シーズーレスキュー動物愛護センターからの保護日記。‐指揮者ピアニストシーズーと音楽や、看護日記、海外リゾート発掘記と共に‐

シーズーからはじまったレスキュー。
保護されにくい中型雑種、傷病犬も含め様々な犬種をレスキューしています。さまざまなジャンルの方に犬の存在しってほしいな。ネットストーカーは放置中。偽物ぽとふままには注意を!

犬の保護日記
ぽとふまま=onosakieのブログ

テーマ:
拡散歓迎

盲導犬ユーザーさんも音楽を楽しんで頂けます。盲導犬ユーザーから保健所で処分される犬について知りたい、

犬の価値を把握している自分達にも何かができるんじゃないか、
とありました。




また、保護活動者、医療福祉従事者でも
盲導犬についての知識がない、
視覚障がい者さんとどのように連携できるかわからない、

どうしても盲導犬は虐待と偏見をもってしまうとありました。

良い、悪いのジャッジ(判定)じたいが必要ない

大切なのは
「お互いが社会の一員でいられること」

視覚障がい者が社会への参加をしていくためには「健常者さんと友達になりたい、健常者さんの視野で一緒に動いていきたい」と
ユーザーのさやかさんより。


白杖だけだと襲われた、
白杖だけだとお店に入りたくても前に進めなかった
白杖だけだと心が前に行けなかった・・

盲導犬と一緒なら旅行にもいけた、
失敗しても「またがんばろうね」と
一緒に声をかけあえた。

盲導犬が心を前に前に押してくれた。


人から手助けされてばかりの人生から
この子を守ろう、という意識になった。

手助けされてばかりだと自己価値をみいだせない、自分にも何かができるってわかった。


引退はつらいけど
パピーウォーカーさんが里親になるケースも多く、慣れたおうちに戻れるから安心した。


はじめて保護犬のことを知った、
心が痛んだ、
盲導犬ユーザーどうしにも伝えていきたい


さやかさんのトークをまじえたピアノコンサート

音楽関係者、医療福祉従事者、保護犬ボランティア、盲導犬関係者、訓練関係者
様々な方にいらしていただきたい

東京芸大首席、現在30代にしてドイツのミュンヘン音大にて非常勤講師をつとめ世界で演奏活動をする川崎翔子さんの一時帰国リサイタル。

先月のドイツでのリサイタルは満席、ドイツの新聞でリサイタルの様子がとりあげられた実力派ピアニスト

ドイツ盲導犬発祥100年
目の不自由な方にも音楽の楽しみを

川崎翔子ピアノリサイタル

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=02161923212150">https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=02161923212150

モーツァルト 幻想曲
ショパン エオリアンハープ   
     革命
     別れの曲
ファリャ アンダルシア幻想曲
ドビュッシー 喜びの島
シューマン 小曲集


保健所から幸せになった犬たちのスライドを生演奏とともに



間にスペシャルゲストトーク、
動物介在療法を取り入れた病棟視察報告
ドイツの動物シェルター視察報告

などもあります。

あるボランティアが電車のホームで盲導犬を連れて電車に乗ろうとするユーザーのさやかさんに思いやりの声かけをしたことから
ご縁が繋がりました。


ドイツ大使館後援
目の不自由な方にも音楽の楽しみを
川崎翔子ピアノリサイタル

3月17日 19時~ (18時開場)
仙川フィックスホール

お申し込みは以下webチケット

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=02161923212150


または、
poyofuga@yahoo.co.jp


京王線 仙川駅より徒歩5分
周辺駐車場あり
(クイーンズ伊勢丹付近、会場裏など駐車場数ヵ所にあります)

小田急線 成城学園前より小田急バスあり


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(3)

テーマ:
盲導犬ユーザーさんと一緒に音楽を楽しんだり、友達になり会話を楽しんだりしませんか?


視覚に障がいを持つ人にとっての移動手段

①白杖、②ガイドヘルパーなどの手引き、③盲導犬 




TPOにあわせた選択ができ、社会参加ができることが目的。

「近道は健常者さんと友達になること」だと盲導犬ユーザーさやかさんは言います。

健常者さんと友達になれたら視野が広がる、一緒に行動できる、経験がふえると。

一部では盲導犬は虐待だ!という声もありますが、
盲導犬ユーザーからみても盲導犬ユーザーに適してない人には犬を渡してほしくないと

盲導犬賛成か反対かのジャッジではなく、

仕事を与えられることに喜びをもてる犬であること、白杖だけなら前に進めなかったことも盲導犬と一緒になら旅行も怖くない、

失敗しても失敗しちゃったねとお互いにハッピーでいられることが大切。
盲導犬と一緒に社会の一員でいられること


まだまだ社会の受け入れは困難な場面も多く、
「盲導犬と一緒に就職活動」には厳しい現実。


盲導犬、ユーザー、健常者、関係なくみんなで音楽を楽しめたらと。

トークや音楽を一緒に楽しみませんか?
盲導犬ユーザーさんと友達になっていきませんか? まずは理解していきませんか?

来週、まずは写真のマイムのママの話を
ききにいらしてください。都内。

お問い合わせ
poyofuga@yahoo.co.jp


ちなみに写真下は排泄ベルトを使いワンツーワンツーで排泄してる姿。尿を固める粉が入ってます。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(4)

テーマ:
昨年、保護犬の譲渡で陸前高田市までお届けに行った。

陸前高田市役所で職員さんたちにあたたかい声をかけていただいた。






行けども行けども復興が進んでない状態を目の当たりにした昨年





学校もまだあの日のまま


仮設住宅の前にある中学


陸前高田市役所すらまだ仮設の役所

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。