つくば市のセレクトショップ JAMのBLOG

茨城県つくば市にある洋服屋JAMの耳寄りな情報から、得する情報などを毎回紹介。新作もいち早く紹介していきたいと思います。

茨城県つくば市にある洋服屋JAMのBLOGです。



JAM


〒 305-0033

住所 茨城県つくば市東新井13-3 中村ビル102

TEL 029-858-4800

OPEN 12:00~CLOSE 21:00

通信販売 ○



ホームページ http://jamsworkers.com

TWITTER http://twitter.com/jamsworkers

FACEBOOK http://www.facebook.com/jamtsukuba


取扱ブランド


A℃TS

ANCHOR BRIDGE

BONCOURA

FILSON

FUJITO

KICHIZO

Nigel Cabourn

Ordinary fits

Ordinary fits(Ladies)

PORTER CLASSIC

Nisica

SPQR

Stevenson Overall Co.

SUNSET CRAFTSMAN CO.

WOOLRICH

DATUM

DSPTCH

etc...


テーマ:

こんばんは。

 

本日もありがとうございました。

 

明日は定休日となります。

 

今月は9月から10月になる週。

 

来月は秋深まるなんて1か月なのですが、なんですかこの気温。。

 

それでも、店頭では秋物の動きがよくなっております。

 

紹介前に完売なんてアイテムもございますので、いまがピークの秋物是非店頭にて。

 

さて、本日はこちらがやはり女性の方にも評判が良いので写真載せておきます。

 

先日紹介のNigel CabournのTURTLENECK SHIRT、SIZE44は女性の方にもオススメ。

 

近日中に新色も届きますが、男性だけではなく女性の方にも着てほしい今期オススメのアイテムです。

 

あれ??内装変わった??

 

今回は当店と同じビルの2Fにある美容室HOHOHOにて、オーナーさんにモデルをお願いしました(笑)

 

HOHOHO

茨城県つくば市東新井13-3 中村ビル201 2F

http://ameblo.jp/hohoho-hair-bobbing/entry-11464767634.html

 

では本日のコチラ。

今期も届いております。

 

バスクシャツのようですが、バスクといえば的なディテールのボートネックではない。

 

そんなnisicaのガンジーネックカットソーになります。


ちょっとしたデザイン、さりげないモックネックだけで、まったく新しいアイテムに見えてくる。

 

不思議です(笑)

 

そしてこちらは初めて入荷しました、SIZE1、レディースサイズとなっております。

 

nisica

ガンジーネックカットソー

SIZE/1

COL/RED・GRAY・CHARCOAL GRAY

¥9720

 

麻、綿、毛などの素材感をいかし、シンプルに。

 

人と服が適度な距離を保ちバランスが取れている。

 

そういった服が着る人の中身と個性が現れてくる。

 

そんなブランドのコンセプトを形にした1着です。

 

これまでも女性にSIZE2を買って頂いておりましたが、半袖はよいのですが長袖だとやはり袖丈が少し長くなってしまうので、今回はレディースサイズもセレクトしました。


バスクシャツとは、フランスとスペインにまたがるバスク地方の漁師がとか、ブルターニュ地方のシャツとかなど説がありますが、厚手の生地にボートネックであって、やはりバスクシャツなんですが、これはちょいと違いますね。

 

名前にもなっている、そう、ガンジー島の漁師が着ていたというガンジーセーターの軽く立ち上がった襟のディテールをバスクに取り入れたモックネックのカットソーになります。

 

 

横に広いボートネックがといった方などに、大変オススメなのがこのガンジーネックになります。

 

ネック部分は同生地を裏からあててますので、軽く立ち上がった襟元の形をしっかりキープしてくれます。

 

少し柔らかく、それでいて詰まった生地感、適度にゆとりあるサイズ。

 

1枚で着てもよし、レイヤードしてもよし。

 

太目のパンツから、細めまで、、、難しく考える必要ないですね(笑)

 

何枚も揃えたくなる価格。

 

是非店頭にて。

 

JAM
茨城県つくば市東新井13-3中村ビル102
TEL/FAX 029-858-4800
MAIL info@jamsworkers.com
URL http://jamsworkers.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

本日もありがとうございました。

 

少しずつですがレディースアイテムも揃ってきております。

 

近々、着用写真と載せようと思いますが、Ordinary fitsのパンツとnisicaのガンジーネックカットソーの合わせがものすごく可愛いです(笑)

 

ガンジーネックは今期レディースサイズもご用意しましたので、是非店頭にてご覧になってみてください。

 

本日はコチラ。


FLISTFIA

JACKET CARDIGAN

COL/DARK CHARCOAL GRAY・CHARCOAL GRAY

SIZE/2(M)・3(L)

\23760

 

アメリカのヴィンテージショップにてファッションのキャリアをスタート。

その後イギリスへ渡り、ロンドンのセレクトショップBROWNS(ブラウンズ)での販売員を経て、バイヤーアシスタント業務に携わる。

 

2009年9月にフリストフィアを立ち上げた。

何気なく購入した物を、いつの間にか愛用しているようなプロダクトであり、長年愛着している古着のような着用感、素材感を引き出せるアイテムを提案している。

 

ブランドの定番の1つジャケットカーディガンですが、今回は素材がWOOLとなり、雰囲気がガラッと変わりました。

 

 

ウール100%で編み上げたダブルフェイスのカットソー生地をしようしておりますので、表と裏では柄が異なります。

 

これまでのスウェット生地と比べると、落ち着いて上品に着こなせそうです。

 

カーディガンに襟・ラペルが付いたといった雰囲気なので、ジャケットのように襟に芯は入っていませんので、これまでのように、襟を立てて着ていただくことも出来きますので、気軽に羽織れるカジュアル感の強いアイテム。

 

ラペル幅は寝かせたときでも5cmと狭いですし、立てて着てしまったほうが雰囲気もあり好きですね。


 

ボタンは共生地のくるみボタン仕様。


 

これまでよりは、WOOLを使用し落ち着いて見えますが、それでも全体的にリラックスしたゆるいアイテムです。

 

ですが、ここのディテールがジャケットの要素をみせるためのしかっかりとした作りで、個人的にも他の似たアイテムと違うなと思ったとこです。

 

後ろ身頃に真ん中に入る縫製(バックシーム)や、脇下から真っ直ぐではなく、やや背中寄りから緩やかな曲線で入るサイドシーム、胸の下からパッチポケットにかけ絞りを入れています。

 

着たときに、これにより立体感がある仕上がりになっています。

 

あるとないとでは大違いのディテール。
 

この仕様が、カーディガンの要素の強いカジュアルなアイテムに、あれなんか違うな??的な思いにさせてくれるディテールになります。

是非店頭にて!!

 

 

JAM
茨城県つくば市東新井13-3中村ビル102
TEL/FAX 029-858-4800
MAIL info@jamsworkers.com
URL http://jamsworkers




 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

本日もありがとうございました。

 

9月も最終週にてこの気温。。。。

 

ですが、10月はもうすぐそこ。

 

こんな日もありますが、そろそろ秋支度はいかがでしょう?

 

本日はコチラ。

 

 

Nigel Cabourn

TURTLENECK SHIRT

 

COL/LIGHT GRAY,BLACK MELANGE

SIZE/44・46・48

\17280

 

COL/ECRU

SIZE/44・46・48

¥16200

 

今期もすでに好評にて在庫も少なくなってきています、ナイジェル ケーボンのタートルネックシャツ。

 

僕もそうですが、昨年買って頂いた方が、今年も買い足されるといったケースも多いです。

 

なんせ使い勝手の良いアイテム。

 

ウールのタートルはさすがにまだ早いといった感じですが、それこそ昨日のような日はすでに着てます、自分(笑)

 

ナイジェルオリジナルの肉厚なワッフルは首元のボリュームが、なんとも◎。

 

ウールのようなチクチクとしたストレスもなく、ニットではありませんが、保温性はバツグンですね。

 

血管の集中する首そのものを暖めるというのもありますが、肌と服との間の空気の層で暖められた空気がタートルネックのデザインにより、外へ逃げないからですね。

 


生地からオリジナルファブリックを作っていますが、この価格というが驚きなのですが。。。。

 

写真でもお分かり頂けると思いますが、こちらのオリジナルワッフル、そうとう肉厚です。

 

タートルを折り返すと、より感じますね。

 

この適度なボリュームが1枚で絵になる。

 

今期の新色LIGHT GRAY,BLACK MELANGEの杢感がまた良いではないですか!

