ケアマネさんがきました

テーマ:

ケアマネさんが来ました。

来た途端に帰りたそうな態度。

私に脅されないようにだね。

いいんだよもう。

無理に入所させてくれって言っても努力してくれないんだからね。


覚書。

・ショートステイ利用:2000円強。利用は前日連絡でOK。

・車椅子レンタル:400円/月。臨時の使用ならホームのを無料で貸してくれる。

・火曜と金曜はデイサービス限度人数を越えているので同じ施設では無理。

AD

敬老会

テーマ:

今日は自治会主催の敬老会でした。

10時からなので9時半になってからばあちゃんに教えて着替えてもらいました。

お金は必要ないからバッグは置いていけばいいのに何か持ってないとと言って持って行きました。

忘れないようにと念を押して会場まで送っていきました。

場所は我が家のすぐ近く。私なら歩いて1分かからない距離。

2時までなのでそれくらいに迎えにいけばいいかなと思っていたらうっかり寝てしまって・・・

隣のおばちゃんが私を呼びに来て目を覚まし慌てて迎えに行きました。


ばあちゃんは弁当を手に持って歩いて帰って来ています。

案の定バッグを持っておりません。(´д`)

バッグはどうしたか聞くと持ってきていないと言い出すし。

私が会場まで探しに行きました。

すでに皆帰った後で片付けの人だけが残っています。

中をウロウロ探していたら

「これ誰の?」

と指をさされた所を見たらばあちゃんのバッグでした。

「あ~うちのです。すいません。ボケて何でも忘れて・・・」

忘れられたバッグが誰のものか中を開けて皆で確認しているところでした。

お礼を言って帰ってきていたらばあちゃんはまだまだ歩いている途中。

ゆっくりゆっくり歩いて腰が痛い。と言っては立ち止まり。

でも何とかバッグとともに無事に帰ってこれました。

AD

絶対にやってはいけない事

テーマ:

今朝もデイサービスの迎えを早くから待っているばあちゃん。

今日は比較的言った事を素直に聞いてくれていました。


起きてきて長袖の服がないかと聞いてきました。

半袖のブラウスに七部袖の上着を着ているのに寒いのか?

ばあちゃんの言い分はこう。

・寒くはない。

・もう時季が時季だから長袖を着る。

・上着は脱がないといけないので。

時季の話は納得できますが上着を脱がないといけないのは何故。

そしてずいぶん涼しくなったのに帰って来ると汗びっしょりになっているのは誰。

上着は着たままでいい事を何回説明しても納得してない様子でした。

腹がたった私はばあちゃんを押しました。

軽く押したつもりですがちゃんと座れていなかったのかばあちゃんはコタツの上から転がり落ちてしまいました。

痛~~~~~~い。

「はいはい私が悪うございました。」

まだ悪態をつきながら泣き始めたばあちゃんを急いで抱えあげて座らせました。

腕を押さえて痛がるので骨折したのか?と不安がよぎる私。

「ここ見てくれ。傷になっとらへんか。」

見たら少し擦り剥けていたので消毒して絆創膏を貼りました。


転がり落ちたのは低い机なので怪我をせずにすみましたがひとつ間違えば大怪我するかもしれません。

仏壇の前なのでもし頭をぶつけていたら・・・

絶対に暴力はふるってはいけません。

完全に私が悪い。

でも不思議な事にその後はばあちゃんに対して可哀相だという気持ちが出てきたのです。

ひどい事をしたうしろめたい気持ちをごまかす為なのかどうかわからないのですがずっと出てこなかった感情。

近頃良くある親が子供を虐待するって話。

虐待した後は優しくなるので子供はやっぱり親をかばってしまうというのを聞いた事があります。

この感情と同じなのかな。

でもそのせいで虐待が止まらないといった事があるようなので非常に不安な感情です。


今日の事は本当に反省しなくてはいけません。

この可哀相と思う感情を保ち続ける事ができるのかな。


子供が虐待されると親と離されて児童相談所に入れてもらえますが老人の場合はどうなのでしょう。

空きが無い施設に優先して入れてもらえるのでしょうか。

老人介護の問題はまだあまり大きく取り上げられていない気がします。

私の感情が崩壊してしまう前にこの状況が改善される事を願いつつ自分の感情をコントロールできるように努力しなくてはいけません。

AD

一緒に泣いたよ

テーマ:

今日は10月7日金曜日。

デイサービスは無い日です。

それなのにばあちゃんは時計の日付7日を1日と見間違えます。

朝6時に起きてからずーーーーっと間違えます。

何回訂正しても瞬きしたら忘れるくらいの勢いです。

間違えるだけならいいんですが1日は土曜日だったためデイに行く日だと思っているのです。

日付だけじゃなく曜日も見てくれ!

髪の毛をひっぱったり、抱えてベッドにもどしたり、新聞でお尻を叩いたりしても同じ。

どんなに怒っても泣き始めて涙が乾かないうちに忘れてデイの用意をしようとします。

そんなに怒るなら放っておいてくれと言うけれど放っておいたら迎えも来ないのに着替えて待つんだよね。

そして持っていく着替えはまだ乾いてなくて干してあるし。

あんまりひどいからそのうち我慢できなくなって私まで泣いてしまいました。


一緒に泣いても何の解決にもならん。

時計に今日の日付を書いて貼り付けました。

それでしばらくは理解していた様子。

でも1時間後、私を呼んで

「今日はここに書いてある日やけど今日は行かんでええ日やがの?」

何かの予定日を書いてあると思ったようです。

今日の日付をばあちゃんが間違わないように書いたと言うと

「ああ、そうかありがとう。」

だって。

でもまた忘れるんだろうなー。


客観的に見たらこっけいな2人のやり取りも当の本人達は大真面目。

私はかなりひどい虐待してるよな・・・

でも私にしてみたらばあちゃんがボケた事が私に対する虐待としか思えない。

今日はばあちゃんがデイサービスに行く日。

用意をさせてから私はとっとと布団に入って二度寝していました。

少しだけ寝たら買い物に行こうと思って。

ところが起きたのは15時半。

もうすぐばあちゃんが帰ってきちゃうよ。

郵便局の用事だけは今日行かないといけないので急いで出かけてついでに買い物。

私よりばあちゃんが先に帰ってきていて何かやらかしていても起こらないようにしようと思いながら還りました。


案の定ばあちゃんが先に帰ってきていました。

でも洗濯物をちゃんとカゴに入れてある。

奇跡!今日はまともだ~!

雨のせいで昨日の洗濯物が乾いていないので洗うのは明日。

ちゃんと着替えているし今日はすごいな~

・・・・・・?

出しておいた着替えの寝巻きとオムツが掛け布団の上にあるのはナゼ。

・・・・・・!

「あんた洗濯カゴの中に入れておいた脱いだ寝巻きとオムツを持ってきて着替えたな!!

アホみたいな事しやがって!

まともな事しとったけん喜んどったらやっぱり私が怒るような事しとるやないか!」

「そんな所から持ってきた覚えは無いんやけどの」

「そら覚えてないやろの。いつも何にも覚えてないんやけん。このボケ老人!」


気がおさまらないのでしばらくばあちゃんを怒鳴っていました。

冷蔵庫から出して飲めといったオロナミンCも外の箱から出しているし。

泥棒みたいな真似をするなと言ってあるのに。


今日はちゃんとしてる。と糠喜びさせられただけに怒りは更に倍増です。

は~~~がっかり。

起きているなら

テーマ:

今夜はあまり眠たくないのかなかなか寝てくれません。

夕食後数時間は寝ていたのですがトイレに起きてからは寝ていません。


●カーテンを開ける、窓を開ける

街灯が車に反射しているのを見て電気がついていると言う。

暗い間はずっとついているので気にしても仕方が無いです。

●テレビをつけては消すを繰り返す

退屈なのかテレビをつける。でも面白いものがないのか消す。

今つけて消したところなのを忘れてすぐつける。


この二つの無限ループです。

睡眠薬でも処方してもらいたい。

秋の暑い日

テーマ:

デイサービスから帰ってきたばあちゃん。

洗濯物を持って歩いているので置いておけと言ったらこの一言。

「洗ってくれるんか?」

毎回私が洗っています、そして洗濯物の入った袋を犬のトイレシートの上に置くな触るなと言ってあります。

怒ってもどうせ忘れられる。

ばあちゃんには当たらないようにうちわを投げつけた。ほんとは当てたいけど。


洗濯の用意をしていると不審な動きをしていました。

見るとテレビのリモコンをクーラーに向けて押しています。

クーラーはテレビのリモコンではつかん、暑くてクーラーをつけて欲しい時には私に言え。

この夏毎日何度と無く繰り返したこの言葉。

今日は確かに久しぶりに暑くてクーラーつけたいかも。

怒りながらつけておいてその場を離れて戻ってくるとまた・・・

クーラーのリモコンを探していました。

またクーラーをつけようと思ったのだそうです。

あーやっぱり怒鳴ったらその直前の事は綺麗サッパリ忘れているよ。

つけたところやないか!とさっきよりもっと強く怒鳴っていたら

「あんたがガミガミ言うのだけがわかる」

と言って泣き始めました。

内容を覚えてくれ。怒られたところだけ覚えるな。

私だって怒鳴って嬉しいわけじゃなくて泣きたい。

でも泣いても誰も助けてくれないのにどうしたらいいのさ。