1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-04-29 14:24:23

アライグマの毒抜き

テーマ:現代~哺乳類

アライグマ  学名(Procyon lotor 


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-アライグマ
その名の通り

食べ物を水で洗う行動でよく知られている。

しかしそれは飼育下での話。

野生ではそういった行動は見られず

ザリガニなどの水辺にいる生き物を獲るときの

エサ探しの代償行動ではないかといわれていた。


しかし!

アライグマの食べ物を洗うしぐさには

もっと違うことに使われていたという!!


読売新聞 2009年4月27日

「アライグマはやっぱり洗い熊、エサの毒抜き・・・京大の調査で」

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090427-OYO1T00518.htm?from=main3



川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-ニホンヒキガエル
皮膚から毒を分泌し、毒に耐性のあるヤマカガシ以外、

天敵がほとんどいないとされる

ニホンヒキガエルアカハライモリ


これらの有毒動物をアライグマに与えたところ

アライグマは臭いで有毒動物であることを判断。

あきらめるかといなや、


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-ヒキガエルを地面にこするアライグマ

それを手に持ち、10分あまりも地面にこすりつけたという!!

つまり

そうすることによって刺激を与え、体内にある毒をすべて出させるという

荒技をやってのけているのだ!

そして毒を抜ききったところでこれらの有毒動物を食すのだ!


アライグマの「洗い」は「毒を洗い落とす」という意味だったのだ!


もともと北米に生息しているアライグマ。

近年、ペットで飼われていたアライグマは捨てられるなどして

日本全国で野生化して増え続けているという。

なんでも工夫して、有毒動物ですらエサにするという

摂食行動が異なる場所でも、うまく順応できる理由のひとつと

いわれている。

そして

ニホンヒキガエルやアカハライモリにとって

新たな天敵が増えたことはいうまでもない。


ハクビシン・アライグマ―おもしろ生態とかしこい防ぎ方/古谷 益朗
¥1,575
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース