清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。

主に九州の四季折々の風景と滝の写真を公開しています。
お気に入りの写真があったらコメントいただけると嬉しいです♪

■撮影機材■
PENTAX K-5
PENTAX K100D Super
SIGMA 18-125mm F3.8-5.6DC OS HSM
PENTAX DA L55-300mmF4-5.8ED
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


※明らかに宣伝目的のコメントは勝手に削除しますのでご了承ください。
NEW !
テーマ:


2015年8月22日撮影

諫早湾の干拓で造られた潮受堤防の上を通る道。

全長は約8キロでほぼ直線の道路です。


諫早湾の干拓問題はよくニュースでも取り上げられますが、それとは無関係にこの道路にすごい興味がありました。










海の上をまっすぐに走る道路。でも橋では無い。

こんな道路見たことありません。


今回の旅、ゴールは佐賀と決まっていましたが、ここを走りたいがために雲仙経由で行く事にしたぐらい(笑)








しばらく走ると道の途中に休憩所があります。

ここからの眺めは絶景でした!










諫早方面。右が海で、左が調整池(淡水)。












こちらは反対側の雲仙方面。



夕陽や朝日の時間帯もきれいでしょうね(^^)







しかし、海側へと渡る歩道橋には何故か細かい虫(蚊?)がたくさん。

ちょと離れた所から見てもその大群がわかるぐらいに大量発生しています。

これは気持ち悪い!!!




歩道橋から撮った写真にも写り込んでいました。

何故こんな海のど真ん中に大量発生してるんでしょうね。






蜘蛛もしばらく食料には困らないことでしょう(笑)








現地にはこの堤防が何故必要なのかを解説したパネルがありました。


この地域は潮の満ち引きの差が大きいので度々洪水に悩まされていたけど、この堤防を造ってからは発生してないみたいなことが書いてあります。

それだけ聞くと造って良かったような気がしますが、自然の生態系を大きく破壊してまで造る必要があったのかは疑問です。


今の時代、他にも方法はあったんじゃないかな?

ダム問題と似ている気がします・・・。






道路を渡り終えると目的地の佐賀県まであと少し!

でも少し寄り道してから行くことにします(^o^)


次回へ続く


この記事が気に入ったらポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ




お問い合わせ等ありましたらこちらへお願いします。
いいね!した人  |  コメント(2)
同じテーマ 「□九州の風景」 の記事

テーマ:


2015年8月22日撮影

前回からの続きです。

雲仙を後にし、諫早から佐賀方面を目指します。


途中諫早市の唐比(からこ)ハス園へ寄り道。




ここは九州でも有数のハス園とのことで2.5ヘクタールの敷地に13種類のハスと12種類のスイレンが植えられています。

見頃は7月中旬までなので見頃は過ぎていましたが、それでもたくさんのハスを見ることが出来ました(^o^)








花を撮ることになるなんて予想もしてなかったのでマクロレンズは持ってきていません。

広角で撮るほど広範囲には咲いてないので主に望遠レンズで撮影。

結構離れないと焦点が合わないので苦労しました・・・。
















結局どうでもいい写真しか撮れてません(^_^;)

やっぱりきちんと三脚立ててピントを合わせて撮らないとダメですね(>_<)








ハスを撮っていると怪しい女性を発見!



何も知らずに遠くからこっそり撮ってたら連れの一人でした(笑)

ちょっとかぶらせてもらいましたが、意外にこれが涼しい。


これからしばらくブログにこの怪しい女性が写り込んでるかもしれませんが気にしないで下さい。







ここは一度見頃のシーズンに来てみなきゃな(^▽^)



ただ、園の周りはものすごく道が細くて、駐車場もそんなに広くない。

調べてみてもシャトルバスとか出ている雰囲気はないのですが、大丈夫なのかな??





ちなみに入園料200円。

係の人とか誰もいなかったので料金箱にお金を入れておきました。



次回へ続く



この記事が気に入ったらポチッとお願いします(^^)
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ




お問い合わせ等ありましたらこちらへお願いします。
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:


2015年8月22日撮影


先日山都町での写真展のために結成されたgreen photo club

メンバー合同での撮影会ということで長崎・佐賀へ撮影旅行に行ってきました(^^)

(残念ながらリーダーはお留守番・・・。)








AM6時に出発し、AM7時に長洲のフェリー乗り場へ到着。

フェリーが7時出航なので次回の8時に乗るつもりでしたが、7時のにギリギリで間に合いました\(^o^)/

これはラッキー!おかげで時間にかなり余裕が出来ました。






多比良(たいら)港に到着後、雲仙地獄に寄り道。

ちなみにずっと「たびら」だと思ってました(^_^;






雲仙地獄に来たのは小学校の修学旅行と中学か高校の頃に行って以来。

ほとんど覚えてなかったので結構新鮮な感じ(^^)




温泉卵の販売所にいた猫。



なんか色っぽいポーズとってる(笑)



飼い猫かと思いきや野良猫なんだとか。

観光客に卵もらってぶくぶく太ってるんだろうなー。







地獄定番の温泉卵をいただきます。

値段は5個で300円でした。

 

みなさん頑張ってむいてます(^^)







大叫喚地獄



長崎といえば江戸時代にキリシタン弾圧が行われた場所。

拷問でこの熱湯の地獄に浸けられたりとかもあったよう。

蒸気の噴出する音がその拷問された人々の叫び声に聞こえることから名付けられたようです。








すずめ地獄


蒸気が泡になって「ぷちぷち」と音を立てています。

その音がすずめのさえずりに聞こえたことから名付けられています。










現地に着いたのが8時半頃と早く、観光客もほとんどいませんでしたが、時間が経つにつれだんだんと増えてきます。








地獄自体は別府と比べると面白みがないです。

まあ、料金無料で駐車場代が普通車500円のみと格安なので文句は言えないですが。


一番の見所と思われる泥火山も噴火してませんでした(>_<)




桜島にエネルギー取られたのかな?(笑)






まあ、温泉に入ったついでに散歩がてら寄る場所ですかね。

ここをメインに来るとがっかりするかも(^_^;)



次回へ続く




この記事が気に入ったらポチッとお願いします(^^)
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ




お問い合わせ等ありましたらこちらへお願いします。
いいね!した人  |  コメント(5)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