いらっしゃいませ。
可愛いもの好き❤ 韓国さらげ💛 な管理人が、LOVE K な日々を綴ります。
  • 16Apr
    • 奈良限定万年筆 #千本桜 #吉野山の桜 をイメージしたピンクのペンは、書き心地もよくて大...

      奈良限定万年筆 #千本桜 #吉野山の桜 をイメージしたピンクのペンは、書き心地もよくて大満足♪ #万年筆 #オリジナル万年筆 #奈良限定 #KA-KU奈良店 #近鉄百貨店奈良店 #セーラー万年筆 #プロフェッショナルギアスリム #ペン先はMF #ピンクのペン #ピンクグラデーション #さくらいろ #葉っぱのグリーン #吉野山 #インクもオリジナル #トラベラーズノート aldiさん(@lovecochu)がシェアした投稿 - 2018年Apr月15日pm4時19分PDT

      5
      テーマ:
  • 14Apr
    • 2017-2018冬の韓国旅♪cuteなモモ商店いちごピンスと伝統あずき粥

      2017-2018年冬の韓国旅行旅の4日目大邱、三徳洞へお目当てのSWEETSを探しに紅白のビジュアルも可愛い、モモ商店のタルギピンスSNSで話題のモモ商店、初体験ですレトロな建物の外観はまちなみに溶け込んでいい雰囲気ぱっと見は目立ちませんが、近づいてみると古びた建物をモダンにリノベーションしてるのがわかりますシンプルでお洒落な店内クリスマスも過ぎたけど、ハロウィンのかぼちゃは活躍中看板メニューのタルギピンス二人でシェアして、寒さ対策にコーヒーも付けましたふわふわ氷の中にも、いちごが詰まってます以前見た写真では、全面いちごシロップでしたがバイカラーのピンスも可愛いいちご味とミルク味の氷が絶妙のバランスで美味しくいただきましたしばらくお散歩して、立ち寄ったのはお気に入りのあずき屋さんあったかい白玉入りのタンパッチュク(ぜんざい)と、ようかんをふっくら炊き上げたあずきは甘すぎず優しい味わいですcuteな型で作られたようかんも、みずみずしくて美味しいほっこりしている間に、そろそろ時間となりました…つづきます参加してますインスタもやってますaldiのInstagram

      8
      テーマ:
  • 08Apr
    • 2017-2018冬の韓国旅♪開店2日目のカルビタン屋さんと大邱三徳洞日本家屋

      気がつけば冬は去り、春が来て桜も散ってしまった今日この頃未だかつてない程の忙しさと環境の変化があって、季節をすっかり忘れていましたようやく落ち着いてきたので、ブログも再開したいと思いますまずは、旅記録の続きから2017-2018年冬の韓国旅行4日目の朝この日は釜山方面に移動予定ですが、お目当てのスイーツを食べ尽くすお散歩をまずは朝昼兼用ごはんのカルビタン慶北大病院の裏側を歩きながら食べ物屋さんを物色していたら、美味しそうなのぼりを発見左下に書かれてるソコギのジョンが気になる外観も駐車場の舗装もやけにキレイだなと思ったら、開店したてのお店でした中途半端な時間に行ったので、この日はじめてのお客さんだったそう看板メニューのカルビタンと、ソコギジョンを注文しっかりダシの出たスープと柔らかく煮込まれたカルビ優しい味で、ほっこり暖まります開店したてで段取りがうまくないので少し時間がかかるかも、と娘さんに言われたソコギジョン待たせて申し訳ないから、とサイダーまでサービスしてくれましたしばらく待って登場した、お皿いっぱいのジョン柔らかいお肉は噛むほどに旨味が増し、薄めの衣がしつこくなくて、どんどん食べられます家族みんなでお店に出ている様子で、ご主人も奥さんも代わるがわる美味しいかと訪ねに来られてましたとっても美味しかったです大邱を中心にお店が増えているチェーン店のようですお昼時には、どんどんお客さんが増えてました韓国はお店の入れ替わりが激しいけれど、繁盛してずっと続くといいなブランチのあとは、慶北大病院の東側に広がる三徳洞あたりをお散歩途中、パン屋さんでぺたんこあんパンを買い食い三徳洞では、統治時代の日本家屋を訪ねて統治時代、公立小学校の校長官舎として建てられた日本家屋ピッサル美術館として公開されていましたが、修理を経た今は、小さな図書館삼덕마루 三徳マル として生まれ変わったそうですガラス戸や板壁の風情、庭の井戸まで落ち着いた雰囲気実は、この日は土曜日で午後からの開園まったくのリサーチ不足訪れたときには閉まっていました午後には釜山に移動するため、泣く泣く帰りましたお隣には、大邱YMCAが管理する韓屋もあって、不思議なオブジェがいっぱいでした次は、SWEETSはしごへ…つづきます参加してますインスタもやってますaldiのInstagram

