1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年06月27日(火) 18時08分49秒

宇部市役所・課長研修(全3回)スタート

テーマ:ブログ

ただ今、宇部市役所での研修を終えて、山口宇部空港の出発ロビーでブログを書き始めました。

これから羽田空港に飛んで、羽田から品川、そして水戸に帰ります。

今夜もカラダに優しくない長時間移動です・・・(苦笑)。

 

さて今日は、朝一の便で羽田から山口宇部空港に飛んで来て、

午前中は宇部市役所・職員課で打ち合わせ。

 

 

歴史ある宇部市役所庁舎には、今、琉球朝顔がきれいに咲いています。

 

 

 

午後からは昨年度も担当させていただいた、課長級職員を対象にした「マネジメント力強化研修」(全3回)。

全課長対象ですが昨年半分の課長が受講しましたので、今年は昨年受講していない32名が参加。

また研修名が「マネジメント力強化」となっていますが、内容は「組織活性化とリーダーシップ」。

課長として、大変厳しい状況の中でも、組織(チーム)づくりと人づくりにどう取り組んでいくのかがテーマです。

 

日々何かと忙しい課長ですが、組織力向上と人材育成は、

「緊急ではないが重要」の位置づけになってしまい、先送りされてしまうことが多く見られます。

それをいかに日々地道にコツコツ取り組んでいくのか。

今回もグループでの話し合いが中心で、互いに学び合い、支援し合ってもらいます。

課長同士のヨコのネットワークが、役所内でうまく機能してくれることも狙っているところです。

 

 

昨年度より各グループに女性が多いので、笑い声も聞こえる、良い雰囲気でスタートしました。

次回(8月)までの宿題を出しましたが、

「組織の現状把握と分析」

ただ自分だけで組織の現状を考えるのではなく、

ひとりひとりの職員と向き合って対話をしてきてもらいたいとお願いしました。

さて、どんな取り組みをしてきてくれるのか、楽しみです。

 

今週は、水戸→山口(長州)→水戸→高知(土佐)の、維新の旅となります。

時代の変化の中で、どう自分たちが社会をより良くする変化を起こしていけるのか、

気張っていきます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月26日(月) 19時37分36秒

「柔道は単なるスポーツではなく、人づくり、人間教育である」

テーマ:ブログ

ただ今、水戸から上野に向かう特急列車の車内です。

晩ご飯を食べてから自宅を出てくるのは、いつもちょっと気分が重いですね(苦笑)。

今夜は、羽田空港のホテルに宿泊。

明日の朝一の便で山口宇部空港に飛び、宇部市役所で研修です。

 

今日は、「いばらき教員応援団」合同研修会。

今年度もまず合同研修からスタートです。

「いばらき教員応援団」の研修の対象者は、今年度新任の校長・教頭・教務主任で、

対象人数が700名近くいるので、今回の会場は小美玉市にある四季文化館「みの~れ」、

森のホール(大ホール)になりました。

http://minole.city.omitama.lg.jp/index6.html

茨城県内でも質が高く、評判が良い施設です。

 

 

 

今年度の合同研修会の講師は、柔道の山下泰裕氏

演題は、「人を育てる、人に育てられる ~柔道を通して学んだこれからの生き方~」

 

 

小学生時代、やんちゃで暴れん坊だった山下さんが、柔道と出会い、恩師との出会いによって成長してきたこと。

ロス五輪で金メダルを取って現役を引退してからは、指導者、また教育者として、様々な人とで出会いの中で

自分自身がどう気づき、学び、成長してきたのかを、わかりやすく、そして熱をもってお話しいただきました。

とても還暦60歳になったとは思えないほどの、若さ、情熱を感じさせるその雰囲気や話し方に驚きましたし、

お話のひとつひとつに共感することが多く、設営側として参加している僕自身にとっても、

非常にありがたい気づきと学びの時間でした。

 

中学時代の恩師の教え、

「柔道を通して学んだものを活かし、人生の勝利者となることを目指す。

 道とは、そこで学んだものを人生で活かすこと。

 挨拶、人の話を真剣に聞く、相手を思いやるなど、道場で学んだことを普段の生活の中で活かす。

 道場と日常生活をつなげる」

 

