ジュエリーデザイナー島田薫の楽しむ生活ブログ☆オーダーメイドジュエリーの東京・青山 JEWELRY KUNPOO(ジュエリークンプー)

オーダーメイドジュエリー、ジュエリー修理、オリジナルジュエリーのJEWELRY KUNPOO(ジュエリークンプー)、サロンは東京・南青山にあります。ご自分へのご褒美、愛しい方への贈り物、大切な記念日にジュエリーギフトは如何でしょうか☆


◆マイベストプロ東京にジュエリーのプロとして登録されました。
ジュエリーに関するコラムも書いています。
マイベストプロ東京

◆2014年6月1日にサロンを移転しました。

新住所

〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山809
Tel 03-6455-4220

銀座線、半蔵門線、大江戸線 青山一丁目駅5番出口を出て徒歩1分です。

くつろげる空間作りに努めてお客様のお越しをお待ちしています♡


テーマ:





シン・ゴジラ。

本当にたくさんの人に薦められて、ついに観てきました。


公開直後から友人たちに薦められていたのになかなか観に行かなかったのは、物理的に時間が作れずに行けなかったということもあるけれど、1番の理由は

「ゴジラにまったく興味がないから」

でした。



ahaha;*ahaha;*ahaha;*



そんな私が、ついに行って参りました。





ネタバレ含みます、注意。







ゴジラっていう巨大な怪獣が大暴れする映画でしょ?

怖いし可愛くないしそれが何なの?って思うし。

まったく興味がわかなくて、過去の27作あるゴジラの1作品も観に行ったことがない私が、これからシン・ゴジラの感想を書きます。

この人はゴジラというものの正しい概念をそもそも理解できていないということを念頭に置いて、読んでいただけたら幸いです。


ペコリー



物語は、東京湾に突然水蒸気爆発的事象が発生するところから始まります。

政府の会議が始まり、その原因を探るための専門家の召集や国民に向けての総理の会見が行われます。

原因は火山の爆発のようなものなのか、何なのか。







政府が未確認巨大生物の存在を容認せざるを得なくなるその前から、その可能性を指摘していたのが、主人公・矢口蘭堂(長谷川博己さん)。

その後、矢口率いるゴジラ対策チームが、ゴジラの息の根を止めるまでのお話。








ゴジラが出現することは現実的に考えてあり得ないと思うから、この映画に興味を持てなかったのですが。

シン・ゴジラを観ながら、その焦燥感、恐怖、とてつもない無力感は、私たちの身近に現実的に起こってきたこと、これから起こりうることと何ら変わりがないと気づいてから、映画にのめり込んでいきました。

平穏な日常を奪うゴジラは、「大震災」と同じだと。

なんの前触れなく突然やってきて、人間の日常を滅茶苦茶に破壊していく。


今日でも明日でも起きておかしくないと言われている関東大震災が起きたとき、日本政府はこんなふうに動き、有識者を集めてチームを作り、経過や対応策を国民に発表し、自衛隊を動かし、海外に支援を要請し、国民を守るために最善を尽くすのだということを、想像させます。

自らの体から放射能の光線を放つ燃えるゴジラは、そのまま原発を表しているように感じました。

ゴジラ凍結作戦は、まさに大震災で破損した原発を冷却させている様子と重なります。

ゴジラを倒すために原爆を落とすと言い出したアメリカ政府との攻防もあり、見ごたえがありました。



シン・ゴジラのシンは、「新」なのか「深」なのか「真」なのか。

どれでも当てはまるように思います。

「神」かも知れません。

地球を荒らして、科学を駆使して自分勝手に開発を進めてきた人間に対する「神の怒り」の化身なのかもと。


登場人物は、政治家、自衛官など渋めのおじさま方が大勢。
















そんな中で存在感があった3人の女性がいました。






防衛大臣の余 貴美子さん。

決断力があって、男より男勝りな感じ。






環境省官僚役の市川実日子さん。

沈着冷静で頭の切れる人物像でしたが、最後の最後、ゴジラ凍結後の放射能汚染の数値が想像より少なくて復興の見通しがつきそうというデータ解析を見て、心から喜んでにっこりしたシーンが印象的でした。

最初からその時までずーっと、1度もニコリともしなかったので 笑






米国大統領特使役の石原さとみちゃん。

英語力はあれで良かったのか疑問ですが汗間違いなく、石原さとみちゃんがいなかったらこの映画はもっと暗い仕上がりになっていたと思います。

鼻っ柱が強いエリート。

そしてチャーミングでセクシー。

戦場に咲く1輪の花のような存在でした。



シン・ゴジラ、これは間違いなく大人向けの社会派ヒューマン映画です。



国政のしくみをおおよそ知ることができてり。

人を守るという使命を全うする男気に惚れたり。

大災害が起きたときの対応についての予習ができたり。

ゴジラは何を象徴しているのだろう?と考えさせられたり。

色々な角度で楽しめます。

そして、観たらとてつもなく人に薦めたくなります(-∀-)

私は、毛嫌いせずに観て良かった、と心から思っています。


シン・ゴジラ



今日も良い日になりますように。

あなたの今日が素敵な1日になりますようにドキドキ

KUNPOOオーナージュエリーデザイナー 
島田薫


http://www.jewelry-kunpoo.jp/

☆2014年6月にサロン移転しました。
青山一丁目駅(銀座線・半蔵門線・大江戸線)5番出口から徒歩1分
〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山809
Tel  03-6455-4220

★ジュエリーのコラム書いてます→マイベストプロ 島田薫のページ

★LINE BLOG スペシャリストカテゴリーでブログ書いてます→ジュエリーデザイナー島田薫 公式ブログ

★スタッフが更新しています→KUNPOOスタッフのブログ


いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>