      12
      テーマ:
  • 14Mar
    • 2017-2018冬の韓国旅♪韓屋でいただくユッケジャン&かぼちゃのジョンと大邱チンコルモク巡り

      2017-2018年冬の韓国旅行薬令市のお散歩のあとは、9月の一人旅でも訪れたチンコルモク食堂へ9月旅の記事はこちら前回食べそびれた호박전(ホバクジョン)かぼちゃのジョンを食べにユッケジャンが有名なチンコルモク食堂ですが、訪れるお客さんがこぞって食べてるホバクジョンパジョン(ネギのジョン)、コチュジョン(唐辛子のジョン)、ビンデトック(緑豆のジョン)と並ぶメニューの中でも人気のようです部屋の済に積み上げられた大量のかぼちゃ、ジョンの材料ですほんのりかぼちゃ色のジョン自然の甘みがたっぷりでもっちり食べごたえがありましたもう一つの名物、ユッケジャンたっぷりのニンニクでパンチの効いたスープが絶妙どちらも美味しくいただきました達城徐氏の邸宅で、コーロンスポーツ会長のお屋敷でもあった築90年になろうかという韓屋前回、急いで見ただけの説明パネルもしっかり撮影しました昼間のうちにお散歩したチンコルモク、お店の入り口の路地赤レンガ塀やお隣の韓屋も絵になります大邱初の近代洋風住宅だという鄭小児科の脇の路地にあるピノキオのオブジェも久しぶりドラマのロケ地にもなったヤクジョン食堂もよい雰囲気食べ終えた頃にはすっかり闇夜で、看板だけ写真に収めました帰りは東城路でお買い物して、夜カフェシックな内装でくつろげましたラテでほっこりしました大邱市庁近くの独立系カフェ、伝統茶や生ジュースも豊富でイラストも可愛い済州島みかんジュースを追加注文しちゃいました…つづきます参加してますインスタもやってますaldiのInstagram

      16
      テーマ:
  • 07Mar
    • 217-2018冬の韓国旅♪大邱近代建築お散歩で念願の旧第一教会を見学‼

      2017-2018年冬の韓国旅行三日目の昼下がり、大邱中心部の鐘路から薬令市をお散歩念願の、旧第一教会を見学しました校洞のお洒落なリノベカフェでお茶したあとは、大通りの찐빵やさんのいい匂いに誘われて、おやつを買い食い熱々のちんぱん(あんまん)は、白いのと赤いの、あわせて5個入りなかのあんこも異なる豆のようですが、どちらもほくほく素朴な味わい、熱々で美味でした大邱名物タロクッパの老舗、いつものクギルタロクッパの窓の文字が71年の伝統の味なのを確認して(今頃は72年になってるはず)大邱近代歴史館へ1933年建築の旧朝鮮拓殖銀行の面影を残す歴史館、展示も充実しているのでいつも立ち寄るお気に入りスポット特別展示室では「近代建築 線を論じる」を開催中大邱だけでなく、ソウルや釜山などで訪れたことのある近代建築もたくさん紹介されていて、じっくり楽しみました薬令市へ向かってみると、これまでに何度となく訪れても門扉が閉ざされていた旧第一教会、扉が開いていました美しい尖塔を初めて真下から見上げました一面を覆っていた見事な蔦が赤煉瓦の保護のために取り払われてちょっと殺風景になってしまった旧第一教会でしたが、剥げかけたレンガの表面を見ると痛々しくて、仕方ないのかなと思います内部の礼拝室は、宣教の歴史の資料が展示されていました飾られていた古写真をみると、1933年に建築されたときには尖塔がないのですね鐘路と薬令通りの交差点で、気になったレトロな二階建て建物側面を見ると、更にレトロ感が漂うレンガ壁に、かつての屋号なのでしょう、금세 寶星堂 の文字が見えましたお隣のレトロ建物はリノベーションcafeのククオナ美味しそうなメニュー看板がとっても気になりました夕闇が近づいてきたところで、晩ごはんに向かいました…つづきます参加してます

