清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。

九州の風景と滝の写真を公開しています。
お気に入りの写真があったらコメントいただけると嬉しいです♪

■撮影機材■
PENTAX K-5
PENTAX K100D Super
SIGMA 18-125mm F3.8-5.6DC OS HSM
PENTAX DA L55-300mmF4-5.8ED
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

テーマ:


2015年2月23日撮影


おこしき(御輿来)海岸の夕陽撮影も今年で3年目。

同じ場所で同じ人が同じ機材で撮るので同じような写真にしかならないはず。

今年は行くのやめようかと思ってましたが、人が撮ってるのを見るとやはり撮りたくなる(笑)

休日は人が多いので平日に休みを取って行く事にしました。




現地にはお昼の12時過ぎに到着。

平日で曇り空だったので、人はほとんどいないのでは?と思ってたんですが、着いてビックリ!

20台ほど駐められる駐車場は既に満車。三脚もかなりたくさん並んでいます。



顔ぶれを見ると大半が人生の大先輩と呼べる方々。

曜日はあんまり関係ないんでしょうね(^_^;)







先日新聞にも載ってましたが、周辺の草木が切り払われていてかなり見通しが良くなっていました。



おまけに有料展望台(300円)が拡張されています。

拡張されたコーナーには当然のように多数の三脚が陣取っていました。

次回行く事があったら早く行ってここを押さえたいですね!


ただ、周辺の見通しが良くなったのは良いことなんですが、去年撮ったこのような写真はもう撮れなくなっちゃいました(T_T)



来月もう一回行こうかと思ってたけど行かないかも・・・。





日が落ちるまで車の中で暇つぶし。

いつの間にか空は青空になっていました。

やはり晴れ男は強し(笑)






ようやく日が落ちてきて撮影開始!



黄砂やPM2.5のせいで若干霞んでいましたが、そのくらいの方が空が焼けてちょうど良いのかも。

先日出水のツルを撮影した時みたいに空気が澄みすぎているのも考え物です・・・。














日中は春のような暖かさでしたが、やはり日が沈むと冷え込みます。

しかし、今回は日が沈んでもすぐに撮影をやめずにしばらく待ってみました。










「マジックアワー」と砂紋と三日月のコラボ。




満月の日で月が下の方にある時にも撮ってみたいです(^^)









今回撮った写真で一番のお気に入り♪








この絶景を生で見てみたいという方も多いでしょうが、結構ハードルが高いと思われます。

ここは道が非常に狭く(ナビには載っていませんでした)、駐車台数も限られています。

既に書いたようにお昼の時点で満車です。基本的に夜まで動くことはありません。

有料駐車場も数台分ありますが条件がいい日はこちらもすぐに埋まります。


離合(すれ違い)はほぼ出来ません。

この日はタイヤが溝にはまって大変なことになっている車がいました。


トイレは有料です。女性の方は不便だと思います。
(男は何とかなりますが(笑))


下の公園に駐車して歩く手もありますが、急勾配の階段で結構きついです(>_<)

以前タクシーで来た方を見ました。

近くのJR網田駅まで電車で来て、後はタクシーというのが一番堅実な方法かもしれません。



でも気合い入れて見に来る価値はある場所だと思います(^o^)

写真より生で見た方が絶対きれいです!!


干潟が大きく出て、日が沈む時間と重なる日はここで確認出来ます。

ぜひ一度この絶景を見に行かれてはいかがでしょうか(^^)





お問い合わせ等ありましたらこちらへお願いします。

良かったらポチッとお願いします(^^)
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


いいね!した人  |  コメント(4)
同じテーマ 「□九州の風景」 の記事

テーマ:


2015年2月14日撮影

武雄温泉のシンボルである「楼門」。

国の重要文化財で今年が築100年だそうです。


この楼門を設計した人が、東京駅の設計もしているとのことで近年意外な共通点が見つかり、話題となっています。





東京駅の天井には十二支のうち8つの干支をかたどったレリーフがありますが、卯(う)、酉(とり)、午(うま)、子(ね)の4つが欠けています。

その欠けていた4つが、築100年に備えて改修をこの楼門から見つかったのです。


なんでわざわざ佐賀に?と思ったら設計者が佐賀出身だったんですね。

当時話題になった気がしますが、今回友人に教えてもらうまでそんなのすっかり忘れていました(^_^;






