1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-11-23 09:50:07

ニュージーランド~聖なる鳥の国~

テーマ:動物、古生物うんちく

ニュージーランドといえば、

ラクビー、ハチミツ、バンジージャンプといろいろあるけれど、

やっぱり、思いつくのはヒツジだ!

なんでも人口が380万人に対し、

ヒツジの数は4500万頭だ!

ニュージーランド  

そして、現在ニュージーランドには

推計7000万匹の哺乳動物が生息しているという。


しかし

かつて、この地は

哺乳動物が一切いなかったという。(コウモリ除く)


人間がこの地に足を踏み入れる前は・・・。


それではなぜ、ニュージーランドに哺乳動物が

いなかったのか。


コンドワナのかけら  

1億年前の恐竜時代。


南半球では南米、アフリカ、南極、オーストラリアが陸続きとなっており、

コンドワナ大陸という巨大な大陸を形成していた。

そこで哺乳類や恐竜、鳥類などの動物たちが自由に行き来できたわけだ。


しかし

コンドワナ大陸が分裂し始める頃、

それより早くコンドワナから分離された地があった。

それがニュージーランドだ!


哺乳動物がこの地に訪れる前に海に隔てれ、

足を踏み入れることができなかったわけだ。



いつしか恐竜が絶滅し、哺乳動物が繁栄し始める頃、

恐竜の末裔である鳥類は

優勢を極める哺乳動物に生活の場を脅かされ、

地上から空に逃げ、新天地を求めた。


そう、天敵の哺乳動物が1匹すらいない新天地

そこがニュージーランドだ!!


まさにそこは鳥類たちの


楽園(パラダイス)!!


いや


聖域(サンクチュアリ)・・・。


鳥類たちはこの安全な場所で

空を飛ぶ必要もなく、のうのうと地上で暮した。


しかし

1000年前、その鳥類の聖域が汚された!!

そう人間がこの地にやってきたのだ!!


マオリ族(最初にこの地を訪れた人間)

マオリ族  

遠洋航海技術を持ち、伝説の狩猟民族にして戦士である。

狩猟民族であるマオリ族にとって、

この地の空を飛ばない鳥たちは格好の獲物だ!!


特に狩猟の対象にされたのがコイツだ!


ジャイアントモア  学名(Dinornis maximus

ジャイアントモア
鳥類の聖域でのうのうと平和ボケのように暮したジャイアントモア。

マオリ族と会っても警戒心がまったくなく、

簡単に狩られてしまう・・・。

年に1個しか卵を産まないので、

繁殖がマオリ族の食欲に追いつかず絶滅した。




ハーストイーグル  学名(Harpagornis moorei 

ハーストイーグル  

モアにも敵がいなかったわけではない。

モアの幼鳥、またはモアの小型種を襲って食べた

巨大鷲だ!!

戦士であるマオリ族ですら襲って食べたという伝説もある。

しかしながら、マオリ族による主要の食料であるモアの絶滅で、

500年前くらいに絶滅している。


そして西暦1642年にはヨーロッパ人がこの地に足を踏み入れ、

さらに持ち込まれたネズミやイタチなどの哺乳動物に

よって、ニュージーランドの鳥類は次々と駆逐されていった・・・。


そして現在、そんな中、

飛べない鳥たちはかろうじて生き残っている。


キーウィ  学名(Apteryx australis

キーウィ  

やはり天敵のいない環境で適応したため

猫やネズミなどの移入動物によって、その生息数は減少している。

特にイヌはキーウィの臭いに興奮し、執拗に噛み殺すという。

保護活動が行われているが、

1999年78000羽いたが、2005年には70000羽

大きく数を減らしている。



タカヘ   学名(Porphyrio mantelli

タカヘ  

タカヘはキーウィより、もっと深刻だ

その生息数はわずか200羽!



カカポ  学名(Strigops habroptilus

カカポ  

1977年に最後に発見された

野生個体群がオスしかいなかったため、

実質的には野生種は絶滅となっている。

現在60羽を数えるほどだ。

カカポは鳥の中でも繁殖行動が最も少ない種であり、

毎年ではなく、2~5年に1度だという。

手厚く保護されても易々と生息数を回復させるのは難しい。

やはり天敵のいなかった環境で適応したため、

慌てて子孫を残す必要もなかったわけだ。



聖なる鳥の国、ニュージーランドの鳥たち

そこで平和に暮してきた

その代償はあまりにも大きい。


いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み