オレ鮎&秘伝ブログ(by リカちゃん)

鮎&ワカサギ釣りに特化したエキセントリックエンターテインメント釣りブログ


テーマ:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<追加情報/4月14日>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バンザイ目印<Mini>

価格:1260円(ここから8%値引き)

穂先先端の視認性をよくするためのバンザイ目印のコンパクト版

ノーマルのバンザイ目印とは少々構造が異なります

全てのガイド仕様(上、ラウンド、総裏ガイド)に対応します

ノーマルのバンザイではラウンドや下ガイドでの下向きの

使用は推奨しませんでしたが、こちらは小さいので下向きでバッチリOK

一度使うとクセになる可愛らしいアタリを表現してくれます

ただし、ノーマルタイプのような表面張力釣法には向きません

未発表のある穂先との連携で抜群のパフォーマンスを発揮する予定

現在、繰返しのテスト中、今週末も山中湖へテスト釣行です


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<追加情報/4月13日>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その1/2

<チョイ長クン3兄弟>

素材:スス竹製/エクステンション3点セット



「もうちょっと穂先が長けりゃな~~」・・・

という場面は結構あるんですね。

例えば

棚ボケのポイントでへの字仕掛けをW連結して

深度を幅広く探りたい西湖、だとか・・・

8本鉤全部に連掛けしたいけど、手を伸ばしても

一番下のサカナに届かない諏訪湖、だとか・・・

少々、変わった環境のド-ム船で、椅子を引いて

もう少しだけ距離をとりたいのに、引けば届かない山中湖、だとか

ブラタイ28でオモリを数段重くして、

シビアに行きたいが、それだとちょっと負荷すぎる下久保ダム、だとか

あと少しだけエクステンション(伸長)したい・・・

ってバヤイの強~~い見方に間違いなくなってくれる

<チョイ長クン3兄弟>

場面・状況に合わせて具合の良い長さセレクト出来る3レングスセット。

13cm、18cm、23cm(5cmキザミ)各1本、計3本

なかなか秀逸なアイデアの頑丈なオリジナル木箱に同梱しました。

取り出し簡単で、楽しくなるとてもコンパクトな木箱です。

・素材/スス竹

・ジョイント5mm

すでにこのセールでご注文済のみなさんには

勿論、余分な送料がかからないよう、既発注分に同梱します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その2/2 <前脚ツッパリ君2号&後ろ脚黒バサミ>セットを分割
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前脚・後ろ脚、別々でご購入いただけます。

各¥1620






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<追加情報/4月12日>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ほぉすけさんカラーが欲しい~!

というご要望にお応えし

 ナチュラルカラー(桐・7分焼き)

追加投入致しました!

上掲画像ではあまり目立ちませんが、

出来るだけユニークな木目のものをセレクトします。

すでに御注文済の方でも、変更可能ですので

メール下さい・・・m(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<追加情報/4月11日>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨4月11日、西湖に移動したんですが・・・

ワカポイント、タナ40mプラス・・・

底まで届かない! 

なので、このセールの電動リールからは


標準搭載されるタイプのPEのレングスは

50mにします!



50mフルセットでお届けとなります!(4月11日)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


みなさん、こんにちは。
大変長らくお待たせして申し訳ありませんでした。

秘伝春のセールをようやく開催出来ました。
ショップへ遊びに来てみて下さいな。

新商品は「電動本体」の項にまとめてあります。
よろしくお願い致します。

<重要事項 ①>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道地区の皆様で「秘伝クーポン券」をお持ちの方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1度のお買上げ金額がクーポン額面の倍以上で有効です

各値引き後の商品代金からクーポン額を差引かせていただきます

差引後の商品代金が2万円未満の場合は送料が発生します

有効期限は2016年5月31日(来月末)までです

確認のためご注文後にクーポン券を写メで送信して下さい

この件に関し、ご不明点やご質問等ありましたら、
遠慮なしにメールして下さい。


小さい声で・・・
━━━━━━━━
業務連絡
━━━━━━━━
明日の湖明荘参加者のみなさん!
現地集合ね、6時半くらいかな?
今回参加者のみなさんの全ての経費は【ワカサギ秘伝】が
払うのでなく、各自持ちです。。。バキッ☆\
なお、エサはいつも通り、船に無料で完備してま~す!
ゲームなどはやりませんので
ゆくシーズンをゆったりのんびり楽しみましょう~~
なんて言うわけないじゃん!
甘いんだよっ、考えがッ!
ハイッ、早掛け競争50尾ね~~
オレ、たった今、全部エサ交換したんだもんね~
負けたヤツ、ラーメンおごる!
開始、ピ~~~!!
だかんね、、、 (x_x) ☆\(^^;) コラコラ~ッ
ゲホゴホ、、、
なお、明日の参加者は現在9名、まだ席に余裕があるそうなので
飛び入り歓迎、みなさん、お声下さいな~
(翌日の西湖は丸美さん、7名で~す)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続いてさらに・・・

<重要!>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電動リールを完全下ガイドで使うために必須事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在セールで販売中の各電動リールで総裏ガイド穂先を使うには

 プラマイ君(位相変換ケーブル)が1台に1個必須です!

 プラマイ君をお持ちでない方は、必ずあわせてお買い求め下さい。



理由は簡単なので、ちょっと以下をイメージしてみて下さい。

通常の上ガイドやラウンドガイド穂先なら秘伝電動リールでは

(手前から見て)

右手用なら右回り、左手用は左周りですね、

ところがッ!

