おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。





NEW !
テーマ:

おはようございます。

おのころ心平です。


あなたがオーラを発するには、

なんでもよろしい、


「これなら、

トップクラスになれるかも」


という条件設定が必要です。


  ○○×○○。


でも、それは

大層なことでなくともよい、

ほんのささいなことでいいんです。

要は、条件設定の工夫です。


●●町で、生け花一番、とか


●●地区、配達一番、とか、


昔、ある街で、

SONYの商品しか扱わないと決めた

代理店が、社員全員にSONY商品の

エキスパート教育を行ない、


その区域で圧倒的な売り上げを

ほこるお店になったそうです。


●●区域 × SONY商品


で条件設定したら、

トップクラスになったんですね。





身近すぎる例で申し訳ないですが、


僕は受験生時代、

苦手科目だった

政治経済という分野を


「この量を2時間でやり遂げる!」


と決意し、実際に実行し、

マスターしたことがありました。


あり得ない膨大なページ数を、

読み、アンダーラインをひき、

重要単語を暗記していったとき、


頭でバチンという音がしたので、

「うわ、血管切れた」と思ったら、


その後、


まるでランナーズハイのように、

楽に、力まなくても単語が

頭に入ってきたのを覚えています。


たぶん、脳回路が1本つながった

音だったんでしょう。(笑)


あの2時間は、

たしかに自分でも

「オーラ」を発してたなー、

と思えます。


***


僕のささいな体験の場合は、


あり得ないページ数 × 2時間

(しかも政治経済というマイナーな科目で)


というのが条件設定でした。


受験勉強をする人は

山ほどいます。


あり得ないページと言っても、

選択科目なら

それを読む人は結構います。


でも、それをたった2時間で、

となると、ぐーん、と数は減るでしょう。


あの時は、ほんとうに、

この科目で

あんな勉強の仕方をしたのは、

世界で自分だけだろう、

と思えました。

掛け算によって環境設定をし、

この環境でなら私は一番だ!

と思えたなら、


それに向かって取り組む

あなたからは、

オーラが放たれます。

あなたがオーラを出しながら

取り組んでいることには、
なぜか周りに人が寄ってきます。


仕事なら、

お客さんが。


家事なら、

「やけに楽しそうだな、何か手伝おうか?」

と家族が。


趣味、ボランティアなら、

協力者が。


そのサポートが、

さらにあなたのオーラに磨きをかけ、

さらなる好循環が始まるというわけです。


日常の、

ほんのささいな体験でかまいません。


あなたがこれは

うれしかったなー、

充実したなー、

という体験を思い出してください。


その体験を、

いま取り組むべき

仕事、家事、趣味などと

掛け合わしてみる。


そして、上手に、


○○×○○ という形できたなら、


そこにあなたがオーラを

まとうヒントがあります。


***


あなたのブログから
オーラが放たれる方法。
    ↓

(画像クリックで詳細ページへ) 

おのころブログ軍団、募集中!!



いよいよ
明日5月30日(月)
締め切りです。


■広島会場 
第1回(前編)6月3日(金) 10:00-16:30 (昼食付)
⇒通信教育
⇒第2回(後編)7月19日(火)10:00-16:30 (昼食付)
会場:TKPガーデンシティ広島(アクセス)広島駅すぐ


■名古屋会場 
第1回(前編)6月7日(火) 10:00-16:30 (昼食付)
⇒通信教育
⇒第2回(後編)7月21日(木)10:00-16:30 (昼食付)
会場:国際デザインセンター(アクセス)矢場町駅すぐ


■大阪会場 
第1回(前編)6月8日(水) 10:00-16:30 (昼食付き)
⇒通信教育
⇒第2回(後編)7月22日(金)10:00-16:30 (昼食付)
会場:大阪産業創造館(アクセス)堺筋本町駅すぐ


■函館会場  
第1回(前編)6月10日(金)10:00-16:30 (昼食付き)
⇒通信教育
⇒第2回(後編)7月26日(火)10:00-16:30 (昼食付)
会場:函館市地域交流まちづくりセンター(アクセス)十字街すぐ



いいね!(93)
おのころ心平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
NEW !
テーマ:

おのころ心平です。


昨日も講座の休憩時間や

懇親会でよく聞かれたのですが、

「おのころ先生は、

これまでどんなふうに
勉強されてこられたのですか?」

「なんでカラダのことに
そんなに詳しくなったんですか?」

ということです。


…うーむ、なんでかなぁ。

ただただ、

カラダのことが面白かったから?

いや…

きっと、そうじゃないですね。

それは、、、

自分のクライアントさん達に
自信を持って接するために、
解剖学・生理学のことだけは
しっかりと勉強しようと決意したから・・・。



僕ね、22歳の大卒から
カウンセラーをやっているんです。

人生経験なんて、

これっぽっちもない若輩者でした。

クライアントさんの9割以上が

僕より年上の方ばかり。

***


そりゃあ、不安になるでしょうね。

「こんな奴に、私の病気のココロを
探ることなんてできるのか…?」と。

それでね、必死こいて勉強しました。

糖尿病はどんなしくみで起こるのか?
関連する臓器はどこか?

アトピー性皮膚炎の原因は何か?
皮膚の構造は、

どんなふうになっているのか?

