こんばんは。

夫と長野(南信州)でりんご園を切り盛りしながら

家族中でつぶつぶライフを楽しんでいる

つぶつぶマザー松村みどりです。

つぶつぶを初めてから3か月で5キロ減量

その後1年ぐらいでもう5キロ減量

その当時体重も問題だけれど、体脂肪が30パーセントで

隠れ肥満と言われていた。

現在は体重10キロ減をキープ

体脂肪も23パーセントくらいになった。

当時40代後半で基礎代謝量が減少したのか

体重が徐々に増し何とかしたいとは思っていたけれど

食べ物を制限したり、空腹をガマンした記憶はない。

ただただ穀物(雑穀)と野菜を中心に食べるように

なっていた。

かといって食べ物を100パーセント雑穀つぶつぶにしたわけではない。

初めから100パーセントめざさなかったのがよかったと今は思う。

それでも減量には成功した。

未来食の本にも書いてある、「6割入れ替われば大成功!!

理解は完全に実行はおおらかに。

という言葉がいつ頭の中をも呪文のようにリフレインしていた気がする。

食べるものも少しずつ変わっていったが、今の未来食シーン1.3(以前のサバイバル

セミバーシーン1.3)を受けて食べ物に関する意識が変わっていったのかもしれない。

これも奇跡!!















AD
こんばんは。

夫と長野(南信州)でりんご園を切り盛りしながら

家族中でつぶつぶライフを楽しんでいる

つぶつぶマザー松村みどりです。

20年前突如と発症した花粉症が改善する。

花粉症というのは、本当に突然発症するもので、

当時はまさか私が発症するとは、おもってもいませんでした。

満タンになったコップの水が突然あふれるように

症状が現れました。

目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、幅詰まり、微熱。

風邪なのかとも思いましたが、そうではなく、

世間を騒がせている花粉症でした。

当時は薬を処方してもらって飲みましたが

ものすごい睡魔に襲われ、りんご園の作業用の脚立を枕に眠ってしまうほどでした。

これでは仕事にならないと思い、漢方薬に切り替えるも

改善の様子もあまり感じることもなく、薬も飲むのをやめました。

その後何をしたとも思わないのですが、

今年は結構花粉が多く大変だったと聞きますが、

症状はほとんど出ずにシーズンを過ごしました。

何が変わったかといえば、食事かな。

いい意味で、おそるべしつぶつぶ。

また奇跡が起こった!!






AD
夫と長野(南信州)でりんご園を切り盛りしながら

家族中でつぶつぶライフを楽しんでいる

つぶつぶマザー松村みどりです。


つぶつぶを初めてからの変化

物心ついたときには便秘の自覚あり。

体調が悪くなる原因はほぼ便秘が関係していた。

排便するには下剤か浣腸に頼る。

そんな私に変化が奇跡が起こる。

朝トイレに行きたくなる。

特別なことをしたわけではない。

ただただ、おいしいと思って

穀物中心の食生活にいただけ。

本当に奇跡が起こった。

つづく
AD