1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月26日(日) 22時52分16秒

変化をリードする

テーマ:ブログ
昨日は広島から羽田に飛び、水戸にはすぐに帰らずに上野で下車。

金曜日に茨城県境町役場での講演で佐賀から出て来ていた佐賀県の円城寺さんと
久しぶりに会って食事をしようと企画し、そこに茨城県のカブラギさん、
人材マネジメント部会事務局の青木さんも誘って、上野の「満奈多」さんで楽しい宴を催しました。



佐賀県の円城寺さん、著書「そろそろ県庁クビですか?」が大ヒットしても奢ることなく、
相変わらず人一倍(泥臭い)仕事をして、熊本地震後は現地を支援し続け、
また各分野のプロフェッショナルと共に「ドローンで人命を救う」を掲げて立ち上げた、
一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)などの
興味深い話を聞いているだけで、あっという間に時間が過ぎていきましたね。

http://www.edac.jp/



円城寺さんは、2011年に全国初となる佐賀県内全ての救急車にタブレット端末を配備、
救急現場でICTを活用することにより初めて搬送時間を短縮させたことをはじめ、
常に現場で変化を感じ、変化に対して素早く対応しながら、新たな価値を生み出し続けていることは、
本当に素晴らしいし、今回もたくさんの刺激、気づきをもらいました。



心配なことはひとつ。
円城寺さんはまだ30代とはいえ、あまりにも激務なので体調を崩さぬようにと。

・・・あまり人のことは言えませんが(苦笑)

変化をリードして、未来を創る
人それぞれできること、やっていることの違い(大小)はあるでしょう。
大切なことは、自分がやるべきことをしっかりとやり続けること。

僕自身も、明日からまた全力で取り組んでいきます。
がんばっぺ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年06月24日(金) 21時33分42秒

無理は禁物

テーマ:ブログ
今夜は広島の宿です。
前回、今回と広島市のドーミーインに泊まっています。
今後はここが定宿になりそうです。

今日は昼に都内で「人材マネジメント部会・第2回の振り返り」映像の撮影。
14時過ぎに羽田から広島に飛んで、18時半から西井さんたち広島の同志が立ち上げた勉強会
「輝いた広島創造会議」今年度第3回目。

今日のテーマは、「対話力の向上、会議の改善」
今夜も会場満席となる参加者、みんな終始熱心に考え、話し合ってくれました。



そしていつもなら終了後に、懇親会に行くのですが、ちょっと今夜は失礼させてもらい、
ホテルに帰ってきたところです。

昨日一昨日の、水戸⇔駒ヶ根・伊那の雨の高速道路長距離運転が想像以上にカラダにこたえていて、
今朝目が覚めるとカラダが重い・・・
危ない兆候を感じました。

自分で自分の体調管理はしなければなりません。
昼の撮影、夜の勉強会まではいつも以上に気合いを入れて、何とかベストを尽くしましたが、
カラダの声を聞き、ここから先の無理は禁物。
実は明日も朝から広島で研修があるので、休むべきときはしっかり休む。
今夜はカラダを休めることを最優先にしました。
懇親会の場での対話を楽しみにしてくれていた参加者には申し訳なかったのですが・・・

このブログを書き終えたら、大浴場とサウナで汗を流し、早めに寝ることにします。

イギリスのEU離脱のことなども少し書きたいのですが、それはまた後日にでも。

おやすみなさい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月23日(木) 22時03分03秒

ICPE設立16周年記念講演会

テーマ:ブログ
今夜は自宅です(笑)
今の時間、さすがにもうカラダに力が入らず、かなり眠くなってしまったので、
今夜のブログは短めでお許しください。

今朝6時過ぎに伊那の定宿を出発し、雨の中、中央道・圏央道・常磐道で昼前に水戸に到着。
すぐに妻と水戸駅にある方のお迎えに出かけました。

今日は毎年6月に開催する、NPO法人茨城県経営品質協議会(ICPE)設立16周年記念講演会



その講師のお迎えですが、それはもちろん大久保寛司さん。
ICPEで16年連続、その前年の水戸経営品質研究会の記念講演会でもお越しいただいているので、
17年連続になります。
本当にありがたいことです。

そして今回のテーマは、「経営の質を高めるために、何を大切にし、いかに進めるか」



あらためて「経営品質向上」の基本的なところからお話しいただきました。

「経営の質を高めるには、プロセスの質を高めること。組織の体質を高めること」
そのためには、まず現状を測定、評価する
具体的に何をどう測定、評価するのかを示しているのが、アセスメント基準書
でも測定、評価しても、それだけでは経営の質は高まらない。
高めるための活動をしなければならない。

「誰に・何を・どのように提供しているのか」がビジネスモデル
どれだけお役立ちできているかを評価して、改善し続けることが重要
まずは、何のため・誰のため(目的)、どこを目指すのかが共有・共感されていなければならない
「やりました、がんばりました」で終わってはダメ、「で、どうなったの?」の検証をする
推測、憶測、希望的観測ではなく、相手側からの評価、客観的事実を把握すること
顧客満足(CS)、社員満足(ES)の把握、そこから分析、改善につなげる

すべての基本は「人」
対話の場をどれだけ持てるかが組織力
みんなで知恵を出す、力を合わせる、そんな組織風土をつくる
仕事力は、能力×やる気
リーダーに必要なのは「人への思いやり」
場づくり、部下一人ひとりが成長するための工夫(仕組み・仕掛け)が必要

まだまだ書き切れませんが、もう眠さも限界なので、今夜はこのくらいで。

明日は、広島に飛びます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月22日(水) 18時13分25秒

駒ヶ根&伊那 ダブルヘッダー

テーマ:ブログ
ただ今、伊那市の定宿にチェックインしました。
でも今日はこれで終わりではありません。
これから(19時から)、伊那市内で信州伊那地域経営研究会。

研究会後に懇親会もあり、ホテルに何時に帰って来るかわからない、
明日は朝6時過ぎにはホテルを出て水戸に帰らないとなりません。
なので今夜はできるだけ早く寝たいので、早めにブログを書き始めました。

昨日は高知に日帰り、そして今日は朝7時前にクルマで自宅を出て、長野県駒ヶ根市に。
約400kmの久しぶりの長距離運転は、さすがに目と肩にきついですね。

午後からは、昨年度に引き続きテクノネット駒ヶ根主催の「リーダーシップ研究会」
初回の今日は、7月から始まる通常の研究会に参加者を出す企業の経営者と人事担当向けの特別編。
「こんな内容のことをこんな進め方でやりますよ」と知ってもらうことが目的です。
そして参加者に毎回研究会後に、「学んだこと、気づいたこと、実践しようと考えていること」を、
さらにその後、「実践したかどうか、実践しての気づき」を質問して欲しいとお願いしました。
報告書を提出させるよりも、直に話をして欲しいと。
そうすることで、否が応でも、意識が生まれ、行動につながると思います。
ただ毎回研修を受けてお終い、ではこちらも寂しいですからね。
実践につながる研究会でありたいと考えています。

経営者・人事担当の方も、今日の3時間半、いろいろと考え、話し合ってくれて、みなさんいい表情で
会場を出て行かれたので、こちらの思いは伝わったのではないかと思います。
7月からの研究会は、昨年度よりも参加企業も参加者も増えています。
少しでも価値あるものとしていきたいので、気合いも入ります。

駒ヶ根で研究会を終えて、伊那に移動。
ホテルに直行せずに向かった先は、菓匠Shimizu



残念ながら、清水シェフは不在でしたが、美味しいジェラード(苺のクリーム)を。



店内には、こんなポスターが・・・



2階のカフェスペースで清水さんと高野さんのダブル講演会。
あっ、いいなぁと思いましたが、開催日の7月2日は僕も都内で
「日本再生プログラム推進フォーラム」のイベントでした。残念。

また新たにこんな企画も始めたんですね。



「ついたちショコラ」、毎月1日にささやかな贅沢をと。
これは伊勢の赤福の「朔日(ついたち)餅」からヒントを得たんでしょうね。

さすが清水さん、訪れる度に変化、進化をし続けています。

さぁ、そろそろ夜の部の準備をします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月21日(火) 20時58分08秒

第2回 高知「志」教師塾 

テーマ:ブログ
高知龍馬空港から羽田、羽田から品川、そして品川から水戸に帰る特急列車の車内です。
ほんと列車の中でブログを書く日が多いですね(苦笑)

先月に引き続き、せっかく高知に行くのに日帰り。
しかも行き先が高知教育センターで、中心市街地から離れたところにあるので
お気に入りの「ひろめ市場のやいろ亭で塩たたき」は食べられず・・・

それでもどうしても鰹のたたきが食べたかったので、
帰りに高知龍馬空港内のレストラン「司」で「高知野菜定食」。



さて今日は高知県教育委員会主催『高知「志」教師塾』第2回。

初回に西水美恵子さんからリーダーとして大切な「本気の覚悟」のお話をいただきましたので、
塾生たちの表情や姿勢も変わってきています。

いよいよ今回から、来年2月にグループ協議、そして各個人として発表する
「20年後の高知県教育」と、その実現に向けての「目指すリーダー像」
について、どう考え、話し合い、まとめていけばいいのかを考えてもらいました。

目指すべき未来(あるべき姿)は、現状から予測する姿(未来)でいいのか、
自分が本当に実現したい姿(未来)はどんなものか。
塾生たちも「予測」することよりも「創造」することの難しさを感じたようです。

それと「現状把握」
ただ現状を見るだけでなく、なぜ今こうなっているのかは、過去からの検証なしにはわかりません。
検証・反省をしっかりせずに、新たな計画を考えてしまうのはなぜか。

話し合いの注意点は、「事実と意見」と「抽象と具体」を意識して、話す&聞く、
そして「社会的手抜き」、「同調圧力」、「過剰そんたく」に気をつけること。

みんな、頭でわかっていることと実際にやっていることのギャップに気づくことが大切です。

今回(第3期)の塾生12名は全員現場(小中高)の先生たちですから、
この教師塾での学びは即自分の学校や教室でも活かされることでしょうね。

時代はものすごい勢いで変化し始めています。
激動の時代から未来を創っていった高知の先輩たちに少しでも近づけるよう、
塾生一人ひとりの「本気の覚悟」、そして一歩踏み出す行動を大いに期待しています。



今日は水戸に帰り、明日は朝からクルマで長野県駒ヶ根市に向かいます。

明日の昼間は、テクノネット駒ヶ根でのセミナー、夜は伊那市で信州伊那地域経営研究会。
全国各地の草の根のリーダーに、明るい未来を創る勇気と知恵を持ってもらうために、
明日も気張っていきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月20日(月) 21時06分31秒

記念講演会(23日)のご案内

テーマ:ブログ
ただ今、水戸から都内に向かう特急列車の車内です。



いつもは、朝、この構図の写真をFBにアップするのですが、たまには夜バージョンで。
しかも今日からスタバのタンブラーを新調。
これまでのものよりもスリム(500ml→350ml)になりました。


明日の朝一の便で高知に飛びますので、今夜は羽田のホテルに宿泊。
明日の高知は「高知『志』教師塾」第2回、今回も日帰りです。

先週は、新潟・東京・鹿児島でしたが、今週は、高知・伊那・広島に旅してくる予定です。
梅雨時はどうもカラダの疲れが抜けず、重く感じますが、体調管理には十分気をつけて
いかなければと思っています。

さてそんな今週は伊那と広島の間に、水戸で毎年恒例のとても楽しみにしている講演会があります。

NPO法人茨城県経営品質協議会(ICPE)設立16周年記念講演会

今年も大久保寬司さんをお迎えしての記念講演会ですが、
大久保さんには茨城県経営品質協議会設立前年からお越しいただいているので、
これで17年連続となります。
本当にありがたいことです。

