2010年11月11日

もう~い~くつ、寝ると~…♪

テーマ:気になる人、ものなどなど

みなさん、おはようございますかお 世界バレーに夢中めらめらみっちょんですあんぱんまん

昨日のロシア戦は負けてしまったけど…全日本女子、ベスト4決定ですよー!! 

オリンピックに出られなかった時もあったのに…よく頑張りましたよねぇ泣き1

なんて。バレーの話をし出すと止まらなくなるので、この辺でやめておきますかぼー


本日は昨日の荒れ模様の天気とは打って変わって…まではいかないか汗

曇り空で寒いは寒いですが、風がない分穏やかな感じがします。


さてさて。もうすぐやってくる雪の季節ゆきだるま

津軽には雪の季節に持ってこいの遊びがありますエル

それは……


津軽凧!!



実は、五所川原津軽凧の会 会長である

一戸 幸雄さん と

五所川原津軽凧連合会 副会長である

外崎 勝博さん にお話を伺う機会がありましたきらきら



ということで。

今日は津軽の伝統【津軽凧】についてちょっとばかしお話しますね。




奥津軽を行く津軽鉄道でお待ちしています
これが津軽凧の骨組みです。

この形に組まれるのが基本だそうですヨ。


サイズは1尺6寸×1尺1寸(半紙2枚分)が基本になり、

このサイズ(半紙2枚分)が1枚凧、倍の大きさになると2枚凧…というそうsei

大きいものだと200枚凧などもあるそうですヨええ!!


大きいサイズになると、強度を出すために紙を重ね貼りするとのこと。


奥津軽を行く津軽鉄道でお待ちしています
左の凧、和紙の下に別の紙を重ね貼りしているのがわかりますか?

紙は特別なものをお取り寄せしているそうですよ。



そして津軽凧の

特徴 その1エル


骨組みに青森ヒバを使用しているのです**yumi**

(ちなみに他の凧は骨組みには竹を使用)

県内では昔からヒバが豊富にあったことからヒバを凧の骨として使うようになったとのこと。

柾目(まさめ)が良くないと骨が折れたりするそうで、柾目がまっすぐで良いものだと

1本何十万円もするんですってビックリびっくり


奥津軽を行く津軽鉄道でお待ちしています
【柾 目】




特徴 その2エル

津軽凧はたいこでアル太鼓

揚げるとブンブン音がするのです!!


奥津軽を行く津軽鉄道でお待ちしています
凧の裏側・上の部分に【グング】と呼ばれる紙を糸で張っています。

揚げた時に、このグングが震えて音が鳴るのですヨかお2


小学校の時、図工の授業で津軽凧をつくったのだけど…

実際に凧揚げ大会で揚げたりもしたけれど…

ひとっつも鳴らなかった、だけでなく空でクルクル回っているばかりの

みっちょんの津軽凧ちゃんでした汗




特徴 その3エル

色遣いが鮮やかきらきら

原色7色を薄めたりして使う部活

その7色とは…

肌色


色は染料を使っていて、水には弱いが光をよく通すので綺麗キラッ


面の色には一番気を使うそうで、つくる人それぞれの特徴が出るそうsei

紙質によっても出る色みが違うので色を混ぜて自分だけの色をつくるんだと

おっしゃっていました好

奥が深い…きらきら





特徴 その4エル

題材は葛飾北斎の「武者絵」を流用

女の一人絵が多い(揚げると絵が映える)

鬼神のお松(きじんのおまつ)という題材が有名で地域によって顔が違うんですってきゃ

何と…題材は800種類ほどもあるそうええ!!


ちなみに…青森や南部は歌舞伎調の絵だそうです**yumi**

(骨は竹を使用)





作成には一枚つくるのに2日かかります。

作業の手順を聞いてみました耳


骨を組む(骨組みした後接着部分が乾くをを待って…)

  やじるし墨入れをした紙を骨組みに貼る

     やじるし色つけ



良い音を鳴らす為に、しっかりと骨を組むんだそう。

そうすることで、色付けをして濡れた紙が乾いた時にバンと張るあ

⇒結果、良い太鼓になる太鼓




こちらがその津軽凧をつくっているお二人です。


奥津軽を行く津軽鉄道でお待ちしています
左が外崎 勝博さん

右が一戸 幸雄さん です。


いろんな方から注文があるそうですsei

最近は凧を揚げる人よりも飾る人の方が多いために、

「までぇに描ぐ(丁寧に描く)」んだそう好

お客さんの好みによって大きさや絵も様々なので凧は

注文を受けてからつくりますエル


≪お問合せ≫

五所川原津軽凧の会 会長

 一戸 幸雄さん

   電話:0173-36-2791



料金:1枚版  3500円~


外崎さんの凧は立佞武多の館でも購入可能ですかお
いろんなサイズのものがありますヨ音符



奥津軽を行く津軽鉄道でお待ちしています

最後にお二人からお話を聞いて印象的だったことをお伝えします。


「津軽凧は雪の中で揚げでこそ絵も綺麗に見えで、音もよぐ鳴る。

冬だからこその津軽の遊びだんだ。

飾るのもいいばって(いいけど)外で凧揚げで遊んで欲しい」


お話を聞いていて、本当に津軽凧が好きでたまらないんだなぁ…と

感じました。

話している間中、お二人はとっても生き生きしていましたきらきら



お正月には凧揚げて~おんぷ

という歌もあることだし、もうすぐやってくるお正月には

津軽凧を揚げてみますか散歩 みなさんかお

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

奥津軽トレインアテンダントさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

20 ■takemicro さま。

お返事ありがとうございました。takemicroさんのコメントに今の今まで気がつかず…お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

箱根!いいですよねぇ☆ わたしも何度か行ったことがあります。ゆっくりと温泉に浸かって、大涌谷に行って…ピカソの何とか…そこにも行ったことがあります。紅葉の時期にも行きましたが綺麗ですよねぇ♪ また行きたくなってしまいました。
浅虫温泉もいいところですよね!この時期はやはり温泉に限ります♪

19 ■Re:

みっちょんさん

青森の温泉といえば、浅虫温泉でしょうか。 僕は箱根に行ってきました。 芦ノ湖のまわりはすっかり紅葉していて、駒ヶ岳のロープウエイからは見事な景観がのぞめました。 あの高さからだと巨大な芦ノ湖も庭の池のようです。 

もうすぐ東北新幹線は東京ー青森が開通しますね。 

 takemicro

18 ■takemicro さま。

コメントのお返事ありがとうございます!

お元気そうで安心しました。東京も寒くなってきたのですね。山間部では雪景色の青森ですが、こちら五所川原の辺りはまだ雪景色にはなっていません。こないだ…15・16日は雪が降ってうっすら白くなった時間もありましたが、すぐに融けました。もう冬はすぐそこ、な気がします。

takemicroさんもバレー観てましたか!アメリカ戦はわたしも正直、1セット目を観て「あぁ…こりゃだめだ。。」と思いましたが、最後の4,5セット目の集中力はすごかったです。大興奮&感動でした☆

温泉、いいですね♪ わたしも先日、近所の温泉に行ってきました。

17 ■あさかぜ さま。

コメントありがとうございます!

凧揚げの風景をあまり目にすることがなくなったのは車と電柱にも原因があったのですね。そう言えばわたし達が小学校で全校凧揚げ大会をしたのはどこまでも続く田んぼの上でした。電線もなければ、車も通らない雪深い田んぼの上…

あさかぜさんも今度広~い場所で凧揚げする機会があればいいですね。無心になれて気持ちがいいですよ☆ わたしも久しぶりに凧揚げをしたくなりました。

16 ■Re:

 みっちょんさん

 御蔭様で元気にしています。 昨日今日は、
東京もすごく冷えましたが。 青森はもう雪景色
でしょうか? 

 ところでアメリカ戦、勝ちましたね。 感動
しました。 最初「ああやっぱりアメリカには
かなわないや」と思いましたが、ねばり
勝ちでしたね。 

 仕事がひと段落したので、明日は近場の
温泉にいってきます♪

 takemicro






15 ■唱歌「お正月」の一節ですね

みっちょんさん、こんばんは。
凧を揚げたり、コマをまわしたりという外遊びは以前はよく見られたようですが、今は車が多くて電柱が乱立していることもあり、あまり見られなくなってしまいましたね。私は凧揚げの経験があまりないのですが、こちらの記事を読んでいたら心を動かされそうになりました。

14 ■takemicro さま。

コメントありがとうございます!
お久しぶりですね。お元気でしたか?

昨日のブラジル戦については、今朝バレーに夢中になっているアテンダント同士で熱く語らせていただきました(笑)
今日のアメリカ戦はとにかく悔いの残らない試合内容で終わって欲しいです。

さて、とことん青森MAXに行ってくださったのですね。初日は台風の影響で大変だったようですが、大盛況で幕を閉じたとニュースでみました。
わたしも行きたかったです。県内の美味しいものでまだ食べたことのないものは沢山あるはず!
十和田のバラ焼きはあの衣装がこちらでも話題になっていました。

13 ■ノリ さま。

コメントありがとうございます!

本当に綺麗な色合いですよね☆ わたしが小学校の授業でつくったものは女の人と男の人の一人絵だったので、今回の取材で一戸さんの凧づくりの作業場に行った時に目にした数々の色鮮やかな津軽凧に見入ってしまいました。
これなら揚げずに飾っておきたくなるのもわかる…と。
津軽凧の音、今度録音する機会がありましたらまた載せますね。

12 ■はやて71号 さま。

コメントありがとうございます!

津軽凧のつくり方や特徴についてはわたしも今回の取材で初めて知ったことばかりです。お恥ずかしながら…

凧が鳴るという遊び心は良いですよね。みっちょん作の津軽凧は鳴ることなく、地面に落下…だったのでどんな音が鳴るのか、未だ謎です。。
凧揚げ大会などにも行ってみたくなりました。
今年も津軽凧が活躍しますように…

11 ■水浜軌道 さま。

コメントありがとうございます!

