物質と非物質

テーマ:
特にここ1年非物質(エネルギー)の変化を自ら感じることができ、クラスでも進級ができた。とっても嬉しかった。

、、、、、

ところが今日、物質界のある関係性が、無くなるということが判明(おそらく数年後)。そこまでむしりとります?物質を、。見ぐるみはぎますね。
酷です。霊界様。

見事な反比例ぶり、、。

嬉しいの悲しいのが同時進行。

悲しいのは見返りを期待していたから?幸せを願えば悲しくないね。試されているのかも、、、、。外側に幸せを見出そうとしたからダメなんだわ。自分の心が浄土でなければ。

、、
霊界からのおじいちゃんのメッセージ信じるよ!




AD
世界の村で発見!こんなところに日本人 蛭子が中国横断1900キロ!チベット美人谷へ

2016年7月26日(火)  20時53分~21時48分 
テレビ朝日

丹巴 美人谷 でした。綺麗なところでした。
AD
僧侶がオリンピック、初めて知りました。

僧侶の矢沢一輝がリオへ出発「今回が1番気が楽」
日刊スポーツ 7月23日(土)11時34分配信
 
リオデジャネイロ五輪のカヌー・スラローム男子カヤックシングル代表の矢沢一輝(27=善光寺大勧進)は23日、リオデジャネイロへ向けて成田空港から出発する。

北京、ロンドンに続く3大会連続3回目の五輪出場の矢沢は「今回が1番気が楽です。北京ではやっとつかんだ五輪ということで、とても緊張しました。ロンドンは結果も求められましたし、スポンサーの方もいましたので、何とか期待に応えたいという思いでいっぱいでした。そういう意味で、今回は何の制約もなく、思ったように五輪に出場できるという気持ちです」と、本番を直前に控えた心境を口にした。

今月中旬に一時帰国し、所属する善光寺大勧進で3日間、僧侶として勤め、その後は実家のある飯田市、母校東野高(埼玉)、駿河台大などでの壮行会に出席。さらに青森でトレーニングするなど、忙しくスケジュールをこなした。空港には選手団に支給されたブレザーで姿を見せ、カヌーやオール、寝具などの荷物をひとつずつ丁寧にチェックしながら、搭乗手続きを済ませた。

ロンドン五輪での9位以上を目指し、どこまで世界の強豪に挑めるか。矢沢の五輪3度目の挑戦は8月7日の予選からスタートする。
AD
韓国のオミジャ『五味子茶』というインスタントのお茶をいただいた。



↑らしいのです。で、感じた味で体の悪いところが分かったりするらしいです。

韓国語が読めないけど100mlの文字があったので100mlのお湯で溶かす。


どこが悪いのかな、、。ドキドキしながら飲む。

甘くて酸っぱい、アセロラジュースのような味でした。

甘酸っぱい味を感じたら、わりと健康。と書いてあるので、深刻ではなかった。

ビタミンCがたくさん入っているそうで、韓国人は美容に良いもの摂取してるんですね!

wikipediaより
オミジャ(五味子)茶- チョウセンゴミシの実を煎じたもの。茶は赤い色でほのかな甘みとさわやかな酸味がある。甘味、酸味、苦味、辛味、塩味の5つの味を感じるというので五味子の名がついた




「あの世」のしくみがわかる37の真実 トレイシー・J・ヒッグズ (著),    峰岸計羽 (翻訳) 

を読みました。彼女に曰く「伝統的な」スピリチュアリズムに親しんでいる私にはギョっとする内容がいくつか書かれています。

型破りな霊媒師と自称されています。

私は霊媒ではないので、伝統的な霊媒師と彼女とどちらが正しいかは分かりません。
***
-下記抜粋-
エネルギッシュであるほど霊界交信はうまくいく。

瞑想は霊界交信の助けにはならない。瞑想は霊を引き寄せるというよりむしろ追い払う。
霊は高い振動数で存在しているから、こちらの意識の振動数を引き上げなければならない。ハイな状態にするためにビートを効かせた音楽をがんがん聞く。
***
霊界に隠し事がないと言って公開霊視でその人に恥をかかせることを言うのはどうかと思うな、、。斬新なことがいくつも書いてあり、結構引いてしまうのです。そうではない真っ当な章もありほっとしますl。私は「伝統的な」方が性に合っています。

そんなトレイシー・J・ヒッグズさん、来日されるそうです@Voice。(笑)

T J Higgs
誰かねぇ。分かるまで眠れないわ。サイキック能力で推測できたら、、。(イニシャルトークなんて見た日には分かるまで眠れないタイプ)
良く大河に出ていてヤクザ映画にも出ている人だよね。

まさかのTさん、Yさん?違っていてほしい。
もしかしてMさん(大河主役じゃない方)?