      10
      テーマ:
  • 04Mar
    • 2017-2018冬の韓国旅♪人気のリノベーションカフェでまったり

      あっという間に2月が終わり、気づいたらもう春がちがづいてますね遅々としてすすまない旅ブログですが、つづきです2017-2018年冬の韓国旅行大邱、三日目の昼下がり気になっていた、リノベーションカフェを訪れました古い日本家屋の屋根組に壁いっぱいの本棚がノスタルジックSNS映えしそうなビジュアルに、女子がこぞって写真撮影してました大邱市庁前の通り沿い、校洞市場近くに残る2階建ての店舗交差点で角を落とした作りがいかにも日本家屋らしい建物の一角がcafeになってましたcafe everglow카페 에버그로우ひび割れた外壁はそのままに、モダンなエントランスが目を惹きます一階のカウンターは小ぢんまりしてますが本格的な珈琲器具が揃ってます二階がイートインスペース窓際半分は白壁をいかしたシンプルなインテリアで、モノクロ写真のようなシックな雰囲気です自然な形のまま曲がった梁、隙間も見え屋根の板、古い建物の面影がよく見えます奥のスペースは天井が低く、落ち着いた雰囲気重厚な本がぎっしり並んだ本棚洋書や、美術や建築の専門書がセンスよく並べられていましたカップにプリントされたお店のロゴ、何種類かあってどれもお洒落でしたinstagramでは、#everglow、#에버글로우、#교동카페などのハッシュタグでたくさんヒットします古びた看板のお店がならび、前を通る度に気になっていた建物2017年9月に撮影したときには、角はレコード屋さん、両脇にはキャンプ用品屋さんに粉ものの食べ物屋さんカフェは、まさに工事中ですねこの頃の、雑多な感じもいい感じでしたが古い建物をじょうずに再生していく大邱のまちは、やっぱり魅力的ですこの日は寒かったのですが、鐘路から薬令市あたりをてくてくお散歩することにしました…つづきます参加してます

      8
      2
      テーマ:
  • 20Feb
  • 16Feb
    • 2017-2018冬の韓国♪朝ごはんはあったかへジャンクッ

      2017-2018年冬の韓国旅行三日目の朝前夜、荷物整理しながらマートで購入した食材を夜食にして夜ふかししていたので、ゆっくりめの朝近所の郵便局で荷物を発送したら、すっかりお昼前でした朝昼兼用ご飯は、クッパ屋さんでピョへジャンクッウコジ(干した葉っぱ)と豚の背骨肉がゴロゴロ入ったへジャンクッは、二日酔いでなくても朝ごはんにぴったりお肉はほろほろと取れて、とっても柔らかです前日からお肉続きでもOKウリダンナ様はスンデクッパどちらにも、麺が付いてました付け合せのキムチや和え物も良い味でしたスンデクッパは濃厚スープでスンデもぷりぷりこのあと、ウリダンナ様がお財布等が入ったショルダーをお店に忘れるという事件がありましたが走って取りに戻ったら、サジャンニムが「いつ取りに来るかと思ってたよ」と、カウンターに保管しててくれましたありがとうございます大邱市役所前の通り、ずいぶんとお洒落なお店が増えてます可愛いオブジェ前の日に見た、シックなカフェも食後は、ちょっと気になってたその内の一軒に潜入です…つづきます参加してます

      7
      テーマ:
  • 13Feb
    • 2017-2018冬の韓国旅♪屋台で味わう北城路練炭プルコギ‼

      2017-2018年冬の韓国旅行大邱、北城路をてくてく歩いて向かった先は、名物の練炭プルコギ工具通りの駐車場などの空き地に日暮れとともに現れる屋台は、北城路の名物豚肉のプルコギとうどんのシンプルなメニューでビールや焼酎を飲む人々で賑わいます屋台は北城路と西城路の交差点あたり、路地の中にも広がっています我が家のお気に入りは大邱銀行の北側の通りを入ったあたり、駐車場に大きなテントのお店実は、北城路練炭プルコギ屋台がだいぶ移動してるらしい、と韓国ブロガービョンさんのブログで拝見していたのですが…やっぱり、様変わりしてました以前のお店は移動してるらしいので、その奥にあるお店へこちらのお店は裏通り側だけでなく西城路に面しても入り口があり、テントや、簡単なテーブル&椅子など、屋台の雰囲気はかわりませんが、半分は固定化したお店のようなつくりもしかしたら練炭プルコギ屋台全般に、駐車場の仮設店舗ではなくなっているのかも…調理場が奥に引っ込んでるので、豪快に焼き網でお肉を炙るところが見えないつくりなのがちょっと残念さて、屋台では定番のプルコギとうどんを注文しようとしたところ、プルコギは中(中でも山盛りです)からの注文だというので、アジュンマオススメの珍味とセットにしてもらうことに来ましたプルコギ、うどんに、염통꼬치(ハツの串焼き)プルコギは、柔らかく適度に脂が落ちたお肉に甘目のタレで、炭火の香ばしさが引き立ちますハツも、甘みのある味付けで柔らかいウリダンナ様はビール、私はサービスのコーラでしたが、ご飯が恋しくなる味付けです学生さんらしい団体も、旅行中らしい小学生連れの親子も、各々が楽しんでいる屋台は韓国らしい風景でした…つづきます参加してます

