横浜鶴ヶ峰の「遺言・相続」専門行政書士大橋のブログ

皆さんこんにちは。
横浜、鶴ヶ峰の「遺言・相続」専門行政書士大橋です。

このブログでは、
「遺言・相続関連情報」をメインに、
たまに
「行政書士業務」や「資格取得講師情報」
「私的なお話」等々

いろんなお話を書き込んでいこう
と思っております。

~横浜市旭区の「遺言・相続」でお困りの方へ~


当事務所では、「遺言・相続」に関して相談実績多数の行政書士が、

初回のご相談料を無料にてお受けしております。


まずは一度、お問い合わせください!



  お問い合わせ先


   ☎ 045-955-5603

   (月~土 8:30~18:00)


テーマ:

皆さんこんにちは。

神奈川県、横浜市、旭区の行政書士の大橋です。


今年の行政書士試験受験生のみなさん、本当にお疲れ様でした。

試験が終わって1日経ち、2日経ち。。。


頑張ってきた一年間が終わったのですね。


これから今までどおりの日常が帰ってきた訳ですが、実感、湧きますか?


テレビを見た瞬間、音楽を聞いた瞬間、仕事から帰ってくるときの瞬間、気が付いたら「あっ、試験終わったんだ。」って感覚になるかもしれません。


試験が終わって、実際当日の事振り返ると、なんだかパンチを打っても空を切っている感、っていうんですかね。

問題を解いていても、なんなんだろう、この感覚。


今までやったことがなんだったの。

頑張ってきたはずなのに。。。


って感じている人も少なくないかなと、私は思います。


今年の行政書士試験、去年の試験と比べるとほんとに難化していましたね。

特に民法。


それに加えて、新しいタイプの記述式問題でびっくり。


また、一般知識でも、政治経済社会分野での出題が例年より多かったり。



もし、今年の試験でそんな感覚になり、今後どうすればよいかわからない、だとか、もう諦めたほうがいいのかな、と考えている受験生の方々へ。


今後どうするのか、最終的な決定をするのは皆さんですが、少なくとも今回の試験についての自分の事を、振り返りたくはないかもしれないけど、振り返る必要があります。


だって、一年間頑張ってきたのに、それを認めてあげないなんて、今までの自分の事をなんだと思っているんですか。


しっかりと敬意を払わないと。


そのうえで、自分が行政書士試験の合格を目指したきっかけや理由を見つめなおして、しっかり考えてみましょう。


やっぱり、諦めたくない!

それでもどうしようか、踏ん切りがつかない。


というのであれば、今までのLECや、他の予備校でいろいろと模試などを受けていた時の出来具合と、今回の試験での結果などをいろいろ考えて、これからどうすればいいか決めればいいのではないでしょうか?


一人で悩んでいても仕方ないかもしれませんよ。


もし、今一度いろいろと考えてみるのであれば、今後の方針について個別相談を受けさせていただきますので、ぜひお話を伺わせてください。



あなたの相談をお待ちしております。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。