夕刊フジ 6月28日(火)16時56分配信 

警察当局が目下、徹底マークする大物俳優は、NHK大河ドラマの主演級でヤクザ映画にも出演。一般的にはさわやかなイメージで通っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000013-ykf-ent
善光寺って無宗派ではなかったっけ、そこら辺の事情は良く分かりませんが、ともかくセクハラは止めて欲しいです。 ------- 毎日新聞 6月26日(日)10時17分配信  <善光寺>トップの貫主がセクハラ 信徒が辞任勧告 セクハラ騒動で揺れる善光寺  長野県の善光寺に2人いる住職の1人で、天台宗「大勧進」トップの小松玄澄(げんちょう)・貫主(かんす)(82)が職員にセクハラや差別的発言をしたとして、善光寺大勧進の信徒総代が25日、「生き仏と言われる僧侶にあるまじき行為。直ちに辞任を求める」とする勧告書を小松貫主に手渡した。   同日に総代会が開かれ、総代12人の総意で勧告書の提出が決まった。勧告書などによると、小松貫主はセクハラやパワハラを受けたとして抗議した大勧進の60代女性職員に対し、小松貫主が昨年8月に不当な担当替えを命令。同10月には、別の職員に対し、女性職員について差別的発言をしたとしている。   小松貫主を巡っては、過去に女性問題に端を発し民事訴訟に発展した辞任騒動があり、信徒総代はこの際にも辞任を求める申し入れ書を出した。勧告書では、過去から続く一連の小松貫主の態度や今回の差別的発言などを「看過できない」と問題視し、辞任を要求。   春日英広・筆頭総代によると、小松貫主は勧告書を受け取ったが、「差別的発言はしていない」と否定し、辞任をするか態度を示さなかったという。   天台宗の住職らで構成する「一山(いっさん)」も差別的発言問題を受け、今月23日に小松貫主に本堂への出仕を禁止する通告書を渡している。また、部落解放同盟中央本部と同県連合会が今年、事実確認の会合を複数回開いた。次回会合は28日にあり、小松貫主もそこで何らかの説明をするとみられる。【巽賢司、川辺和将】
今日はひどい事を言われて深く傷つき、自分の部屋で涙した。こういう時にだけ霊界頼みになってしまうのはいけないかもしれないけど、今回は霊界にお祈りして守護霊に問いかけて目を閉じた。

すると、滝が現れ、白装束のお坊さんが滝行をする姿が見え、その後お坊さんは乾いた袈裟に着替えた。




滝行って男性はふんどしでやるものだと思っていたので、女性なのかな?とも思ったけど、調べてみると男性も白装束で滝行はありのようだった。
ミディアムになると自分で自分の守護霊に聞いたりできるらしいが、今回はもしかしたら自分の守護霊からメッセージをもらえたのかも、と思えた。
物質的な価値感のみで物を言われたので、このお坊さんから霊的道が正しいよ、と励まされたような気がする。

「報道ステーション」は見ていなかったけど、古舘伊知郎が辞めるという報道の時の年齢を見てびっくりした。60歳という。

私にとっては古舘氏はちょっとお兄さん的な把握だったのに、、。私も立派なオバサンになったてことね。( ̄_ ̄ i)

先日の「おしゃれイズム」出演時、「花豆」一気食いに好感を持った。その際、飲み物は取らない主義らしい。(どんな主義?)花豆を食べるのが帰宅後の癒しの一時みたい。

私も花豆が好きだから。(^∇^)袋開けたら最後まで食べたくなるようね。*花豆とは空豆を揚げた塩味のお菓子(?)。

豆源のは高いので買えない。食べたくなった。古舘伊知郎氏が持ってきた袋かなり大きいけど、どこで売ってるんだろうね。

黒田屋 いかり豆 260g 無漂白品 九州工場製造品 65g×4袋入( 揚げそら豆 )/黒田屋
¥価格不明
Amazon.co.jp
サクサクの大粒花豆 1kg/しのや
¥価格不明
Amazon.co.jp
上野珍味 花豆 500g/上野珍味
¥540
Amazon.co.jp
大粒 花豆(イカリ豆) 1kg入り/オーケーフルーツ
¥価格不明
Amazon.co.jp

素人の私でも、非暴力は当然、怒りの感情は手放さなければと思いますが、、。残念、残念。またまた「週刊文春」のスっパ抜きですね。
--
延暦寺で40歳僧侶が暴力 25歳修行僧の顔殴り鼓膜破る…袈裟破り、別の僧侶の殴打も

産経新聞 6月9日(木)11時29分配信 

天台宗総本山・比叡山延暦寺(大津市)の施設「延暦寺会館」の副館長を務める男性僧侶(40)が修行僧の男性(25)の顔を殴り、耳の鼓膜が破れるけがをさせていたことが9日、分かった。延暦寺は副館長を5日から謹慎処分にしている。

  9日発売の「週刊文春」が報じた。延暦寺は「宗教界はもとより各方面のみなさま方、多くの信者の方々に謹んで深く深くおわび申し上げます」とするコメントを発表した。

  延暦寺総務部によると、副館長は4月9日、別の僧侶の指示で呼びに来た修行僧に腹を立て、別の場所に連れていって顔を殴った。修行僧は鼓膜が破れる全治2、3週間のけが。当日は法要があり、修行僧は手伝いのため会館を訪れていた。副館長は寺側に「法要の途中だったので腹が立った」などと説明したという。

  副館長はこのほかにも、今年に入ってから僧侶のけさを破ったり、別の僧侶を殴ったりするトラブルを起こしている。

  延暦寺は今回の件を受けて、代表役員らで構成する対策委員会を設置。今後、副館長の処分を検討するとともに、再発防止を図るとしている。