1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-01-20 01:54:46

1トンの巨大ネズミ

テーマ:動物、古生物うんちく

新年の挨拶 で 
史上最大のネズミは
フォベロミス という
イラストを貼ったが、
このフォベロミスより
さらなる巨大ネズミの存在があったという
とんでもないニュースが飛び込んできた!

1月16日、英国王立協会生物学会報に発表されたものだ!


************************************************************

************************************************************


それがコイツだ!

ジョセフォアルチガシア  学名(Josephoartigasia monesi )


ジョセフォアルチガシア


体長は3m!そして、
現在生息する近い種をもとに導き出された
推定値は1000kgという
とんでもない数値をたたき出している!

今まで史上最大のネズミと疑わなかった
2003年に発見された「ギニアジーラ(モルモットのゴジラ)」
とよばれるフォベロミス(体重700kg)より
はるかに凌ぐデカさだ!

ジョセフォアルチガシアの頭骨

(ジョセフォアルチガシアの頭骨)

南米ウルグアイのラプラタ地域で頭蓋骨が発見されており、
その頭蓋骨の長さは53cmにも及び、
門歯(前歯)は10cmもあったという!

400万年~200万年前の南米の沼沢地に生息していた
とされ、水草などの軟らかい植物を食べていたという。
その生態から、もはやネズミというより
まるでカバ のような動物だったにちがいない!

太古の南米大陸といえば
世界七大陸の中でもっとも「メガファウナ(大型動物)」
種類がもっとも多いといわれている!

関連記事・巨大動物列伝4~南米編  

ネズミの仲間もやはり例外でなく、
ウシ級のネズミがごろごろしていた!

南米の巨大ネズミ化石発見地

ユーメガミス のパラネンシス種( Eumegamys paranensis )は
今回発表されたジョセフォアルチガシアの頭骨53cm
をも凌ぐ70cmもあったとか!

とにかく、太古の南米ネズミは
今の小さなネズミをイメージをしてはいけないようだ!

いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース