on your mark

いくつになってもいつからでも笑顔で on your mark






テーマ:

5月22日(日)晴れ 暑いけどさわやか。


兵庫県北 新温泉町 浜坂で行われる麒麟獅子マラソンに参加してきました。


おととし、思いがけず、女子50歳以上の部で5位(25分35秒)というご褒美をいただき


今年もなんとか25分台で入賞したいと思っていました(練習はしていませんがあせる


麒麟獅子マラソンは私のようなファンランナーにも希望をくれる優しい大会です。


年齢区分が細かい上に、それぞれ10位までを表彰してくれるのですラブラブ


2週間前に出た浦富マラソンは、女子は10代の子も50才60才もひとまとめですからねドクロ



日頃の練習はしていないものの、先週も頑張って比婆山を走ったし、どこも痛いところはないし


それなりには走れるんじゃないかなぁ~となんとなく。。。




結果です↓



2016



娘は中学生~39歳の部でなんと5位合格


いつもは高校の陸上部がバリバリで参加しているのですが、今回はいなかったので


タナぼたのラッキー賞みたいな~にひひ


というわけで、母娘ふたりともに表彰していただきました音譜






手にしている副賞は 焼きちくわ三本セットラブラブ


これは帰宅してすぐにビールのおつまみになりました合格






もとみさんご夫婦ともたくさんおしゃべりして楽しい大会でしたラブラブ


ありがとうございましたキラキラ





↓ゴール後のイワシのつみれ汁クラッカー


私と娘はそれぞれ3杯いただきました音譜 とってもおいしかったです~合格







帰りの温泉は 七釜温泉ゆーらく館温泉


2時過ぎには帰宅クラッカー 


近くておいしくて楽しくてサイコーの大会ですラブラブ


晩ごはんは参加賞でいただいた甘えびをいただきますキラキラ




AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

5月15日(日)


広島県民の森、比婆山国際スカイラン ロングの部(18.5キロ)に参加してきました。


おととしの記録 2時間54分を目標に。。。といいつつ練習はゼロ叫び


で。。。


結果は3時間6分。


あー汗3時間きれなかった。。。ショック! 残念汗(←練習してないくせに笑)


お天気よく、風も気持ちよく、コンディションは最高でした合格


昨年は終盤でころんで、その拍子に足をつりましたが


今年は序盤でころびましたドクロ 


でも、つりませんでしたクラッカー


その後も何度かころびそうになりつつ、なんとかセーフ。


いやはや、だんだん、木の根たっぷりのトレイルが怖くなっているお年頃です汗





毛無山 5キロ付近↓  スキー場をスタートして伊良谷山を経由して毛無山。 50分。






池の段 11キロ付近↓


そして、ゴールは比婆山名物、スキー場登りのシゴキ叫び












今年も寄りましたラブラブ 手作りアイスクリームやさん。


昨年食べて気に入った「ふきのとう」合格


今年は「ふきのとう」と「栗」のダブルでラブラブ おいしかったですニコニコ











AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元々健康志向で暮らしていますが、最近さらに加わったのが 水汗


車で25分ほど走ったところにある因幡の名水を休日に汲みに行っています。


我が家は子どもたちも山登る人たちなので、何かと山グッズがいっぱいありまして。。。


水汲みにフル動員↓ 水の重さは約10キロありました。




コーヒー飲みの私。


一日家にいる休日などは6杯くらいは飲んでますあせる


仕事中も、机の上にはほぼ常にコーヒーが。。。


夜は寝る間際まで飲んでたり。。。


それを止めることにしましたビックリマーク


カフェインを止めて、因幡の名水を飲むキラキラ


おいしんです合格これが合格


どんな効果が表れるかわかりませんが、カフェイン止めて天然水飲んでまーす!!





AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月9日の0時からエントリー開始になった 村岡ダブルフルウルトラランニング。


私は毎年欠かさず参加しています。


いつもどおりにのんびり、ついさっきエントリー画面を開いてみたところ。。。


なんと!!66キロの部は男女ともにもう締め切られていました叫び


びっくりです!!


私はいつもどおりに44キロの部にエントリーなので、安心してくださいグッド!


ちゃんとエントリーできました合格


なんだか例年以上に村岡は熱くなりそうな感じですね。今から楽しみです音譜




さて、5月8日(日)


昨年に続いて、今年も浦富健康マラソンに参加してきました。


家から近くて、参加人数も適度な地元密着型で


走った後にモサエビのお味噌汁がいただけてグッド!


1300年の歴史をもつ 岩井温泉 の無料入浴券がもらえて温泉


とってもサイコーの大会なんですクラッカー




日本海をバックに、恰好だけはなんだか速そうな。。。あせるあせる






フルの後ほとんど走っていない割にはまぁまぁ走れてホッとしました。


5キロは25分台で走りたいところですが、練習してないんだからそりゃ無理ですよね(^-^;


26分31秒。







とってもおいしいモサエビのお味噌汁をいただいて音譜


会場をあとに。。。岩井温泉へと向かいます。



無料入浴券で老舗温泉旅館のお風呂に入らせていただけますクラッカー


今日は花屋旅館にしました。(昨年は岩井屋に入りましたラブラブ






残念ながら露天風呂付きの浴室は男性の時間でしたので


女性は露天風呂はありません汗


誰もいなかったのでパチリ↓


趣のある檜のお風呂ですキラキラ





のんびり温泉につかって帰っても13時過ぎには家に着きました合格


いい大会ですキラキラ


息子っちも誘えばよかったなぁ~ニコニコ






いいね!(6)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:



ここ数年のGWは、次女と四国の山に遠征するのが恒例になっていました。



2012年 高知県光石からのアプローチの巻


2013年 リベンジの巻 (天狗塚~三嶺~剣山の縦走)

2014年 日帰りでぐるりの巻 (見ノ越~剣山~丸石~かずら橋~見ノ越)



昨年2015年は遠征どころではなくて行けず。。。



そして今年のGWは、学生時代の友人と二人で四国遠征してきましたラブラブ





10日連続の大型連休もありという今年のゴールデンウィーク。


私はカレンダー通りでぶつ切りの休日。


前半は大掃除etc。。。後半の3連休でこの山行を計画しました。


3日間のうち、天気予報が悪い3日は移動日とし、4、5日で行動&帰宅の計画をたてました。




5月3日 ゆっくり家を出て岡山市までドライブ。


13時 岡山駅前で友人と合流、徳島県三好市名頃まで~車


途中で、温泉&食事を済ませて名頃登山口に暴風雨の中、夕方明るいうちに到着。


持参した北条ワインとチーズ&ナッツで軽く宴会してから早々に就寝ぐぅぐぅ


後部座席を倒したら真っ平になるので二人並んで普通にゆったり眠れますグッド!


車の外は相変わらずの暴風雨、台風並みです!!



5月4日 5時頃 起床。前日の悪天候と打って変わって晴天晴れ


各自で朝食をすませ、準備。


6時35分 名物の案山子に見送られて 名頃登山口をスタート。




1




晴天とあって、続々と登山者たちが入山していきます↓


2



6:35  登山口の看板に従ってここから↓


3


登山口から三嶺まで高度差1000m。


新緑と青空と心地よい風の応援をうけて、ゆっくり息がはずまない程度の足取りを維持して登ります。



5




スタートしてから2時間40分ほど経って


9:11 三嶺直下の水場の入口に到着↓


水はすでにザックの中にちゃんとあるし、宿泊地の白髪避難小屋近くにも水場はあるので


ここに寄る必要はなかったのですが、水場まで60mということで偵察目的で寄ってみました。



0918


登山道からそれて、少しトラバースののち、この崖を↓ロープ頼りに下ると


すぐに水場に到着しました。




いい水場です合格 寄って良かった~ラブラブ


7


登山道に戻って絶景を見まわします。


この日の宿泊地 白髪避難小屋の立つ場所も見えています↓


0919


三嶺直下 もう少し登ります。


鹿が渡れない仕様になっている登山道↓四国の山は鹿の食害が深刻です。


0930




9:30 三嶺避難小屋到着。


次女と一緒に泊まった懐かしい小屋です。あの時は寒くて眠れなかったー!!


小屋内で少し休憩。小屋の外にトイレあり。


0956



翌日むかう次郎笈もはっきり見えています↓


0956


さて、三嶺山頂へ向かいましょう。


0956




10:08 ほどなく三嶺山頂に到着。たくさんの人がいます↓


1008


1010




三嶺山頂で記念撮影音譜








10:20 山頂の絶景を楽しんで、早々に歩を進めます。


三嶺から急降下の登山道を慎重に下ります↓


10:25
1025


見下ろすと、登ってくる登山者↓


巨大なザックを背負ったパパと可愛いお嬢ちゃん二人のファミリーでしたラブラブ


前日の台風並みの暴風雨を稜線で過ごしたんだね叫び


でも、とっても頼りになりそうなパパさんだったから、お嬢ちゃんたちも心強かったことでしょうグッド!


