作品一覧はこちらから→http://okadamariko.jimdo.com/*painting stitch*刺繍を使ったアートです

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-27 15:23:47

雑誌掲載のお知らせ

テーマ:おしらせ



こんにちは。


待ってましたのお知らせです**

本日発売の雑誌、トルテvol.10に私のインタビュー載せていただきております。













トルテ vol.10

2017年2月27日発売
価格 1,200円(税込)

布と刺繍

1枚の布からもたらされる

とびきりのストーリーは心地よく、

手に触れると独特のやさしさに心が満たされます。

そして、大人の贅沢品ともいえる繊細な刺繍は、

その美しさに胸がときめき、

身につけるだけで気持ちが晴れやかになります。

布と刺繍には、私たちを惹きつける不思議な力があります。

今号では、魅力的な布、華麗な刺繍、

そして、作り手たちに注目してみました。

さまざまな視点で綴る、

布と刺繍の物語のはじまりです
(HPより抜粋)

http://www.torte-mag.com/

 


・布と刺繍の出会いの場を作る 手紙社
の中で取り上げていただいております。



先日の個展の時の様子や、作品など。

とても丁寧に描いてくださいました。




写真苦手な私が、満面の笑みで写っていますが、

それほど楽しい取材だったことが伝わるはず(笑





編集の方が地元が近いこともあって、とても和気あいあいと、

楽しい現場でした。



たくさん喋ったので、

先日の京都でのトークショーの内容も少なからず入っていると思います。



聞きたかったという方も、ぜひ書店にてお手に取っていただけたら幸いです。





他にも知り合いの作家さんがたくさん載っていて嬉しい。

読み応えある一冊です。




次の展示は、布博in東京。

3月下旬のお出かけにぜひ遊びに来てください。




























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-12 21:21:24

SLOW MOVEMENT

テーマ:ブログ


こんばんは。


今日は青山のspiralへ。



SLOW MOVEMENT ‒Next Stage! Showcase & Forum‒観てきました✨






{C59D2E1A-8EE6-42F6-AAD7-07D668CD9D60}




素晴らしいステージだった。。


カッコよくて目が離せなくて、 


気持ちが高まるような。




障がいの有無を超えて、


義足のダンサーや聾者によるパフォーマンスは美しかったです。


昨日は行けなかったけど、昨日発表された、森山開次さん演出•振付による


SLOW MOVEMENT The Eternal Symphony 2nd mov.


が行われていました。




下記URLでも観れるので気になった方はチェックしてみて下さいね👍👍👍


https://youtu.be/SD5kxswgZK0




このSLOW MOVEMENTとは、


多様性と調和のメッセージを街中に広めていくことをめざし、総合演出、栗栖さんのもと、様々な分野の方と障がいの有無を超えて創作する市民参加型パフォーマンスプロジェクトです。


数年前にSLOW LABELという国内外で活躍するアーティストやデザイナーと企業や福祉施設などをつなげ、特色を活かした新しい「モノづくり」として私も製品づくりに関わらせて頂きました。





BLUE BIRD COLLECTIONMADE IN TOKUSHIMA




{B114CE9F-3210-4F11-8C8E-985A848CB3B9}





スローレーベルとawanowa/NPOとくしま障害者授産支援協議会が、天然藍染めの手法を用いて開発した「BLUE BIRD COLLECTION」。


徳島県の障害者施設で、一つ一つ丁寧につくられた全て一点モノの手づくり雑貨。手づくりキットもご用意いたしました、手仕事を通し藍との対話をお楽しみ下さい。


(HPより引用)





横浜の象の鼻テラスなどでまだ買えると思うので、お見かけした際は宜しくお願いします🙇‍♀️ 





翌年は通販サイト、フェリシモでも別バージョン展開しましたので、

そちらも是非チェックしてみて下さいね。






{CF6957BC-6567-41FE-A4A7-8FE9242A34E9}





詳しくはSLOWLABELのサイトからお願いします。







数年後の東京パラリンピックが楽しみです!