      8
      2
      テーマ:
  • 12Feb
    • 2017-2018冬の韓国旅♪北城路の大邱邑城通り博物館

      2017-2018年冬の韓国旅行マート激戦区でオープンしたてのロッテマートで買い出しをしたあとは前回の記事はこちら荷物をホテルに置いて夜ご飯のお散歩に目的は、北城路の練炭プルコギ国債補償運動記念公園近くから、東城路、北城路を歩きました東城路の北端、大邱駅に近い大邱邑城のコーナー辺りで食パン屋さんを発見さつまいも、チョコレートのふたつをお買い上げさつまいもパンはそのままおやつになりましたすぐ近くのコーヒーSHOP 봄봄でたっぷりラテをテイクアウトして、北城路をそぞろ歩きカカオフレンズ可愛い大邱邑城のコーナー部分は東将台という楼閣があった場所ですが、ちょうどそのあたりにかつての邑城の模型が出来てました以前から工事していたアクリル貼り、大邱邑城の城壁の基礎の石が発掘されたまま展示されていました透明板の中にフォーカスすると、石が並んでるのがよくわかります北城路のコッチャリタバン前は、悲しいことになっていたけどコッチャリタバン訪問の記事はこちらよく見ると、小さな模型も入ってました大邱邑城は、1590年に倭寇に備えて作った土塁からはじまり、1736年に城壁が作られました1906年、日本統治時代の直前に、大邱邑城の城壁は取り払われ、現在は東城路、南城路、西城路、北城路の通りとなって名残を留めています当時、親日家だった慶尚道監察使代理朴重陽によつて日本人居留地の拡大などのために撤去されたのだとか別の場所、カフェ三徳商会の近くにも同じく城壁の基礎が展示されてます現在、大邱市中区が発掘で見つかった城壁跡の展示などして大邱邑城通り博物館計画を進行中これは9月旅で撮った写真ですが、東城路や北城路に城壁が表示されてるのも通り博物館の一環だったようですHPによると、東城路の街灯の高さはかつての城壁の高さにあわせて3.5mなんですって北城路の道路がきれいになったり、路肩の木々が撤去されたのも邑城通り博物館プロジェクトの一環だったようですねもつひとつ、大韓帝国第二代皇帝であり最後の皇帝である、純宗に関する路上展示もありました1909年から純宗が国内各地を巡った南西巡幸で、大邱を訪れた際大邱駅から達城公園までの道のりを純宗皇帝南巡行路として整備しているそうですカフェ三徳商会近く、城壁の基礎の露出展示場所から北に枝分かれした道にも壁画やモニュメントなどが置かれ、整備されているみたい西城路との交差点にある大邱銀行は、建物の壁に大きなビジョンがここは、友弦書樓という私塾があり、1911年に日本によって廃止されますが多くの活動家たちを輩出したそうですビジョンには、友弦書樓の様子や運営していたイ・イルウ像が映し出されていました目まぐるしく変わる大邱の街、どんどん整備がすすんでいますね目指す練炭プルコギ屋台は、大邱銀行の裏側です…つづきます参加してます

