちろんOKです」
連れてこられたのはケーキ屋さん。
たくさんのお客さんでごった返しています。
ウランバートルでの超人気店なのでしょうか?
あ、モンゴルのちびっこが(笑)
 
写真撮ってほしそうだったのでスマホを構えると近くのお友達も寄ってきました。
人懐っこくてかわいいモンゴルのちびっこ
 
しかし、お客さん多いですね。1度に6個買っていく人もいますよ?
これは一体?どういうことか友人に聞いてみると
「今日は国際女性の日だよ。奥さんや彼女にケーキを送るんだよ!」
なるほど、今日は国際女性の日。モンゴルでは大切な女性に男性がケーキを送るそうです。
「日本では何をするの?」と、聞かれてしました。返答に困りましたが
「日本では国際女性の日を知らない人も多いです。特に何かすることはあまりないですね。」と素直に返答。
友人の【マジかよ日本人】って顔が忘れられません。
 
短いようで長かった(ブログにかけた時間も)モンゴル旅行ですが、いよいよお別れの時間です。
帰り際に記念撮影。
モンゴル3兄弟と呼んでください。
4日間至れり尽くせりで大勢で来たのも彼らのおかげです。本当に感謝感謝です。
 
さて、ここからは彼らと別れ1人で行動です。
モンゴルへ向かうときは天候不良で飛行機が飛ぶかわからず乗り継ぎの韓国の仁川国際空港までしかチケットを受け取れませんでしたが、今回はちゃんとチンギスハン国際空港→仁川国際空港→福岡空港までのチケットを受け取れるのでしょうか??
いざ!勝負!!
意外とあっさり受け取れました。
これで無事日本に帰れそうです。
 
あ、そうそう。余ったモンゴルの通貨「トゥグリグ」
滞在期間中は友人たちに食事やら宿やら車やらを提供してもらったのでほとんどお金を使うことなく。。。
4万円分くらい両替しましたがほぼほぼ残っていました。
これは日本円に戻さないと。と、近くのエクスチェンジカウンターへ。
 
扉を開け事務所に入ると小さな事務所内に男性が一人
僕「エクスチェンジプリーズ」
職「大丈夫です。ドル?ウォン?」
僕「日本円できる?」
職「もちろん」
僕「じゃ、これを。」(約4万円分のトゥグリグを差し出す)
札束を機械にセット大きな音と共に金額を計算。数字が出た後奥の引き出しから日本円を取り出します。が、
職「・・・」
僕「どうしました?」
職「申し訳ない」
僕「?」
職「日本円が足りません。足りない分はドルでいいですか?」
僕「あ、大丈夫ですよ」
職「ありがとう。」そう言って彼は日本円とアメリカドルとトゥグリグを少し渡してきました。
僕「?このトゥグリグは?」
職「申し訳ないのでこれでコーヒーでも飲んでください」
僕「いやいや、気にしないで!」
職「大丈夫です。僕の気持ちですから」
なんという優しさなのでしょうか。あまり押し問答してもらちが明かなさそうだったので彼の善意をいただくことに。
 
無事両替と出国審査を済ませ出発ロビーで待機です。
 
お世話になったMobicomの大きなポスター
 
その後ロビーで会った日本の大学生のグループとお話ししながら飛行機を待ち無事搭乗
 
ずっと肉三昧だったので機内食は魚で。
 
5時間ほどかけ韓国仁川国際空港に午前2時ごろ到着。
福岡行きの飛行機は午前7時ごろなので、だだっ広い空港内をさんぽ。
しかし、時間も時間だったのでほとんどのお店は閉店
しかも、散歩している間にお腹も空いてくるんです。
 
唯一開いていたロッテリアで腹ごしらえ。
ポテトが残念な感じに。
 
お腹いっぱいになりお店もチラホラ空いてきて
いろんなお店を散策している間に福岡へ向けて出発する時間です。
 
無事帰国!福岡到着!
税関で、「どちらへ行かれてましたか?」と聞かれ「モンゴルへ」と答えたらえらく驚かれていました。
モンゴル渡航者はそんなに少ないのだろうか?
 
何はともあれ、無事帰国しこうして皆様にモンゴル旅行記としてご報告できているのはうれしいことです。
だいぶ時間は経ってしまいましたが、気になる方は上のに1~3日分のリンクも貼っているので初日から是非ご覧ください。
 
それでは、またどこかに行きましたら旅行記として皆様に報告いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。