1025



ほぼ下りきったところで振り返って見上げる↓


ここにも鹿よけの丸太橋。


1028


10:52 大タオ 西熊山 と続く稜線↓


1052




11:10 カヤハゲ(東熊山)1720m ↓


高知側登山口光石への分岐です。 


初めてこの山域に来た2012年は光石基点の周回の計画が悪天候で断念。


この道を歩きそこないました汗いつか、再挑戦で歩いてみたいな音譜


1110



足元のかわいい花↓ 今回はコンデジだったので、マクロがきれいにとれない汗ボケボケあせる


1144


11:51 白髪山分岐


1151

12:00 白髪避難小屋に到着↓ (名頃登山口から5時間半)





白髪小屋近くの水場に行ってみます↓


急降下ビックリマークこの下へと道ははっきりしています。

1351


水場の周りにシロバナネコノメがたくさん咲いていました↓


1332

1332

1337


とことん気持ちいい~~キラキラ







13:53 三嶺がよく見えます↓


1353


この景色の中、外で早めの晩ごはん。


マジックライスの白飯とフリーズドライの卵丼のもとで 卵どんぶり合格 &味噌汁。


友人みやげの広島の日本酒~ラブラブ&おつまみ。



1614


明るいうちに、寒くならないうちに外で夕食を終えたらもうすることがありません。


小屋に入って身ひとつ分のスペースでおとなしく過ごすのみです。


12時に小屋に到着した私たちは、この日の宿泊者の中で一番乗りでしたので


奥の隅に二人分のスペースを早々と確保していました。


その後、関西の山の会と思われる女性ばかりの6人グループが到着。


そのあとも、ひとりまたひとりと宿泊者は増えていき、頑張ってつめこんで17名が


なんとかこの日の寝床を確保しました。


外に張られたテント(ツェルトも含む)は10張はあったようでした。



満員御礼の小屋内↓


1813




19時頃、一度シュラフに入ったら身動きも容易ではない状態に


自分に与えられた身一つのスペースで、寝るには早い眠りにつくしかない夜でした。


満天の星空であろう夜空を見ることもかなわず、そのまま朝を迎えました。





5月5日  4時起床。



5:00 外に出てみると。。。

0500
三嶺


0502

5:26


0526



5:28 白髪避難小屋をあとにしました。

0528

0550


6:14


0614




来た道を振り返ると。。。↓

0617

進む道↓


0619

0643

0646



7:37 ところどころに色鮮やかなツツジが咲いていました。

0737

7:52 かずら橋への分岐↓ 2014年はここを下りました。


0752



丸石避難小屋


0752


8:14 目の前の次郎笈と剣山がずいぶん大きくなりました。


0814

8:17 丸石 1683.8m


次郎笈へと続く稜線が美しい~キラキラ


0817



0818


8:57

0857




9:07 次郎笈への登りにさしかかります↓

0907

0907




9:27 次郎笈到着。 1930m

0927




風が強かったですービックリマーク









剣山へとつづく稜線↓

0927

0934

0944

9:45


0945

0945


9:48 振り返って次郎笈↓ 青空が似合う山ですキラキラ


0948


9:56 劔山への登りをスルーして見ノ越へと進路をとりました↓


11時のバスに間に合うように急いで下ります。


0956

トラバース道↓

0956




10:40 写真も撮らず、ひたすらバスに間に合うようにサクサク下り。。。


ここまでくればもう安心ですグッド!


ロープウェイの下をくぐるトンネル↓

1040





10:49 剣神社に手を合わせて この石段を下ればもうゴールです。

1049




10:53 見ノ越到着。 約5時間半の行程でした。

1053




バス待ち

1053


11:45 見ノ越から名頃までバスに揺られて到着。


バスを降りて名頃の登山口への橋から見下ろす↓ きれいキラキラ


1145



11:46 名頃登山口到着

1146



13:29 1時間ちょっとのドライブでやってきたのは祖谷温泉


15年ほど前に家族で四国キャンプに来た時に入ったことのある温泉です。


ケーブルカーに乗って渓谷の底まで下りて入る露天風呂が思い出深く、下山後の温泉はここにしました。


13:29



この渓谷の底まで下ります↓









この露天風呂は、流されては直す繰り返しの歴史だということですので


我が家が訪れた15年前の露天風呂はとっくに流されてしまったのでしょうね。


きれいで頑丈そうな露天風呂でした↓


風に吹かれてのんびりとお湯につかりました。







おばさん二人の四国山旅もこれで終了。


あとは安全運転で帰るのみです。


瀬戸大橋を渡って、倉敷駅で友人を下ろしてお別れ。


あとは一人でノンストップで運転して 21時過ぎに帰宅。


早朝出発でサクサク歩いて、11時のバスに乗れたので早く帰ることができました合格



車中泊も含めて楽しい2泊3日の四国遠征、お天気に恵まれて本当にラッキーでしたクラッカー



おしまい。











いいね!(14)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。