清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。

九州の風景と滝の写真を公開しています。
お気に入りの写真があったらコメントいただけると嬉しいです♪

■撮影機材■
PENTAX K-5
PENTAX K100D Super
SIGMA 18-125mm F3.8-5.6DC OS HSM
PENTAX DA L55-300mmF4-5.8ED
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

テーマ:


2015年1月24日撮影


2週間ぶりに阿蘇へ行ってきました。

途中寒かった日があったので、前回はなかった雪が少し残ってる。

でもこの日は日射しが暖かく、前回よりは寒くない感じ。








阿蘇中岳は今日も元気に噴火していました(^^)













風向きが変わると結構ガスの臭いがきついです。

自分たちの上に火山灰が降ってきたら嫌だなって思ってましたが大丈夫みたいでした。













風が強いのですぐに流されて行くみたいです。

もっと噴煙が高くなった時の写真も撮ってみたいけど。













前回は凍っていた水たまりがだいぶ溶けてました。

おかげでいい感じの写真が撮れた(^^)v

天気が良くて良かったな~。









昼食は嫁が最近テレビで見たという「火山灰ラーメン」。

昔食ってあんまり美味しくなかった記憶があるけど、嫁に付き合って食べてみることに。




ゴマ風味のラーメンです。

これが何故火山灰?と思われるかもしれません。

でも食べ進めていくとわかります・・・。


















本当に火山灰みたい。(´д`lll)





ちなみに阿蘇では火山灰のことを「よな」と呼びます。

よなの汁を食ってるみたいで結構気持ち悪かった・・・。

嫁にはラーメン食わせて、俺はなんか別の物食えば良かったな~~(T_T)







阿蘇山上広場のロープウェイ乗り場には、常設型「屋内プロジェクションマッピング施設」としては日本最大の『阿蘇スーパーリング』という施設が最近できています。

阿蘇のジオラマの上に色々な映像が投影され、阿蘇の四季などが紹介されます。

撮影禁止なので撮影してませんが、まあ楽しかったです。


でもあんまり人気が無いのか知名度が低いのか。

俺の入った回は貸し切りでした(^_^;


阿蘇のことを良く知らない観光客はもっと楽しめるでしょうね。

でも500円はちょっと高い気がするかな(>_<)





良かったらポチッとお願いします(^^)
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

お問い合わせ等ありましたらこちらへお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「□阿蘇の風景」 の記事

テーマ:


2015年1月12日撮影


ずいぶん時間が空いてしまいました。

前回からの続きです。



陽が落ちるまで草千里展望台でしばらく暇つぶし。

この日は雲が多かったので空港での撮影はやめたんですが、だいぶ晴れてきました(>_<)

でも下の方は雲が多いかったし、だるま夕陽はたぶん撮れなかったでしょう。


たぶん・・・。








だんだん日が沈んできました。

元々寒かったのがさらに寒くなります。

雪が降ったり積もったりしてないからまだマシなんだと思うけど。




夕陽が噴火の煙を紅く照らします。





この日は意外と噴煙が少ない感じ。

噴火も落ち着いてきてる?



なんて思ってたらこの翌日は噴煙がかなり高くなったらしいです。

風向き次第では熊本市内にも火山灰が飛んできます。

早く落ち着いてくれないかな~。










この日の夕陽は非常にきれいでした。

適度に雲があるのがとても良い感じ(^o^)








次は防寒着をしっかり着込んで夜の噴火撮影にもチャレンジしてみたいです。

でもどうせなら暖かい時期に噴火してくれれば良かったのに(笑)




良かったらポチッとお願いします(^^)
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

お問い合わせ等ありましたらこちらへお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


2015年1月12日撮影


去年から噴火が続いている阿蘇中岳。

御嶽山噴火で大きな被害が出た直後の噴火という事で非常にイメージが悪い(>_<)


聞いた話によると年末に阿蘇のホテルを予約するのを忘れていて、直前にダメ元で確認したらあっさり予約が取れたんだとか。

普通はもういっぱいで予約なんか取れないはず。

親に聞いたらどこもそんな感じらしい・・・。

風評被害って恐ろしいですね(>_<)







立ち入り規制は火口周辺1キロのみ。

草千里や阿蘇火山博物館へは普通に行けますし、温泉だってあります。

火口が見られないので魅力半減というのは仕方ないですが、逆にいつもは見られない噴火している阿蘇を見ることが出来ます。

また、現在「くまもと阿蘇は元気ですキャンペーン」というのをやってます。

お得なクーポンやスタンプラリーなんかもやってるみたいです。

これで少しでもお客さんが来れば良いですね(^o^)





と、前置きが長くなってきましたが、噴火後初めて阿蘇山上へ行ってきました。

いつもは正月阿蘇市の実家に帰ったときに草千里へ行くんですが、今年は大雪のため断念。


阿蘇にずっと住んでいたので噴火自体は珍しくないですが、噴火しているときにこんなに近づいたのは初めて。

カメラ歴が短いので噴火の写真を撮るのも今回が初めてです(^^)






現在日中は火口周辺1キロ規制なので阿蘇山上広場(ロープウェイ乗り場)までしか行く事が出来ません。
(最近になって夜は山上広場も立ち入り禁止になりました。)


寒いせいか、火口に行けないからなのか、風評被害のせいなのか、お客さんはかなり少なめ。







ここにある西願殿寺奥之院は"恋人の聖地"のはずですが、相変わらず何の案内もありません。

恋人の聖地には大抵ある桂由美の石碑なども無いようです。

もっとPRすればいいのにっていつも思うんですが、そんな気は無いんでしょうね。







少し山から降りてスキー場跡から撮影。










ヘリコプターに乗って噴火している阿蘇を空から撮ってみたいですね~。




ちなみに火口コースで3分5000円。2名以上だそうです。

夫婦で乗ったら1万円。ちょっと厳しいかな~(>_<)

でももし遠くから観光に来たんだったら乗ってみるのも悪くないかもって思います。







草千里展望台より撮影。






草千里内にほとんど人がいないと思ったら柵がしてありました。

冬場は立ち入り禁止??

そのせいかここもほとんど観光客はいません。






ここで日が落ちるまで時間を潰すことにします。


次回へ続く



良かったらポチッとお願いします(^^)
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

お問い合わせ等ありましたらこちらへお願いします。


いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード