石井宏子の地球まるごと温泉ビューティ®

日本でただひとりの温泉ビューティ研究家。年間200日旅する石井宏子が、心も体も癒されてキレイになる温泉旅を探求するブログ


テーマ:

中国の「今」に触れてきました。本当に刺激的で感動的な旅でした。

今回の中国への旅へ出かける直前に東洋経済に掲載されていた記事を読みました。

「えっ!ほんと?!」中国の方たちの旅への思いは、それまで自分が抱いていたイメージより遥か先へ進んでいたのだと、とても驚き、ものすごく中国へ行くのが楽しみになりました。

経済成長時代の後、ふと気がつくと心にぽっかりと穴があいているような気持ちになり、心の癒しを感じられる場所へ旅に出る…。こういう感覚は、みんな同じなんだなあと、ものすごくシンパシーを感じました。


今回、中国へ出かけて、リアルにそういう思いの人たちがこんなにも沢山いるということ。都市部にどんどんできる外資系高級ホテルや高級ブティックでの買い物にも虚しさを感じて、地方の小さな宿、オーナーの思いが詰まった温かいおもてなしの宿へ出かけたい!という思いが急速に高まっているということ。故郷に帰って山里の集落でそういう小さな宿を始めたいという人が沢山いて、しかも、そういう夢を応援するクラウドファンディング//www.kaistart.com/)が急成長していて、そして、思いの詰まった宿ほど、人気になっているということ。それを目の当たりにすることができてものすごく感動しました。

 

これは、日本各地の‟地域を楽しむ”小さな宿にも世界の注目が集まりつつあるチャンス!日本各地でも、ますます個性を磨いて世界からのゲストを迎えなければなりません。
わたしたち日本人はバブル後に何年もかかってそこへたどり着いたのに、今の中国の若い人たちは、ものすごいスピードで同じところまで到達しているということ。こいう「今」の中国の最先端の流れをちゃんと認識していないと、わたしたちは世界の流れを見誤ることになってしまうと感じました。


↓わたしが読んだ、東洋経済に掲載された中国の「今」の流れの記事です。

http://toyokeizai.net/articles/-/113369

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

中国で今、急速に伸びている旅のスタイルは、田舎でのスロートラベル的「民宿」滞在。民宿といっても個人経営の小宿のことで、思いの詰まったオーナーの宿。この新しい旅スタイルのコンベンションが杭州で3日間行われています。

なんと!会場を埋め尽くす参加者は1300名超え!中国の観光人気はすごいパワーです。

基調講演は、星野リゾート・星野社長。

旅行ビジネスを目指す人たちにとっても、宿を営む人にとっても、日本を旅したい若者にとっても、星野さんは大人気。

石井は、日本や世界の温泉を旅する旅行ジャーナリストとして「日本で人気がある宿の法則」をテーマに日本各地の魅力的な温泉宿を事例に講演させていただきました。

中国各地の個性あふれる宿オーナーの方々のプレゼンテーションにも、ワクワク!雲南省シャングリラのスモールラグジュアリーホテルは、もう「絶対に行く」と決意。


日本の旅にも提案したヒントがザクザク!

わたしの考えていたスロートラベル構想への方向性もしっかりと見えてきたと確信!思いが広がりました。ものすごく刺激的な時間を過ごしています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

中国・杭州 西湖の夕暮れ。


炬燵屋形船風の遊覧船がいい風情を出してます。

景観に関する統制がとてもしっかりしていて美しい。どういう船が浮かぶかもとても大事なことだと実感しました。


橋を渡り散歩する人がいっぱい♪


自転車とバイクと歩行者は同じレベルで走ります。そこはかなり自由(笑)

いいね!した人  |  リブログ(0)