今のリンゴの木

テーマ:

IMG_20170417_103356673.jpgりんごの木はまだ冬のようですが、菜の花もたんぽぽも咲いて春が来ています。りんごの花ももうすぐ咲きます。

 

 

 

IMG_20170417_103357656.jpgIMG_20170417_103357390.jpg

AD

おはようございます。

食といのちの土台を作る未来食scene1をお伝えしている

つぶつぶマザー松村みどりです。

昨日は次女を上田に送りがてら上田市への道中の武石にある古民家カフェ和(かのう)さんに立ち寄りました。

食材は自給自足にこだわって、お米や野菜を作って

月火が定休日のようですがこれからは、休みというよりは農作業をする時間

になるようです。

お田植体験やら

いろいろ企画もありそうなので下記にアクセスしてみてください。

https://www.facebook.com/Cafe-和-kanoh築120年以上の古民家カフェ長野県上田市武石-287775414695584/?fref=ts

 

IMG_20170407_234401973.jpg

 

IMG_20170407_234402506.jpg

お料理やオーナーさんとのお話も楽しかったです。

(オーナーさんとのお写真を撮らせていただけばよかった…。)

月刊つぶつぶも置かせていただきました。


AD

つぶつぶを始めたころは、ただただお鍋で炊く雑穀(つぶつぶ)の炊き方のイメージがすらかめなくて。1カップの雑穀を炊くには1.5カップの水と塩が小さじ1/4なのか1/2なのか迷って何度もレシピを見直したり、時には6合の雑穀ご飯を炊くのに大さじ2杯もお塩をいれたり、今では考えられないような失敗をしていました。

それにつぶつぶ料理をやるのに、まず雑穀(つぶつぶ)を炊くところから始めるから、やたらと時間ばかりかかっていたような。

その頃はよく下のように、雑穀ご飯と一緒に炊いたり、炊飯器で炊いていました。

高キビも圧力なべではなくやっぱり炊飯器で炊いていました。

おいしい!が一番大事な栄養素だけれど(炊飯器で炊いても十分おいしい。)その頃私にはいかに毎日つぶつぶ(雑穀)料理をするかが一番だったので、5時に炊飯器で雑穀が炊けるようにタイマーをセットして、5時から料理をしていました。この炊飯器で雑穀を炊くのはお鍋についていなくていいし、結構重宝しましたよ。

 

IMG_20170406_221251305.jpg

AD