大森 由紀子 (ユッキー♪♪)のブログ

フランス菓子・料理研究家 ユッキー♪のブログになります!!

至急!リッツ・エスコフィエお菓子研修ツアーキャンセル1名でましたので、

いらっしゃりたい方、ご連絡お待ちしております。

5月15日から22日までです。090-2232-5904まで。

コルシカツアー参加者募集開始です!

毎年開催している「フランスお菓子紀行ツアー」、今年は6月にコルシカに決まりました。2003年には、夏に訪れたのですが、夏はグルメな季節ではなかったんです。ですので、現地の情報から判断し、今年は、食も気候も最高という6月にしました。今回の訪問ポイントは以下です。

詳細は、小レスポンダンス・フランスの藤本さんまでお願いします。
電話:090-2232-5904
メール:crf.fuji121@ab.auone-net.jp

コルシカ各地の菓子探訪(アジャクシオ、サルテーヌ、ボニファシオ、コルテ、カルヴィ、バステイア)

コルシカ固有のマキ(灌木の茂み)の恵み、香油蒸留工房、蜂蜜工房見学

オリーブ・オイル工房見学

山岳部チーズ工房見学

揚げ菓子ベニエ工房見学

パトリモニオ地区のワイン畑、ワイン蔵見学

ユネスコ自然遺産スカンドーラ自然保護区見学


フランス・レジョン・ウィッチ販売のご案内

米粉で作ったレーズンサンドでフランス4地方の味をクリエートしました!





こちら、クロワッサンでの販売が終わりましたので、直接ご予約承ります。

yukiko-etre@mtc.biglobe.ne.jp


大森までご連絡ください。1箱15個入り。3300円です。着払いとなります。

サクサクで美味しですよ!




テーマ:

 

「普段は100名以下の方を対象にトークはしない、今回は特別よ!」ということで:ショコラといえばこの人、楠田枝里子さんに当教室にいらしていただき、「マツコの知らない世界」でお話しし切れなかったことを、パリで訪れたサロン・ド・ショコラの様子などをスクリーンに映しながら、その裏側の様子や、枝里子さんのショコラ感などを語っていただきました。お話しに出てくる、ショコラチエやパティシエは、うちの生徒さんたちもファンの人が多く、メモを取り、熱心に聞いてくれている様子に枝里子さんもつい予定の時間をオーバーしてまで、秘密のお話しをたくさんしてくださいました。私の初公開(デモ付き)ガトー・ショコラも、「私次があるから少しで」とおっしゃりながらも完食。「すっごく美味しい!」というお言葉いただき、そして、最後はスイーツ芸人、スイーツなかのくんの即興芸で大盛り上がり。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

人生初の復活祭のエッグショコラに挑戦。

しかし、テンパリングがうまく取れていないのか、なかなか型から出てきてくれない。泣きそう。パキパキに割れたチョコの写真を巨匠ショコラチエに送ったら、「ダメダメ、型もって来なさい!」ということで、いきなり深夜のチョコレートレッスン。

 

ところがところが、これが目からウロコ。なんとテンパリングの温度調整は上げて下げただけの2回でオッケー。その他、独学ではわからない細かいポイント満載。つややかな卵がたくさん生まれました。原形にブロンズの粉などのおしゃれをしたものも。

 

次回お教室で披露します!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年で3年目のGout de Franceグード・フランス。

 

321日より世界中でフランスの美食を伝える催しが開催されます。

料理人の王、王の料理人と言われたオーギュスト・エスコフィエは、1912年、世界数か所の会食者を同じ日に同じメニューでもてなす「エピクロスの晩餐会」を開催したそうです。グード・フランスはこの精神を受け継ぎ、世界中のレストランを結び付けたいという思いから企画されました。

 

そんなイベントのキックオフディナーが先日、フランス大使館で開催され、各界の方々と夕食をともにいたしました。今回のディナーのテーマは、ノルマンディー。プレサレをメインに、食後は、もちろんカルバドスで。

 

日仏友好議員連盟の石原伸晃氏、山東昭子氏、そして、俳優の石黒賢さんも。石黒さんは、411日からの各国大使を訪ねる番組の関係で招待されたそう。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)