オールアンダーのライン経路で巻き取る場合は

逆回転 させないとロスが発生します!

画像見れば、なぜ逆回転必須なのか、一目瞭然だっ!






↗ こちらが「プラマイ君」全長約10cm

コントローラーにプラマイ君を差し、そこに本体ケーブルを

セットすると、スプール&プーリーが逆回転します。

(ケーブル類のコーナーにあります)


御理解いただけたんでしょうねっ!

水泳選手もゆってます、、、

 「レベル高け~~ マジでっ!」

なお、上ガイド、ラウンドガイド穂先の場合は不要です。

すでに総裏ガイド穂先をご注文済のみなさんには

確認のメールを差し上げますので、ご安心の上、メールを

お待ち下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 では、穂先ホルダーに下ガイドがない場合は・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これの加工も比較的簡単です。手順を説明致します。

①上ガイドの真裏の位置に、穂先側から本体側に向かって、先端の出来るだけ細い目打ち・キリ・千枚通しなどを使って、斜めに穴を明ける


②差す位置に先に点穴で印をつけて、本体を逆向きして、穂先ホルダー自体を持つと簡単です


③そこに用意したガイドを差し込む


④そのガイド周りを一般的に販売されている2液式のエポキシ接着剤で固定する。つける量は表側を見ればわかるわけで、これをベタベタ多く塗るとブサイクになってしまうので、適量ですっきりさせる。


⑤適量で済ますためには、ここでも登場の「爪楊枝」。これで少しづつ何回かに分けてちっとづつ盛る感じにすると良く出来上がります。健闘を祈ります。。。


※2015-16シーズン中に販売したモデルは、テスターバージョンも含め、いずれも穂先ホルダーには裏ガイドがないので、どうしても総裏ガイド穂先が使いたい場合は上記の加工を行い、プラマイ君を準備すれば落下速度の速い落とし込みが可能となります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サンクスメール発信は来週はじめから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あと、昨夜からかなり多めのご注文を頂戴していますが

返信にかなり時間がかかりそうです。

お返事は来週になりますが、ご了承下さい。

よろしくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なお、ここから下のコンテンツ内容も少々書き直してあります。

今一度、ご確認下さい。

↓ ↓ ↓


━━━━━━━━━━━━
  秘伝春のセールの概要
━━━━━━━━━━━━

大きく分類すると 3つのグループ構成 となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①電動リール一式+お好きな穂先1本(セール価格 ¥19、980)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 電動リールはほぼフルセットです。
 本体・スタンド(取外し可能な脚)・コントローラー・ライン・付属品等
(コントローラーのかわりに仕掛け10枚セットと交換可能です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
②単品販売での穂先はどれでも20%OFF
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
③その他商品(鮎用品除く)全て8%OFF(修理・送料を除きます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━
<お取引きご注意事項>
━━━━━━━━━━━━━

ご注文後の製作となりお届けまで時間がかかりますので予めご了承下さい(納期のお問い合わせには個別対応いたしかねます)

全て銀行振込による前払いでのお取引きとなり、ご入金確認をもってご予約、制作、発送順番の決定となります

セールにつき代金引換でのお取引きはできません

━━━━━━━━━━━
  電動リールの詳細
━━━━━━━━━━━

3種のボディの電動リールを選択できます。

秘伝IMPACT(3ボタン)据置き型/W電動向き
フロントグラヴィティにより把持するだけで掛けかれる感覚を得られ、またとっさの場合の把持性に最も優れるため、ボート釣りやドーム船での安定したW電動釣技に向いています


秘伝ミニターボ<PRO>(2ボタン)氷上一穴専用
親指&人さし指でつまんでやる穴釣り専用機(AWSは廃止しました)
最も敏感な2本指でつまめるミニでは、視認によるアタリのみならず
手感でアタリやサカナの重さを明確に認知可能となります


秘伝スピードスター(3ボタン)パーフェクトオールラウンダー
秘伝の最新型電動リール、今セールで発売開始/開発コード・ほぉスペ
あらゆる状況・ユッセジ・使用メソッドに対応可能なスーパー電動
※あの30束男・ほぉすけさんバージョンはワンボタン(浅場専用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<電動リール共通項目>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本体/ワカサギ秘伝伝統の会津桐を採用、驚異的な軽さを誇る本体に、様々な意匠・デザイン塗装を施し、フィニッシュはニュータイプ秘伝スーパーコートで防汚性・撥水性・防指紋性・ノンスリップ加工で仕上げました/また秘伝電動リール本体のもうひとつのの特長はダントツに「握りやすい/つまみやすい形状」であり、その軽さもあいまってよりスムーズな誘いを繰り出せて、かつ軽く確実なアワセを可能にしています


オリジナルモーター/2015-16シーズンに新登場した秘伝オリジナル超ハイパワーDCモーター搭載/例)5号捨てオモリ+3号本オモリに13cmオーバーの巨大魚が多点掛けとなっても全くストレスなく巻き上げます/下記の静音性とともに、現在求められるべきワカサギ電動リールのモーターの中でも最強といえるでしょう