      6
      2
      テーマ:
  • 03Feb
    • 2017初秋の韓国旅♪大邱北城路のリノベーションcafeをハシゴ

      2017年9月、初秋の韓国ひとり旅年末年始の韓国旅レポの途中なんですが、途中だった9月のひとり旅レポを三ヶ月後に、同じ場所を通ったら変わったところがあって衝撃だったんです初秋の韓国ひとり旅、前の記事は2017初秋の韓国旅♪近代大邱のお屋敷でいただくユッククスさて、薬令市から鐘路をお散歩して、ひとやすみするのに選んだのはこじんまりとしたcafe何十年か前から時が止まったような、懐かしい雰囲気の通りには日本統治時代やその後のレトロ建物がたくさん残っているみたい日韓交流の拠点になってるBOOK CAFE 大邱ハルは有名ですが、そのお向かいあたりにできたcafeCAFE GO旅行社を兼ねたカフェですきれいにリノベーションされてますが、屋根の形が日本家屋です二階に上がると、三角の小屋組みがよく見えます火事で焼けて、放置されていた所を新たな空間に再生したと説明にありましたが、古い階段や壁が残されているので全く新築というわけでなく、全面的にリノベーションしたということなのでしょうか温かいゆず茶でほっこり伝統茶の甘いゆず茶かと思ったら、柚子フレーバーのお茶でした小さなロフトがあって、そこからは監営公園がよく見えましたここから、さらにお散歩して北城路へずっと気になっていた廃墟のような建物、リノベーションカフェとしてオープンしていました2017年1月の記事☆☆2015年9月の記事★★側面の壁が塗り直されて隣の日本家屋の痕跡がわかりにくくなってるのが残念だけど、三階の天井が無いのは以前のまま朝鮮戦争のころ、避難してきた文化人達が集った大邱彼ら縁の喫茶店で、詩人ク・サンが出版記念会を開いたと言う꽃자리 다방(コッチャリタバン)その記憶を受け継いで、名前もそのままコッチャリタバンお店は二階です長らく風雨にさらされていた建物のレンガや壁の風合いに、シックなソファや照明がお洒落なカフェ반갑고 고맙고 기쁘다壁にかざられているのは、ク・サンの有名な詩の一節かつてのコッチャリタバンの面影をしっかり残しているのですねさわやかなエイドを飲みましたお店の名前にちなんでか、お花が飾られてましたわざと見せてるレンガやタイル、いい感じでした北城路では、日本統治時代に撤去されたかつての大邱邑城の城壁跡を発掘して、ガラス張り展示してましたタバンの前にも、城壁の基礎…ところが三ヶ月後、前を通ったら車止め兼解説の石柱は無残に転がってました路上駐車が多いから、当てられちゃったんでしょうね素敵な建物の前でも説明板の前でも平気で駐車しちゃうしせっかくの近代コルモク整備、もう少し大事にしてくれたらいいのになあ初秋と、年末年始の韓国旅行、レポ並行してますが、つづきます参加してますインスタもやってますaldiのInstagram

      13
      2
      テーマ:
  • 02Feb
    • 2017-2018冬の韓国旅♪マート激戦区でオープンしたてのロッテマートへ‼

      2017-2018年冬の韓国旅行旧第一毛繊大邱工場跡地の、近代建築の寄宿舎をリノベした大邱サムスン創造経済団地前回の記事はこちらじつはこの周辺、数百メートルの範囲に大型マートが3軒もひしめくマート激戦地なんですその中でも、12月にオープンしたばかりのロッテマートを探検ロッテマート チルソン店コネスト地図からお借りしてきました大邱サムスン創造経済団地前にはホームプラス、オペラハウスを挟んだ隣にはロッテマート、その斜向かいにはEマートロッテマートは2017年12月に開店したばかりです一階は、森をイメージした内装のフードコート、urban 4rest可愛いキッチンカーでお弁当販売してましたお買い物のあと、お腹がすいてマンドゥ屋さんでおやつククスが品切れで、マンドゥクッと肉入りマンドゥを注文しましたお肉のマンドゥ、ジューシーでとっても美味でしたフードコートは鉄板料理やピザなど、種類も豊富で便利そう地下一階の半分は電化製品のハイマート、残り半分と地下二階がロッテマート地上階はすべて駐車場なので、早速地下売り場へ潜入ですバナナウユ(牛乳)やヤクルトも、お得用パックで販売中キムチのパックも大量にここからは、戦利品の一部をご紹介です各種お茶パックに、サンファ茶とホットチョコロッテマートオリジナルブランドもあり、少し割安のようですレンジでチンするお粥とインスタントクッパがマイブームで、あちこちで買いましたお粥は、ロッテマートよりもDAISOの方が安かったですひとつ2000ウォンが底値かなお菓子いろいろMarketOのリアルブラウニーは、人気の抹茶に加えてオレンジ味が出てましたオレンジの爽やかな甘みがかなり好みです缶詰も大量買い고추참치 コチュチャムチコチュ味のツナ缶、고추장 고기볶음コチュジャンコギポックンはそぼろ肉のコチュジャン炒めです5つ買おうとしたところ、特売コーナーでミニオンズのケースに6個入れて1万ウォン、というのを見つけ、追加購入大量の荷物を抱えて帰ることになりました食べてみた感想などは後ほどところでこのロッテマート、売り場の入り口は地下二階の食料品売り場にありますがレジは地下一階の衣料品や日用品売り場を抜けた所にあります日用品をお買い物してから食品売り場へ行くにはルートが見つからず、食品を入れたカートをゴロゴロしながら衣料品を選ぶという、不思議な動線になってました皆さん、どうやってお買い物してるんだろう…ロッテマートは大型店らしく、大袋の食品が多かったので他のマートも気になります次回は、マートのハシゴに挑戦しようかな…つづきます参加してます

