1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年02月14日(日)

hLam

テーマ:お気に入り
hLamと書いて何と読むか・・・

ご存じの方はよっぽどのファッション通・・・

1990年代まだアパレルで仕事をしていた時、ロンドン・ハロッズ地下の

世界のトレンドファッションを集めたコーナーで見つけたこのブランド・・・




シンプルなデザインと高品質の商品に一瞬うなりました・・

「これが果たして売れるのか」

それでも気になり、当時ミラノにあった日本の商社の方に、ミラノでこのブランドを

見れるお店を探してもらい、ドゥオモ近くのメンズのセレクトショップにあるというので見に行

きました。

そこで見たのが45ゲージのメンズセーター

当時、有名だったジョンスメドレーのハイゲージニットでさえ30ゲージ・・

値段は相当高くサンプル買も出来ないほど・・・これでビジネスとして成り立つんだろうか・・

なんて思いながら帰国・・・

また大手がやるんだろうなあと思っていると数年後、当時のレナウンがライセンスでやったり

伊勢丹のメンズ館にショップが出来たり・・・

でもいずれも元のコレクションには全く及ばないグレード・・・ガッカリでした。

あれから約10年ぐらいたつのかな、果たして今はどうなってるんだろう・・・
AD
2016年02月12日(金)

はじめての一人暮らし

テーマ:ディフューザー
毎年、この時期に初めての一人暮らしを始める方が多いですね。

そしてそんな方の中に、実家では出来なかった香りの生活を是非初めたいという方も・・

今日来られたお客さまも念願の一人暮らしをはじめるとか・・

そして夢に見ていたディフューザーをゲットしたいということでお見えになりました。

アロマキャンドルのセレクトショップなので、ディフューザーの種類は少ないのですが

それでもご希望の方には同じ香りのディフューザーも取り寄せています。

色々迷われて選ばれたのはこちら・・・





今、一番人気のカラーグラスが素敵な英国ストーングロウ社のアートコレクションの中から

【ベルガモット・ベチパー&パチュリ】 ブルーグリーンのグラスカラーに象徴されるように

フレッシュな爽やかな香り・・・・

キャンドルしか置いてませんのでお取り寄せすることに・・・・・

素敵な一人生活スタートしてくださいね。
AD
2016年02月04日(木)

キャンドルバレンタイン

テーマ:ブログ
バレンタイン・・盛り上がっているのは日本と韓国ぐらいなな

でも一年に一度、告白の機会があるというのはいいですね・・

とはいえなぜチョコなの・・・お菓子メーカーの策略?・・・

ドルチェ好きの僕は嬉しい限りですが、若かりし時とは違いそんなにゲット出来ないので残念!

・・・・そんなヒガミ根性からではないのですが、キャンドルでもいいんじゃあない?

キャンドルはまず自分ではなかなか買わない、でももらえればうれしいもの・・・

と言うわけバレンタインにふさわしい男性向けキャンドルをご紹介!

まずはオーストラリア・アーバン・リチュエル社の「ウィークエンダーコレクション」から

【アルパイン・ロフト】

爽やかなベルガモットと男性的なアンバーの香りのブレンド




2点目は英国・ストーングロー社のアートコレクションから【ベチパー&パチュリ】

フレッシュでグリーンな爽やかな香り




最後のお勧めはアメリカ・アクエイス社のポートフォリオコレクションから

【マンダリンティー】

爽やかなティーの香りが漂ういます。





癒しを求めている男性にいかがですか・・・・お勧めです。
AD
2016年01月26日(火)

バレンタインに・・・・

テーマ:キャンドル
バレンタインにキャンドルを・・・創業以来こんなおすすめをしていますが

ホワイトデーに男性が女性に贈るキャンドル数と比べれば、こく少数・・・

とはいえ本命狙いにはチョコプラスの素敵なギフトが必需品・・

というわけで今年も店主レコメンドのキャンドルをご紹介します!


まずはオーストラリアのアーバンリチュエルと言うブランド「ウィークエンダー」

コレクションの中から最も男性受けのする香り「アウパインロフト」



ベルガモット爽やかさと渋いアンバーの香りが男性にはたまりません!




続いてのお勧めは・・・英国ブランド「ストーングロウ」のアートコレクション

中でもお勧めは「ベチパー&パチュリ」



さやかな香りはもちろんカラーグラスが素敵です!

*こちらはワンオーバーエフサイトのみの販売です。




最後はアメリカブランド「アクイエス」のポートフォリオコレクションの中から

「ホワイトコーラスムス」



男性の好きなムスクの香りに妖艶なジャスミンをブレンドした誘惑の香り



以上男性人気が高い3強キャンドル!お勧めです!
2016年01月23日(土)

頑張れ受験生!

テーマ:ブログ
受験シーズン・・・・・

どうしても集中できない、もうーいや!ちょっと気分転換したい!

そんなときに頼りになるのが柑橘系の精油の香り・・・

お勧めはラグジュアリーアロマのNO.2ブレンド

グレープフルーツとスペアミントをブレンドしたその名も「アップリフティングブレンド」






とはいえ自宅にはアロマポットやアロマディフューザーがないという方もたくさんいらっしゃる

と思います。でもご心配なく・・・・

一番いい方法はマグカップなんかにお湯を入れ、数滴このオイルをたらして

ください。一瞬でいい香りが漂います・・・(注意:但し絶対にのまないで!)

もっと簡単なのはお手元のハンカチに数滴落として、染み込ませて香りを嗅いでもOK・・

このラグジュアリーアロマの商品でなくても、お近くの雑貨屋で柑橘系のオイルをゲット

されてもOK!

但し、本当にアロマオイル(精油)かどうかを必ずご確認を・・・中にはアロマオイルと

いいながら人工香料のケースが多いので・・・精油でないと効能はありませんから
2016年01月15日(金)

ワークショップ

テーマ:お店
フェイスブックではすでにお知らせ済みですが、デコナップトートのワークショップを

久しぶりに開催します。


開催日:1月30日(土)

時間:10時30分~約1時間

場所:ワンオーバーエフ

費用:2000円(税込) 片面だけなら2個、両面なら1個


過去の色々作っていただきましたし、僕も毎回参加させていただきました。

では作品紹介します!


Mさんの作品




Gさんの傑作




M氏の作品




Tさんの作品



英国好きの僕の作品






材料はすべてこちらで準備していますので、手ぶらでOKです。

お気に入りのペーパーナプキンをお持ちの方はご持参いただいてもOKですよ!

予約制ですので1週間前までに下記へご連絡ください!

尚、定員になり次第締め切りとさせていただきます。



TEL:06-6449-1618 FAX:06-6449-1623

Email:info@oneoverf.net

またフェイスブックからでもお申込み可能です!
2016年01月13日(水)

beefayre

テーマ:キャンドル
何年か前に、英国の10歳未満の子供たちは野生のミツバチを観たことがないという記事

を見たことがあります・・・・

真偽のほどは定かではありませんが、何とかという農薬のせいで野生のミツバチが激減しているとか

そんなミツバチを守るために英国で立ちあがったのが「beefayre」ブランド・・・

パッケージ、グラスデザインの中には必ずミツバチと彼らの好むお花がデザインされています。




売り上げの3%がミツバチの保護団体へ寄付されます。自然を愛する英国らしいキャンドルです。

画像は「ブルーベル&ウッドアネモン」

ミツバチとイギリスの国鳥「ロビン」とブルーベルの可憐な花のイラストが素敵です・・・

以前あるFM局のインタビューで来日中のポールマッカートニーが、日本での公演の後の

予定は?と聞かれた時に彼が「これからブルーベルが咲き乱れる英国で一番素敵な季節だから

英国へ帰るよ」と言っていたのがとても印象的でした・・・・

英国らしいナチュラルな香りと物づくりの想いを存分に楽しめるキャンドルです。



2016年01月04日(月)

シェルキャンドルの再生は・・・

テーマ:キャンドル
あけましておめでとうございます。

年末、年始と続けて大人気のココナッツシェルキャンドルの再生依頼がありました。

普通のグラスキャンドルですと、以前ブログでも紹介しました様に、グラスを湯煎して簡単に

再生出来ますが、このココナッシェルはグラスほど熱伝導がよくないのと

軽いため湯煎しようとしても浮いてしまうのでなかなか難しいですね。

でも実は簡単に再生できる方法があるので紹介します。


今回お持ちいただいたのは永い間、芯がなくなったので火をつけることもないまま

花器にいれたまま玄関に置かれていたようです。




これを湯煎で修理するのは至難の業なので、荒療治します。

ご家庭にあるもので再生するということで、用意したのは

加熱器、鍋、ホーローポット、ドライバー




ドライバーを使ってまずなくなった芯を支えていた地金を掘り出します。






次は、シェルの周りにドライバーをいれロウを書き出します。固まった状態なので

簡単に取り出せます。この時シェルの繊維を出来るだけ削らないようにご注意ください




空になったシェルの中に替え芯を入れ、固定します。




永い間、花器の水の中に浮かべてあったようなのでシェルの繊維質の色とかほこりとかが

混ざってちょっと濁った色にはなっていますが心配ありませんので、そのまま溶かします。

この時長時間をかけずに中温で一気に溶かします。




溶かし終えたらそのままシェルに移し替えてもOKですが、一度口つきの器に移し替え

その時にロウ以外の不純物を取り除いて、そのあとシェルに注ぎます。







後は芯を固定し固まるのを待つだけです。



固まったら芯を適当な長さにカット




これで完全に復活です。



芯がなくなったからといって放置せずにまた再生してあげてください・・・

もしご自分で再生するのは面倒だと思われたら是非お持ちください。

再生しますよ!

2015年12月28日(月)

年末ぎりぎりの到着

テーマ:キャンドル
お待たせしました。

英国から年末ぎりぎりに明日(29日)消臭キャンドル到着です。

お電話でお問い合わせていただいた方、お店に来られた方、ご迷惑を

おかけしました。



年末は30日(水)まで営業しています。

年始は3日(日)12時から営業です。


今年もお世話になりました!来年も宜しくお願いいたします。

2015年12月17日(木)

ストーングロウ

テーマ:キャンドル
クリスマス明けの新商品を色々検討していたのですが、ようやく決定しました。

英国好きの僕は最終的に英国ブランドを・・・・・

「ストーングロウ」は英国をはじめ世界16カ国で発売されている有名ブランド。

たくさんあるコレクションの中から僕がセレクトしたのが「アートコレクション」

ずーーと気になっていたのがパッケージとグラスのデザイン

このカラーグラデーションがたまりません!

今回トライアルで4つの香りをセレクトしました。


「ベチパー&パチョリ」

フレッシュシプレー、ベルガモット、レモン、グレープフルーツにベチパー、パチョリ
ナツメグ、ラベンダーが香りがブレンドされた爽やかなフレッシュグリーンテイスト




「フィグ、アンバー&ムスク」

フィグ、カシス、スィートベリーにシダーウッド、アンバー、ムスクをブレンドした
温かみあるフルーティ&ウッディーの香り




「ライム&マンダリン」

シトラス、ライム、マンダリン、グレープフルーツの柑橘系にラベンダー、バジル、
オレンジブロッサムをブレンドしベースにグリーンパチョリを使った爽やかな香り




「チュベローズ&ガーデニア」

リッチでフローラルな香りただようチュベローズ、ガーデニア、ジャスミン、リリーに
甘いバニラとムスクをブレンドした優しい香り




トライアル販売なのでしばらくはワンオーバーエフの実店舗だけでの

販売です。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。