 

先ほど保温性が高い書きましたが、凹凸のしっかりとある、ヘビーオンスのこのワッフルにより、暖められた空気が保たれますので、コットン製ですが、保温性がより高まっております。




モチーフとなりましたのはイギリス軍空軍・海軍のタートルネックセーターになります。

 

なので、裾につくタグと、袖口にはブロードアローが入っていますね。

 

今期とりあえずはBLACK MELANGEを購入済ですが、昨年買えなかったECRUも悩むところ。。

 

でもって実はこの後もう1型、胸にラインの入ったタイプも入荷するので、どうする自分??

 

是非店頭にて!!!

 

 

JAM
茨城県つくば市東新井13-3中村ビル102
TEL/FAX 029-858-4800
MAIL info@jamsworkers.com
URL http://jamsworkers.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

本日もありがとうございました。

 

9月もあと1週間ですね。

 

来月はアウターやニットの入荷が増えまてきますので、秋物はいまがピークとなっております。

 

是非店頭にてご覧になってみてください。

 

本日はこちら。

NIGEL CABOURN/LYBRO

FACTORY JACKET

COL/BLACK

SIZE/46・48

\45360

 

かつて実在していたブランド、LYBRO(ライブロ)。

 

第二次大戦下では政府の管理下の元、ワークウエアを製造、納入していました。

 

アメリカであれば珍しくありませんが、コットン素材の綾織り・デニムに特化したブランドはイギリスでは珍しく、そのLYBROと縁の深い、ナイジェルケーボンが商標を取得し、現代に蘇らせたラインになります。

 

LYBRO初のオイルドジャケットとなります。

 

その生地には1864年創業、スコットランドの老舗のファブリックメーカーHalley Stevenson`ハレースティーブンソン’社が開発した英国の工業用オイルドクロスを使用しております。

 

同社のオイルドクロスにはWAX C4Xというのがあるようで、なにやらこれまでのワックスドコットンと比べると4倍の防水性があり、耐久性も非常に高いとのこと。

 

どうなんだろな~この生地は、それなのかな~(笑)

 

同じ英国のMillerain`ミラレーン’社のほうが目にする機会が多いとおもいますが、Halley Stevenson社はBarbour・Ralph Lauren・Brooks Brothers等をクライアントに持つ、オイルドクロスのスペシャリストとなります。

 

デザインはワークな雰囲気を残しつつ、ハンティングジャケットの要素を取り入れた、ナイジェルらしいものとなっていますね。

前フリの袖付けや、肩の傾斜はアメリカのワークアイテムなどとは違い、イギリスものらしい仕様となっております。

 

ただ脇下にはマチが設けられておりますので、それにより可動範囲は大きくなり、着易いものとなっております。

 

容量あるフラップ付きのポケットや、後身頃のゲームポケット等も雰囲気のあるディテールとなっております。

 

もちろんチェンジボタンも`LYBRO’仕様。

 

Baubourをはじめイギリスらしいアイテムの1つ、オイルドジャケット。

 

緯度でいうとイギリスの位置は北海道より北ですが、暖流のせいでそこまで寒くなく、四季らしいものもあるというので、オイルドジャケットは日本でも使い勝手のよいアイテムなのではと思います。

 

とくに今年の秋はよく雨が降りますので、こんなアウターがちょうど良さそうです。

 

是非店頭にて。

 

 

JAM
茨城県つくば市東新井13-3中村ビル102
TEL/FAX 029-858-4800
MAIL info@jamsworkers.com
URL http://jamsworkers

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

本日もありがとうございました。

 

さて本日はコチラ。



FUJITO

B.D SHIRT

COL/WHITE・GREEN

SIZE/L

¥20520

 

もはや、当店のシャツとして定番のアイテムとして、毎シーズン完売の続くFUJITOのB,Dシャツ。

 

僕もですが、その都度新色を買い足される方もちらほら。

 

夏は暑さに負け、T-SHIRTを着てしまいがちでしたが、やはり秋となればシャツをきちんと着たくなります。

 

定番中の定番であり、着こなしはシャツあってこそってってくらい。

 

その中でも定番の筆頭?的なアイテムと個人的には思うB.Dシャツ。

 

でも、ならなんでもよいというわけではなく、いろいろと見ちゃいますが。。

 

フィッティングに拘り、各部の幅や丈、デイテール等を詰めていくなら、当店でやっております、パターンオーダーシャツ等もオススメしています(笑)

 