山下さんは先日、「全日本柔道連盟」の会長に就任されました。

http://www.judo.or.jp/

柔道は、勝つことだけを求めているのではない。

また数年前の暴力事件などもあって、これから日本の柔道がどうなっていくのか危機感が高まる中で、

会長となった山下さんには大きな期待が寄せられているようです。

山下さんが目指しているのは、「柔道は単なるスポーツではなく、人づくり、人間教育である」ということを

広く知ってもらうこと。そして実践していくことと、最後まで熱く語られていました。

 

「一人では何もできないが、一人が動かなかったら何も始まらない」

山下さんの好きな言葉だそうです。

 

新任の校長・教頭・教務主任の先生方にも、山下さんの話に共感し、その思いは伝わっていると、

会場の雰囲気から感じました。

そして何より、僕自身がたっぷりと明日へのエネルギーをインプットさせていただきました。

 

山下さん、ありがとうございました。

これからのさらなるご活躍をお楽しみにしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月24日(土) 21時51分48秒

「人と組織が輝く経営実践塾」(第2回)

テーマ:ブログ

今日の水戸は夏のような1日でした。

 

昼前からクルマで栃木県真岡市に向かい、

午後からは「人と組織が輝く経営実践塾」、今年第2回目です。

 

この「人と組織が輝く経営実践塾」は、栃木の同志、塚本さんが若手社員のために立ち上げた勉強会で、

関連企業や栃木県内の知人の会社の若手が参加しています。

 

この10年で、地域の中小企業の経営者や幹部が、

組織づくりや人づくりを勉強する機会が結構多くなっていますが、

第一線の現場で働く若手リーダーたちがなかなか勉強する機会がないのが実情です。

 

そこで若手が実践につながる勉強する場と機会をつくろうと、塚本さんが立ち上げ、

僕が講師として依頼されました。

同じような若手社員の学びの場を立ち上げている経営者が、

広島の西井さんや京都の人見さん、名古屋の櫻山さんたち同志です。

 

今日も3月に第1回があってから3ヶ月、場づくりについて、どういう実践をしてきたのか、

何がなぜできなかったのか、成果はどうか、そこから何を学んだのかについて話し合ってもらいました。

 

そして今日のメインは、「声かけ」、「話し合いの場づくり」。

みんな熱心に話し合ってくれましたが、

その様子の写真を撮り忘れました・・・(苦笑)。

 

前回参加せず、今回初めて参加した女性社員に、終了後に感想を聞いてみると、

「どんな勉強会なのか、知らずに来て不安でしたが、普段の自分や職場をあらためて考えることができて

勉強になったし、楽しかったし、良かったです」と。

 

また次回までの3ヶ月、ひとりでも多くの人がひとつでも多くのことを実践して、

そこから気づき、学ぶことを楽しみにしています。

 

今日の写真は、真岡市内のそば処「あかし」の名物「かき揚げ」
イカをサイコロ状に切って揚げた「かき揚げ」は美味しいですね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月23日(金) 22時08分34秒

第1回JBQゴルフコンペ(大洗ゴルフ倶楽部)

テーマ:ブログ

昨日は水戸でJBQ(日本ビルメン経営品質協議会)勉強会。

なぜわざわざ水戸で勉強会を開催したのかの理由は・・・

 

2日目の今日は、記念すべき「第1回JBQゴルフコンペ」を大洗ゴルフ倶楽部で開催しました。

普段はみなさん、社員やお客様や社会のためによく働いているから、

そのご褒美で今日は最高のゴルフ日和でした。

 

 

 

 

この楽しい2日間(勉強会&ゴルフ)を企画してくれた間宮社長、ありがとうございます。

ゴルフは好きだけど、大洗でプレーするのは初めての方が多く、

たっぷりと難攻不落の大洗を堪能していただいたようです。

 

 

 

JBQメンバーのみなさん、今回に懲りずに(笑)、ぜひまた大洗にお越しください。

 

「よく働き、よく学び、そしてよく遊び」の実践をしていきましょ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月22日(木) 22時27分04秒

JBQ in 水戸

テーマ:ブログ

今朝は7時前に伊那を出発。

昨日のような雨でなく、しかも渋滞もなく、快適なドライブで11時半には水戸に到着。

「龍のひげ」で絶品「アゴ・サンマ煮干し塩らぁめん」を美味しくいただき、

13時からは・・・

 

JBQ(日本ビルメンテナンス経営品質協議会)の勉強会が水戸で開催されました。

四国管財の中澤さんはじめ全国各地から、遠くは九州は宮崎や鹿児島から30名近いメンバーが水戸に集合。

水戸に来るのは初めての人も多くて、しかも長時間移動。

ほんとありがたいことです。

 

