1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-10-30 23:27:49

5億年の大陸名鑑

テーマ:動物、古生物うんちく

ハワイは日本に年間で数センチずつ近づいているという・・・

大陸は少しずつ移動しているのだ。


それを生物史のような何億年スパンで見ると

それぞれの大陸は移動しまくり、くっついたり、離れたりと。


そして

太古には、こんな大陸があった!

おおよそ5億年前という太古では・・・
川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-オルドビス紀の世界地図
中国がシベリアから海を隔てて遠く、南極やオーストラリアに間近という

現在とはまったく違う大陸配置だ!


【ロレンシア大陸 Laurentia】

現在の北アメリカの大部分とグリーンランドを含む大陸。ほぼ北アメリカ大陸といっていいだろう。


【バルチカ大陸 Baltica】

現在のスカンジナビア半島などのヨーロッパ北部と東ヨーロッパにあたる大陸


【シベリア大陸】

現在シベリアはユーラシア大陸の一部だが、当時は孤立した大陸だったようだ。


【ゴンドワナ大陸 Gondwana】

南アメリカ、アフリカ、南極、オーストラリアなどを含む巨大な大陸。

これから長い間、南半球の巨大大陸として存続することに。


4億年前になると

ロレンシア大陸とバルチカ大陸などに大きな動きが!


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-大陸衝突

川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-デボン紀世界地図

ローレンシア大陸とバルティカ大陸、そのほかアバロニア大陸の衝突によって

ユーラメリカ大陸という大きな大陸ができる!


そして、ゴンドワナ大陸は南半球でそのままの形でキープ。


【ユーラメリカ大陸 Euramerica】

ユーロ(ヨーロッパ)とアメリカを合わせてユーラメリカ。

衝突した場所は地形がかなり隆起し、カレドニア造山運動が起こる


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-カレドニア大山脈

赤道にあるユーラメリカ大陸に南北に走る大山脈ができ、

大気の流れを大いにせき止めた。

これにより、大規模な降雨が続き、大河や湖などの淡水域が広がっていった。

このときに魚や節足動物などがそこへ進出し、

陸地の奥までシダ植物の森林ができたのだ。

このころにはイクチオステガなどの脊椎動物が地上へ進出する機会もつくった。


3億年前から2億年前あたりはすべての大陸が一塊に!
川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-超大陸パンゲア
【超大陸パンゲア Pangea】

ほぼすべての大陸が陸続きになった超大陸。

内陸面積がかなり広くなるので、乾燥した地域がひろがっただろう。

この頃、水がないと受粉できないシダ植物が衰退し、乾燥した場所でも繁殖できる

裸子植物が栄えたといわれる。


恐竜時代真っ盛りの1億5000万年前頃は

超大陸パンゲアが赤道あたりでパックリと2つに分かれる。


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-パンゲアの分裂


南半球では超大陸パンゲアの一部にされたゴンドワナ大陸が復活だ!

一度パンゲアに吸収された過去があれど、南アメリカ、アフリカ、南極、オーストラリアの

固い絆は健在である!


そして北半球は

【ローラシア大陸 Laurasia】

アジア、ヨーロッパ、北アメリカで構成された巨大大陸。


そして、1億年前。

2つの大陸が細分化される時代であった。
川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-白亜紀の世界地図
つ、ついにゴンドワナ大陸が2つに分かるのだ!

南アメリカとアフリカで西ゴンドワナ

南極とオーストラリアで東ゴンドワナだ。

ローラシア大陸も海水位が上がったせいもあって

ヨーロッパは細かな島々になり、北アメリカも西と東で海に隔てられた。


【アジアメリカ大陸】

アジアと北アメリカ西部は北極圏でつながっていたらしく、

ここはティラノサウルス類や角竜の進化の舞台であったようだ。
川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-アジアメリカ大陸

ティラノサウルスの仲間や角竜の仲間は

ほぼ、アジアと北アメリカで化石が発掘されている。


次は5000万年前~3000万年前あたり。
川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-新生代の世界地図

ほぼ現在の世界地図に近づいていた。


【ユーラシア大陸 Eurasia】

ユーロ(ヨーロッパ)とアジアでユーラシア。

現在も存在する大きな大陸だ。


ゴンドワナ大陸は綺麗に

南アメリカ大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸、南極大陸に分かれて

もうその面影はない。


そして現在。


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-現在の世界地図
【アフロ・ユーラシア大陸 Afro-Eurasia】

アフリカとユーラシアをあわせた大陸。「世界島」ともいう。

アフリカ大陸とユーラシア大陸は別として扱うのが普通だが、

アフリカとユーラシアはスエズ地峡でつながっており、

また両大陸を隔てる海は地中海と紅海という規模の小さな海である。

これを内海として見れば、1つの大きな大陸と見なすことができる。


超大陸―100億年の地球史/テッド・ニールド
¥2,730
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み