初日の朝。

テーマ:
今日から始まります、舞台「人斬りの恋」

どんな作品に仕上がっているのでしょうか?

やはり、初日は緊張とワクワクが同時にきますねぇ~♬

役を思いっきり楽しみたいと思います。

よろしくお願いします。
AD

ゴールデンウィークっ‼︎

テーマ:
今回のゴールデンウィークは長かったですね~

しかも天気も良くて、気持ち良かったぁ~っ‼︎

さぁ~っ‼︎そんなゴールデンな日々も終わり、舞台に集中しますよぉ~っ‼︎

こちらも、ゴールデンな日々になれるよう頑張りますっ‼︎

まだ、観に行くか迷っている方は、お時間ありましたらぜひっ♬

{DEADDB9C-CF05-4C4D-8EEC-B61A9EE893C4}



Yプロジェクト主催
「幕末異聞 人斬りの恋」
作・演出 佐藤伸之
2016年5月19日(木)~22日(日)

【タイムスケジュール】
19日(木) 19時
20日(金) 14時/19時
21日(土) 14時/19時
22日(日) 13時/17時

【会場】
渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール

【あらすじ】
時は幕末・・・
幕府要人などの暗殺を生業をする刺客「黒田又右衛門」は、
倒幕を押し進める薩摩藩「西郷吉之助」、後の隆盛の腹違いの弟であった。
生母の出自から、吉之助に疎まれていた又右衛門は、兄に認められる為に、京の闇で剣を振るいその手を血に染めてゆく。

祇園祭の夜、又右衛門は暗殺現場において
盲目の美女「朋江」と出会う。
朋江は、蘭学者「牧野新三郎」の妻であった。
成り行きから新三郎と親交を深めてゆく又右衛門。
又右衛門は新三郎の無防備で屈託のない性質と
時代の向こう側を見つめている様な爽やかな眼差しに、
憧れにも似た友情を憶えるのであった。
そして同時に、その盲目の妻「朋江」に対しても、
気付かぬうちに仄かな好意を胸の奥に芽生えさせていた。
ところが、新三郎は幕府の密偵であった・・・

幕末、京の都で暗躍した人斬りと呼ばれた男達。
御維新を成し遂げる為にその手を血に染め、
闇に生きた彼らの心を支えたものとは、
明るい日本の未来、そして・・・

【出演】
佐藤伸之
岩﨑大
上杉美浩
池内理紗

山本まなぶ

前田真里衣

伊藤貴子
西村真
野口大輔
星野ケンジ
岩永ゆい
遠海まりこ
川嶋杏奈
山村ゆりか
浅井孝行
諸喜田智也
吉岡圭介
前田知香
山田大生
田代大悟
吉田卓巳
藍アキラ
大村織

KENT
篠田早紀
本橋歩美
熊谷瞳
福島幸子
迫田瑠美
久保智明
山木航太



【チケット】
一般          前売/当日  4,900円
小中学生  前売/当日  2,500円



~チケットの予約方法~


⬆︎こちらをクリックいただき、予約ページからお申し込み下さい。岩﨑扱いのチケットとして取り扱わせていただきます。
※他からの購入ですと、岩﨑大扱いにはなりません。こちらからお申し込み下さい。
AD

今年もやりますっ‼︎

テーマ:
今年も、美術館でのKEB朗読劇をやる事になりました。

予約は明日から始まります。

詳細はこちら↓↓↓


智美術館 「秋山陽 アルケーの海へ」展関連イベント
ナイトミュージアム 2016
軽井沢高原文庫 軽井沢演劇部朗読会

朗読劇「古事記物語」 福永武彦作

3回目の登場となる、軽井沢演劇部。今回は日本最古の書物「古事記」を、詩人、作家でもある福永武彦が親しみやすく訳したものを、朗読劇にいたします。
展示室が一夜限りの劇場となり、美術作品の中で、神話の世界が繰り広げられます。

〇日時 7月16日㈯ 18:30 開演 (18:20開場予定)

〇場所 智美術館 展示室

〇出演 矢代朝子・山本芳樹(Studio Life)・岩﨑大(Studio Life)・坂本岳大

〇定員 60名

〇参加費 4,000円(美術展観覧料含む)

〇予約受付開始 4月26日   電話にてお申込みください 03-5733-5131
菊池寛実記念 智美術館 105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-35 http://www.musee-tomo.or.jp/

今年はどんなナイトミュージアムになるのでしょうか…

お時間ありましたらぜひ♬
AD