on your mark

いくつになってもいつからでも笑顔で on your mark





テーマ:

紅葉の京都へ行ってきました。

山歩きと同じくらいしっかり歩きました!!

どこに行っても結局トレーニングモードになってしまいます(笑)

でも、お寺さんの中ではのんびりゆっくりラブラブいい時間を過ごせました。

 

偶然にも、この敷紅葉バッチリのタイミングでした↓

あたたかな紅葉に包まれた可愛らしいおじぞうさまドキドキ こんな笑顔で過ごしたいね。

心にいつもこのお地蔵様を。。。そんなふうに思った京都の秋でした。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

毎年、キノコの終盤に計画実施しているキノコ会。

例年は「納会」の位置づけなんだけれど、今年はキノコの時期が3週間ほど遅れたため

みんなパッとしないキノコシーズンのままに集まった「キノコ会」となりました。

 

今年は、大休小屋に一泊二日。

土日ともにお天気に恵まれて、11月半ばの小春日和の二日間となりましたキラキラキラキラ

 

 

なめこ成菌とクリタケ

 

 

クリタケ

 

ナメコ成菌とムキタケの入ったすき焼き~ラブラブ

その他、みんなが持ち寄った手作り品、ゆずみそ、お豆さんのたいたん、みそ田楽、レバーペースト、ラスク、とりたてのおみかん、焼き芋、バナナシフォンケーキなどなど。。。

すき焼きの準備など、毎年のように、いわなさんにすっかりお世話になりましたm(__)m
感謝!!感謝!!ですクラッカー

 

 

泊まりにしたので、アルコールもオッケーグッド!爆  笑 (そのための泊まりドキドキ

 

ロングコースの通過点に大休小屋をくみこんでちょこっと立ち寄ってくださったWindyさん。相変わらずの健脚を活かして大休小屋に到着されたのはお昼過ぎでした。

突然のゲストにみんなが大喜びだったのは言うまでもありません音譜

 

 

 

 

日帰りのお二人は3時頃にお別れ。。。

 

 

その後、私は一人で野田ヶ山ピストン(トレーニングモード)

大山を眺めて満足ラブラブ

 

 

 

夜は東京から一人でテント担いでやってきた女子を交えてまったりと飲んでおしゃべり音譜

この女子、金曜日の夜に下山でテント泊。土曜日に夏道で弥山を登ったあと、ユートピアへ登り返して、親指ピーク、野田ヶ山、大休小屋と歩いて、小屋横にテント泊。

翌日は矢筈、甲、船上と歩いて赤崎駅からJRで岐路に着くとのことでした。

一人でテントかついで東京からやってきて、二日間共に最高のお天気に恵まれて大山のロングコースを歩く彼女はかなりのツワモノでした。お天気に恵まれることも実力のうち??

 

 

日曜日の朝晴れ

 

 

一夜明けて日曜日もいいお天気晴れ

岡山組のお二人とは小屋でお別れして、私たち三人は次の場所へと出発です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お目当ての本命ちゃんを無事見つけることができたところで、楽しい昼食音譜

一粒づつナメコちゃんを入れて。。。

 

 

食後のコーヒータイム音譜

 

私が作ってきたバナナシフォンケーキをおやつにラブラブ

 

 

ムキタケタワー

 

誰もいない貸し切りの紅葉の森で楽しいピクニック&かくれんぼ??

 

 

 

楽しい秋の二日間だったねラブラブ

 

 

 

ご一緒くださったみなさまラブラブ楽しい秋のほんわか時間をありがとうございました爆  笑

また、来年もよろしくお願いいたしますラブラブ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

年に一度の娘のアルプス遠征。今年も8月に一緒に行きました。

ずいぶん月日が経ちましたが、やっと書ける感じになってきたので記録します(^^)/

 

 

青い線プラス赤い線の縦走ができたらいいなという希望はありましたが、それだけの日程を山にこもることはできない事情があったので、蝶ヶ岳ピストンのみ、弾丸北アルプスでちゃちゃっと登ってチャチャッと帰りました。

 

 

 

 

【一日目】

長野県安曇野市 三股登山口駐車場からのスタートです。

7:34

 

 

7:47 林道を少し歩いてここで登山届を書いて提出。

 

 

8:03

 

8:20 ゴジラみたいな木!!

