大森 由紀子 (ユッキー♪♪)のブログ

フランス菓子・料理研究家 ユッキー♪のブログになります!!

HPリニューアルしました http://yukiko-omori-etre.com/

今回のHPは、スマホ対応としました。

フランスの各地方の特色、美味、歴史などを解説したページを新たに新設。

ぜひ、ごらんください。


元ダウンタウンブギウギバンド、和田静男 X 山岡シェフのライブ&ディナー

今でも何回か催行してまいりましたが、アンコールのお答えし、

11月7日、9日、19時より、追加公演。恵比寿レストラン、マッシュルームにて。

会費14000円 ワイン持ち込みOK。なんと9日は山岡の60の誕生日。なのに、私はフランスで仕事です。皆さんぜひ盛り上げてください。ご連絡は大森まで。


ビストロブノワで、ローヌ・アルプ地方のお料理を!

アラン・デュカス考案の「ジェーム・ラ・フランス」第3回目は、リヨンが首都の「ローヌ・アルプ地方」
今回は、この地の1つ星「ラ・クール・ド・ラ・プリューム」のジュリアン・アラノシェフが腕をふれってくれるそうです。
会期:10月21日(金)~30日(日)
内容:ランチ5,500円、ディナー8,500円(税別)

また、シェフのクッキングデモンストレーション&ランチも開催。
10月21日(金)9時45分開始、
場所は、ミーレ・センター表参道
お一人様15,000円(シャンパーニュ、ワインそれぞれ1杯つき)
先着10名様
ビストロ ブノワへ直接ご予約ください。6419-4181

フランス・レジョン・ウィッチ通販のご案内

(10月からも再度販売開始します!)

米粉で作ったレーズンサンドでフランス4地方の味をクリエートしました!





フランス地方菓子通信講座生徒さん募集中


DVDダイジェスト版つくってみました、少しずつ

お菓子作りの場面をご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=WhL8Mh5OCnQ&feature=youtu.be

なお、ご興味を持たれた方は、

次のサイトから質問も承りますし、お申込みもしていただけます。http://yukiko-omori.jp/


1、お送りするのは、DVDとレシピです。材料や型はお送りしていません。

2、地方によっては特殊な型や材料を使うこともありますが、その場合は、

  代用をお伝えします。通常は、スーパーで買える材料で作ります。

3、作ったお菓子を送っていただいたり、レポートを提出していただいたり 

  することはありません。ただし、ご質問は常時受け付けております。

4、3年受講したかたには、修了証書をお渡しします。受講されたお菓子を、

  お教室やティーサロンで作っていただけます。





NEW !
テーマ:

 

今まで、2年に一度、パリのサロン・デュ・ショコラ会場にて行われていたチョコレートの国際コンクール「ワールドチョコレートマスターズ」ですが、次回、2018年度からは3年に一度に。次回コンクールのテーマおよび詳細について、大崎のバリーカレボージャポン株式会社にて発表がありました。この大会は、お店の名前ではなく、個人の名前でエントリー、そして、まったく一人で全ての作品を製作しなければなりません。発表会場には、これまでの出場シェフたちの姿も。まだこの大会があまり知られていなかった頃からの出場者で「アステリスク」の和泉シェフ(総合3位)、「オキナワマリオットリゾート&スパ」の山本シェフ、2009年出場、神戸「ラヴニュー」平井シェフ(優勝!)、2015年出場、「クラブハリエ」小野林シェフ(準優勝)、そして、バリーカレボージャポンの尾形シェフやアンドレスシェフからも、今後の戦いに向けたサポートアドバイスなどの話もありました。大会では毎回テーマを与えられるのですが、2018年のテーマがまた壮大。「フュートロポリス」(FUTROPOLIS)です。2025年までには世界の人口の半分がメガシティに暮すと想定し、シェフたちはチョコレートでこの未来都市を表現します。さて、どんな斬新な作品が出来上がるのか楽しみです.2年後の大会出場シェフに、皆でエールを送りたいですね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

グラシエルのクリスマス商品のご紹介がありました。チョコレートやグリオット、ピスタチオなどを使った本間シェフ懇親の2品、「シャルロット オ ショコラグリオット」、「フォレ・ド・サパンピスターシュ」。このほか洋梨のソルベが優雅な後味を引く秋商品の「コルベイユ ド フリュイ」などです。プレス発表会では、シャインマスカットのパルフェのサプライズサーヴィスも!販売期間は11月1日から12月25日まで。洋梨のコルベイユは本日からです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カカオ農園では、多くの子供が働かせされている現実をご存じですか。そんな中、ガーナでカカオ農家の児童労働をなくす活動を続けている、認定NPO法人ACEの活動エリアから、今年初めて日本に100%チャイルドレーバーフリーカカオ豆(児童労働のないカカオ豆)が輸入され、その豆をつかってパレドオールの三枝シェフが、焙煎からのすべての工程を清里の工房で手掛け、美味しいチョコレートに仕立てました。このチョコレート「ガーナスマイルカカオプレミアム」は、1枚につき、200円が児童労働をなくすための活動支援として、ACEに寄付されるそうです。素敵な試みです!ぜひ、購入してカカオ農園で働く子供たちに新しい未来を開かせてあげたいです。明日から、ショコラティエ パレドオール、アルチザン パレドオール全店で販売開始です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)