おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。





NEW !
テーマ:

おはようございます。

おのころ心平です。


月と末広がりの38という数字

についてのお話を。



38というのは、

月と生命にとって、神秘的な数字です。

地球が誕生して46億年とされていますが、

生命が誕生して38億年と言われています。


ちなみに、ビッグバンで宇宙が始まったのは

最新の科学データでは、

38億年と推定されています。


***


女性が妊娠して出産まで、

およそ38週です。


妊娠したことのある方なら

妊娠期間40週、

という記憶があるかもしれませんが、


日本やアメリカの産婦人科では

最終月経の第一日目を妊娠0週0日とする

月経後胎齢で妊娠期間を計っており、


40週を標準的な妊娠期間として

出産予定日を導出していますが、


でも実際の受精は、

最終月経から2週間後の、

排卵日ですから、


40週から2週間ひいた

38週が胎児がおなかの中にいる

期間になるのです。


しかも、そのおなかの中の羊水の温度は

母胎の体温より少し高めの38度前後。





ここで、月と地球の距離です。


近地点で約35万6400キロ、
遠地点で約40万6700キロです。


でも、平均では、

38万4400キロとなります。


しかも、地球と月の距離というのは、

遠心力などの関係で、


年に平均3.8cmずつ、

離れていっていることが、

最近の宇宙観測のデータで

明らかになっているそうです。


あと、月と太陽の織りなすメトン周期は、

19年周期ですが、これは38の半分です。


…。


***


もし、月がなかったら、


地球に生命が誕生しなかったろう、

と言われていますが、


今、現代生活は、

月の存在を忘れがちです。


月を取り戻すということは

あなたの命の神秘を取り戻すということ。

      ↓
   

 

★名古屋駅・月曜日コース 残席5!

  

  ※ウインクあいちにて

   1回目 10月17日(月)

   2回目 11月28日(月)

   3回目 12月19日(月)

   4回目 1月23日(月)


おかげさまで、


★東京(東京駅)・日曜日コース 満席御礼!

★東京追加開催(品川駅)・火曜日コース 満席御礼!

★新大阪駅・火曜日コース 満席御礼!

★福岡(博多駅)・日曜日コース 満席御礼!


4会場はキャンセル待ちエントリー受付中。

キャンセル待ち&名古屋会場エントリー、

          ↓
mousikomi


いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

おのころ心平です。


現代日本の

私たちの生活は、

だいぶキリスト教の

影響を受けています。

カレンダーで使っている

西暦(グレゴリオ暦)だって、

キリスト教会のものだし、

お金という概念も

キリスト教のもとになる

ユダヤ教が生み出したものです。

金融、

世界政治、

環境問題…

世界は、

いい悪いに関係なく、
キリスト教諸国が

大きな流れを創っています。

***


健康カウンセリングで

僕が気にしているのは、

日本人には本来、

東洋的な月のリズム
そのDNAに刻まれているところに、
 
現代の生活リズムが思っいきり
西洋(太陽)のリズムに

はまっているところです。

これまでカウンセリングをしてきて、

内側の月のリズムと

外側の太陽のリズムの葛藤に、
いかにカラダが困っていることを感じてきたことか…。


***


世界の統合医療を牽引する

アメリカ・アリゾナ大学の
アンドルー・ワイル博士の本に、

『太陽と月の結婚』

(日本教文社)

という名著があります。


現代西洋医学と

代替医療やセラピーとの

統合を象徴する言い方で

つけたタイトルだそうですが、

私たち日本人こそ

太陽文明の欧米リズムだけに

合わせるのではなく、


月のリズムを感じ、

月のリズムに正直になるカラダ

を意識したいですね。


あなたのお肌もホルモンも、
月の影響からは、どうしたって

逃れることはできないですから…。


***


僕は、

これからの健康のあり方とは、

外側からも内側からも

光を放つことだと考えます。

外側から塗る、
外側から与えられる、
外側を整える、

太陽のリズムも大事でしょう。

でも内側から放つ「オーラ」で
そのを拮抗をはからなければ、
あなたの健康のバランスはとれません。

内側から放つオーラ…

それは、月のリズムが導き出してくれます。

      ↓
   

おかげさまで、


★東京(東京駅)・日曜日コース 満席御礼!

★東京追加開催(品川駅)・火曜日コース 満席御礼!

★新大阪駅・火曜日コース 満席御礼!

★福岡(博多駅)・日曜日コース 満席御礼!

  ※ウインクあいちにて

   1回目 10月17日(月)

   2回目 11月28日(月)

   3回目 12月19日(月)

   4回目 1月23日(月)


4会場キャンセル待ち&名古屋会場エントリー、

          ↓
mousikomi





4会場はキャンセル待ちエントリー受付中。


★名古屋駅・月曜日コース 残席6

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

おのころ心平です。


「迷い」は、部首別に分解すると、

シンニョウに、米。

右の部首、

「米」は、「マイ」と読み、

もともとは「昧」だった

という説があります。

・曖昧(あいまい)
・無知蒙昧(むちもうまい)


という単語が示すように

昧とは、

・暗いこと、
・はっきりしないこと、
・すっきり明瞭ではないこと。


人生という道を照らす「知」や「理」を知らず、
暗い道を通っている、というのが、

「迷い」という言葉のもともとの意味だったそうです。

***

しかし一方、


「昧」を使った言葉に

三昧(ざんまい)があります。

ざんまいは、じつは

Samadhi(サマーディ)
の当て字とされていますが、サマーディとは、
精神集中が深まりきった状態
のことを指します。

インドの瞑想の中で生まれた概念で、
仏教だけでなく、ヒンドゥー教やヨーガの
用語としても、よく出てきます。


***

昧は、
ひとつだけなら、迷いですが、
三つそろえば、深い集中と精神に安定が
もたらされるのです。

面白いですね。何事も、極めれば、
陰極まって陽となすというわけです。


迷いも、とことんまで迷えば
いつかそれは、涅槃の境地へ。

***


真言密教では、
理趣三昧(りしゅざんまい)という
法要を行ないます。

理趣経の読経三昧です。

真言密教には、迷いを究め、

迷いを迷いでなくする法があるようです。


今度、10月4日(火)、
東京・品川駅すぐにて開催します、


「心の迷いを滅する密教学セミナー」

申し込み後、あっという間に満席になってしまった

大人気セミナーですが、ここへきて、

10席限定、追加募集です。


このチャンス逃さないで、今すぐこちらへ!!

      ↓


「空海に学ぶ、密教臨床心理学」

講師)聖路加国際病院リエゾンセンター長 保坂隆先生

「空海に学ぶ、密教人生経営学」

講師)指宿のがん陽子線治療センターメディポリス財団理事長 永田良一先生


お二人とも医師、実業家でありながら、
密教学修士、高野山大学の客員教授を
務める大先生です。

おのころ心平解説ナビゲート付き。

obi


 


 kakaku   

               ↓
★お申し込みは、こちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み