今回のテーマは、経営品質向上の原点に戻り、

「経営の質を高めるために、何を大切にし、いかに進めるか」

日 時:平成28年6月23日(木)14:00~17:00
会 場:水戸プラザホテル 
会 費:無 料(先着200名様)

「時代の大きな変化の中、会社が常にお客様や社会にとって価値ある存在となるためには
経営の質を高めなければならないと、経営品質の考えに出会い、水戸で経営品質研究会を
立ち上げたのが1998年。その2年後の2000年には多くの企業の賛同を得て、
茨城県経営品質協議会が創設されました。
その当初から今日に至るまでずっと私たちに経営品質向上の大切さについて
教えてくださっているのが大久保寛司さんです。
大久保さんが以前に書かれた本「経営の質を高める8つの基準」(かんき出版)は、
ずっと経営品質のバイブルとして活用しています。
今年度も設立記念講演会の講師に大久保寛司さんをお招きしますが、
今回は「経営の質を高めるために何を大切にし、いかに進めるか」をテーマに、
あらためて経営品質の基本理念、セルフ・アセスメント、対話による気づきなどについて
お話いただきます。
目の前の業績を上げることももちろん大事ですが、それぞれの企業や組織で、
顧客価値を創造し続けることのできる人や組織になることに力を入れて取り組んでほしいと
願っています。今回も多くの皆様にとってご参考になる有意義な機会と確信しております。
多数のみなさまのご参加をお待ちしています。」

お問い合わせ:NPO法人 茨城県経営品質協議会(菊池) 
TEL 029-306-7357  FAX 029-243-5374 mail:info@icpe.or.jp  http://www.icpe.or.jp

今回は、いつもとは違う進行、できれば僕も壇上に上がり、
大久保さんとの対話形式で進めようと考えています。

経営の質、組織の質、人の質を高めたいとお考えの方、ぜひお越しください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月18日(土) 21時55分58秒

かごしま美味しんぼ日記

テーマ:ブログ
朝の便で鹿児島から羽田に飛んで、今日は都内でとあるグループ企業のリーダー研修(終日)。
今、品川から水戸に帰る特急列車の車内です。

今月、熊本地震の影響で人材マネジメント部会の会場を鹿児島市に変更したために、
新婚旅行(1991年)以来の鹿児島市に2回お邪魔する機会がありました。

その2回の滞在で鹿児島の美味しいものをいただきましたので、今日はまとめておこうと思います。
もし鹿児島に行く方がいたら、参考にしてもらえればうれしいかぎりです。

まず鹿児島と言えば、鹿児島黒豚、とんかつですね。



鹿児島中央駅近くの「とんかつ川久」で「黒豚ロースかつ」
ここは絶対に行って食べてほしいお店です。
とんかつが好きで各地で食べますが久しぶりに「美味い!」と唸ってしまいました。
黒豚の脂身は甘く美味しく、塩で食べるのが良いですね。
それとお店の方お勧めの醤油ダレで食べるのもお勧めです。



天文館の「あぢもり」で「黒豚スペシャルミックスかつセット(バラ・ロース・ヒレ)」
バラが一番美味しいと感じましたね。やはり良い肉は脂身が美味い!
とんかつは「川久」ほどの感動はありませんが、今度は夜「黒豚しゃぶしゃぶ」を食べてみたい。

そして、やっぱり鹿児島ラーメン!
豚骨と鶏ガラのブレンドされたスープ、黒豚チャーシューに中太のストレート麺が鹿児島ラーメン
の特徴でしょうか。

僕のイチオシは、昨夜のブログにも書いた天文館の「こむらさき」



ホテルのフロントの方がイチオシしてくれたのが、同じ天文館の「くろいわ本店」



もうひとつ地元の方のお勧めが、「豚とろ」。ここは天文館はじめ市内に数店舗あります。
お土産のラーメンは空港でも買えますね。



ここの客層は観光客と若い人が多数。見た感じわかると思いますが、味はこってり濃いめです。
普段、塩ラーメン派の僕には、ちょっときつかった・・・

「こむらさき」が一番あっさり目で、次が「くろいわ」、そして「豚とろ」の順でしょうか。
味はそれぞれの好みですので、ぜひ自分好みの鹿児島ラーメンを探してみてください。
天文館辺りには、数多くのラーメン店が並んでいますので。

そして、まぁ、とんかつにラーメンですから、鹿児島の美味しんぼは特にハイカロリー・高脂質。
間違いなく体重は増えますね(苦笑)

番外編としてふたつ。

やはり天文館にある「薩摩蒸氣屋」の「焼きドーナツ」



これはぜひ食べてほしい。見た感じよりはるかに美味しいです。ビックリしました。
日持ちしないので通販はないし、薩摩蒸氣屋のアンテナショップである「菓々子横丁」でしか
買えないようです。1ヶ70円。

そしてやはりこれも紹介しておかないと・・・
天文館のバス停にある、「クレープの自動販売機」









いろんな自動販売機を見たことがありますが、「クレープ」は初めて見ました。
えっ!とは思いましたが、どうも売れているようなので、ここは自分で試してみないとわからない
ので、「イチゴクリームケーキ入り」1ヶ200円を挑戦。
もしかすると、「チョコクリーム」にすれば良かったかもしれませんが、
もう一度食べたいとは・・・
コンビニスイーツの方が圧倒的に美味しく思います。

でも、これも好みですから、ぜひ一度お試しあれ。

ありがたいことに、全国各地を旅することができて、その土地その土地の美味しいものを
楽しめることができています。

さて、来週もお楽しみに!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月17日(金) 23時43分46秒

鹿児島こむらさき

テーマ:ブログ
今夜も鹿児島市の宿(ドーミーイン)です。

今日は人材マネジメント部会・第2回研究会・鹿児島開催。
来月の第3回研究会から従来通りの熊本開催に戻る予定ですので、鹿児島は今日が最後。

前回も書いたと思いますが、鹿児島市内に泊まるのは25年振り、
1991年の新婚旅行(九州一周)以来です。

なので実はどうしても行きたいお店がありました。
前回(6月1・2日)は行けなくて、昨日は定休日でダメで、ようやく今日、
研究会後の懇親会終了後、向かった先は・・・



昭和25年創業、鹿児島ラーメンの老舗「こむらさき」

ここは新婚旅行で鹿児島に来たときに来て、その美味しさに感動した、思い出のラーメン。
それがこれ↓



たっぷりの鹿児島産黒豚のチャーシューと茹でた千切りキャベツ、麺はストレートの細麺、
スープは豚骨と鶏ガラで意外とあっさりとした優しく美味しい味

25年前の味を思い出すのは難しいですが、
今回無理をしても食べに来て良かったと思うものでした。

ひとつ残念なことは、新婚旅行の思い出の味を、食べたのは自分だけ。
いつか妻と一緒に食べに来たいですね。

さて鹿児島での第2回研究会は、今日も終始いい雰囲気で、みんな熱心に取り組んでくれました。







前回よりも質の高い話し合いができています。





明日は朝の便で羽田に飛んで、都内で研修です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月16日(木) 23時37分25秒

「なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?」

テーマ:ブログ
今夜は鹿児島の宿(ドーミーイン)。
明日は人材マネジメント部会・第2回研究会・鹿児島開催ですので前泊です。

今回熊本地震の影響で、約10年振りに鹿児島に来ることができましたが、
来月開催予定の第3回研究会は、会場を熊本に戻して開催する予定ですので、
鹿児島も明日が最後となります。
残念ながらゆっくりと観光はできませんが、また明日の朝はまちなかを歩いてこようと思います。

さてその鹿児島出身の経営者を取り上げた本を、先日の新潟出張で読んでいました。



「なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか? ~脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす~」
 岩崎一郎著 クロスメディア・パブリッシング

稲盛さんの経営哲学を解説した本ではなく、脳科学の専門家が、稲盛さんの経営は、
なぜ人が集まり、やる気になって、組織が大きな力を生み出す(集合知性)のかを、
精神論ではなく、脳科学的に裏付けしています。

なので読んでいて新しいことに出会うというよりも、なるほどやはりそうかと思うことばかりで,
心理学や脳科学を学ぶことの大切さを感じました。
我がリーダーシップの師匠であるベティン教授も、心理学の博士ですし。

ちょっとひとつだけ紹介すると・・・

*******************************************

「リーダーの思い込みが部下の才能を決定する」
 ・・・人を育てるのが上手なリーダーが実践していること

『ピグマリオン効果』と『ゴーレム効果』
 その人に素晴らしい才能があると指導者が信じると、それが言動となって現れ、相手に伝わって
いきます。それを感じた相手は、「自分もやればできる」という気持ちが強くなり、前向きになる
ことで脳のアクセルが活性化します。
大切なことは、それを本気で信じているかということです。口先だけで、「お前は素晴らしい能力
を持っている」と言っても、本気で信じていなければ、部下は成長しないのです。
 これとは逆に、ダメな奴だと思って人を育てると、ダメになってしまうことを、ゴーレム効果と
呼びます。

 部下の秘められた才能を信じ、愛を持って接して鼓舞し続けることをリーダーは忘れないように
しましょう。

*******************************************

リーダーシップで大切なことは、信頼。
チーム内の信頼関係なしに、シナジーは生まれません。
そのためには、まずリーダーがメンバーを信頼することから始まると、
ベティン教授も強調されていました。

同じことを、伊那食品工業の塚越会長も、川越胃腸病院の望月院長先生もおっしゃります。

さて、そろそろ明日の備えて寝ましょう。
この本、興味の生まれた方、ぜひ読んでみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月15日(水) 22時09分00秒

終日水戸

テーマ:ブログ
今日は終日水戸でした。
さきほどスケジュール手帳を見ていて気づいたのですが、
平日に終日水戸にいるのは本当に珍しいくらい、ないです。
6月は今日だけ、7月はありません(苦笑)。
それだけ各地で出番をいただいているということなので、ありがたいことなんですが・・・

午前中は、茨城県国保連合会での経営計画推進委員会の会議、
午後からは、茨城県経営者協会で「新任管理者研修」でした。
この「新任管理者研修」のテーマはリーダーシップ、今日と来週20日の2日間研修。

県内企業から43名の中堅リーダークラス(30~40代)の参加者、しかも全員男性。
開始前は研修会場内で誰も口を開かない、静かで重い雰囲気からのスタートでした。

まぁ、それもよくあることと、話し出す言葉一つひとつにいつも以上に気持ちを込めて、
一人ひとりの顔を見ながら進めていきました。
もちろんいつものように4人一組で、できるだけ多くの時間を、聞くよりも話すことにしていくと、
徐々に参加者の表情、会場の空気が変わり始めて・・・

終了後、会場の外に出ると数人の参加者がそこにいて、僕を見つけると、
「研修に来て、次が楽しみになるのは初めてです。ありがとうございました」
と話しかけて来てくれました。

ほんと、うれしいですね。
その言葉ひとつで疲れも吹っ飛び、明日への大きなエネルギーになります。
こちらこそ参加してくれた方々に感謝です。

今日もうひとつうれしいこと、それは美味しんぼ日記(笑)。

ここ数年、ラーメン激戦地となった水戸で、昨年10月に開店してからあっという間に
人気店となった「中華そば先崎」にようやく行くことができました。
http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8017619/



聞けば、元フレンチのシェフが、煮干し出汁のスープにこだわって作っているラーメンとのこと。
今日食べたのは、「味玉中華そば」、塩ではなく久しぶりの醤油味。



なるほど人気の出る理由のわかる、スープが絶品のラーメンです。
これはちょっと通って、他のメニューも食べてみたくなりましたね。

さて、明日は都内で打ち合わせをして、鹿児島に飛びます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>