北海道へ行くのなら

テーマ:



みなさん、こんにちは。

遅い午後の更新です。


「今年は来るんですか〜?」とか、北海道の何人か方から連絡をいただいています。そういえば、今月頭でしたっけ、昨年一緒に行った某氏こと新井クンが北海道に行った。新幹線で。。。大沼。。。南北海道の大沼ね。。。去年、子供が親に置き去りにされたアソコ。。。新幹線だと、コストが高くべらぼうだったらしい。よくも一人で北海道まで高い新幹線で行くもんだな〜


どうせプライベートで釣りに行くなら、なにか目標というか、課題というか、挑戦するというような、そういう雰囲気がないとイケません。漫然といつもの釣り場に行く、というのはどうも性に合いません。これはやっぱ、鮎釣りからきている性向だと思う。おんなじ所に毎回行って、同んなじようなことする。これはクソ面白くない。


同じ川っつうか、まあ湖でもいいけど、いつも釣り場でも、そんなかでも違うポイントをやる。大概は違うエリアに行って、どちらかというとハードなところから始めて、ダメなら動く。おんなじことやってっと、腕が上がらない。そういう風に決めつけていた。


先日、新井クンをアナイ(案内)して下さったOTさんとちょっと話す機会があった。こっちは仕事しながらでもヘッドセットとかスピーカーなもんで、適当にしゃべっているわけだが、そのOTさんのお話の中で、久々耳寄りなお話を聞いた・・・



北海道のどこかで
凍った川の上で
爆釣している人たちが
いるらしい



はっは〜〜、そうなのね〜〜


いや、こちらも実質、川の上でやったことは何回もあるのだが、このお話を聞いてのイメージは、普段なら普通に流れている川が凍って、そこでやる的な。。。




当方の凍った川の上の体験、というのは若干条件付きで、大抵は、


ダム湖なんかの
バックウォーターに
流れ込む直前の川
流れ込みね


のことなので、ずいぶん、感じがてか、イメージが違う気がする。止水の始まりのポイント。一方、北海道の川の上、ってえと、ず〜〜っと流れてきた川、それもよくありそうな、失言息の、、、うう、げほげほ、もとい、湿原域の蛇行の川。ぐんにゃり曲がるので、取り残されるパートがあって池が出来たりしちゃうような、アレね。


だからさ〜〜 思うんだよね〜


どうせ北海道へ行くなら、岡山ご夫妻の如く、必ず車で行く。これなら自由が利く。それで、


普段は流れている
川の上でやってる
人々を探索する



そういう課題を持って北海道に行ってみたいな。





だけど、今年は無理筋です。

法事があるんだよ、法事が・・・






↘↘ 応援 click よろしく! ↙↙

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

























AD

秘伝竹穂先の特長説明


みなさん、おはようございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・<鬼パン>関係のお知らせです・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<鬼パン>、多くのご注文を頂戴し、御礼申し上げます。


まだサンクスメールを送っていません。

出来るだけ、月末〜翌月初までに全てを発送出来るよう

現在、社長(繊維担当)と調整中のためです。

3XLより大きいサイズをご希望の方はお問い合わせ下さい。

ともかく残りのシーズンに使っていただけるよう手配中ですので

サンクスメールはいましばらくお待ち下さい。

サンクスメールが届くまで、ご送金はお待ち下さい。

よろしくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・WEBユーザー様からのお問い合わせです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


はじめまして。北海道のOTと申します。

数年前からワカサギ釣りを始めまして、
現在は大手メーカーの電動と穂先を2刀にて使用しています。

この度、秘伝電動リールの購入を検討させて
いただいておりますが

現在、在庫の無い状況の様子ですが、
今シーズンの購入は難しいでしょうか?

候補としてはスピードスターを2セットで考えております。
また氷上のみの釣りとなりますが、秘伝最初の一本として
穂先のオススメはございますでしょうか?

お忙しい中とは思いますが、お時間のあるときにでも
回答のほどよろしくお願い致します m(__)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

OTさん
お問い合わせをいただき、ありがとうございます。

先日ブログにも書きましたが

このあと、なんとかして今期発表すべき電動リールを
出したいのですがまだそれの準備が整いません。

この時期になって、新製品電動リールの発表とか
どう考えても、トチ狂い気味ですね・・・( ̄  ̄;)

今週末ころに販売を始めたとして、

ご注文数が少なければ、たとえば、今月末頃までには
なんとかなるかもしれませんが、

数十台となるようですと、3月以降になるでしょう。
場合によって、シーズンを越す可能性もなくはないと思います。

こればかりはなんともで、全く申し訳ありません。

生産力がないところにもってきて、
最近はかなりこだわった作り方をしているので
ちょう〜手間がかかります。

なので、せっつかれても対応出来ない状態なので
催促なしで?お待ち頂ける方のみご注文下さい、、、

となってしまいます。

宜しくご理解の程、お願い申し上げます。


なお、この時期のお奨め・・・やわからい系だと、
ウワサのレッドデビルなんかはいいと思います。

ここまで来て、釣れない、釣りづらい状況には
最高のアイテムになるでしょう。


ただし、先日のブログのお客様のように

釣れる場所で、爆釣の可能性があるならば・・・

全体の張りが強く、短いものを用意されると良いです。

たとえば、マイティ煤竹<中硬>~<超硬>

あるいは

ブラックタイガー33~なんかになると思います。


爆釣時にこれらがあると、重量級のオモリ(4〜5号)が

簡単に、手返し良く使えます。

ハマれば、誰も追いつけなくなります。

このチャンネル・引き出しは、是非、いつもキープして欲しいところです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


秘伝竹穂先をグループ別にその特長を簡単に説明しますと


真竹(マダケ)系では、アイスブラックシリーズ

<SS-26><GS-26><GX-30> (数字はおおよその長さ)

これに、直近で

<レッドデビル-33> をマダケで製作し始めました。

基本、先端〜根本近くまで柔らかく、胴調子です。

先端補助のチタン合金はつけていません。全竹素材です。

(レッドデビルだけジャイロがついています)

特長としては、フンワリしたアタリが出る、

乗せた後は、根本まで深く曲がり込みます。

<GS><GX>があれば、大概のワカサギ釣りに対処出来ます。



マイティ煤竹シリーズ

メインは、マイティ煤竹<中硬><超硬><超絶>など。

変わり種としては、フカセ〜半フカセに対応した<SMV>。

煤竹(ススダケ)は古民家での長年の放置〜家屋骨組みや

囲炉裏周りで使用されてきたため、半カーボン化された竹、

とでもいうような「固さ」が特長です。

素材が固いので、全般的には<先調子>に仕上げています。

アタリの出方は、ピリピリとした神経質な、、、とでも

表現出来るような緻密なアタリが出ます。

先調子がお好きなひとなら、たまらないような表現力ですね。

ほとんどが先端にチタンを付けています。


ただし、<超絶>というのは「胴調子」です。

ボディ30cmにチタンで、33cm仕上げで、

2グラム負荷では重過ぎ、

というくらいの切削を行っています。

レッドデビルよりもさらに繊細です。

最も価格の高いアイテムです。


なお、

<レッドデビル>と<超絶>、アイスブラック<Type-SS>などは

特別なクリア塗装で、どんなに曲げても割れが発生しない

超々柔軟性クリア塗装を施しています。


虎斑竹(ブラックタイガー)シリーズ

3年ほど前からスタートしたブラタイシリーズです。


シンプルに言えば、素材的特徴は、

真竹(マダケ)と煤竹(ススダケ)の中間的存在で

オールマイティな性格を持ちます。


ともかく見た目がスゴイ・・・(@_@;)

秘伝で仕上がった虎竹穂先は、実にカッコいいです(笑


<ブラタイ28>は、非常に繊細ですし

<ブラタイ42>になると、ボートでガンガン大オモリ。

<ブラタイ36>なんかは、アタって電動を持つと掛かっている。。。

<33>はなんでもOK的な仕上げです。


江戸煤竹はこれからが検証がスタートします

すでに勇気ある何人かのユーザー様からご注文を頂戴しています。

明日には全部出荷されますが。。。

一般的な煤竹(ススダケ)は過去、色々手がけてきましたが

今回、江戸時代産出で古い、という切り口で採用したのでは

ありません。

おそらく、今切り出しているこの1本、

この個体だけかとは思いますが、

なんか、他のシリーズとは違う。。。


これまで扱ってきた、真竹・煤竹・虎竹・小舞竹などの

どれとも異なる 独特の反発力 があります。


折り曲げて離すと、ただハネ返る、というのではなく、

バネ性というか、ビョン・ビョン・ビョンと言う感じの

細かく震えるような反発性・反応性があります。

こういうビビリ感は初めてでした。


なので、穂先にしたら、他と異なるという点で、

実に面白そうだというので発表したわけです。


1本の個体といいましたが、

これだけでも相当の本数が取れそうなので

あせってご注文することはないと思います。


てか、いま、あまりに注文残が多いので・・・エ・・・( ̄  ̄;)


ジャイロピン釣法は、秘伝電動リールになれてから

来期以降に挑戦すると良いと思います



マニア垂涎のクジラ穂先でしたが

とうとう、クジラヒゲ素材が終わりました。

夏、長崎に行って探して来ようか・・・などと。


大体、上記のようなカンジです。

よろしくお願い致します。

↘↘ 応援 click よろしく! ↙↙

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村


























AD

レッドデビルのバージョンアップ


みなさん、こんにちは。

午後の更新です。


レッドデビル(旧:2g専用)またまたバージョンアップしました。


今度、真っ赤な電動リールでスペシャルバージョンを出すんですけど

名称は多分、41Vになるんですけど、

41V、ご存知の方なら、「え! うそ!」となるんでしょうが

こういうことをやっちゃうんですね、毒気理系、ドッキリ系。


で、その41Vでやってみた。

レッドデビル。

結果、すさまじい系・・・(笑




あくまで空中穂先で激渋に挑戦し続ける、という方向き。

これ見て、だれも竹穂先だとは思わないでしょう。

今乾燥中なので、明日全部出荷します。

それにしても

赤のSP電動リールの発表が待たれるところです。。。


↘↘ 応援 click よろしく! ↙↙

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村
























AD