1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月24日(土) 22時30分11秒

新アセスメント基準を学ぶ会

テーマ:ブログ

今朝は水戸発6時の特急列車で都内に。

今日はあるグループ企業の中堅リーダーを対象にした終日研修「ビジョンと組織風土」。

 

同時にこの研修参加者たちは9ヶ月間にわたる長期研修の途中で、

そのグループ研究テーマ「強い組織になるためには」の中間発表もしてもらいました。

あと5ヶ月間、自組織の現状分析、理想的な姿になるために何をしていくのかを

他社事例研究をしながら、よく話し合ってまとめ上げていって欲しいと思います。

 

終了後、上野に移動して、今夜は経営品質関係の有志たちと「新アセスメント基準」に

ついての真面目で楽しい勉強会&食事会を「満奈多」さんで開催しました。

 

僕自身が、今年度の経営品質アセスメント基準書の変更点などを

しっかりと勉強していなかったことを反省して、今夜の会の開催をお願いした次第です。

他の参加者は、「審査員研修」や岡本先生の研修などですでに学んでいるので、

今夜は僕が受講生として学ばせていただきました。

おかげで頭の中が整理でき、みなさんには心から感謝しています。

 

でもやはり場所が満奈多さんですので、美味しいものもしっかりと堪能させてもらって・・・(笑)

 

 

夜メニューで、これは絶対に外せない、松坂ポークの塩プルコギ

 

 

そして、やっぱり混ぜるから美味しくなる、〆のデザート、パッピンス

 

 

 

ランチの「カレーラーメンチゲ」もいいですが、

夜の満奈多さんも美味しいものがたくさんありますのでお勧めですよ。

 

ただ今、上野から水戸に帰る特急列車の中でこのブログを書いています。

もうすぐ水戸に着きます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月23日(金) 23時39分26秒

沖縄から帰って来ました。

テーマ:ブログ

沖縄那覇空港7:25発で茨城空港までの直行便で帰って来ました。

茨城空港着は9:55ですので、2時間半のフライト。

直行便だと、あっという間に沖縄から茨城に帰ってくる感覚ですね。

 

 

しかも早割りで予約すればかなりの割安、今回は6千円でした。

ただ、10月から直行便がまたなくなってしまったんです。

スカイマークさん、ぜひ復活よろしくお願いします。

 

 

茨城への帰りの便はいつも窓側を予約。

今回は水戸市内上空ではなく、海側が飛行ルートでした。

わかりづらいと思いますが、大洗ゴルフ倶楽部が見えます。

 

今日は午後から打ち合わせが1件だったので、

昼前には、ひたち海浜公園で昨日から開催している「ひたちなかフーバーズ」へ行き、

http://foobars.jp/hitachinaka/

焼き牡蠣と「釜揚げしらすピザ」を食べて、

 

 

昼過ぎには、「YOCICOTAN Cafe」に行き、

新発売の「スイートポテトジェラード」を食べて、

 

 

旅の疲れを取り、

また明日から気張っていきます(笑)

 

明日も仕事、朝6時の特急で都内に向かいます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月22日(木) 23時47分45秒

初の合宿勉強会

テーマ:ブログ

今夜も沖縄・那覇の定宿です。

 

先ほどホテルに帰ってきたのですが、今夜はうるま市まで出かけて、

敬愛なる安田未知子先生たちとの楽しい会食「ゆんたくひんたく」でした。

美味しい泡盛をいただき、今はかなり良い気分です(苦笑)。

 

さて昨日から今朝にかけての鬼澤塾初の合宿勉強会でしたが、

予想通り大変盛り上がりました。

やっぱり帰りを気にせずに、食べて飲んで語り合う場っていいですね。

特に今回なかなか懇親会までは参加できなかったメンバーたちともゆっくりと話ができましたし。

 

勉強会のところでは、特に「10年後の自分の夢」を考えてもらったのですが、

勉強後の懇親会(バーベキュー)ではそれについての話が多く、

自分もみんなに質問攻めにあったりしながら、ああでもないこうでもないと話は尽きず・・・

会場として使わせてもらった、中城村の「あやかりの杜」のいい雰囲気も深い話になる

助けになりましたね。

 