 

 

 

で。。。

 

カメラむけると、いつものこんな感じ~〜

 

 

 

 

9:19 まめうち平

 

 

9:37 2,000m地点

 

 

 

ここはもう秋がやって来てましたきのこ

 

 

 

10:00

 

 

11:17

 

 

 

11:33 スタートしてから4時間。最終ベンチ(コースタイムでは4時間半くらい)

 

 

 

 

 

12:00 大滝山への分岐

 

 

12:11

 

12:11 蝶ヶ岳ヒュッテに到着 (4時間40分くらい)

 

 

 

ここはいいですね~グッド! 

ダブルサイズの敷布団ごとにカーテンで仕切ることができるので、個室並みな感じです。

 

 

夏山シーズンも落ち着いたのか、とても静かな日でした。

 

 

窓の外が青空になってきたので、大急ぎで外に出てみると。。。

12:34

 

 

 

蝶槍へと少し縦走路をお散歩。

 

クロマメノキ↓おいしいよ~ラブラブ

 

 

またまたガスってきたし、お腹ペコペコだし。。。蝶槍までは行かずにここで引き返し。

13:10

 

 

 

お腹すきすぎてヘロヘロで小屋に戻って、やっと昼食↓

 

13:55

 

 

女性らしくきれいに整えられた小屋ですキラキラ

ストーブがあったかい。

14:14

 

 

17:29 夕食 全部で8名。

 

 

 

 

【二日目】

 

5:31 朝食

 

小屋の朝食を食べたのは初めてでした。

いつもは暗いうちに小屋をあとにして歩き出すので。。。

今回はピストンで来た道を下るだけなので、のんびりです。

 

5:57

 

 

6:14 そういえば、蝶が岳山頂に行ってなかったあせるってことで。。。

 

6:29 ブロッケン減少を当分楽しんで音譜

 

 

 

 

 

 

 

6:43 行きたかった常念岳。。。また今度!!

 

 

お盆に一人で歩く予定だった大キレット↓ 悪天候で歩けませんでした汗こちらもまた今度。

 

 

 

じらしてじらして。。。やっと姿をあらわした槍ヶ岳↓

 

 

6:56

 

 

7:08 やっと全貌があらわれましたキラキラキラキラ

 

 

 

 

 

 

いつまでも居たい蝶ヶ岳ヒュッテですが、下りますか。。。

 

7:51

 

 

8:07

 

 

8:07 前日はまったく見えていなかった常念岳↓こんな風に見えたんだね~ビックリマーク

 

 

 

 

 

8:31

 

8:59

 

 

9:28

 

 

 

10:02 ゴジラのような木↓

やっぱり、このリアクションビックリマーク はいはい(笑)

 

 

10:22

 

 

10:33 2時間40分くらいで下山完了

 

 

温泉:ほりで~ゆ~四季の郷

昼食:手打ちそば一葉(安曇野市豊科)

おみやげ&コーヒー:かりんとう蔵久

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

キノコが不作の今年の秋。

のんびり八時半に家を出て、キノコは二の次、三の次。。。紅葉目的で歩いてきました。

キノコ目的の時は真っ暗なうちに家を出ますので。。。

ところが!!!