驚異の静音設計/上記のようなハードタックル&多点掛けでもモーターが唸るような無粋な事象は発生せず、ほとんど無音かつ低振動で、釣魚としては世界最小とも言えるワカサギ釣りを Cool に楽しむことが出来ます/くれぐれもスピードの出し過ぎにはご注意下さい


コントローラー/単三電池×6本を内蔵したスピードコントローラーはロングライフ釣行が可能、数回の釣行程度ではパワーを失いません/無段階コントロールで0~ハイスピードまで自由自在のパワコン可能で、小さな口切れしやすい魚体の場合はゆっくり目に、爆釣時には多少の口切れ上等、ガンガン数を稼ぐなどのセッティングを意のままに行うことが出来ます


総裏ガイドの竹穂先を使用出来るよう、穂先ホルダーの裏側に新しくガイドを設けました。なお、この部分でのオートストッパーはあえて設置致しません。総裏ガイド穂先の場合、角度によってはオートストッパーをすり抜けることがあるからです。この問題を解決するには、穂先側にオートストッパーをつけることで解決しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  電動リールのカラーバリエーション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<秘伝クラシックペイントシリーズ/全10色>




特殊なペイント技法での新提案の商品群となりますが、気温・湿度による加工条件の制約があるため、4月~5月が加工期間となり、今セールのみでの扱いとなる可能性があります。(来期の発売は厳しいかも知れません)


<秘伝ソリッド(無地)シリーズ&マジョーラ/全7色>

ベースにシルバーマイカを施し、透明度の高い塗料塗装を行うことでメタリック感を強調したシリーズ。これとは別に、おなじみのオーロラモーグと新色マジョーラカラーを追加しました。いずれも太陽光下や強い光源の元でオリジナルカラーを発揮します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  秘伝竹穂先全種類に正式に総裏ガイド穂先を設定します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


総裏ガイド穂先の最大のメリット、それはなんといっても落下スピードの早さです。コンマ以下のスピードを問題にする多獲系のワカサギ釣りにあって、必須とも言える総裏ガイド穂先。このチョイスを全種の竹穂先に設定します。

これをよりスムーズにセッティングするために、後述の八坂製作所のアンダーガイド用ヘの字アダプターを導入することに決定しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 八坂製作所「ヘの字アダプター/アンダーガイド仕様」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




きっちり角度を固定して使う用途であれば、ほぉすけさんのおっしゃる通り、アンダーガイド穂先を理想的なポジショニングで稼働させられます。

ただし、注意事項もあります。

このアダプターは総裏ガイドの竹穂先であればほぼOKなのですが、ジャイロピン釣法の「氷上専用」や「ハイブリッド」などには全く向きません。穴との距離・間隔・角度・釣り人の体勢などの各エレメンツ、あるいは湖底の底質(オモリで穴が開きやすいとか)を総合的に考えれば、フカセ量をミリ単位で微調整しなければならない点で(しかも何回も、何回も!)瞬時に指先だけで角度(=距離・深度)を変更できる秘伝のヘの字アダプター「キリン」にはかなわないというわけです。参考にしていただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今回のセールだけのスペシャルアイテム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


新しいスタンドのご提案/前後セット¥3、240



前脚<ツッパリ君2号> / 後ろ脚<黒バサミ>



北海道の1日3000尾のスピードスター・ほぉすけさんの後ろ脚に秘伝流前脚をセットしました。いずれも取外し可能で、現在の秘伝のNANOスタンドとどちらが使い良いかはあなたのお好み次第といったところでしょうか。(評判次第では、継続する可能性があります)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  北海道ユーザーにリマインドされた秘伝オーバーパンツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


過日の北海道行きでは色々刺激的な出来事が多かったのですが、筆者が釣りを始めたら、まわりを取り囲んでくれた北海道のユーザーさん達にあらためて気付かされた、ある出来事がありました。。。何気なく仕掛けを足の上~股アタリにおいたりしていたのですが、

「仕掛けそんなところに置いて大丈夫ッスカ?!」


の質問が・・・


「んん? あ、そうか!」

「あのねえ、このオーバーパンツ、鉤が刺さらないのよ~


「ええ~~ッ!!」


ワカサギ釣りで採用されている多くの釣鉤ですが、いうまでもなく、釣針の中では最も小さく鋭利ですね。。。だから大概の釣り人はズボンやその他の衣類に刺してしまって、鉤優先の方の多くは衣類を切ってしまう、だから穴だらけのパンツを履いている・・・


筆者にとってはイマサラ感なので、大変申し訳ないのでしたが、実はこれ、このオーバーパンツの素材は、、、あの秘伝スーパーカタツムリ(レギュラータイプ)のテント生地なんです。。。

ていうか、この素材は、本来、真冬のハードヘビーデューティーウエアであって、それをスーパーカタツムリに採用したという逆転採用現象なのでしたが・・・


ともあれ、スーパーカタツムリが発売された直後に、脚の短い筆者用専用にウチの工場に無理ゆって製作してもらったものなんです。(弊社の本体はファッションメーカです)これのきっかけとなったのは、これが一時話題になった時、あるネットユーザーさんからオリジナルサロペットを作って欲しいとのご要望があり、各種型紙などもCADで製作してもらっていたのですが、ほら、もう自分の分だけ出来上がってしまっていたので、そのことはいつしか忘却のカナタ・・・(・_; * \Bakki!


そういえば、ちょうどその頃、藤岡市のbyてるちゃんがお正月に行くところがないので、何日か家に泊まっていた時、「これ、ワカサギ鉤が刺さらないのよ」と水を手向けたところ、ワカ鉤を取り出してこの生地に刺そうとするものの、全然刺さらない。。。そんなことも思い出したりしました。。。


それを今回、目ざとい北海道ユーザーさん達が発見したもんだから、みなさま、しばし興奮状態に・・・(笑)ということで、帰社後、社長に直談判、

「なんとか作っていただけないものだろうか?」

「無理無理、やれても5月の一時期だけだろう~」


てなわけで、製作キャパが取っていただけないところ、無理ゆっても製作時期は5月の一瞬だけ、すなわち、来期のアイテムとしては発売出来ないので、今セール期間中だけの受注となったというような経緯となりました。また、このパンツだけでなく、上物(ジャケット類)も交渉したのでしたが、軽く一蹴されたので、せめて「手甲」だけなら何とか、ということになった次第です。


<秘伝オーバーパンツ+手甲ワンペアセット> ¥12、800

※カラーはブラックのみ

下地が黒というのが最も仕掛け類の視認性が良いためです。
なお、ご希望の皆さんのサイズに合わせますので、
各種体位データが必須となります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  仕掛けくらい自分で作ったら~!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


北海道へ出かける前から、ここのブログでゆっていた・・・

「ほぉすけさん粉砕!」

参加者のみなさんが真剣に熱中していたミニゲームの前半戦、筆者が何をしていたかというと、あのかなやま湖のマイクロワカサギ用の仕掛けをテントの中で作っていたんですね、、、ほぉすけさんもあきれてましたが・・・


なにしろ自作の仕掛けは赤城用の3mオーバーきりないので、こんなこともあろうかと準備していたのがこちらのササメ謹製「極小金鉤」だ。




20尾早掛け競争。

結果はダブルスコアで筆者の勝ち、勝ちを誇るのではなく、むしろ過去の経験値の差が出たというべきだと思っているのですが、敵はあの刺しカット(そのうち説明しますが)、当方は赤城から持ち込んだラビット使い、さらに現状にベストマッチした極小金鉤、さらには早掛け競争なんてのは、過去の手練手管で、W、トリプルアタリ前状態となったってワケ。だから別に大したことでもないというのが当方の印象でしたが・・・


だから~

仕掛けは自分で作るようになると、俄然、ワカサギ釣りのレベルが上がる。これもイマサラですが、秘伝への字仕掛けなんかを考案出来たのも、結局のところ、釣れなくて釣れなくて、呻吟していた時代に、あーでもない、こーでもないとチマチマした出来事の積み重ねの結果だと思っているのです。


それからね~ この際だからゆっとくけど・・・

北海道のマイクロワカサギでも本州の「松原湖サイズ」でも共通した傾向があるのです。それは、ハラヘリの極小ワカサギには金鉤が効くのです。アラさん曰く、「ワカサギはどこでも一緒!」


ちなみに、帰社後、この極小金鉤の販売データをチェックしてみたら、なんと長年ショップに出しているというのに、25名様しかご購入していないことが判明。少し悲しかった。。。

またこれは【ワカサギ秘伝】オリジナルのバラ鉤で、通常はハリス長40~45cmが一般的ですが、赤城などでも使えるよう、50cmにしてあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  先行予約販売!「秘伝の書」壱の巻(DVDバージョン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道バナシが続きますが、

今回の北海道釣行の最大の目的は


 1日3000尾の秘密を読み解く!


だから、オフ会はオマケだった・・・ (x_x) ☆\(^^;) コラコラ~ッ


<DVDの具体的収録内容>


ほぉすけさんの1日3000尾の秘密を解明!!

・超速「釣り座周りとセッティング」

・超速「エサつけ」

・超速「飛ばす!おサカナ外し!」

・超速「手返し・秘伝電動リールの正しい使い方」

・超速「驚け!あまりなメソッド!下あご外し!」

・超速「壁ドン!外し」


全部、超速なのですが・・・( ̄  ̄汗)・・・とりわけ衝撃的だったのが「下あご外し」だった。親指の爪でアゴをカットするのは筆者程度の技量でもそれなりには出来るし、これまで長く親指ツメカット方式をやってきたのだったが、、、全くレベルが違う。。。そしてあまりに理論的・・・たまげましたね~ 北海道行って良かったな~というのがまさしくこの「下あご外しだ!」というのが正直な感想だった、恐れ入りました、、、m(_ _)m


リカちゃんの表面張力釣法

上ガイドの竹穂先とバンザイ目印があれば、氷上でなら誰でも簡単に微小アタリを認知することが出来るという、表面張力釣法を徹底解説。これを引き出しに入れておくとかなやま湖程度の「渋さ」は「爆釣」レベルに引き上げることが容易に出来ます。必見です。ちなみにあのかなやま湖での後半戦は皆さん殆ど釣れなくて嘆いていたのですが、半時間あるかなし程度の時間で軽く20尾達成。。。


リカちゃんのジャイロピン釣法徹底解説

ここで、みなさんには謝らなくてはなりません。

それは年末になるとここのブログのトップに必ず出てくる「穴釣り最強・ジャイロピン釣法」のユーツベ・ビデオ。あれって、ものすごく意地悪で、膨大に取り貯めたジャイロピン釣法の動画の中でも、アタリの難しいのだけ収録した。だけど、本当は、てか普通のアタリは極めて大きく出る・・・めちゃくちゃ大きなアタリなので、だれも見間違うことがない・・・


ていうわけで、今回はジャイロピン釣法の誘いのバリエーションや穂先の動かし方などを徹底解説しています。ジャイロピン釣法の穂先は、「ジャイロピンハイブリッド穂先」と「氷上専用」の2種類があり、前者はどちらかというとあのビデオのような決定的に小さなアタリも拾えて、かつ誘いがスムーズであり、後者の「氷上専用」は扱い方も掛け方も楽勝で、当たった時、掛けた時の手感がもの凄い、そういう違いがあります。


例えば、ワカサギ釣りは穴釣りしかやらないという氷上ファンも多く、北海道なんかじゃ穴釣りしかないわけだし、翻って当地ではやはり断然松原湖の人気が高いのですが、なかなか好釣果を得られない、なんとかならないか、というご相談のユーザーさん達に、ジャイロピンハイブリッド穂先を推薦し、若干の手ほどきをしたら、釣果倍増・・・そういうことなんですね。


<秘伝の書/壱の巻>(DVDバージョン)¥4、320

<出演>ほぉすけさん、前川クン、新井クン、リカちゃん


おおよそ、以上のような内容ですが、おそらくこれまでのワカサギDVDの中でも、歴史に残るような出色の出来映えになるでしょう。秘伝が責任を持ってお奨めしたく、現実的には穴釣りでの収録メインとなりますが、ほぉすけさんのテクはあらゆる場面で展開出来るので、これを繰返し視聴すれば、俄然あなたの釣りのレベルが上がることを請け合います。

実は・・・

今週末に山中湖で別のオフ会を予定していますが、正直を言うと、、、ほぉすけさんにおねだりをして、、、彼のバッカンシステムを新調してもらったのです。つまり、週末に筆者がトライするのはほぉすけ釣法なのでありました。即、試してみたい、そういう欲望がムクムクと。。。


あと、翌日の西湖のボート釣りでは、まずは秘伝電動リールの現状パワーで、ヒメマスの多点掛けが一体全体どうなるのか、そして40mオーバーの深度でのワカサギ釣りを実践したいと予定しているのであります、ハイ。。。


ちなみにこのDVDは「秘伝の書/壱の巻」と銘打ってありますが、予定としては「弐の巻」以降はリカちゃんの書き下ろしの電子書籍になる見込みです。まずはDVDからスタートしてみてくださいな。お楽しみに~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


セールのおおよその内容は上記のようになります。ですが、現時点で写真撮影が済んでいません、、バキッ☆\ですが、もうすぐショップの陳列が整う見込みです。いましばらくお待ち下さい。



↘↘ 応援 click よろしく! ↙↙

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



みなさん、こんにちは。

ま、そんなわけで、今度の

  【ワカサギ秘伝/春のセール】では

ちょっとなかなか手に入れられないというか、
むしろ、、、

この時期にしか製作出来ないような
電動リールを中心に展開して参るつもりです。

・・・・・・・

ある意味、


強烈なパワー

7~8号オモリに巨大魚多点掛け ➡ 楽勝~♪

ほとんど無音の駆動系

静かすぎで実際に巻上げてるか ➡ つい確認しちゃう

超軽量設計

マイクロワカサギでも乗った感を得られるから唐揚げ無し

巻上げスピード自由自在


とか・・・色々なエレメンツが確立され・・・


これらのベースが出来上がってしまうと

意匠面(デザイン面)につい走りたくなる(笑)

時間をかけて、ジックリとハイスペックモデルの

製作を楽しんでやっていきたい、と考え中。。。

お楽しみに~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デザインだけじゃない! サウンド秘伝~~♪♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の北海道行きでは、しっかり準備したつもりであったが、それでも色々と忘れ物があって、まったくなんだってこうもオレの脳活動はしょぼいんだとか・・・


忘れ物*1 サングラス(ドライブがきつい)

忘れ物*2 サウンド秘伝


特に*2 サウンド秘伝 については、新井クンから、北海道のみんなをタマガセましょう~なんてリクエストもあったので、スピーカーユニットも奥の方から出て来たことだし、準備していて、、置き忘れた。。。


サウンド秘伝とは何か?

これはね、 >゚)))waka>< を掛けて巻上げ開始と同時に色々なサウンドが鳴り始めるというんです、例えば、エリーゼのために♪だとか、グリーンスリーブス~♪だとか・・・


なんでサウンドなのかっつうと、まだ某地域の釣り人等と仲が良かった頃、連中の電動がめちゃやかましい。うるさい電動リールはホント直接頭に来るので、これの対抗策を考えた結果だった。すなわち、眼には眼を、音には音を、ってわけだ。元々静粛な秘伝ではモーターやギアの騒音を付与しようがなく、この際、もっと洗練されたサウンドを装備して連中に対抗、おちょくってやろう・・・というような経緯だった。。。

そのサウンドがこれ↓ ↓ ↓



そのうち、こんなやわっこいメロディじゃつまらないし、敵に対するプレッシャーが弱過ぎるってんで、もっと悪意のあるサウンドに変更した。↓ ↓ ↓





サウンド秘伝の全貌がこれ・・・



機能性もなかなか凝っていて、本体と下駄(笑)がドッキングされていれば、下駄ボタンがノーマルスピード、本体上のがターボスピードになり、当然AWS(自動巻き上げ)も着いている。本体と脚部下駄を切り離すことも可能で、本体のみならワンボタン秘伝となるし、・・・まあ、よくやるよ、って感じだ。

出発前にほぉすけさんのブログで彼のレスコメントを見たが、私の穂先の理論について、「あの時代にこんな理論展開が・云々・・・」褒めコトバと見て良いかどうか、まあ理論的が先行するのは当然としても、負けず劣らず、まさにあの時代に、低レベルなやかまし電動リールに対し、遊び心てか、イタズラで奇天烈タックルをぶっつけていくなんざ、秘伝の秘伝たる所以である、とか勝手に得心していたのだが、、、

ともかくサウンド秘伝を北海道に持っていきそびれた。


ちなみにサウンド秘伝の効能だが、掛けるたびに変な電子音がするので当初は莫迦ウケだったが、次第にあの電子音がプレッシャーを与え始め、さらには、ご存知のように秘伝電動のスプールはフリーにしてしまえば、いくらスイッチオンしても巻上げはしなから、それを生かして掛かってもいないのに電子音を発生させたりして、目一杯、やかまし電動系の諸君には恐怖を与えることが出来た。。。騒音対策は成功であったが、悪意の電動リールはやっぱ気の毒だと仏心で改心して、スピーカーを外してあげたりした。無論、スピーカーを取外したところで、秘伝の機能はそのままだった。。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  落語を封印、リカちゃん講座を優先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


北海道入り前に、渋いかなやま湖という前説があったが、本物の激渋でドM釣行を重ねたものには、どっちかというと、爆釣ペースなので(笑)やっぱ誰にでも釣れる時にしか釣れないようなことでは、まことにイカン・遺憾なあという土曜日の前トレの印象だった。

しかるに、その辺を切開して参ろう・・・

テーマは「小粒ワカサギ攻略法」だ。



サカナの中身

今回の北海道で、初めて「マイクロワカサギ」なる呼称を聞いたのであったが、本州・関東圏ではおなじみの呼び方「松原湖サイズ」。。。ほんと、小さい当歳魚で、姿は超小型ヘリコプター。頭だけが大きく1グラム有るか無しの重量。巷間、良く言われるのは、サカズキ一杯で一束・・・

ところが、あにはからんや、これらの仔魚はよく反応して食いが良い。松原が人気なのは、>゚)))waka>< が劇小サイズにも関わらず、ジャンジャン食い付いてくるからだ。

基本的に環境は「貧栄養湖」で夏場の気候も冷涼であり、しかも放流数が湖のキャパに対して大いに過剰気味であること。故になかなか育たない、しかしその >゚)))ワカサ>< 達は必死にエサを取り、成長を求め、生き延びようとするから食いが良いのはアタリ前田のクラッカーということだ。


仕掛けの中身

そういう >゚)))waka>< 達にはそれなりのタックル・仕掛け・エサ(つけ)が必須なのだが、とりわけ仕掛けに関しては工夫が必要だ。この講義中、みんなに爆笑されたが、バリバスとか、ああいう買ってはイケないメーカーのワカ仕掛けがベースになってしまうと、決してそれ以上に飛躍することが出来ない。イケない市販仕掛けに頼りっきりという釣りは、左足でブレーキを踏みながら、一生懸命アクセルを踏み込んでいるようなものだと言える。


そんな事を言うのは、、、ちょうどサウンド秘伝の頃、こちらはまぼろしと言われた最初のオーナー謹製「秘伝への字仕掛け」が完成していたが、同時期、そのメーカーが何をやっていたかというと「新素材」とかゆって、ピンピンの固いエダスの仕掛けを製作し喧伝し、喜んでいたことを思い出す。ちょうど松原湖に通っていた頃で、オイオイ方向性間違ってんじゃないの~と。ま、ひとんちの悪口はいいとして、ワンパターンの仕掛け使い(エサつけ含む)では、その釣りはいつまで経っても伸長しないだろう、といいたいのだ。

ちなみに、個人的にはバリバス様の各種海用のラインは非常にってほどでもないが、重宝させていただいている。ありがたや、ありがたや・・・バキッ☆\

なので、今回は仕掛けのデテールについて、ひとしきり秘伝流、まさしく「秘伝」と言えるような詳細について述べたつもりだ。後述する・・・


穂先の中身

そのマイクロワカサギのアタリ方だが、極小ワカの多くは、向こうの方からスッ飛んで来て、体当たりするようにアタックするのが大半だ、のイメージだが、活性・不活性状況によっては、極めて小さいのが、極めて小さいアタリを出すのだ、ということを忘れてはイケないという話しをさせていただいた。

基本的に、アタリが出ない穂先を漫然と使っていては、アタリは出せない。ワカ釣りにおいて、アタリは出る、出ないではない。アタリは「出すものなのだ」これを力説したつもりだ。

南北海道の太田氏が彼のブログの中で、数年来(秘伝から)奨められたジャイロピン・ハイブリッド穂先を使ったら爆釣したが、なんでコレで釣れるのか不思議だとかのたもうておられたが、不思議もクソもない、実釣で鍛えられたスペシャル穂先なら、積極的な、いわば「攻めのワカサギ釣り」が可能なのだということをみんなに認識してもらいたいと考えたのだ。


こうした秘伝中の秘伝については、もう隠すのはやめようと思っている。今回の北海道での釣り人との交流の中で、オープンにすることを決意した。みんなのため、あるいは大げさに言えば、後世の釣りの礎(いしずえ)になるようなこと、行動を行ってゆく、、、心境に変化があったというわけだ。


そういや、別件だが、こないだ、ブロガーさん達に、秘匿している販売物品の画像などの公開は、出来れば控えて欲しい旨のコメントを出したら、彼らの画像がモザイクだらけになってしまった。。。こんなことではイケない、エラそうな態度はひっこめて、彼らに所有権のあるものに難癖をつけるのはやめる、変なことを言ってしまって勘弁して下さい、、<(_ _)>

ということで勝手にリアル、じゃんじゃんアップして下さい、と朝令暮改宣言と相成りました。。。

でも上から目線はやめません・・・

(*x*) ☆バキッ Oh!No!\(-_-;)



さてさて、上記の関連のデテールについて、マンガ(図解)も含めて、次回以降、さらに理解しやすい解説を行ってゆく。ダラダラしていて申し訳ございません、という仕儀ではあるが、真に役に立つ情報を逐次発信してゆくつもりなので、ここしばらくはこのブログは必見だ、本州の松原湖ファンのみなさんなんかはコレを見れば、来期の爆釣は間違いなし!・・・かどうかはアナタの努力次第ではあるものの・・・


ということで、次をお待ちいただこう。。。

ではまた、次回のココロだ~~!


↘↘ 応援 click よろしく! ↙↙

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村































 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



みなさん、こんにちは。

北海道から帰ってきて、27時間ぶっ通しで爆睡!

間に3回ほどインターバルを入れた。

目が覚めりゃ、焼酎と北海道マリネ、

即、また寝る。。。

おかげさまで、、、半年分の寝不足解消~!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

急に時間が取れるようになったもんで、

釣りに行くことにした。

同行は超しばらくぶりの太田の斉藤さん。

行き先はなんと!


    静岡県の狩野川



鮎の遡上を見るという目的が半分なれど

河口でぶっ込みのリール釣りをやった。





たまげるなよ~~






驚くなよ~~~






押すなよ~~~






おすなよ~~~






ドッボ~~~ン!







ワチッチ~~~~


こんなんが釣れちゃったのだ!


















ドド~~~ン!













道具は私の海用で、超大型スピニング、PE10号!





釣ったのは斉藤さん。

途中、頼むから交代してくれと懇願されたが

後日の筋肉痛を考え、無視して撮影隊に専念。




釣り上げてからがすごかった・・・




狩野川河口で、超大型チョウザメが釣れたってんで

地元民が大勢集まりだし、大騒ぎになった・・・

そのうちローカルマスコミはやって来て

実況中継は始まるわ、、、

K察に事情聴取はされるわで、てんてこ舞い・・・

一応、私がつり上げたということになった・・・

(¨ )☆ バキ \(--メ)



これって全国に流れたはずなんだけれども

北海道でもニューズになったんかな~?

















さすがに、二日間も寝っぱなしに寝ると

下らない夢を見るもんだ・・・



エ・・・( ̄  ̄;)


Bakkin ! (x_x) ★:*:\(`o´)


げほごほ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実際の釣行は、今夜から赤城(今宵はみやま山荘)

閉まるまで、出来るだけマインチ行く。

早く行って、お昼前に帰ってきて、午後仕事。

最近、3年ぶりのワカサギ釣りにハマっている。

北海道でインスパイアーされたのかも。。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  氷上釣りはアプローチが楽しく、超重要~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

車窓から異様なテント村を見た。

これ。




ちがーだろー
こっちだろー






これは連中の仕業だよな~~とすぐに気付いた。


それにしても、これだけテントを重ねるとは思いも
よらなかった。


想像するに、


①明日のミニゲーム用に便利なように固めた


あるいは

②あのアタリしか釣れないピン(ポイント)



結果的には、①~②とも正解だった。。。


そーかー・・・と考える・・・


 今までの秘伝のパーティは山中湖のドーム船で3~4年ほど連続やって来たが、ワンパターンに傾きすぎて飽きてしまった。。。確か、4名でのチームバトルを計画し、48名が集結する春のワカサギ・フェアウェルパーティを催す予定だったが、荒天でお流れとなった。これがもし実現していれば、空前絶後となるハズだったが、残念無念の中止劇だった。それでもあの時、集まってくれた諸君には感謝する・・・


 今回は氷上パーティだ。


 一番心配したのは、そんな過去の件があるので、やはりお天気状況だったが、結局3日間とも絶好の平穏気候だった。問題はお天気だけではなく、一体全体、かなやま湖のどこでやるのか?ほぉすけさんからの事前メールでは、かなやま湖の定番ポイントにおられる一般客のテント群から離れたところに設営し、他に迷惑をかけない場所を探すというのだが。。。


そーだよなー・・・と考える・・・


 私が個人的には、ドーム船でのワカサギ釣りに食指が動かないのは、安易でお手軽なアプローチそのものが好きではないからだ。さらには船内空気が悪くなっても窓の解放もあんまりやらないとか、やかましい電動リールがそこら中に居るとか、、バキッ☆\、そういうのもよろしくないと感じざるを得ない。


 畢竟(ひっきょう・けっきょく)取り席の善し悪しとか、そういう低レベルに落ち込むことも多々あり得る環境だ。やはりお手軽・簡便なワカサギ釣りは、それを好む釣り人やこれから始める一般人に対する訴求力は高く、その役割は絶対必要であるとは言え、オノレの力量をイチから試したいと希求するものにとってはあらためて出かけたいとは思えない釣り環境としかいえないだろう。


 鮎なんかは、まずは、自分の目で広いエリアから良ポイントを選ぶというハードルが立ちはだかる。つまりポイントへのアプローチそのもので実力が試される。それだけではなくて、ソコがペケのバヤイはさらに動かねばならない。ポイントを見切るオノレの眼がなくてはまともな釣りなどできはしない。。。そういう習慣がプリンティングされているから、ボート釣りや氷上釣りでの良ポイントまでの道のり、即ちアプローチが重要なのは自明だ。あるいは、よしんば、よさげなところに到達してもなお、その前後左右数メートルの違いので釣果差異が発生することなどは、ワカサギ釣りでの妙味であり、まことに面白いと感じさせる。


 しかし鮎と決定的に異なる点があって、それは足で釣れ、といわれる鮎釣りのフィールドの広さに比し、穴釣りのフィールドは、一旦収まってしまえば、たったの直径15cmの穴(その面積=0.075×0.075×3.14=17.6c㎡ → これって正しい?)の超極小のフィールドなのだ・・・


 フィールドがきわめて狭小で、アプローチが自由ということになれば、誰にも等しく分け与えられるべき穴1ケ(or ×2ケ)という条件の中で、そのことはそんなにも小さなフィールドなのだから、穴につぎ込まれる様々なアイデアやタックル次第では、穴が大きくもなり(多獲)、小さくもなる(ヘボ)ということを意味するのだが、それはさておき、私のバヤイは、やっぱ、穴は小さく、狭い方が好きで、幾分かの湿り気があったり、それなりの香りなどもあれば、最高の条件となる。。。

  (¨ )☆ ダマレ、コノ、●ro親父・・・バキ \(--メ)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多穴主義で決めるしかない大会エリア
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガンバル北海道/秘伝ユーザーの奮闘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


問題は、20名以上も参加されるみなさんのため

ナイスなポイントを設定しなければならないこと。

やったらしいよ~~


超多穴主義!


かなやま湖・穴掘り大作戦!








ボチボチ集まって・・・





穴開けまくり・・・(画像はほぉすけ釣行記から拝借)


鯉ワカさんこと前川君によれば、

 「全員で80個? ・・・ いや100個以上」

とかいうことだったらしい。


それで決まったのがこちら。。。







みなさんとご挨拶。。。

ウチのショップでは、アンケートなんかして

ないので

ユーザーの年齢も職業も全然わからない。

また、多くはリピーターさんなので

どうしてもチョイスされた製品やお名前から

そのご注文主様の釣りや容ぼうなどもイメージする。



田中クンなんかは、よっぽど渋い親父だろうと

思っていたが、微笑みのかわいい青年。。。

電話で何回も話している前川クンなんかも、

声色から角張ったやせ形長身だと

勝手に解釈していたが・・・



もっと驚いたのが、当のほぉすけさんだが

ご本人はその手の話は本意でなかろうということで

割愛するが、、、近い将来、、、バラす・・・

バキッ☆\



まあ、そんなことで、北海道の秘伝ユーザーさん他

メチャクチャ開けまくって探し当てたポイントが

この、密集型テント村だった、ということだ。。。

まあ、ホントに諸君の努力には頭が下がる。

ご苦労様でした。ありがとう~~~





早速、ほぉすけテントに侵入。

ほいほい、ふむふむ、な~~るほど~~

そういうことね~~


>゚)))waka>< ??


ベタ底から1m近く浮き。

かなやま湖、今年、渋い?

んな、こたーねーだろ~~


赤城の3m仕掛けしか持ってなくて

こんなんじゃな~~ ちょっとな~~


いつの間にか、みんな、

テントの周りに集まっている。。。

おいおい、これは

チョウザメ釣りじゃないよ、

ただのワカ釣りだよ~~



おおよそ、ゲテモノとしてみられているようで

おおーーー とか 

え~~~ とか

嘆息漏れる・・・



何人かに私の道具で実際にやってもらった。

すげえ、とか言ってる。

キミねえ、同んなじ道具、、、

持ってんでしょうがっ!?



あ、穂先が違うか・・・

ま、いっか!



それにしても新子がいっぱいだなあ

松原湖サイズが俄然多い・・・


まあ、これは、渋いんじゃなくて

食わせ切れてないんだろーな~

当方はうまい具合に、赤城から

ラビット持ってきてるからね


でも、基本的にラビットかどうかは関係ない。

ここまで小さいと、やっぱ、鉤だよな~

これを今夜のテーマにしよう・・・





これはマリモの湖のだけど

かなやま湖のはもっと小さかった・・・


夕食の準備もあるので、早々に撤収~~

釣りは明日頑張りましょう~~








ラーチに泊まるのが、楽しみ、楽しみ、

さあ、自炊はどうなるか?

明日の本戦はどうなるのかっ!?



続きは次回のココロだ~~!

請う、ご期待!!



↘↘ 応援 click よろしく! ↙↙

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村




























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。