お岩さん

テーマ:

デイにばあちゃんを迎えに行くと入った途端に施設長さんが話しかけてきました。
なんと、ばあちゃんがトイレに入っている時に転んで顔を打ってしまったとの事。
詳しい事は担当の者が話しますから。と威圧感たっぷりに担当の人に事情を説明するように指示。
いつもは優しそうな人なのに。(;つД`)
ああ、そんなに職員を責めないであげて。
ばあちゃんがヨロヨロしているのがいけないんだから。
職員の方も、施設長も頭を下げて謝って下さいました。
こちらが恐縮いたします・・・


仕方の無い事なので気にしないで下さいと言ったら施設長が
「それでは駄目だからこんな事が起こらないように皆で話し合います」ときっぱり。
そこは私がいいと言っている事をちょっとは肯定してほしいよ・・・


トイレ介助の際、カーテンを閉めている間にドスンと音がしてみたら転んで顔をうっていたそうです。
かかりつけの病院で診察してもらって異常なしとの診断。
家でいるとお孫さん(私)が大変だからデイで寝かせてあげているだけでいいですよと先生が言ってくれたそうです。
ありがたや。


その後、ばあちゃんの顔をみると派手に左目を腫らせておりました。
前が見えてないんじゃないかと思うくらい。


案の定、寝る前に入れ歯を外して洗う時に見当違いの場所に手をだしてました。
片目だけで見るから感覚がずれているのでしょう。
足も打ったようで歩き方がぎこちないです。


治るまで時間がかかりそうなのですが見るたびにちょっと引いてしまう顔です。

AD