おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。





NEW !
テーマ:

おのころ心平です。


痛みと言っても、たくさんの種類が

あります。


僕は、独特の「痛みカテゴリー」

をしていますが、



感覚エラーとそれに属する痛み

につきまして、以下にまとめてみました。



***



触覚エラーからくる痛み
  ↑

・皮膚の刺すような痛み、

・皮膚の炎症による慢性的なかゆみと痛み、

・ヘルペスのぷちっとした痛み、

・さしこむような胃痛、

・肋間神経痛、

・坐骨神経痛といった神経痛など




嗅覚エラーからくる痛み

  ↑
・慢性鼻炎や蓄膿症による鼻の奥の痛み、

・咳が続くときののどの痛みや胸痛、

・おなかのさしこむような痛み、
・急な下痢に伴う腹痛、

・下腹部のちくちくした痛みなど


***



聴覚エラーからくる痛み

  ↑
・うっ血性の痛み、

・むくみによる鈍痛、

・腎結石、胆石などによる痛み

(尿、胆汁の逆流により生じる)、

・逆流性食道炎の痛み、

・心臓の僧房弁狭窄による胸痛など



平衡感覚エラーからくる痛み

  ↑
・ズキンズキンするような頭痛、

・目の奥の痛み、

・手足にびりびり電気が走るような感覚とそれに伴う痛み、

・カラダ中をあちこち移動するような痛み


***



視覚エラーからくる痛み

  ↑
・とくに上半身の関節痛、

・ひじ、手首、指先の関節痛が生じたとき、

・肩の関節に痛みが走った時、

・頸椎の痛みや寝違いの痛みなど



方向感覚エラーからくる痛み

  ↑
・とくに下半身の関節痛、

・股関節と膝、足首、足指の関節痛、

・捻挫やけがの痛みなど


***



温度感覚エラーからくる痛み

  ↑
・右腹部の痛み、

・冷えによる急激な腹痛、

・生理痛、

・腰まわりの鈍痛、

・風邪による節々の痛みなど



味覚エラーからくる痛み

  ↑
・歯痛、

・口内炎の痛み、

・胃痛、

・左腹部のガスペイン(お腹がはって痛む)、

・腹部やリンパをマッサージしたときに生じる痛みなど



***



一見??な、この関連表、


感覚との関係で

痛みが存在する

深ーい理由が見えてくる・・・


明日から、

これらの解説をしていきますねー。



12月8日(金)福岡、天神へ。

  ↓


自然治癒力学校「忘年会」@FUKUOKA


明日で締め切りまーす。


いいね!した人  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

おはようございます。

おのころ心平です。


いわゆる五感とは、


「視覚」
「聴覚」
「嗅覚」
「味覚」
「触覚」のことですが、


僕はこれに、


「方向感覚」
「平衡感覚」
「温度感覚」
「中心感覚」の4つを加えた、


"9つの感覚"を考えています。



***



ここであなたの「おへそ」と
9つの感覚を対応させてみましょう。


おへそのある真ん中が「中心感覚」なります。



ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、
おへそを出して、鏡でよお~く観察してみてください。

(※図は、鏡に映ったそのままで見てください)



あなたのおへその形はどんなふうになっていますか? 

右下に引っぱられていたり、左上に上がっていたり、
あるいは、どちらか横に引っ張られたような形に
なっていませんか?



***



全身の皮膚はつながっていますが、
肩や腰や、頭部の筋肉収縮も、
皮膚の引きつれとなって外表に現れます。



皮膚はまた、口と肛門からカラダ内部の
消化管にまでつながっていますが、
胃腸内部の緊張やけいれんなども、
粘膜を伝って外表に現れてきます。



カラダ内部の緊張の裏返しが皮膚に現れ、
それはすべておへそに集約されてきます。



おへその位置を見れば、
カラダの偏りが見えるのです。




***


図は僕が20年間、2万件以上の
カウンセリング経験から導き出したもので、
それは臨床経験の賜物としか言いようのない
データですが、



ここから見えてくる痛みの意味は、
非常に本質的で、クライアントさんのなかには
ここを理解するだけで、
痛みとまったくおさらばしてしまったケースも
ありました。



感覚は

あなたがこの世界とどうかかわっているか
を教えてくれます。


ふだんはあまり意識しない一つひとつの感覚に
特化してみると、


感覚のエラーの結果として、

その痛みが生じていることがわかります。


夕方にも、痛み関連記事を。


***


12月8日(金)福岡、天神へ。

  ↓


自然治癒力学校「忘年会」@FUKUOKA


明日で締め切りまーす。



いいね!した人  |  リブログ(4)

テーマ:

おのころ心平です。


午前中の記事で、


「意識的」に、歩くこと


について触れました。


つま先をそろえるの次に、

試してほしい「歩き方」があります。


それは、

「歩くときだけ、お尻の穴を締める」

という歩き方。


歩きながらふっと気づいたら、

力を入れてお尻の穴を締めるのです。


まずはこの1週間、始めてみてください。



***


口から肛門までは、

1本のチューブになっています。


この出口であるお尻の穴をキュッと締めることで、

どんなことが起きるのでしょうか。


まず、カラダの代謝力が上がります。

代謝力が上がれば、もちろん
脂肪が燃焼されます。


それだけではありません。

出口のお尻が締まると

カラダが「受け入れる食事の量は、

どのくらいが適正なのか」が

わかるようになるのです。


つまり、自然と食べ過ぎないようになり、

「腹八分目」がアタマではなく

カラダでわかるようになっていくのです。


***


「歩く」と「お尻の穴を締める」

のふたつを同時にしようとすると、

かなりの「意識化」が必要です。


それでも、がんばって続けてみてください。

チャレンジした人だけはわかるのですが、


やってみると、

カラダのエネルギーの使い方が変わっていくのが

実感できます。


そして、続けるうち、カラダが変わっていきます。


***


「お尻」が意味するのは「過去」。

それをキュッと締めることは、

「過去を切り離す」という意味もあります。


その状態で歩くということは、

とらわれていた過去を切り離し、

前に向かって力強く人生を

切り開いていくことにつながるのです。


この歩き方をすることで、

見失いがちだった〝人生の目標〞も

くっきりと明らかになってくるかもしれませんね。


***


12月3日(日)「ヒーリングの未来」




第11回 GRACE癒しフェスタ  




いいね!した人  |  リブログ(4)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース