女装小説と自叙伝

性自認男子のISです。
2年間アメリカの学校で女性として過ごしました。
その自叙伝と、創作女装小説です。

NEW !
テーマ:
今日も、エッチなところがあります。
もう一つのブログに書きました。
恐れ入りますが、飛んでご覧くださると、幸いです。



ここで、ポチをくださいませ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あとがき(合気和円流・中川靖子9段)


長編を終わりまで読んでくださった方、ありがとうございました。
長編の次に、あとがきを必ず書きたくなります。

雲竜のモデルは、合気道の故塩田剛三氏であることは、前に書きました。
You Tube を見ますと、塩田剛三氏の神業とも言える技がいくつも
出てきます。
ロバート・ケネディのSP・190cmを、両手をひねって、
簡単に倒す場面もあります。
また、弟子に襟を両手で握らせて、それを、ねじり倒す技も出て来ます。
また、巨漢の弟子に、ぶつかり跳ね飛ばす場面もあります。

私は、子供の頃合気道をやっていました。
運よく、本部道場でしたので、
合気道の創始者・植芝盛平が毎日顔を見せ、10分くらいの講義をしてくれました。
そのとき、いくつか、信じられない技をみました。
一番不思議だったのは、「空気投げ」です。
5mくらい遠くにいる弟子を、その距離から投げるのです。
「うそー!」とその頃信じませんでした。
多分、弟子と師で心がつながっているので、以心伝心で倒せるのだろうと、
自分で、解釈していました。
かつて、柔道の三船十段も、空気投げができると評判でした。
今なら、信じます。

「目で投げる」というのを、You Tube で見ました。
ある達人です。目の前の一般の人を、目だけで倒すのです。
スクリーンを見ていた私も、その人の目に捕まって、倒れそうになりました。
(これは、倒されるなあと思いました。)

合気流と私が書いているのは、正式な合気道のことを書いていないので、
名前を変えて、ごまかしています。

合気流の話は、いままでたくさん書いてきました。
一番初めは、「幕末を生きたIS大川雪之丸」というのでした。
このお話しから、今回のお話まで、全部つながっています。
私は、高木啓子の妹、超天才児のミミについて、
いつか書いて、終わりにしたいと思っています。

また、長いのを書きましたら、読んでやってくださいませ。
当分は、短いのにします。

ラック



ここで、ポチをくださいませ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。