 

 

夜の勉強会は「工作室」で(笑)

少し遅れてくるメンバーもいましたが、総勢16名での合宿勉強会の感想は、

「やって良かった。ぜひまた来年も」でしたね。

 

 

人は大きく分けると2つのタイプに分かれると思っています。

自分の明確な夢を持って、その実現に向けて突き進む「ビジョン型タイプ」。

明確にやりたいことはないけれど、日頃自分のやっていることを真剣に取り組んでいる内に

まわりがこんなことをやった方が良い、やって欲しいと役割と出番を与えてくれるようになる

「ミッション型タイプ」

別に明確にどちらかになるというよりも、どちらも人の中にはあると思います。

 

またよく、「何をやったらいいのかわからない」という人には、

「まず目の前のことを相手が喜んでくれるレベルまでできるようにしたらいいよ。

そうすれば見えてくるものが変わることがあるから」と。

 

また「自分がやって楽しいこと、続けられることは何か。

また相手から、君のこんなことが良いよ、こういったところがあるから頼みたいんだ」

ということは何かを明確にしていくことも大事なことだよねと、

昨夜はみんなと語り合っていましたね。

ほんと良い時間でした。

 

明日の朝の便で、茨城空港に帰ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月21日(水) 17時36分36秒

これから合宿勉強会

テーマ:ブログ

沖縄は朝は曇っていましたが、昼前から晴れて気持ちの良い空でした。

 

 

街なかを歩くと、ガジュマルの木のある沖縄らしい公園がいくつもあります。

 

 

今日はこれから北中城村までクルマで出かけて、合宿勉強会。

いつもの鬼澤塾を初めて合宿で開催します。

 

さて今夜はどんな場になるのか。

きっと真面目な勉強はそこそこで、ゆんたくひんたくで大盛り上がりになることでしょうね(笑)。

それもまたよし、きっと普段にはない気づきや学びがあることでしょう。

 

夜ブログは書けないでしょうから、早めに。

 

では、行ってきます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月20日(火) 22時05分43秒

沖縄ちゃんぽん

テーマ:ブログ

今夜は沖縄・那覇の定宿です。

 

今朝8時、台風16号がまだ四国の高知沖にいる頃、

次第に風雨の強くなってきた茨城空港から神戸空港経由で那覇空港に12時過ぎに到着。

沖縄は台風一過の快晴、気温も30℃の夏。

 

 

国際通りは相変わらず人・人・人。

見た感じ、半数は中国人観光客でしたね。

スタバも中国語が飛び交っていました。

 

 

到着後すぐのお昼は、お気に入りの第一牧志公設市場の「きらく」で「ソーキそば」。

やっぱり沖縄の麺(そば)を食べると、沖縄に来たなぁと実感ですね。

 

 

 

今日の大収穫は、今までお店は知っていましたが一度も中に入ったことのなかった

メインの国道58号線沿いにある、沖縄大衆食堂の老舗「みかど」に行ってきました。

http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000095/

 

 

24時間営業、元気のいい沖縄のおばちゃんたちがテキパキと働いています。

お客さんもサラリーマン、学生、家族連れなど、しかも入れ替わり立ち替わり来ていました。

 

やっぱり「みかど」で最初に食べるのは、ここが元祖と言われている「ちゃんぽん(みかど風)」

 

 

確か数年前にもブログで書きましたが、沖縄ちゃんぽんは麺ではなく、

コンビーフ入り野菜炒めを玉子でとじて、ご飯に乗っけてあるもの。

これがうまい!

さすが沖縄の老舗大衆食堂、マスコミにも数多く取り上げられている理由がわかります。

 

でもまわりを見ると、「ちゃんぽん」だけでなく、美味しそうな各種「ちゃんぷるー」などもあり

これはこれから通わないとなりませんね(笑)

 

沖縄を好きになるかどうかは、食べものが合うかどうかと言われていますが、

僕の場合は文句なしです。

 

さて明日は、今までの勉強会「鬼澤塾」を合宿で行います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月19日(月) 22時55分52秒

「五感経営 ~産廃会社の娘、逆転を語る~」

テーマ:ブログ

今日は秋の彼岸の入り。

家族で墓参りをして、ゆっくりとした1日を過ごしました。

しかし明日以降、台風16号の進路と影響が心配です。

 

今日はここ数日、じっくりと読み込んだ1冊を紹介します。

 

 

「五感経営 ~産廃会社の娘、逆転を語る~」 石坂典子著 日経BP社

 

最近ではよくマスコミに、そして先日はTV「カンブリア宮殿」でも取り上げられるなど、

かなり多くの方が関心を持っている「石坂産業」の石坂社長の書いた最新本。

 

2年前のこの本「絶体絶命でも世界一愛される会社に変える!」も衝撃でしたが、

 

 

今回は、創業者の父から社長を受け継いだ2002年からの取り組み、

そしてそこから気づいたこと、学んだことをわかりやすくまとめてあって、

より読みやすく、そして読み手も頭の中で整理しやすいように書かれています。

 

例えば、章分けが経営にとって不可欠な分類ごとになっています。

第1章 CSV編・・・グローバルに考え、ローカルに行動する

第2章 リーダーシップ編・・・しつこいトップダウンに始まり、おおらかなボトムアップに至る

第3章 競争戦略編・・・値決めは経営。安売りは断固、拒否します!

第4章 人材教育編・・・「自分で考える」のは面倒くさい?仕事の醍醐味を伝える

第5章 キャリアアップ編・・・「社長=父」、この繊細にして偉大な上司の生かし方

第6章 ワークライフバランス編・・・バツイチのワーキングマザーが、心の安らぎを取り戻すまで

第7章 コミュニケーション編・・・社長業は、社員とのあいさつ一つから真剣勝負

 

ただ、読みやすいだけで、これをいざ現場で実践するとなるとそれは・・・(苦笑)

だから経営者の方は、特に父の後を受け継ぐ後継者(特に息子)は

この本を読む場合にはどうぞ覚悟して読んでください。。

 

思わず腰が引けてしまうほどの厳しい状況の連続となかなか出ない成果、

それでも石坂社長の決してあきらめない信念と行動力。

 

以前直接お会いして話をさせてもらった時に感じたことで、今回の本にも書かれていましたが、

石坂社長の根っこにあるのが、「父親の夢を叶えたい」という強い思い。

本の中にも、

「創業者の父が、2代目の私に望んだのは、会社の急成長ではありませんでした。

この会社を地域で愛される会社に変えて、永続させることでした」

「私の役目はあくまでも、父の思いを引き継ぐこと」

「父が残したものを活かしきるのが自分の使命」

 

自分の夢の実現ではなく、自分の果たすべき使命とは何かが、

迷いなく、揺るぎないものとして確立しているところのすごさ。

そしてその実現に向かって、あらゆる壁に挑戦し続けていること、

決して目先だけを見ているのではなく、未来に向かっての種まきから始めていることに、

驚きと尊敬の念を抱かずにはいられません。

 

しかも経営を知識として学んで実践したのではなく、

父の背中を見ながら、父の思いを感じながら、五感で体得していった実践知。

ですから伊那食品工業の塚越会長や星野リゾートの星野代表が、この本の中で

「石坂産業見学記」を書かれていますが、やはりお二人とも驚きと敬意を表しているのだと思います。

 

まさに経営の本質とは何か、経営者のあるべき姿とはを考えさせる1冊。

お勧めです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月18日(日) 22時43分11秒

音楽劇「夜のピクニック」

テーマ:ブログ

水戸は台風16号の影響でしょうか。朝からずっと雨の降る1日でした。

 

そんな中、妻と昼前から出かけ、初開催の「ザ・リノベマーケット」や

こちらはお馴染みになった「あおぞらクラフトいち」を見て歩き、

午後は水戸芸術館ACM劇場で昨日から公演が始まった、

音楽劇「夜のピクニック」を観てきました。

 

 

原作は2005年に第2回本屋大賞を受賞した、恩田陸さんの小説「夜のピクニック」

恩田さんは茨城県水戸市にある県立水戸第一高等学校の出身。

水戸一高の伝統行事の「歩く会」(70kmを夜通し歩く)の自身の体験から書かれた小説で、

2006年には映画化され、主演は多部未華子さんでした。

 

映画も今回の舞台も、キャッチコピーは

「みんなと夜歩く。それだけでどうしてこんなに特別なんだろう」

 

 

さて今日の感想は、

いや~、ほんと良かったです。

原作とも映画とも違う演出もありました。水戸を全面に出しています。

そして舞台ならではの迫力、歌の素晴らしさがあり、

話のテーマとなっている「境界線」をめぐる話に共感して、

途中から何度も泣けてきて・・・

 

僕は水戸一高出身ではないので、実際に「歩く会」がどんなものかはわかりませんが、

父はOBとして10年前くらいまで、ゴールした生徒に食べてもらうバナナの差し入れを

ずっと続けていましたし、水戸一高出身の弟から、そして長女から話は聞いていました。

やはり高校時代の大きな思い出だったようです。

今日の舞台を観ながら、正直こんな体験ができることをうらやましく思いました。

 

今回、水戸芸術館で初めての舞台公演となり、期間はたった一週間だけ。

演出は深作健太さん、お父様は映画監督の深作欣二さん、水戸一高出身です。

キャストの半数以上は茨城県出身者。

先日上映のカミスガ映画「かんとりーどーろ」主演の川崎優太さんも出ています。

 

残念ながら最終日までのすべての公演のチケットは完売しているようですが、

ぜひとも来年以降も継続開催してもらい、この舞台を全国から水戸に観に来てもらう、

そんなことができればと願っています。

http://www.yorupic310.com/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月17日(土) 23時52分02秒

「自動運転革命」

テーマ:ブログ

今日は朝から都内に日帰り出張。

ここ数年、土曜日に管理職研修を行う企業が増えてきましたが、

今日はグループ企業の管理職研修、6ヶ月にわたる研修の最終日、

16名の参加者が3つのグループに分かれての研究成果の発表でした。

 

時代の大きな変化の中、いかに価値創造ができる組織へと進化していけるか。

現場のリーダーとしての取り組み、全体をどう巻き込んでいくのか。

「やる気」ではなく、「本気」かどうか。

これからに大いに期待しています。

 

さて、自宅に帰って来て楽しみにしていたTV番組が、

NHKスペシャル「自動運転革命」

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586806/index.html

 

つい数年前までは、クルマの話題と言えば、エンジンなどの動力、

そしてハイブリッド、電気、水素などのことが中心でしたが、

今はまさに「自動運転」のことばかりのような気がします。

 

日本では日産自動車が取り上げられていましたが、

自動運転を他社に先駆けていち早く実用化することが大きなビジネスになると

激しい開発競争になっている様子が紹介されていました。

 

知りませんでしたが、自動運転については、レベル1から4まであるそうで、

いま世界の自動車会社はレベル2の段階でだんご状態。

どこが抜け出すのかの勝負なんですね。

 

 

ところが、自動車メーカーではない「グーグル」が参入していて、

グーグルはビッグデータの活用でいきなりレベル4に挑戦。

番組では、「グーグルは自動運転のプロバイダーを狙っている。

世界の自動車メーカーがグーグルの下請けになる可能性がある」とも。

 

いやいや、世界の変化の速さは驚くばかりです。

 

今日も人工知能(AI)の進化で、仕事が大きく変わろうとしていることをどう考えるのか。

まだまだ大丈夫と思うのか、変化を可能な限り考え、早めに準備していくことが大切と

話をしてきたところでした。

 

まさに変化に対する感度良し悪しが未来の成果を大きく左右しますからね。

そういえば、2年前にもう、伊那食品工業の塚越会長から、

「近い将来、クルマが自動運転になった時に人々は車内でどう過ごすのかを

考えておくことがビジネスでは大事だ」と伺ったことを思い出しました。

 

「備えよ、常に」 ベーデン・パウエル

「変化を予測する最善の方法は、それを発明することだ」 アラン・ケイ

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年09月16日(金) 20時42分36秒

実践塾・特別編「大洗ゴルフ倶楽部」

テーマ:ブログ

いつもは僕が全国の同志のところに出かけて勉強会を開催していますが、

年に一度はみんなに水戸に来てもらおうと始めた、経営品質実践塾・特別編(ゴルフ)

舞台は恒例、難攻不落の名門「大洗ゴルフ倶楽部」です。

 

今回はなかなかみんなの都合が合わず、直前でのキャンセルもあって、6名(2組)。

なのでどうせならと、男性5人は大洗Gのフルバックティーからの挑戦です。

 

 

7200ヤード、コースレート74.4の難関コース

しかも来週、関東シニアの決勝ラウンドがあるとのことで、しっかりとラフを伸ばして、

まるでプロのトーナメントのようなセッティングになっていて驚きました。

 

最近ずっと70台でラウンドしていると言っていたメンバーはまさかの100叩き。

ハンディキャップ2のメンバーも80台後半と大洗をしっかりと堪能していましたね(苦笑)。


 

景色としては最高ですが、超難易度の高い9番ホール、

セカンド地点からグリーンを見たところです。

フェアウェイの真ん中から180ヤードを打つのですが、左から松林がせり出しているので

その松林の上を打っていかなければなりません。

 

 

優勝は、最近吉川晃司風になった熊崎さん

おめでとうございます。

 

僕はと言うと・・・

42・44の86、まずまずというか、まだまだですね。

ショットは悪くないんですが、ほんとラフに苦しめられました。

 

 

せっかくなので、大洗ゴルフ倶楽部の魅力をもうひとつ。

実は食事が美味しいのです。

 

朝の和定食(アジの開き、シラス、納豆)

 

 

昼は季節限定の「鱧の天丼」

 

 

ゴルフ好きの方、一度大洗にお越しください。

ぜひ一緒にラウンドしましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月15日(木) 22時39分27秒

「茶の間」

テーマ:ブログ

朝、駒ケ根を出発して昼過ぎに水戸に到着。

今回のルートは距離は他ルートより長いけど(約50km)、渋滞・ストレスのない、

上信越道から北関東道を通るルートで帰って来ました。

 

午後からちょっとゴルフの練習。

その理由は、明日は年に一度の経営品質実践塾・特別編、全国から同志が集まり、

大洗ゴルフ倶楽部でのコンペです。

 

今夜はこれも毎年恒例の前夜祭、場所も恒例の「茶の間」さん。

ここも全国に自信を持って誇れる美味しいお店です。

水戸の自慢はラーメン店だけじゃないんですよ。

 

毎年参加しているメンバーはもちろんのこと、

今年初参加のメンバーもその美味しさに驚いていました。

喜んでもらえるのが、何よりうれしいことです。

 

では、今夜の美味しんぼを紹介します。

 

まずは旬の刺身(かつお・しまあじ・しめさば)

 

 

これは絶対に外せない、メンチカツ(常陸牛)

 

 

これも絶対おすすめの、だしまき玉子(写真を撮る前にすでに食べてしまいました)

 

 

そして、やっぱり最後はこれ、豚もやし鍋(〆にはラーメンが入ります)

 

 

写真を撮り忘れましたが、これ以外にも、

さんまの塩焼き、つくば鶏の肝焼きも美味しくいただきました。

 

「茶の間」に亀印の林社長がお客さんで来ていて、おすそ分けいただいたのがお月見だんご。

今夜は十五夜でしたね(残念ながら曇り空で見えませんでしたが)

 

 

仲間たちと美味しい食事とお酒、そして楽しいおしゃべり。

ほんと幸せな時間です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>