      9
      2
      テーマ:
  • 30Jan
    • 2017-2018冬の韓国旅♪サムスン発祥の地、紡績工場跡地のレトロ建物

      2017-2018年冬の韓国旅行大邱東城路をお散歩したあとは、ホテルに荷物を置いてかねてから気になっていたスポットへタクシーで向かった先は、大邱サムスン創造経済団地手前の交差点から見ると、高層アパートの間に低層の建物が並ぶ広い敷地があるのがわかりますここは、旧第一毛繊大邱工場跡地蔦の絡まるレトロ建物は、かつての職員用寄宿舎なのだそうです一階建て、二階建ての細長い建物が何列も並んでいましたWebで見つけた以前の写真と比べると、屋根が補修されて真新しくなってますが窓枠のデザインや壁の風化度合いに年月を感じますどれだけの人が住んでいたのか、延々と続く窓たくさんの蔦が絡まって、緑の季節は圧巻でしょうね寄宿舎の建物は文化施設などに使われているようでアートスペースや事務所、レストランなどか並んでいました手前の建物には、cafe A TWOSOME PLACE今回は入らなかったのですが、建物の内部も気になります中庭には、説明板もありました寄宿舎は、1956年に建てられたものだそうですGoogle Photoさんが、勝手にパノラマに加工してくれましたこちらは、旧第一毛繊本社社屋韓国を代表する大財閥、サムスングループの元となった企業ですサムスンといえば電子工業のイメージですが、もとは食品や繊維の会社から発展したのですねサムスン創始者であるイ・ビョンチョル氏の銅像日本統治時代、早稲田大学を中退して商売をはじめ、1938年に大邱で三星商会を設立しましたその後、1954年に設立した第一毛繊が急成長し、今日のサムスングループに続いているとか1938年に建てられた三星商会の建物は1997年に解体され、大邱西門市場近くに跡地が残っていますが第一毛繊跡地に、当時の建物が復元されていました三星商会跡地にはモニュメントと小さな模型があるのみでしたが以前の記事は こちら建物が復元されると迫力ですね記念館として公開されているようですが、このときは閉まっていました創造経済団地とは、朴槿恵前大統領のプロジェクトで地方自治体と大企業がコラボした拠点づくりなんだそうです大邱発祥のサムスンが作ったリノベーション文化施設旧第一毛繊跡地の隣には、ミュージカルの街大邱の象徴、大邱オペラハウスがあるのですがこれもサムスングループが寄付したものなんですってさすが財閥、スケール大きいですね…つづきます参加してます

      9
      2
      テーマ:
  • 28Jan
    • 2017-2018冬の韓国旅♪大邱の名店、珈琲名家でいちごづくし‼

      2017-2018年冬の韓国旅行お買い物の合間に、今の季節には外せない定番スポットへ커피명가珈琲名家で、いちごづくし大邱だけでなく、各地に支店がどんどん出来てる珈琲名家ですが、やはり本店は格別韓国には珍しい、本格的なドリップ珈琲と、cafeとは違う昔ながらの喫茶店レトロなインテリアも魅力です人気バラエティ番組1泊2日でチャ・テヒョンが訪れていて知った、大邱の珈琲文化と名品いちごケーキ前に本店に来たときは季節はずれでいちごケーキは食べられなかったので以前の記事はGWの韓国旅♪大邱の名店、珈琲名家でcoffeebreakいちごケーキの記事は2015-2016年越し韓国♪美しい教会と珈琲名家のタルギケーキ‼売り切れちゃう前にと、昼の早い時間に行きましたイチオシの딸기케이크タルギケーキに、ドリンクもタルギです相変わらずのいちごだらけの切り口に、テンションが上がりますセンタルギ(生いちご)クリームカプチーノいちごミルクに、生クリームといちごがたっぷりデコレーションされてます甘すぎずとっても美味でした喫茶店スタイルなので、注文は席で、伝票を置いてくれます伝票の台紙の手書きイラストが、お店のカウンターのまんまでなんだか可愛い入り口脇には、大量のいちごが置かれていましたみんな、いちごづくしを楽しんでいるのでしょうね…つづきます参加してますインスタもやってますaldiのInstagram