13時から17時までの時間で、「あらためて経営品質を考える」をテーマに話をさせてもらいました。

JBQのメンバーとは、2年前に年間7回のコースで、東京と大阪で経営品質勉強会を開催しましたが、

今回はその振り返りを含めての内容です。

 

そして18時からは懇親会

 

 

さきほど自宅に帰って来たのですが・・・

さすがに昨日と今日の長距離運転、昨日の勉強会ダブルヘッダーと今日の勉強会など

気合いが入っていましたが、自宅に着いて座った途端に急に眠気が・・・

 

今夜はもう早く寝ようと思います。

 

なぜJBQのメンバーがわざわざ遠い水戸まで来たのか?

その答えは、明日にあります(わかります)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月21日(水) 23時55分00秒

伊那でコラボ講演会

テーマ:ブログ

日付がもうすぐ変わる時間にホテルの部屋に帰ってきました。

今夜は長野県伊那市の定宿です。

 

明日はまた朝早くにクルマで水戸に帰らなければなりませんから、早めに寝たいと思います。

なので今夜のブログは簡単に。

詳しくはまた後日書きますので、お許しください。

 

今日は朝一で水戸を出てきて、昼からは長野県駒ヶ根市で6年目となるテクノネット駒ヶ根での勉強会。

そして終了後に伊那市に移動して、今夜は信州伊那・地域経営研究会の勉強会。

 

何と鎌倉投信の新井さんとのコラボ講演会という企画です。

新井さん、ありがとうございました。

そして終了後には懇親会で、先ほどまで大いに盛り上がってきました。

 

 

 

いろんな出番をいただけること、

素晴らしい人と出会えること、

本当に感謝しています。

 

では、おやすみなさい。

 

おっと最後に。

来年は「伊那経営フォーラム」を再開しましょうね、伊那のみなさん!

僕と新井さんは出る気満々ですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月20日(火) 22時02分36秒

ICPE設立17周年記念講演会

テーマ:ブログ

今日はNPO法人茨城県経営品質協議会(ICPE)設立17周年記念講演会。

 

講師はもちろん大久保寛司さん。

大久保さんに初めて水戸でご講演していただいたのは、1999年、まだ水戸経営品質研究会だった頃。

翌2000年6月の茨城県経営品質協議会設立記念講演会でもお話しいただき、

以来、今回で19年連続でこの時期に水戸にお越しいただいています。

今回も「仕事力を高める」ことについて、具体的でわかりやすくお話しいただきました。

大久保さんには、感謝してもし切れないほど感謝しています。ありがとうございます。

 

 

 

そして今回は運営委員会からの要請があり、大久保さんが登壇する前、最初の40分、僕が壇上に上がり、

「経営品質との出会い」

「なぜ茨城県経営品質協議会をつくろうと思ったのか」

「経営品質(向上プログラム)の良さは何か」

について、話をさせていただきました。

 

僕が思う経営品質向上プログラムの良さとは、シンプルに言うと2つ。

「経営の目的、考え方が明確」

それは基本理念にあるように、「顧客」「社員」「社会」のために経営をすること。

そしてそれを実現し続けていくためには、独自能力を磨くこと。

 

もうひとつが、現状把握ができること。

上記のような経営(すばらしき経営)を実現するためには、

まず現状がどうなっているのかわからないことには、これから何をどうやっていけばいいのかわからない。

これは結果の結果である財務諸表分析では限界がある。

経営品質向上プログラムの良さは経営の状態を経営の各要素から診断できること。

そして診断(アセスメント)は自分ですること(セルフアセスメント)によって気づきが生まれ、

自ら意欲を持って取り組むようになるので、診断する内容がすべてオープンになっていること。

 

実は今年は僕自身が経営品質に出会って20年目という節目。

40分という短い時間でしたが、思いを込めて話をさせていただきました。

どれだけ伝わったのか不安でしたが、終了後に何人かから良い感想をいただき、ほっとしています。

 

茨城県経営品質協議会(Ibaraki Council Performance Excellence)のミッションは、

活力ある住み良い茨城県を創るために、「経営品質向上プログラム」を用いて

さまざまな活動を展開することで、多くの企業・組織の「すばらしき経営」の実現を支援します。

 

これからもICPEをどうぞよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月19日(月) 23時26分45秒

「おきりぞ」

テーマ:ブログ

先ほど、栃木県真岡市からクルマで帰って来ました。

 

月曜日の今日は、ある意味、トリプルヘッダー。

午前は、茨城県経営品質協議会の理事会。

午後は、茨城県経営者協会で先週に引き続き「新任管理者研修」

そして夕方、栃木県真岡市に移動して、真岡商工会議所青年部での「リーダーシップ研修」

しかも最後は夜の高速道路を1時間ちょっと運転して帰って来たので、もう眠くて・・・

 

そんな夜ですが、この本だけは紹介したいので書いておきます。

 

 

「なぜ、世界のお金持ちは、こっそり『おきりぞ』を楽しむのか?」  外間晃著  東邦出版

 

先日、沖縄でマンマ家クリニックの久高先生に紹介していただき、早速購入して読みました。

 

著者の外間さんが、この本で伝えたいことは、

「沖縄は日本人向けの『観光地』ではなく、世界に誇る『リゾート地』なのです。

 私は『沖縄リゾート』を略して『おきりぞ』と名づけました。

 『おきりぞ』は、間違いなくアジアNo1の高級リゾート地です。」

 

そしてこの本では、沖縄の魅力、価値をいろいろな角度からたっぷり紹介しています。

沖縄から帰って来て読んでいたのですが、またすぐに沖縄に行きたくなりました(笑)。

 

今は茨城から直行便で簡単にすぐに行ける沖縄。

僕も沖縄の自然、食べ物、そして何より人が大好きです。

ぜひ多くの人に沖縄を好きになってほしいので、この本をお勧めします。

 

明日は、茨城県経営品質協議会・設立記念講演会です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月17日(土) 22時46分48秒

久しぶりにみた青空

テーマ:ブログ

水戸の自宅です。

 

今日も大雨の那覇空港から昼過ぎ(14時)の便で、茨城空港に帰って来ました。

やっぱり直行便は早いですね、2時間半で着きます。

 

 

そして茨城空港に着いて、久しぶりに青空を見て感激・・・

写真を撮り忘れました(笑)。

 

帰りの便は、ヤマトジェット

機内アナウンスが森雪の声だったのには驚きました。

 

 

今回の沖縄土産は、牧志の公設卸売市場2階の「歩」のサーターアンダギー。

僕もここのサーターアンダギーが一番好きですね。

https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002343/

 

 

水戸に着いて、お土産を持って向かった先は・・・

 

 

今夜は「あしたの学校」の総会。

今年第7期生の「あしたの学校」ですが、「あしたの学校」が誕生したのが2007年ですから、

これで10年が経ちました。

当時まだ20代前半だった佐川代表、そして運営委員みんなももう30を超えて、

今年は若い世代をもっといかに巻き込んでいくのかが活動の大きなポイントになるようです。

 

「あしたの学校」はいつまでも「魁」の精神を忘れずに、

未来を切り拓く挑戦をし続けてほしいと願っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月16日(金) 23時50分00秒

沖縄勉強会ダブルヘッダー

テーマ:ブログ

今夜も那覇の定宿です。

たった今、今夜の勉強会「鬼澤塾」後の懇親会を終えて、帰ってきたところです。

 

今日の沖縄那覇は朝から雨、しかも気温が低く、最高気温も25℃。

沖縄では風が冷たく、肌寒く感じる1日でした。

 

今日は勉強会ダブルヘッダー+懇親会。

昼からは、久髙先生のマンマ家クリニックのスタッフ全員での勉強会「寺子屋共育」第3回目。

スタッフ全員に成長してもらいたいという久髙先生の強い思いで、そして小さなお子さんがいるスタッフも

何人かいて夜の勉強会では参加できないので、わざわざ午後からクリニックを休診しての開催です。

 

そして夜は「鬼澤塾」、こちらも今年第3回目。

今年のテーマは、「全員で取り組む、いいチームづくり」

参加者も増えてきて、今夜は26名。

ありがたいことですが、もう今の会場では満席状態になってきました。

 

 

人は忘れる生き物である。

だから大切なことは、何度も何度も繰り返し伝えていく。

学んだこと、気づいたことを人に話す。

人との対話の中でまた学び気づくことがある。

学ぶことは実践することに意味がある、価値が生まれる。

なぜ実践できないのか、自分を振り返ること。

実践したら、どうしたらもっと成果が生まれるようになるのか考え、また実践する。

 

いつも勉強会で伝えていることですが、

今日のふたつの勉強会とも、みなさん熱心に、良い雰囲気で話し合ってくれました。

 

次回は9月。

実践と成果を楽しみにしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>