現在期間限定で公開中らしいです。

日時:平成27年3月30日(月)まで 9:00~10:00(火曜日を除く)

もし見たければかなり早起きしていかないと間に合わないですね!(熊本からだと)








武雄に行ったのは15年ぶりぐらいでしょうか。

友人の結婚式で行って以来です。

当時もこの楼門を見た気がしますが、あまり興味なかったので覚えてないんですよね(^^ゞ




近所には桜や紅葉などの名所として有名な御船山もあります。

行ってみたい滝もあるので、ちょっと遠いけど頑張って遠出してみようかな(^^)









お問い合わせ等ありましたらこちらへお願いします。

良かったらポチッとお願いします(^^)
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:


2015年2月14日撮影


佐賀県の武雄市で毎年バレンタインに合わせて開催されているイベントです。

みずあかり百華百彩など竹灯籠のイベントは結構多いですが、ここでは陶器の灯籠にあかりが灯されます

陶器の灯籠ってなかなか聞かないので、結構珍しいのでは?

ここは「飛龍窯」って言う名の「窯」があるところなんですね。

今回行く事になって調べてみるまで全く知りませんでした(^_^;)



現地はすごく多くの人であふれかえっています。

結構知名度の高いイベントなんですね~。





九州から遙か遠くの陸前高田市のブースもありました。

武雄市は震災復旧支援のため陸前高田市に人を派遣していて、その交流の一環として出店してるみたいです。

武雄市職員の友人がいたので、焼きたてのホタテをおごってもらいました(*^_^*)

すごく美味かったよ!ありがとう!!






灯籠への点火はイベントの参加者によって行われます。



時間になるとライターが配られますので、個人個人で取って灯籠に火を灯していきます。

既にある程度点火済みだったのとお客さんの数も多いのであっという間にすべての灯籠に灯が灯りました。








定番の撮影スポットには早くから三脚がずらりと並んでいます。

その隙間にこそっと入り込んで場所を確保!



観光パンフレットやポスターに載ってそうな定番写真を撮ることに成功しました(笑)


定番写真は場所さえ取れれば誰でも撮れるので、それに何か独自の視点やテクニックを加えないといい写真にはならないですね(^^;)


とりあえず長秒間露光でたくさん歩いてる人を消しましたが、それが精一杯。

早い時間から場所取りしてた方々はどんな写真を撮ったんでしょうね?

気になります・・・。








空が真っ黒になってしまうと夜景写真は魅力半減です。















マクロレンズに付け替え、灯籠のアップ撮りに挑戦。




明るいレンズなので玉ぼけになりやすいのが魅力(*^_^*)

マクロレンズは全然使いこなせていないので、今年はもっと頻繁に使ってみようかな。










今回のイベントに関するアンケートを記入すると佐賀牛などが当たる抽選会へ参加出来るようになっていました。




一応抽選券はゲットしておきましたが、当たると思ってないので当選番号に耳を傾けながらも撮影続行。


番号が443番だったのですが、400番台が連発。

ひょっとして当たるんじゃ?







・・・どきどきしながら発表を聞いていましたが、結局当たらず(笑)

佐賀牛も良いけど、温泉旅館の宿泊券欲しかったな~。





抽選が終わった後にはぐれてた友人たちと合流。

これ以上撮っても同じような写真しか撮れない自信があるので(笑)、会場を後にしました。






イベントについて事前に調べてた所、会場周辺に駐車場はないので武雄市役所などからシャトルバスを利用するようにと書かれていました。

ただ、実際にはもっと会場に近い武内公民館にも駐車場がありました。

会場から武内公民館までは1.5~2kmほど。

行きはシャトルバスで行きましたが、帰りは大行列だったので歩いて帰りました。

バスは結構頻繁に出てるんですけど、それでも待ってたらかなり遅くなったことでしょう。




周辺は外灯などがほとんど無いので、星がものすごくきれいでした(^o^)











お問い合わせ等ありましたらこちらへお願いします。

良かったらポチッとお願いします(^^)
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ




いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード