1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月26日(火)

臨時休業

テーマ:お店

突然ですが、7月29日(金)お休みさせていただきます。

 

ご来店予定されていた方誠に申し訳ありません。

 

ネット通販の受注およびお問い合わせは受け付けておりますが、当日の発送および

 

返事に関しましては翌30日以降となりますので、ご了承くださいませ。

 

宜しくお願いいたします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月25日(月)

関ジャム

テーマ:お気に入り

日曜日の深夜というか、月曜日の早朝の午前二時から放送されてる「関ジャム」という番

 

組、単なるアイドル番組と思ったら大間違い・・・音楽に関してとても奥深い。

 

昨夜というか今朝もゲストの平井堅さんの話はおもしろかった・・・

 

彼が魅力を感じ、影響を受けたアーチストを紹介していたのですが、中でも興味を引いたの

 

が「宇多田ヒカル」と「美空ひばり」・・・

 

 

 

ともにその声が「エフ分の一の揺らぎ」(ワンオーバーエフ)を持っていると言われていたので

 

すが、彼の分析だとちょっと違うようだ・・・

 

宇多田ヒカルは微妙なビブラート・・この揺らぎが持ち味であるとのこと、多分これが

 

一種のエフ分の一の揺らぎかも・・・

 

一方、美空ひばりも独特のビブラートはもちろん歌手としてすべての技量を備えていて

 

すべてに秀でているのだが、特にすごいのが「倍音」と言われるもの・・・・

 

詳しいことはよくわからないけど、声の周波数が半端じゃない動きを・・・・

 

エフ分の一の揺らぎのようにランダムな動きをしているけど、専門家の方に言わせれば

 

「倍音」と「エフ分の一の揺らぎ」は違うらしい・・・・

 

ただどちらも人の五感には心地よいものだというのは間違いなし・・・キャンドルの炎と

 

同じく・・・

 

それにしてもこんないい番組をなぜもっといい時間帯に流さないのかなあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
2016年07月09日(土)

10日は臨時休業・・・

テーマ:お店
誠に申し訳ありませんが、7月10日(日)はお休みをいただきます。

ネットでのご注文はお受けしますが、11日以降の出荷となりますので

ご了承ください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月07日(木)

ようやく届きました・・・

テーマ:キャンドル
たくさんの方からご予約、ご注文いただいておりましたストーングロウブランドの

「チュベローズ&ガーデニア」が、EU問題でゆれる英国から今朝到着しました。





ご発送ご希望の方には本日出荷いたしますので、お楽しみにお待ちください。



<お知らせ>

7月10日(日)は勝手ながら休ませていただきます。

宜しくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月27日(月)

チュベローズ&ガーデニア

テーマ:キャンドル

未だに大人気のストーングロウの「チュベローズ&ガーデニア」キャンドル。

 

当初、6月末入荷の予定でしたが7月初めごろになります。

 

すでに多くの方からご予約をいただいており、残りも少なくなってきております。

 

ご入り用の方は、お早めにご予約していただくことをお勧めします。

 

お電話、FAX、メールいずれかでご連絡ください。

 

 

 

連絡先は以下の通りです。

 

ワンオーバーエフ

TEL:06-6449-1618  FAX:06-6449-1623

メール:info@oneoverf.net

 

携帯メールでお申し込みの方で、迷惑メール設定などでPCアドレスからの受信拒否に

されている方は、必ず上記アドレスからの受信だけは受けられるようにご設定ください。

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月25日(土)

御苦労さま・・・

テーマ:キャンドル

僕がお店をスタートする前に、初めて出会ったキャンドルがオーストラリアの

 

「ジェイニエミ」ブランドの「ラベンダーモンブラン」。

 

初めてこの香りを嗅いだ時、世の中にこんないい香りがあるんだあって感激しました。

 

お店をやる時、もちろん最初に入れようと思ったのがこのブランド

 

 

あれから7年半あまり・・・色々ブランドが変わっていく中、今も香りもデザインも変わらず

 

残っているのはジェイニエミぐらい・・・・

 

若干変わったと言えば、以前はロングマッチ付で蓋なしだったのが、現在は蓋つきになり

 

グラスが若干スマートに・・・・ということで今回、7年半苦楽を共にした古いテスターたちを

 

ニューフェイスに取り替えました。

 

 

7年半たった今も香り続ける古い仲間たち・・ありがとう・・・

 

時間のある時炊くか・・・それか昔からのジェイニエミファンの方に差し上げようかな・・・

 

御苦労さまでした!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年06月10日(金)

当選発表!

テーマ:キャンドル

「エイターさんに感謝をこめてキャンペーン」で皆さんにご応募いただいておりました

 

キャンドルの抽せん会を先ほど実施しました。

 

まずブログから、フェイスブックからそれぞれご応募いただいた80名の方の住所、お名前など

 

カードに記入して、シャッフル!そしてそれを「抽せんトナカイ君」の背中に・・・

 

まずは小さい方のグラスキャンドルの当選者を・・・続いて大きい方のキャンドルの方・・・

 

 

・・・・で、決定です。小さい方のキャンドルは・・・川崎市のNさんに・・・おめでとうございます。

そして大きいほうのキャンドルは・・・・下関市のNさんに・・おめでとうございます。

 

奇しくも当選者の方のイニシャルは同じでした!

 

今日お送りしますのでお楽しみに・・・・・・・

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年06月06日(月)

栗林公園パート2

テーマ:ブログ

 

さてさて旧日暮亭をあとして向かった先にあったのは・・・

 

うん?えっ!・・・滝があるではないですか・・栗林公園に滝とは・・・

 

桶樋(おけどい)の滝

 

紫雲山の中腹に桶をおいて、そこまで人力で運び水をため、藩主がここを散策する時に

 

流したことから桶樋の滝と言うそうです。今はもちろんポンプで吸い上げて流しているとのこと

 

水の少ない讃岐では贅沢な趣向だったでしょうね・・

 

このあたりまで来て、ガイドさんに質問・・・「栗の木を見かけませんが、なんで栗林公園?」

 

実は栗の木は一杯あったのですが、カモ猟の邪魔になると当時の藩主が伐採させたとか・・

 

当時のカモ猟は弓と銃とかじゃなくアヒルを泳がせて近づいてきた鴨を網でとっていたという

 

から、栗の木は邪魔になったんでしょうね・・

 

栗林なのに栗がないとのクレームもあるようで、今は何本か植わっているようです。

 

滝後にしばらく歩くと大きなソテツに遭遇・・・なんとも違和感のある巨大なソテツ群

 

江戸時代に薩摩藩の島津家から贈られたというソテツ群は圧巻です。

 

そこからちょっと奥まったところにあるのがこちら・・・

 

 

ちょっと記憶があいまいですが、奥の石組みがあるところは室町時代に既にこの地に

 

豪族が住んでいたとか・・・・こここそが栗林公園の発祥の地と言われているところだ

 

そうです。

 

そして次は栗林公園の中でも最も有名なところ・・・掬月亭

 

 

 

素晴らしい大茶屋ですが、さすがに観光客の方も多く、静かに遠くから眺めた方が

 

いいかなとその場を離れました。

 

 

 

 

 

ちょっと離れて紫雲山を背景に南湖にたたずむ掬月亭はやっぱり絵になりますね・・・

 

そして南湖にかかる太鼓橋の前に見つけたのがこちら

 

ガイドさんの説明によるともみじも桜もここ栗林公園の木が香川県の紅葉、開花の

 

前線の基準になってるそうです・・・

 

いよいよクライマックス・・・

 

飛来峰・・・参勤交代で江戸住まいが多い藩主が、讃岐に残した奥方などのために

 

観ることがないであろう富士山を模して作ったそうです。

 

ここの頂上からの眺めが最高らしい・・・

 

ただその前に、この栗林公園の源があるというので寄り道・・・

 

 

吹上の名の通り昔はここの湧水が栗林公園のすべての水の源だったそうです・・・・

 

そこから飛来峰に上ります。

 

ワオー!ここからの眺めは最高です。

 

 

最後に、この素晴らしい公園を今も守り続けている方々に・・・そしてこの公園を造り出した

 

わが故郷の先人たちに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月05日(日)

栗林公園パート1

テーマ:ふるさと

今回の帰省、何十年ぶりかで高松の栗林公園を訪れました。

 

それもここのボランティアガイドをやっている友人Oさんのガイダンス付・・・

 

北門から入り、まず目にしたのは立派な建物・・・商工奨励館

 

明治政府の意向で建てられた100年以上の歴史をもつ建物・・さきの伊勢志摩サミットの

 

際も何かの分科会に使われたようです。

 

そこからちょっといくと立派な松が・・・・

 

御手植松と言って大正天皇の植樹によるものらしい・・昭和天皇の植えられた松も

 

あったそうですが、落雷のため枯れてしまったそうです。ちなみに左はしの松は

 

英国エドワード8世の植樹によるものらしいです。

 

そのそばにあるのがこれまた立派な松・・「鶴亀松」

 

100個以上の石を組み合わせて亀の形をつくり、その上に鶴を想わせる松・・・・

 

ここの手入れはこの公園でも最も優れた職人さんだけしか扱えないそうです。

 

松の手入れがいかに素晴らしいかよくわかりますね。その最たる例が箱松

 

写真ではよくわかりませんが、箱型の松に多大な年数をかけ仕上げてきたようです。

 

エレキテルで有名な平賀源内をかかわっていたという薬園を抜けてしばらく行くと

 

見えてくるのが「牡丹石」と「見返り獅子」と呼ばれる石

 

牡丹石

 

見返り獅子

 

言われればそのように見えてきます。これらの石は当時の藩主が難民救済の為に

 

こういった珍しい石を持ってこさせて、その代わりに食料を与えたとか・・・

 

そして歴代藩主が暑い夏、避暑を兼ねて碁を楽しんだという石窟を経て

 

爛柯石屋

 

栗林公園のレッドクリフ(赤壁)を経て・・・・

 

 

そして旧日暮亭へと向かいますが、なぜか写真を取り忘れ・・・茶室より興味を持ったのが

 

蹲踞岩の前にあるこの円形の井筒・・・この中の水は上の池から送られてきて

 

湧き上がるように作られているとのこと・・・素晴らしい!

 

とここまでで約一時間・・・まだまだ続きますのでそれはパート2で・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月04日(土)

猪熊先輩!

テーマ:ふるさと

今回の帰省の目的の一つは母校の大先輩・猪熊弦一郎展

 

「私の履歴書」<前篇>が開催されていると聞いたので行ってきました。

 

もちろん場所は丸亀駅前の猪熊弦一郎現代美術館

 

猪熊先輩の代表的な絵はマス目に書かれた人の顔の絵・・

 

 

でも今回の目的はこのマス目の作品の前の・・・マチス、ピカソに影響を受ける前の

 

作品を観ること・・・・時間は平日の5時過ぎ・・館内は僕一人。

 

これはじっくり見れるぞとワクワクしながら3Fへ・・

 

坂出の吉田小学校時代に作品から母校・・・高校時代(当時は中学)のスケッチ

 

 

現東京芸術大学時代の作品やらパリに渡った初期の作品やら数多くの作品が・・・

 

パリにわたりマチスから「お前の絵はうますぎる」の一言は有名なエピソード

 

ピカソから人に観てもらうために人の目を意識して描くのではなく自分の想いのままを

 

描くように言われたというような逸話も・・・・

 

「私の生い立ちは至って平凡である」と言う人に限ってやっぱり非凡な才能をもっている。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。