3年前の2013.1.26天女セミナーがはなやかに開催されました。

私もセミナーに参加者としてVIP席から娘3人とそのステージを見上げていました。

ゆみこさんと一緒に眩いばかりの白い衣装をまとったつぶつぶマザーがステージを作り上げていました。

「 つぶつぶマザーになっていたら私も、あのステージに立っていたのかな?」

意識の端っこにそんな思いを微かにもちながら、でもこれでよかったんだ、

つぶつぶマザーのみんなと私は違う。これでよかったんだ。きっと何度も何度も繰り返し

一緒に学んだ仲間の晴れ舞台を見ていたのでした。

セミナー終了後、ゆみこさんとお話しさせていただく時間があり、

「マザーのみんなが輝いていて素敵でした。」

と感想をお話しすると、

「今度はステージにあがればいいじゃない。」

とさらっとゆみこさんがおしゃったのです。

心のなかで「それは無いな。だって私はつぶつぶマザーじゃないもん。」

でもその時のやり取りはいまでも鮮明に覚えています。という事は、

きっと「ステージにあがってスポットライトを浴びたい。」

そんな思いがあったからだと思います。

わたしにはりんご園を切り盛りする仕事がある。つぶつぶマザーをいう仕事はどうしてもしたい事ではない。白黒はっきりしたほうがいい。そう決めて半年ほどを過ごしました。

その半年間、マザー養成講座で学んだ事が楽しかった事が思い浮かびます。マザーじゃない形でつぶつぶを学ぶ方法ってあるのかな?私自身が高められる方法ってあるのかな?

そんな折、「もう一度マザーとして学んでみませんか今なら廻っている縄に飛び込めます。」いうゆみこさんからのメールが届きました。「もう一度学びたい。」と思っていたので、

「こんどはつぶつぶマザーになる。」そういう思いで、学びに飛び込みました。

マザーになって2年。2016.1.26.3年前と同じ1月26日。

とうとう私はスポットライトの当たるステージに仲間たちと立ち、踊り、歌い、語りかけていました。つぶつぶとの出会いは娘の体調不良でした。娘を子供を立ち直らせたい。

そんなきっかけでしたが、LDSのステージにあがった私は私が主役の舞台を思いっきり楽しんでいました。夢のような舞台でした。その舞台にはつぶつぶを我が家に教えてくれた長女も第三子をおんぶして舞台に立っていました。今度は毎日の暮らしが舞台と思い、今ここを楽しんでいきます。つづく

 

AD


   「つぶつぶキッチンりんごの森」今後の予定

ワンデーカフェ@エルニーニョ

2月16日(木) メニュー 高キビグラタン、スープ、サラダ、デザート、玄米コーヒー
3月16日(木) メニュー 高キビグラタン、スープ、サラダ、デザート、玄米コーヒー
4月20日(木) メニュー もちキビコーンのカルボナーラ、スープ、サラダ、デザート
要予約 玄米コーヒー
つぶつぶ料理教室御案内
1月26日(木)10:30~12:30
メニュー:ヒエ粉のつぶプルスイーツ
    砂糖無し、卵無しのカスタードクリームなめらかでつやつやに作るコツ
教えます。
参加費2500円
場所:豊丘村交流センターゆめあるて
ごはん、スープ付き
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1月31日(木)11:00~13:30

メニュー:ヒエのカブのクリーム煮の活用
一つの調理を3段活用の技教えます。
参加費:5000円
場所:キラ☆女ハウス 飯田市北方3872-107
ごはん、スープ付き
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2月23日(木)10:30~12:30

メニュー:高キビ甘酒のチョコ風プチパイ
参加費:5000円つぶつぶ料理サイトよりお申込みの場合500円off
https://tubutubu-cooking.jp/
場所:豊丘村交流センターゆめあるて
ごはん、スープ付き
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



つぶつぶ未来食シーン1

あなたの体と、心、世界を、楽しく健康にする食の技を1日で学ぶ
2月25日(土)10:00~19:30まで
3月26日(日)10:00~19:30まで

詳しくはお問い合わせください。

つぶつぶキッチンりんごの森 松村みどり
399-3201 豊丘村河野4467-529
自宅 0265-35-4441 携帯電話 090-8329-0730
oichi@mis.janis.or.jp 携帯メール do.green-peace@docomo.ne.jp


 

AD

こんばんは。

食と命の関係を

一日でお伝えしている

未来食シーン1講師

松村みどりです。

 

このところ、仕事が立て込んでいて

気合を入れて日々暮らしていました。

 

終わらない仕事、焦る気持ち

くつろいでいる家族にイライラし、

 

なんで私はこんなに追い込まれなくては

ならないのか?

 

その時、ふと思い浮かんだ映像が

蛇口に取りつけられた

ビニールホースでした。

蛇口を全開に開き

細いビニールホースに

目いっぱい圧をかけ

そしてホースの先は

誰も持っていないので

どこに水を撒けばいいのかかからず

蛇のように蛇行している。

そんな映像です。

 

あ~。

これって今の私の状態そのもの

と思ったら、納得やらおかしいやら。

 

蛇口全開は私のやろうと思う気持ち。

蛇行しているホースは私の行動

行き場のない水は目的や目標を決めてない結果

 

ちゃんとホースの口をもってやれば、ちゃんとどうしたいのか

を決めてやれば、

ホースは蛇行することなくわたしの行動は焦点の絞った無駄の

ないものになり

蛇口の調節も思いもまま、やろうとする気持ちもコントロール

が思いもままになるのでは。

 

ただただがむしゃらにやっても思う結果は出ない。

着地点をしっかり、目指す物、事をはっきりさせて

はじめる。

 

そんな気づきのあった今日この頃でした。

 

 

 

AD