大山はやっぱり私を見放さなかったドキドキ

素晴らしい倒木に出会えて足取り軽く岐路につきました音譜

(同行者:夫)

 

 

 

クリタケ↓

 

大本命クラッカー

 

 

空っぽになった巣をみつけました音譜

 

 

美品のムキタケは手がとどかず。。。汗

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第一回の新庄蒜山スーパートレイル70キロの部(実質75キロ??)のボランティアスタッフをしてきました。

自宅を早朝3時20分に出て、待ち合わせ場所の新庄へ車を走らせる。

まだ真っ暗な5時半頃、同じ持ち場のみなさんにピックアップしていただいて持ち場である朝鍋鷲ヶ山山頂へ向かう。

ランナーがリタイヤした時のために、一時収容するテントを設営後、5時スタートのランナーの到着にはまだ時間があるので、持参したお湯とドリップコーヒーでコーヒーをいれて英気をやしなう。

ここのスタッフは、無線装備のイベンタースタッフ1名と、一般ボランティア3名、計4名。

 

 

 

7:42 トップの選手が通過。

5時スタートでここは26キロ地点。すでに山をいくつも登り下りしている。

 

 

 

7:46 2位の選手が通過。

結局、最終的にレースを制したのはこの選手でした↓

 

 

 

 

 

 

朝鍋鷲ヶ山の展望台から見える大山↓

選手たちもこの景色を眺めながら走ってきたのです。

 

 

 

天気予報が外れて青空が広がり、暑くなりました。

秋らしいさわやかな晴れとはいかず、蒸し暑い天候に、ランナーたちは苦しいレースとなりました。

 

 

 

26キロ地点のここからさらに36キロを走った選手は、再び、62キロ地点としてここに戻ってきます。

トップ選手が戻ってくるまでの間に昼食。

 

進み具合からの予想通り、12時にトップ選手が戻ってきました。

往路では2番手で通過したゼッケン1番の選手です。

2番手は往路6位だった選手(私と同じ町に住む人です)。結果、この1位、2位はそのままの順位でゴールでした。

 

上位選手の通過が落ち着いた頃、朝鍋鷲ヶ山山頂を少し下ったところに一人移動して、ラジカセでHERO(安室奈美恵)を大音量で流しながら待つことに。。。

朝鍋鷲ヶ山は最終関門(17時)となる大事な場所。疲れ切った身体と心を少しでも元気づけることができるようにと選んだ曲です。

電池不足で上位選手の時には流せなくてごめんなさい。。。

 

 

 

以下の写真、順位は到着順ではありません。バラバラです↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16:53 関門閉鎖まであと7分です↓

思いきり大きな声で応援しました。

「もうすぐです!!ガンバ!!間に合います!!」

 

 

 

関門まであと5分↓激走です。

大丈夫!!間に合います!!ガンバです!!

 

 

 

ロングのスイーパー↓さすが、元気いっぱいです!!

 

 

 

 

残念ながら、関門に間に合わなかった選手も数名。

林道から山道に入る分岐の時点で関門通過をあきらめたランナーも多かったことでしょうが、ギリギリのタイミングで攻めてきた選手だけに関門アウトはかわいそうでしたが、この先さらに過酷な山道と暗闇が待っていることを思うと、ここでストップしてもらうことは仕方のないことでした。

 

 

このあと再びスイーパーは選手を追いかけて山の中へと走っていきました↓

かっこいいーー!!

 

 

 

関門アウトになった選手をジープで下すスタッフが戻ってくる間に、残ったスタッフで夕暮れを味わいながら片づけました。あたりはすっかりガスに包まれていました。

 

12時間を越えるボランティアスタッフの業務終了。

野土路トンネルでみなさんとお別れして、一人、家路に向かって車を走らせました。

ハタと気づいたらお腹がペコペコでした。

 

今回の第一回新庄蒜山スーパートレイルで思うことは色々ありましたが、ひとつだけあげるとしたら、「地元の皆さん&私たちボランティアスタッフ」と「関東からやってきたイベンター」との運営に対する認識の違いでしょうか。

どんな運営をしてどんな大会にしたいのか。。。そこのギャップ、温度差。それらを感じながらやるもどかしさみたいなもの。それを解決するためにはどうすれば??

さて、第2回の開催はさらに進化できるように!!!ガンバです!!

 

いやぁ~!!しかし、私はとっても楽しい一日でした。ランナーのみなさんの元気をいっぱいもらって、カッコいい姿に感動して、ステキなスタッフのみなさんと一日中山の中にいられて。。。感謝の一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。