オーダーメイドとレディメイド(既製)ではもちろんですが、ドレスとカジュアルでも、フィッティングだけではなく、各縫製等の仕様が違ってきます。

 

このFUJITOのシャツは、先に言うと、そういったオーダーメイドやドレスの世界の流れを汲む、手作業による縫製が色濃いシャツとなっております。

 

まずはココで、このシャツ1番のポイントですね。

 

シャツではあまり聞かないのですが、テーラードジャケットなどで聞く用語‘いせ込み’というのがあります。




わかり易く、まずジャケットの写真からですが、これは見ますよね。

 

では、FUJITOのシャツではどうでしょう。




ちょっとわかりずらいかな(汗)

 

それでも、表からミシンでの縫製がないのはわかりますね。

 

内側はまつってありますね!!

 

いせ込みとは、袖を身頃につける際、平面の布に縫いやアイロンにより、縮め、立体的に丸みを持たせ、縫い合わせていきます。

 

言うは易しでして、ジャケットの工程においてもココは高い技術が求めらける縫製箇所になります。

 

そして言うまでもなく大変手間です。

 

また、カジュアルな既製品のアイテムは動き易く。が1番ですが、ドレス、フォーマルでは激しい動きは前提としていませんので、袖山、袖幅等調整します。

 

袖山というのは、アームホールで身頃で縫い合わせる、袖の上部の曲線ラインの角度になるのですが。

 

こういった調整の上に、見た目ふんわりと袖を付けるので、身頃(前・後ろ)を縫製後、袖をつけます。





 

これは写真でも大丈夫(笑)

 

このディテールは脇下の部分を見るとわかるのですが、サイドシームと袖裏の縫製が直線ではなく、ずらしているのです。

 

このディテールで着用時の動き易さに違いもでたりします。

 

ですが、大体が既製のシャツではサイドシームを縫い合わせる前に、袖と身頃は縫製をかけてしまいます。

 

それで裾口から袖口まで縫ってしますのです。

 

ふんわりと仕上がるいせ込みは、高い技術と、手間と複雑で多い工程から作られます。

 

ジャケットだけでなく、シャツでもあるようなのですが、僕はカジュアルな男なので、袖山の高いドレスシャツを持ってないので、申し訳なにのですが・・・(汗)

 

そんな仕様ですが、あくまでカジュアルな普段から着て頂きたいアイテムです。

 

いせ込みにすることで運動量、稼動範囲が確保されるといいますが、コレはドレスシャツではないので、袖付けの傾斜角度も十分取った、袖山は低く、袖幅も広めのカジュアル仕様です。

 

ですので着やすいとかではなく、この仕様を落とし込んだというのがミソです。

 

この仕様で縫製する技術を、レディメイドに落とし込んだ、そこに注目してほしいと思います。


後ろになりますが、動き易さ、稼動範囲は確保してありますので、プリーツのないノープリーツになります。


際の際を縫ってあり、老眼にはつらい運針数(笑)

 

それは、ブランドの「真のシンプルとは、一切の無駄を排し、機能性を追求した計算の上に成り立つ。それは単純こそ美しいと言う観点にたった現代美の一つである。」に基づきメンズというある種閉鎖的で保守的な分野において高度な素材、縫製、加工によって新たな定番を生み出す事を目的とします。というコンセプトであり、拘りですから。



 

 

そんな拘りをカタチにしてくれるのは、佐賀県唐津市のID工房さん。

 

他にもガゼット、袖口の剣ボロのカンヌキ止め、ボタン付けなどなど、手作業による丁寧な縫製はありますが、それは是非店頭にて(笑)

 

それとこれも、オーダーやドレスのシャツにはありますが、僕も自分のシャツと比べたら、やはり的になかった仕様なのですが。。


これは、、写真ではまったくわかりません(笑)

 

なんせ生地と生地の間の仕様なんで(笑)

 

台襟に芯が入っています。

 

触るとしっかりわかります!!

 

肌に接するバンド状の部分で、襟を綺麗に立たせる見せるために必要なものですが、芯により、よりしっかりとした台襟となっております。

 

サイドの縫製も巻き伏せで、やはり高い技術の細巻きとなっており、抜かりなし!!

 

是非店頭にて見てください。着てください!!!!

 

JAM
茨城県つくば市東新井13-3中村ビル102
TEL/FAX 029-858-4800
MAIL info@jamsworkers.com
URL http://jamsworkers
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。