#slowlabel#MOVEMENT#SLOW#SLOWMOVEMENT#spiral#パフォーマンス#スローレーベル

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-09 10:20:22

京都のおもひで

テーマ:ブログ


おはようございます。

あっという間ですが、一週間前は京都にいたんだなと。


搬入の前日に京都いりして、少し観光していました。

そのことをちょっとアップしておこう。





着いてすぐ向かったのは、一乗寺。

去年も行ったけど、恵文社へ。




{771C2005-B609-40B3-81DE-700952403403}






本や雑貨のセレクトがすごくて。

何回行っても楽しい。

時間が経つのが早い。





ここもお目当てなのですが、

その手前にあるパン屋さんと洋菓子屋さんもお目当の一つでした。



ほんとは教えたくない(笑

洋菓子屋さんなんだけどランチもやっていて、それがまぁ安くて美味しいの。


卵にこだわっていて、たまごかけごはんや、親子丼。






{8D46BDB3-0958-435F-844B-89D4683D25FD}








このボリューム。素材の味。


たまたま去年入って感動した。


絶対また行きたいねって。





恵文社ついでにぜひオススメです。

この一帯もおしゃれなお店が多いからハシゴできる。









あと向かったのは、

建仁寺。




美しい庭と絵や天井画を見るため。

まだ行ったことがなかった。





{5FCF1553-A5AC-4CF5-BB38-0EBD1E9FBA4B}











見応えバッチリ。

人も少なくて俵屋宗達の金屏風の前でしばらくの時間独り占めしていました。







{4E9DD005-8DFF-46FC-B906-0DB73C1422A7}









{4A7209A0-6700-4E75-8920-94C681A9AD11}













そのあとは京都のミナペルホネンやPASS THE BATONへ。

メリーゴーランドはお休みで残念。



思いがけず、いい買い物もできて満足です。







{71369F21-8B4D-4745-9091-23CFA712A8B2}






{70CAAFEF-6881-472A-9BA2-48663A8D10E5}










夕飯は予約していたアウーム西木町へ。



去年も行きたくて電話したら何日先もいっぱいだったから。

この西木町の二店舗目のアウームは完全予約制だから安心。


結構ギリギリでも予約できた。









{01659EE8-D517-4429-A193-26BF917249F6}








やっとありつけた、この色あざやかなセルフ手巻き寿司。






味はもちろん、面白くて綺麗で楽しい。


丁寧に作られたものだって伝わってくる。



そういうものを口にすると、心の満足感が違うなと。

作家ものを買うのも一緒だけど、想いも受け取る、ということ。






京都ご飯はここがオススメ。

あっという間に初日が終わって、




次の日は、南禅寺方面へ。



みやこめっせも近いし、布博ついでにオススメです。





苔が青々と美しく、広くて静寂。



{80F72179-8B62-43F2-9115-B5869E650461}








見たかった、水路閣。


よく撮影に出てきますよね。






{9876C000-2B11-4D10-BC34-1EC160F6AB63}







古代ローマのような一角。

雰囲気あります。







その奥にある、南禅院。


ここも庭が綺麗で落ち着けました。








{840C73D0-055B-4A4C-A134-431592E648E8}






迷ったけど、入れてみた。





{42932CAB-D3A2-42AB-BE2E-2E2F82F01B24}






解説が流れ、(思ったより長かった。)

寺の生い立ちがわかります。





南禅院は、南禅寺法堂(はっとう)の南方に位置する。
この地にはかつて
亀山上皇離宮・禅林寺殿があった。離宮は上の御所(上の宮)と下の御所(下の宮)に分かれていたが、このうちの上の御所に弘安10年(1287年)建立された持仏堂を南禅院と号した。明徳4年(1393年)以降、たびたび火災に遭い、応仁の乱以後は荒廃していたが、元禄16年(1703年)に桂昌院(徳川5代将軍・徳川綱吉の母)によって再建された。

夢窓疎石が作庭したと伝わる池泉回遊式庭園。国の史跡および名勝に指定されている。

(wikiより)









そのあとは、

金地院へ。








ここの庭園や屏風絵も素晴らしかった。

日本画好きには行ってもらいたい。


あの長谷川等伯の「老松」が見れるから。






{F77596CE-F122-401B-806A-FE38E6446901}






江戸時代初期の小堀遠州の作「鶴亀の庭」も良かった。

わかりやすくて、おめでたい。



舞台美術を見ているかのような。





{EC2E5BCE-E363-4065-B29A-B09EED5AEC39}





ひらけたスケール感が気持ちいい。




特別拝観料を払えば、中の見学と解説をしてもらえる。

狩野派によってほどこされた金屏風や、八窓席と言われる茶室、狩野探幽の天井画、鳴竜が描かれる東照宮など。


見所満載なのだ。




工夫が随所にあって、

当時の知恵と施工がなるほどと理解できる。







長谷川等伯の屏風絵はさすがに撮影できないので、

じっくり鑑賞させていただきました。



美大時代の講義で、

出光美術館の館長である黒川先生の授業がおもしろくて面白くて。


等伯LOVEな先生だから、その情熱に私も等伯に興味が湧いた。



数ある作品の中でも、ここの屏風絵は有名な方だから、見れて良かった。

ちょっと学生時代のその授業を思い出したもん。興奮した。







そのあとは岡崎にある老舗洋食店。

グリル子宝へ。


お勧めというオムライスを堪能して搬入へ向かいました。








{E5C0CE42-23DF-44F2-A61B-C209B73BC150}






短い時間だけど京都を回れて良かった。

見切れないけど、やっぱり魅力的な町。





また行きたい‥‥









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。