本当にそうですね。景気が良くなるように、とお正月に日本のあちこちで凧上げ大会をやるというのも面白そう!と水浜軌道さんのコメントをみて思いました。

津軽凧の良さに改めて気付かされた今回の取材でした。

10 ■555 さま。

コメントありがとうございます!

凧を揚げられる場所は確かに減ってきているでしょうね。わたしが子どもの頃は学校の裏にある田んぼで揚げていたものですが…

揚げても飾っても綺麗な津軽凧、大切にしていきたい郷土の誇りですね。

9 ■ミスターロンリー さま。

コメントありがとうございます!

1尺と1寸をセンチで表すと、ミスターロンリーさんがおっしゃる通り「30.3センチ」と「3.03センチ」ですね。今ではその単位を使うことなんてないですもんね。

骨組みの香りもかがせていただきました。いいヒバのかまりっこがしていましたよ~☆
今でも凧は図工の時間につくるんですか!?伝統を守る意味でもいいことですね!
雪の上で揚げる凧は本当に綺麗ですよ☆ 特にこの辺りは平野の広~い田んぼの中で揚げられるので、気持ちは良いし凧は綺麗だしで最高です!

8 ■大阪のフォトフレーム さま。

コメントありがとうございます!

バレーは欠かさず観ていますよ~。昨日も大興奮!!残念ながら負けてしまいましたけどね…

津軽凧の絵は本当に素敵ですよね☆ 飾っておきたい…という気持ちはよくわかります。でも!揚げなければ音は楽しめません。そして、高く揚がった凧を下から見上げるというのもとっても良いとおもいますよ。これだけ鮮やかな色合いだと白い雪の中で絵が映えて絶対に綺麗ですから☆ 家に飾っておくより絶対に…

わたしは小学校で毎年『全校凧揚げ大会』があったので、年に一度は凧を自分でつくって揚げていました。津軽凧でなく、ビニールの凧ですけどね。。

7 ■惜敗

おひさしぶりです。 ブラジル戦ほんとうに惜しかったですね。 

そうそう、こないだ「とことん青森MAX原宿」で十和田バラ焼き食べました。 

ベルサイユのバラの衣装のおっさんが、めちゃくちゃうけました。 

6 ■伝統の技

津軽凧はこれだけ綺麗だと確かに絵画作品といった趣で…
お正月の『あけおメロス号』車内に飾ってみては?(笑)
製作には昔からの技が生かされているのですね。
北国の強い季節風で飛ぶ凧のグングの音は、どんな感じなんだろうと思いました。

土曜日はいよいよ80周年記念ですね。色々催しの準備等で忙しいのでは。
頑張って盛り上げて下さい。

5 ■凧も奥が深い‥

津軽凧をつくるに当たっても奥が深いようですね。
骨組みに竹ではく青森ヒバを使用しているのが、青森らしさを感じます。

凧がしっかりと空に舞うために裏の苦労もあるわけですね。
たいこが鳴る仕掛けはこってますね。

あと2ヶ月足らずでお正月がやってきます。
来春のお正月も津軽凧が活躍することでしょう。

4 ■凧と共に

景気も良くなって貰いたいですね。
では。(^-^)/

3 ■津軽凧

子どものころは、凧を作ったものですが、すでにたこを飛ばすところが少なくて、苦労したものです。
今は弘前でも凧を飛ばすことのできるところはあるんでしょうか?河川敷も規制があって難しいようです。

せっかくの凧も飛ばすところがなければ、ただの鑑賞物でしょうか。

もっともわたくしは、図工はさっぱりでしたので、飛ばすところがなくて幸いだったかな。

2 ■きれい・勇壮・いいにおい

みっよんさんこんにちは、久しぶりに尺や寸の単位を見ました。30.3センチと3.03センチでしたっけ?でも骨組みがヒバとうらやましい。きっといいにおいするんでしょうね。それに柾目でないといけない・・。きれいな柾目はなかなかないと思いますが貴重な凧ですね。色使いの鮮やかさはすごいですね。みっちょんさんは小学校の図工の時間に凧を作ったんッですね。今でも作ります。でもこちらでは日本凧ですがやはり難しいようでなかなかうまくできません。足の長さを工夫してあげるのですがみんな結構楽しそうにやっています。私も小さい時に父に連れられてよく近くの田んぼに凧上げをしたものです。津軽の雪の平原に上がっている凧の事を想像するとなんだかすごくきれいで勇壮に感じます。

1 ■津軽凧

みっちょんさんこんにちは。今日は天気も良く過ごし易い大阪です。

バレーやっぱり見ていましたか?みっちょんさんもバレーやっているのですよね!

今日は津軽凧なのですね、だからもう~い~くつ、寝ると~・・・・・♪何ですね、津軽凧素敵な絵が描かれていますね、さすがにこれを外で飛ばすのはもったいないような気がしますね、どちらかと言えば飾っとくような気がします。みっちょんさんは子供の頃凧揚げしていましたか?

今年も残すとこ1ヶ月半ですね、そろそろ年賀状書き始めないとまた年末大騒ぎになってしまうので・・・・・・年明けはいよいよ大忙しです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。