腰痛はなぜ起こるのか?
首こりにはどんな種類があるのか…。

来る日も来る日も、


訪れるクライアントさんの

訴えに合わせて、
予習や復習を重ねました。

平均睡眠時間3時間で、

3年過ごしました。
(↑これ、誇張じゃないです。)


クライアントさんに
オープンマインドになってもらうためには、
カウンセラーへの「信頼」が何よりも大切。

人生経験のない僕にとって、

「あ、この人はカラダのこと詳しいな、
ちゃんと勉強してるな」

と思っていただくのは、
クライアントさんとのラポール(信頼関係)
を築くための、

必須事項だったのでした。

***

しかしまあ…、

とはいうものの…、

病理学や解剖学は、

どちらかといえば

無味乾燥の世界です。

それでね、

もっとカラダ各部のつながりや
全体の流れを大切にする

東洋医学に魅かれました。

同時に、

胃腸や肝臓、心臓、腎臓が、
どのように成り立ってきたのか

の進化学や発生学にも

興味を持ちました。

***


カラダを

「歴史とストーリーの積み重ね」
として見ていくと、とっても面白い!

そして、

そのストーリーに沿っていくと、
病気やそのクライアントさんの持つ

不調の理由も読み解けるようになったのです。


カラダは今日も

日常を生きています。

だから、

日々のクライアントさんの心持ちも、
もちろん反映されています。

心持ちが反映して、

ちょっとしたカラダの偏りや
行動のクセというのが生じます。

外目に見える

カラダの姿勢やクセによって、
それらが、ある病気への

なりやすさを誘導してしまう、
ということにも気づきました。

観相学や、

アーノルドミンデルのワーク、
ゲシュタルト療法などの

心理学系ワークでは、
そういう見方もするのです。

***


東洋医学、ヨガ、

心理学ワーク、整体、気功から
スピリチュアルヒーリングまで…

思えば、たーくさんの勉強や

体験をしてきました。

遠回りもずいぶんしたかもしれません。

僕は、心理学と生理学の

つながりをメインに、

「そうならざるを得なかった、
その人の病気のココロを読み解くこと」

を仕事にしてきましたが、


その前提となる、
生理学やカラダの

成り立ちについての知識は、
僕の仕事の核をなしてきました。

…というより、

僕に、カウンセラーとしての
「大きな自信」を与え続けてくれました。

生きた情報、

すぐに使える知識…。


それをどんなふうに

身につけるかは、

バラバラな情報の

つなぎ合わせでは

なかなかうまくいきません。


できれば、


1か月かけてこれ!


という本を徹底的に読み込む。

何度も何度も読み込む。


それによって、

生理学・カラダのしくみへの

自らの学習の姿勢をまずつくるんです。


うー、こういうことはやっぱり

顔見ながらお話ししたいなぁ。


6月19日(日)大阪

にて、そのチャンスが!


今日まで早期割引価格だそうでーす。

いいね!(91)
おのころ心平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

おはようござます。

おのころ心平です。


老眼とは、

年齢とともに水晶体が硬くなり、

水晶体の厚みを調節する毛様体筋が衰えて


「近くが見えづらくなる」状態を言います。





この老眼と「遠視」のしくみは

似ているといわれますが、


以下、ご覧の図の通り、


近視とは、眼球の視軸が長くなって、

眼底に焦点が合わなくなり、

遠くのものがぼやける状態、


遠視とは、眼球の視軸が短くなって、

眼底に焦点が合わなくなり、

近くのものがぼやける状態です。


遠視も、昔は水晶体を調節する

毛様体の筋肉の衰えという説明が

主でしたが、


最近では、

眼球自体がやせて起こる

という説明があります。


***


眼球がやせるって、

リアル感ありますよね。


眼球の中は、眼房水という

透明な液体が循環していますが、

その循環不良や、

その眼房水を供給する血液の栄養不足など、


それが眼球がやせてしまう

理由だと言うのです。


老眼の方は、あくまで

水晶体硬化と毛様体筋の筋力低下が

医学的な説明の主流ですが、


僕は、急激な眼球やせ

老眼の原因の一つではないかと

考えています。


***


またボディワークの世界では、


横隔膜の柔軟性と

眼球の弾力とは連動する

という考えを唱える人もいます。


横隔膜は、

胸腔と腹腔を分ける膜。


深くリラックスできる呼吸が

身についていれば、

横隔膜はいつまでも

若々しく柔軟なのです。


そうか…、リラックス呼吸ね・・・。


ゆっくり細く吐きだし、

吐ききったところで

十分に息を吸っていく。


これを5回1セットで、

朝、昼、晩、1セットずつ。


なるべくでいいので

取り入れてみましょう。


***


月との調和のセルフケア…。


(画像クリックでリンクします)


6月08日 水 東京  山崎郁代 「月の星座で読み解くパーソナルアロマ&バッチフラワーレメディ」

6月09日 木 名古屋 結月 サリー 「月よみ子育てでワタシ発掘!」~月の星座で読み解く母親学~

6月10日 金 神戸  盛上あけみ 「月の運命学」 ~月の星座で読み解く4つの能力の使い方~

6月22日 水 東京  高橋恭子 「シンクロがどんどん起こる癒しイベントのつくり方」

6月23日 木 名古屋  倉本ゆうこ   「月の菌活~感染に負けない発酵型カラダづくり~」

6月24日 金 神戸  西口ゆかり   「冷え」の原因は人間関係にあった!~月で読み解く相性学~



いいね!(160)
おのころ心平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み