      9
      2
      テーマ:
  • 24Jan
    • 2017-2018冬の韓国旅♪あったかクッパとお買い物あれこれ

      2017-2018年冬の韓国旅行旅の初日は、粉食おやつにいちごスイーツでお腹がいっぱいになり、お持ち帰りしたスンデを夜食にお部屋でまったりスンデをあてにビールを飲むウリダンナ様はご満悦でしたが、私は深夜にご飯が恋しくなりましたなので二日目の朝は、早々にお気に入りのお店へスンデクッパ何度も書いてますが、スンデ好きな我が家は、連日スンデでも全く平気です東城路の路地裏のお店は、店先に置かれた釜からもくもくと蒸気があがってましたお店のアジュンマには、前にも来たわねと、歓迎してもらいましたカクテキも、あとから出してくれた白菜キムチも美味この日はお買い物メインで、街をうろうろ公園で、cafeのテイクアウトカップ型のゴミ箱を発見飲み残し、プラキャップ、紙カップを分別して回収するそうですさすが、珈琲文化の街大邱ですねこのあと立ち寄った文具店で、コーヒーカップ型のゴミ箱を見つけ、買って帰ってきましたスリープもちゃんとついてて、本格的ですハングルグッズも気になって、訓民正音が印刷された韓紙を購入色とりどりの韓紙、美しい文様にわくわくしますDAISOには、こんな紙袋も売ってましたよ文具店では、韓国チープ万年筆を売ってたりDAISOのオリジナルコスメが大人気だったりお気に入り、SHOOPENではセールでブーツをゲットしたりお店をハシゴするだけでも、あっという間に時間が過ぎて行きました…つづきます参加してますインスタもやってますaldiのInstagram

      8
      2
      テーマ:
  • 22Jan
    • 2017-2018冬の韓国旅♪棟木の文字に感動した大邱東城路のリノベカフェ‼

      2017-2018年冬の韓国旅行大邱に到着した夜は、東城路を楽しくショッピングDAISO、教保文庫から雑貨屋さんやコスメショップ、ファストファッションブランドまで、あちこちチェックしたあとは、9月に見つけたリノベーションcafeへパン&ケーキのLe POULDUレトロな建物を可愛くリノベしたベーカリーカフェ変えたばかりのスマホの内蔵カメラのクセが掴みきれず、なんだかピンぼけ写真いちごスイーツとあったかカフェラテを持って、二階のイートインスペースへ元の建物の古さと、現代的な壁や緑のディスプレイがマッチしたおしゃれな空間です小屋組みがむき出しになった天井を見上げていたら、前回は気付かなかったものを発見棟木に、銘が記されていました『檀紀四貳九参年拾月四日上午十時上粱』とあり(粱は旧字体ですね)「龍」「虎」の文字に挟まれています調べてみると、檀紀4293年は西暦の1960年にあたります朝鮮の建国神話に基づく年号は、檀君の即位の年を元年とし、中国の王朝から独立した大韓帝国の正式な年号として使われました1961年に、当時の朴正熙大統領が檀紀の使用を廃止するので、その直前の頃、ということになりますね前に来たとき、日本家屋の屋根組に見えた建物は、戦後に棟上げしたことが判明日本統治時代のあとも、日本家屋を作るような技術は韓国の建築技術の中に残ったのか、別の事情があったのか…龍虎の文字は、東西の方角を示すのかなとも思いましたが、確証を得られずそれにしても、棟木銘で新たな想像が掻き立てられましたクリスマスのデコレーションも素敵なリノベーション建物に、どんな歴史が詰まっているのかと思いを巡らせた夜でしたそっと告白…ドアを開けた拍子に、クリスマスリースを道路に落としたのは私です。ごめんなさい…つづきます参加してますインスタもやってますaldiのInstagram

      9
      2
      テーマ:
  • 18Jan
    • 2017-2018冬の韓国旅♪大邱校洞市場でナプチャッマンドゥ

      2017-2018年冬の韓国旅大邱入りした夜は早速、名物の市場おやつ旅の最初から、テンションアップ今回の旅はエアプサン一足先に韓国入りしたウリダンナ様と、大邱で待ち合わせです関空内の郵便局留めにしたレンタルのwi-fiルーターを受け取って、準備万端冬休みの関西空港、飛行機は韓国からの旅行者さんが大部分でした機内誌に、釜山と大邱での近代建築リノベーションの記事行ったことのあるカフェや博物館がいくつも載っていて、つい見入ってしまいました帰りの釜山からの便では、月が変わったからか新しい機内誌になっていました行きに貰っておいたら良かった関空から大邱への空路、眼下に広がるのは浦項の街ですしばらく、陸地の上を飛ぶので窓からの景色も楽しいあっという間のフライトで大邱国際空港に到着したら、早々に市内バスで東大邱へ101番バスで東大邱駅地下道バス停下車、エレベーターを使うと東大邱駅のコンコースの端っこに出られますウリダンナ様と新世界百貨店ユニクロ前(笑)で待ち合わせ、またまたバスで市内へホテルに荷物を置いて街に繰り出しました目指すは、東城路に近い校洞市場のいつもの粉食やさん路面にずらりとおやつが出てますが店内で食べられるので真夏や寒い時期にはありがたいです大邱名物の、ナプチャッマンドゥ납작만두シンプルだけど癖になる美味しさトッポッキ大邱ではお餅が小さめで食べやすいですスンデレバーや内蔵も入れてもらって山盛りです美味しくて、別にお持ち帰りして夜食にも食べましたおやつを食べすぎて晩御飯が食べられなかったというオチはありましたが、満足して買い物に出かけました…つづきます参加してますインスタもやってますaldiのInstagram

      4
      2
      テーマ:
  • 08Jan
    • 韓国映画♪2018年初鑑賞は話題作「1987」

      2017-2018年冬の韓国旅行にて久々に、韓国映画を鑑賞しました「1987」軍事政権下、民主化運動が最も激化した年1月に起きた警察によるパク・ジョンチョル拷問致死事件をきっかけに民主化運動が拡大。学生運動家のイ・ハニョルの死により、六月民主抗争へと発展しました。映画では、パク・ジョンチョル事件をめぐり隠滅しようとする公安警察、真実を明らかにしようとする検事や新聞記者たち、怒りを活動にぶつける運動家たちなど、様々な人々が描かれていきます。チラシのメインキャストは六人ですが、豪華な特別出演者たちも含めすべてが主役であるような映画でしたイ・ハニョル役のカン・ドンウォン氏登場シーンでは会場からどよめきも実際に残された写真などとリンクしたリアルな作りが見事でした。1987年といえば、日本ではバブル景気にむかうきらびやかな時代だったのに、お隣の国ではまちなかに催涙弾が飛び交う激しい時代だったこと。最近の韓国映画では民主化運動を描いた作品も多いですが、ほんの30年前の出来事だということを改めて考えさせられました。映画は金海市のアイスクエアにあるロッテシネマで観たのですが休日の1月1日、夕方の回は満席で買えず、(3スクリーン上映だったのに)チケットを買えた9:40からの回もほぼ満席、各年代の観客がぎっしりエンドロールまで余韻のある作品で、若い人も熱心に観ていたのが印象的でした同じく話題作の「神と一緒に」も満員両作品に主演のハ・ジョンウ氏、「1987」では怠惰なようで信念を貫く検事部長役を好演してました日本での公開はあるのかな字幕できちんと観てみたい作品でした参加してますインスタもやってますaldiのInstagram

      11
      テーマ:
  • 02Jan
    • 2017−2018年も韓国旅♪今年も行ってきました‼

      새해 복 많이 받으세요明けましておめでとうございます2017年から2018年へ、またまた恒例の年越し韓国旅行大邱でゆっくりショッピング&食べ歩き素敵な建物も見て回り大晦日は釜山&金海へ旅行記はのちほどぼちぼち更新ですが、お付き合い下さい今年もよろしくお願いします…つづきます参加してますインスタもやってますaldiのInstagram

      13
      テーマ:
  • 01Jan

プロフィール

aldi

性別:
女性
誕生日:
大人になりたいaround40
自己紹介:
はじめまして、aldiと申します(*^o^*) かわいいもの、キレイなこと、そして韓国 にハマる...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。